2015年3月10日火曜日

ケス・ザ フォッグ・犬猫 (8mm版)・ブロンコビリー・リヴァイアサン・リフラフ・恐怖分子・サプライズ・メランコリア・サンシャインクリーニング

10/6

12時前に起床、外は暴風雨で驚く。
メール連絡、近くの商店へ買い物に行くが風強く危険。
ナツも起床。
斉藤邸から借りてきたケン・ローチ「ケス」を観る。凄まじく面白い!
昼食。
相原君から貰ったカーペンター「ザ・フォッグ」を観る。ジェイミー・リー・カーティスって久しぶりに観たな...。
夜になり雨が上がったので出かける。
業務スーパー経由でホルンへ。仕込み、掃除など。
21時半終了し、SEIYU寄り帰宅、夕食。
メール連絡というかツイッター連絡に勤しむ。
井口奈己監督「犬猫 (8mm版)」を観る。35mm版も良かったが、この8mm版は同等に面白い。何と言っても卓爾さんが素晴らしい。

**********

10/7

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
藤野君ご来店、押し問答。
哲さんご来店。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
帰宅、夕食。
メール連絡。
久々に「ブロンコ・ビリー」を観て和む。
「ユリイカ」を読んで寝る。越川さんのドグマ論など。

**********

10/8

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
連続仕込み+昼の忙しさでフラフラになる。
純子さん、久美子さんご来店。
二ヶ月後にライダーズが復活ライヴをする事を知り、速攻で予約。
19時過ぎに早退けしてフォーラムへ。待望のルーシァン・キャステーヌ=テイラー&ヴェレナ・パラヴェル監督「リヴァイアサン」を観る。どれほど慎ましく表現しようとしても、圧倒的に面白いとしか言いようがなく、大袈裟な表現になってしまう。本当の意味で、誰も観たことのないものを映した映画。
余韻で呆然としつつ、生協で買い物し帰宅、夕食。
メール連絡。
ケン・ローチの「リフ・ラフ」を観る。よく考えたら、このスチュワート・コープランドの音楽ってどうなんだろう。

**********

10/9

10時前に起床、即出勤。
慌てて仕込みするも昼は静か。
チナツさんご来店、ミルフイユの打ち合わせ。
「リヴァイアサン」パンフを熟読。まだ頭の中で、あの音が鳴っている。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
田多さんと悠記さんご来店。
帰宅すると、家のドアの四辺にテープで目張りしてあり、「なんだこれ?!黒沢清かよ!」と、激しく動揺する。取り敢えずそのまんま「回路」のワンシーンのように恐る恐るテープを剥がし、自宅へ。
夕食を取り、仮眠。
ナツ帰宅。ドアの異変の真相を聞き驚く。帰宅時には暗くて気付かなかったが、あれは管理人さんが表面を真っ赤に塗り替えたのだという。僕がまだ寝ていた時間に断りを入れに来たそうだ。しかし、塗ったはいいが目張りしたままというのはどういうわけだろう。
メール連絡。
斉藤邸からのレンタルVHS、エドワード・ヤンの「恐怖分子」を観る。なんというストーリー・テリング。ずっと前に「クーリンチェ」を観ただけで、全然観ていなかったエドワード・ヤンだが、これは全部観たいな。

**********

10/10

11時前に起床、ナツに先に行ってもらいゆっくり出勤。
家から出てみると、確かにドアが真っ赤に塗られていた。鮮血の赤である。
若生さん、小野君ご来店。
夕方早退け。
駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
アダム・ウィンガード監督「サプライズ」を観る。昨夜のドアの目張りほどは怖くない。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
また「メランコリア」を観る。トリアーの映画で一番好きなのはこれかもしれないな。
6月末〜7月頭の日記をようやく更新。

**********

10/11

10:30起床、即出勤。
若生さんご来店。
ランチタイム過ぎ、よしぎのにまたVHSが大量入荷の報を受け、自転車で向かう。途中、瞳子さんと行き会うがVHSの事で頭がいっぱいなので等閑な挨拶をしたかもしれない。
よしぎのでゲームに興じる小学生たちをよそにVHSの山を漁る、夢のひととき。ケン・ローチやトマス・ヴィンターベアなど、前回以上に収穫多く、自転車のカゴにVHSを満載してホルンに戻ると、瞳子さんがご来店していた。
夕方ナツ早退け。
創一君ご来店、「ジャージー・ボーイズ」の話など。
としお君、森君ご来店。
帰宅、夕食。
メール連絡。
クリスティン・ジェフズ監督「サンシャイン・クリーニング」を観る。良質なおやつ映画。

**********

10/12

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
かえる目聴きつつ仕込み。
昼は静か。
皆木君とゆかちゃんご来店。
「ユリイカ」読む。
夕方早退け。
帰宅、録音物の整理。
ナツ、薄田さんと純子さんと共に帰宅。
家に来客があるのは久しぶりで、楽しい一夜。キヌタパン、ポコペン、かえる目、倉地さんなど聴きつつ1時過ぎまで歓談。
薄田さんたちが帰ったあと、遅い夕食。

0 件のコメント:

コメントを投稿