2015年3月20日金曜日

インテリア・シティヒート・脱出・未来惑星ザルドス・エリザベスタウン・オズ はじまりの戦い

11/24

9時過ぎ起床。
須貝さんに拾いに来てもらい、いざ小牛田へ出発。
いろいろあって12時にアップルワールド前で瀬川君と合流。先導されsmall cow fieldスタジオへ。
「ゾン」録音再開。先日の録音に、ナツと須貝さんの管を重ねていく。
なかなかの強行軍だったが、16時半までに残りの録音とミックス打ち合わせまで終える。
仙台へ18時半に戻り帰宅。
SEIYUへ買い物に行く。
夕食。
ウディ・アレン「インテリア」を観る。モーリーン・ステイプルトンいいですね。
メール連絡。

**********

11/25

10時半起床。
小雨のなか業務スーパー経由で出勤。
予想通り静か。
15時前に早退け、TSUTAYA寄り帰宅。
執筆作業。
リチャード・ベンジャミン監督「シティヒート」を観る。いい部分もあるけど、概ね、よく見かける評判通りの映画だった。
ジョン・ブアマン監督「脱出」を観る。これは文句なしに最高。勇気あるデビューを飾ったネッド・ビーティが素晴らしい。バート・レイノルズもこっちの方が断然良い。途中から完全に役立たずになるのも面白い。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
執筆作業。
煮詰まってきたのでジョン・ブアマン監督「未来惑星ザルドス」を観る。サイケ!
執筆作業。

**********

11/26

10時半起床、即出勤。
昨日より降りが強い。
昼は意外にまずまず。
相原君、小野君ご来店。
夜、火星のイベントを観にナツ早退け。
閉店、帰宅し夕食。
ディスコグラフィー製本。
メール連絡。
何の気なしにRip Rigの事をネットで調べていたら、Float Up CPの後にGod Mother & Countryなるプロジェクトがあったことを知り、試しにヤフオクで検索してみたら12"が300円で出品されていたので即決。

**********

11/27

10時前に起床、即出勤。
余裕のある開店準備を経て昼は忙しくなる。
久美子さんがnakabanさんらとご来店。
戸田君ご来店、Y話、ディアマンダ・ギャラス話など。
夕方早退け、SEIYU寄り帰宅。
New Age Steppers聴きつつ執筆。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
瀬川君から「ゾン」の音源が届く。
キャメロン・クロウ監督「エリザベスタウン」を観る。前半はなかなか巧いな〜と思ったが後半が。
ナツが自らの悪行の数々を告白し爆笑。

**********

11/28

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
昼は恐るべき静けさ。
健一さんご来店、作品の話。
夕方ナツ早退け。
みかささんご来店、パーティー用メッセージを頼まれ動画撮影。
藤野君ご来店。
関本君と大鹿さんご来店。
帰宅、夕食。
「幸せの黄色いハンカチ」をTVでやっていて、なんとなく観る。
執筆。
YouTubeに上がっていたRip Rigのpeel sessionを聴く。'82年のも聴きたい。

**********

11/29

9時半起床、小雨のなか業務スーパー経由で出勤。
かなりの忙しさで食べる暇なし。
夕方ナツ早退け。
若生さんと認君、大鹿さんらご来店。
疲弊して帰宅、夕食。これが今日唯一の食事。
明日の準備をして就寝。

**********

11/30

8時半起床。
新幹線で東京〜水道橋へ移動。
駅前のネットカフェでメール連絡を片付けておく。
13時試聴室へ。工藤さん、多田さん、斉藤さんと合流。試聴室の壁をぐるっと囲むように鍵盤の絵をコピーした紙が張り巡らされていて、まず工藤さんからその説明を受ける。
yumboレコーディング、「悲しきマグロ」「人々の傘」への工藤さんのパートOD。
全力投球で演奏する工藤さんを眺める。バックトラックをモニターしていなかったので、普通に凄くいい即興演奏のライヴを観ているような充実感に浸る。
工藤さんから、ディスコグラフィーに載っていないオムニバス"Get Weird"を拝受。mp3プレイヤー本体が作品になっている。
斉藤さんから7soloシリーズ新作拝受。
尾崎さん来て工藤さんと打ち合わせ始める。伊福部の名曲「アイアイゴムテイラ」のカヴァーで僕も歌うことになり練習に加わる。
小池さんと初対面。
西川さん、oonoさん夫妻、麓さん、小関さん、福山さん、暁男さん、ゆき子さんら来る。
小池さんソロ。ホルンで死ぬほど「宇宙のくしゃみ」を聴いているので、半分以上の曲は歌える。
工藤さんソロ。客として工藤さんを観るのは久しぶりで新鮮。こんなにもハラハラするものだろうか。後半、尾崎さんが加わっての「花づくし」が素晴らしい山場となる。最後に「アイアイゴムテイラ」で一緒に歌い、予定時間通りに終了。
工藤さんからギャラとして小皿を拝受。
暁男さんと映画話などして心置きなく試聴室を辞し、新宿へ移動。
ネットカフェに落ち着き「ミルフィユ」用の執筆の最後の調整。メール連絡。何とか間に合った。
サム・ライミで唯一未見だった「オズ はじまりの戦い」を観る。ちゃんとディズニー映画になっている!

0 件のコメント:

コメントを投稿