2015年3月20日金曜日

呪怨 終わりの始まり・呪怨 劇場版・呪怨2 劇場版・沈黙・ゼアウィルビーブラッド

12/1

8時半起床。
「喫煙所のスピリチュアル」脱稿。
落合正幸監督「呪怨 終わりの始まり」を観る。思えば遠くへ来たもんだな。
ユニオン覗いてから西新宿へ移動。
味八というラーメン屋で昼食。
移転後初のVINYLへ。セール期間中ということで隅々まで物色した結果、Pig Bag、Dangerous Girls、John Cale、XTCなどで欲しいものが出てくる。
Warehouseも久々に覗いてから、湘南新宿ライン〜新幹線で仙台へ戻る。
22時帰宅。
ナツはホルンへごみ捨てに行く。
レコード聴く。
夜食。
VINYLで妙に咳が出るので気になっていたが、喉の痛みも出てきて、風邪のうたがい。
横になると症状本格的になり、苦しくてなかなか眠れず。

**********

12/2

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
体調最悪、とにかく必要最低限の作業をして早退けさせてもらう。
帰宅して寝ようとするが、やはり咳や悪寒が酷くてなかなか眠れず。
途中、気を紛らすために「呪怨」劇場版を観る。
夜までひたすら寝る。
1時頃目が覚めて夜食。
あまりの具合の悪さに気分が落ち込む。

**********

12/3

9時頃目が覚め、今なら動ける気がして着替えて自転車に乗るが、この判断は間違いであったとすぐに気付き家に戻り寝る。
昼頃に目が覚め、寝ながら「呪怨2」劇場版を観る。
物足りないので「はなればなれに」も観る。少し復調してきたように思う。
12/6用の「喫煙所のスピリチュアル」の作曲をすることにしたが、キーボードを運ぶ気力が出ないので、概要的なものをミニギターで作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

12/4

9時半起床、体の節々が痛いが昨日よりは動ける。
早めに出勤、開店準備、仕込みなど。
ランチタイム中に早退け、帰宅。
God Mother & Countryを聴く。ブルース・スミスが中心のプロジェクトなのでブルースのドラムを楽しみにしてたのに、全編マシンドラムか!
「喫煙所のスピリチュアル」の曲を根本的に書き直し、アレンジも書く。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

12/5

10時過ぎ起床、早めに出勤。
甲斐さん、チナツさんらご来店。
昼は賑やか。
本儀先生ご来店、レコーディングの話など。
瀬戸さんと大森さんご来店、大森さんから金箔入りカステラもらう。
藤野君来てりんごを拝受。
純子さんご来店。
20時からK'sスタジオで須貝バンド練習のため早退け。
須貝さん、濱田さん、瀬戸さん、猿田君と合流。
須貝さん、濱田さんの曲を合奏。書いたばかりの「喫煙所のスピリチュアル」も含め3回通しで練習。
23時終了、帰宅して夕食。
ベルイマン「沈黙」を観る。目が釘付け。何もかもが素晴らしい。今年観たなかでベストの1本。

**********

12/6

11時前に起床、即出勤。
大森さんご来店。
朝土君が彼女とご来店し驚愕。
三浦君ご来店。
夕方早退け、一旦帰宅。
須貝さんと濱田さん来て同乗しチフリグリへ。皆さんと合流。
今回の須貝企画は盛況。
須貝さんのリーダーバンド「儚きの瞬間」。須貝さんの曲で立花ハジメ気取りでギターを弾いたりする。「スピリチュアル」は大森さんと瀬戸さんのフルートが幽玄だったし、古池さんのトロンボーン、木下さんのヴァイオリンも加わって楽しかったが、病み上がりで全然ちゃんと歌えなかった。濱田さんのギターと猿田君の恍惚の表情に助けられた。
前回に続きl-eからやってきたインフォメーション、ジェネシズ共に凄く面白い。特にインフォメーションのヴォーカルには尋常ならざるものを感じた。
須貝さんのl-e企画は、もっと大勢の人に観て欲しいなあ。比較的盛況だったとは言え、あの人数で独占するのは勿体ない。
終演後は須貝さんが機材や人などのピストン輸送で大車輪となり、なんだか申し訳ない気がしながら、よしぎのでの打ち上げが深夜にまでおよぶ。
2時過ぎ帰宅。
メール連絡。

**********

12/7

10時半起床、即出勤。
昼なかなかの忙しさ。
ししとう品薄で往生する。
夕方店を抜けて松栄レコード市へ行くが、何も買わず。
閉店後、届いたJohn Caleのレコードを眺める。
帰宅。
John Caleのレコードを聴く。微妙ないくつかの発見あり静かに興奮する。
メール連絡。
夕食。
周期的に観たくなる「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を観る。

0 件のコメント:

コメントを投稿