2014年10月26日日曜日

俺たちスーパーマジシャン・ネブラスカ・ニシノユキヒコの恋と冒険・ソウルガールズ・ROOM237・悪いことしましョ!

8/11

13時前に起床。
ニャンニャン戦争用の楽器を蔵出し。
ナツ先に出かける。
直前にメールで次々に送られてきた大槻さんの曲を個人練習。試されている気がする。
ホルンへ行き仕込み、ラッサムうまくいった。
18時過ぎHoggyへ行くと、大槻さんと香苗さんがリハをしていた。僕のせいで、どう考えても邪魔過ぎるキーボードを導入させてしまい恐縮する。皆木君、ゆかさんと合流しニャンニャン戦争もリハ。
開場。須貝さん、濱田さん、かさこさん、ひろみさん、久美子さんとめぐたんらご来場。
ニャンニャン戦争本番。いま自分の中で最も熱くスピリチュアルなテーマをぶつけたつもりだが、やっぱりボツ曲を演るのは何かを大きく乗り越えなければならない、という課題が残る。皆木君たちはよくやってくれたと思う。
真黒毛ぼっくす本番。サテンドールで観た華やかな印象から一転して、素朴でアットホームな歌の佇まいが美しい。香苗さんは黒い服を着てカラオケでJ-POPを歌うかのようにお父さんの歌を歌う。途中から我々ニャンニャン戦争も演奏に混ぜてもらい楽しくイベント終了。
撤収後、萬寿山へ移動し打ち上げ。大槻さんがギターを出してきて須藤さんに何か歌うよう要請し始めたあたりからゆるやかに時空が歪み始め、須藤さんが歌わないならしょうがないとギターを渡された皆木君が「九月の歌」を弾いたので妙に感動し、最終的に大槻さんが足の裏を豆苗まみれにしながら店内ライヴを行い全てが丸く収まる。
皆さんと別れ1時過ぎ帰宅。ここしばらく姿が見えなかったちよじが、感動の帰還。
メール連絡。
sakanaを聴く。

**********

8/12

9時半起床、余裕を持って早めに出勤するも、買い忘れたものがあったりして結局いつもと同じ感じになる。
ナツは瀬川邸へ遊びに行く。
大槻さんから電話あり。
雨降りで割と静か。
ベルトルッチ本読了。
連続仕込み。
19時前にナツ戻り、入れ替わりで早退け。
TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
細馬さんから新しい歌詞「スワンプ相談室」が届いていたが、今回は曲作り苦戦する。
メール連絡。
ナツ帰宅、冷やし中華作り夕食。
カリカリ切らしていたので臨時でコンビニへ買いに行く。
ドン・スカーディノ監督「俺たちスーパーマジシャン」を観る。いままで観たジム・キャリーの中ではこれが一番いい。
メール連絡。

**********

8/13

8時過ぎ起床。朝の街を自転車で走りながら、ああ、この時間帯ってこんな感じなんだなあと思う。
エルパークで本儀先生と合流。
ゆかさん、純子さん、大月さん集まり、yumboのOD作業。
予定より2時間早く作業が終りホルンへ行ってみると大忙しの日だった。急に働いてヘトヘトになる。
福ちゃんご来店。
夜、大鹿さんとてるてさんご来店。今日は久々の人が多い。
帰宅。
アレクサンダー・ペイン監督「ネブラスカ」を観る。初めてペインを素直にいいと思ったし、ブルース・ダーンとステイシー・キーチが同じ映画に出ているだけで最高に贅沢だと思う。
井口奈己監督「ニシノユキヒコの恋と冒険」を観る。これも別の意味でたいへん贅沢な映画で、習性なのか「楽団」のシーンでつい秒数を数えてしまう。

**********

8/14

8:30起床、慌てて出る。
今日もエルパで本儀さんと作業。ナツも来て10時頃よりOD作業。
昼休憩に近くの居酒屋でランチ。
今日も予定よりサクサク進み14時終了。本儀先生と別れ業務スーパー経由でホルンへ。
仕込みプラン練り、再び業務スーパーへ。
ホルンでナツと合流。
急激に眠気が来て18時近くまでソファで寝る。
ナツ出かける。
起きてから仕込み開始、20時過ぎに終了。
SEIYUで買い物し帰宅、夕食。
ようやく「スワンプ相談室」に曲をつけるが、果してこれを実際に演れる&歌えるのかどうか。
ナツ帰宅。
メール連絡。
ウェイン・ブレア監督「ソウルガールズ」を観る。おやつ映画のつもりで借りてきたが、なかなか見応えがあった。
んミィを聴く。

**********

8/15

9:30起床、出勤し仕込み。
11時過ぎ須貝さん皆木君と合流、本儀先生と機材を積んでエルパへ。
12:30よりOD作業開始。須貝さんのサックス、皆木君のギターなど。
昼休憩に近くのそば屋でランチ。
時間に余裕あるので、皆木君と須貝さんに手伝ってもらい「スワンプ相談室」のデモを録音。
今日も予定より早く19時終了。
ホルンへ戻り、ナツ早退けする。
淡々と仕込み。
別冊文藝の山田太一本を読む。
小雨のなか帰宅。
ナツ作のスパで夕食。
メール連絡。
瀬川君が貸してくれたモリッシーのDVDを観る。
楽譜準備。

**********

8/16

8時起床、やはりエルパへ。
本儀先生、芦田君と合流し10時頃よりOD作業開始。
今日はユーフォ、フリューゲルを重点的に録音。
16時、須貝さんに来てもらい機材積み散会する。
ホルンに寄るが、今日は先に帰らせてもらうことになる。
さくら野レコード市でムーンライダーズの「火の玉ボーイ」プロモEPを発見。
ダイエーで買い物し帰宅。
9日、11日の録音を編集する。
仮眠。
ナツ帰宅、炒飯とスープ作り夕食。
メール連絡、明日の打ち合わせの準備など。
ロドニー・アッシャー監督のシャイニング研究発表映画「ROOM237」を観る。観たあとで、今年観た映画の242本目だったことが分かりゾッとする。

**********

8/17

9:30起床、業務スーパー経由で出勤。
小川さん、薄田さんと純子さんご来店。
ベルイマン本読む。
小熊さんがチラシを置きに来る。
昼以降は静か。
閉店後、店で夕食取り火星へ。
細馬さんが到着すると、2人とも黄色いTシャツですねと言ってたらめぐたんも黄色いTシャツだったので記念写真撮る。そして細馬さんはウニとホタテしか食べていないと言うが、これは毎年聞いている気がする。
19日の打ち合わせをひと通り行う。結局「スワンプ」のウルフマンジャックは僕がやることになる。
創一君来て22時頃まで打ち合わせのような歓談のような感じになって楽しいひととき。
ホテル前で細馬さんと別れ、TSUTAYA寄って帰宅。
明日の楽譜の準備、メール連絡。
ハロルド・ライミス監督「悪いことしましョ!」を観る。これはマーティン・ブレストで言えば「ジーリ」みたいなもんかな。もちろん「ジーリ」よりはずっとマシだけど。

2014年10月25日土曜日

Ray・スタンドアップ・ウルフオブウォールストリート・ハンナアーレント・いつか晴れた日に・スタンリーのお弁当箱・昼の花火、夜の花火

8/4

10時起床。
テイラー・ハックフォード監督「Ray」を観る。「ヘイル・ヘイル・ロックンロール」の監督だと後で気付いた。
昼食にひやむぎ。
雷何度か鳴るがほとんど降らず。
ナツ出かける。
「光線」を聴きつつ休養。
ニキ・カーロ監督「スタンドアップ」を観る。フランシス・マクドーマンドやシシー・スペイセクなど脇役がとてもいい。
19時ナツ帰宅。
メール連絡。
スパ作り夕食。
今日は早めに就寝。

**********

8/5

焼かれるような暑さで9時前に目が覚める。
業務スーパー経由で早めに出勤。
開けてすぐにこたさん単独でご来店し驚く。
若生さんご来店。
夕方早退け。
散髪し、SEIYU寄り帰宅。
マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観る。瀬川君に勧められ観てみたが、これはかなり面白い...。もう一度最初から観たい欲求を抑えて夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
また就寝前にYouTubeを観てしまう。最近のマヘルなど。

**********

8/6

9時過ぎ起床。
業務スーパー経由で出勤。
甲斐さんと北野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
めぐたん迎えに来て、ナツは文学館のかこさとし展を見に行く。
本儀先生ご来店。
さすが七夕、昼過ぎは相当静か。
夕方ナツ一旦戻り早退け。
帰宅、夕食。
マルガレーテ・フォン・トロッタ監督「ハンナ・アーレント」を観る。バルバラ・スコヴァ!
ナツ遅くに帰宅。
「ヴェラ・ドレイク」DVDの特典映像、名場面など見返す。

**********

8/7

11時起床、今日はゆっくり出勤。
甲斐さん、小川さんらご来店。
昼まずまず忙しい。
夕方から曇って雷鳴る。
早退け、SEIYU寄り帰宅。
今日届いた"Deacon Blues"のシングルを聴く。残念ながら盤質が非常に悪く、ほぼハーシュノイズ。
アン・リー「いつか晴れた日に」を観る。ヒュー・グラントがモテるという設定だけで、ナツはダメだろうな。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。録音関係の話が極まってきた。
アモール・グプテ監督「スタンリーのお弁当箱」を観る。軽い箸休めのつもりで借りたのだが、ベタベタした説明過剰な演出にうんざりする。様々な料理が登場するのは楽しいが、終わってみるとそれがどうしたという気がしてならない。

**********

8/8

10時起床、即出勤。
張り切って仕込みするが静か。
里ちゃんご来店。
夜、ナツ早退けしフラスコを観に行く。
としお君ご来店。
閉店後、火星へ。
1時過ぎまで明日の練習と月曜の選曲と練習、レコーディング用のアレンジなどで孤軍奮闘する。
雨のなか帰宅、遅い夕食とる。

**********

8/9

10時半起床、出勤。
気温がかなり下がった。
昼はまずまず忙しい。
PANのメンバーが予想以上に早く仙台に着いてご来店。
野田さんご来店。奇跡的に七尾旅人の仙台ライヴ情報(しかも会場はピーターパン)をキャッチしたとのこと。
16時、店を抜けてK'sでののPANの練習に同行。ローディーの森田さんとPANのスリリングなのかルーズなのか分からない練習を見学しつつ、演奏への参加の仕方を模索する。芦田君が意外に大人しく、小林君が想像通り(大谷君に)厳しい。そして柄崎さんは常に最高。人のバンドの練習って面白いなあ。
17時からK's GARAGEに入り濱田さん、大久君、戸田君、相原君、誠君らと合流。主宰者なのに動作が緩慢な濱田さんを励ましつつセッティング、リハ開始。
瀬川君到着するが、風邪ひきとのことで巨大ティッシュ持参。
開場。皆木君、ゆかさん、創一君、北野君、志賀さん、チナツさん、須貝さん、潤さん、カドワキさん、小野君、塚本さんらご来場。思わぬ入りに濱田さんの態度が軟化する。
最初は奇跡の復活、De Qui Nai。誠君のギターを聴くのは久しぶりで嬉しかった。
続いて澁谷&瀬川。事前に「ウェルカム・トゥ・ザ・ローリング・サンダードーム」というグループ名を考案していたがMCで言い忘れた。瀬川君とのデュオは1曲だけで、あとは全曲、対バンの人たちに入ってもらい演奏する。最後に受付の大久君が弾いてくれた「家」のベースが良かった。
続いてPAN。2曲ぐらいキーボードを弾くという話だったのが、いつの間にか全曲参加することになる。光栄の至り。
トリはケセラセラ。加入したのはずいぶん前なのに、今日がケセラセラにおける相原君のデビュー・ライヴ。スピーカーの位置のために濱田さんのセンシティヴな歌声がバンドの音に埋もれてしまったが、これはこれで高校の時に札幌で観たパンクのライヴを思い出したりして、妙に感応させられるものがあった。
イベント終了後、皆で魚民に移動し打ち上げ。たいていは萬寿山で豆苗や水餃子を食べているので、焼肉は新鮮。スミスとクラフトワークの好きな女の子の話でひとしきり盛り上がる。
1時頃散会、大谷君とトボトボ歩いてホールまで送り届け、しばし縁側で喫煙しながらマヘル話などする。長内さんが書き置きと共に置いといてくれたスイカを半分分けてもらい、3時帰宅。

**********

8/10

9時半起床、業務スーパー経由で出勤。
張り切って仕込み。
大谷君一人でご来店。
ランチタイム過ぎに一時店を抜けてエルパへ。フラスコの公演「昼の花火、夜の花火」を観る。青文での初演を見逃してしまった作品だが、この再演ではへもさん演出でかなり違ったものになっているらしい。瀧原さんが歌う場面のアキさんの照明が(もちろん瀧原さんも凄いんだけど)最高だった。
店に戻る。
閉店後、創一君、藤野君、相原君、チナツさん、ショウコさん、北野君、久美子さんら集まり0時頃まで歓談。
店で夕食、帰宅。
明日の準備。
昨日の録音を編集し聴き返す。

2014年10月19日日曜日

アモーレスペロス・ダークウォーター・アイスストーム・秘密と嘘・ビューティフル・ハウンター・キャリー・ライフオブパイ・21グラム・スローターハウス5・ディアトロフインシデント・街角 桃色の店

7/28

10時前に起床。
8/9の楽譜など準備。
昼過ぎに出かける。徒歩で一番町へ行き、自転車を修理に出す。
あゆみ、熊谷書店など回る。
自転車復活し業務スーパー経由でホルンへ。すぐにナツも来る。
仕込み、片付けなど手分けしてやる。
ナツが先に帰ったあと、腰痛がじわじわと忍び寄る。
18時過ぎ作業終わり帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
イニャリトゥ「アモーレス・ペロス」を観る。うーん、これは「バベル」よりもずっといい。床板を剥がして狂乱するシーンなんか凄くいい。

**********

7/29

10時前に起床、腰、絶不調。
業務スーパー経由で出勤、仕込み。
本儀先生ご来店、来月のレコーディング予定の話。
14時頃早退け。
「秘密と嘘」のDVDが届いた。
エルパークで支払いし、ようよう帰宅。
楽な姿勢で寝ながら、PCでウォルター・サレス監督「ダーク・ウォーター」を観る。観ながら「あ、これは『仄暗い水の底から』か」と気付いた。「仄暗い」観てないのに。
どうも物足りないので、アン・リー監督「アイス・ストーム」も観る。これは家族の話というのもあって、あの初期作品の雰囲気の名残が少しはあるか。「バッファロー'66」の前年ということで、クリスティーナ・リッチがスレスレのところで子供としての役を演じた最後かもしれない。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
横になりアレンジ案を練る。

**********

7/30

9:30起床、腰未だ治らず、立ち上がるのに苦労する。
業務スーパー経由で出勤。
やはり非常に調子悪く、欠勤することにする。
帰宅、横になりマイク・リー監督「秘密と嘘」を観る。期待通り、素晴らしい!
勢いでイニャリトゥ「ビューティフル」も観る。好きなタイプの映画ではあるけど、なぜか「また観たい」という気持ちにはならない。
日記清書。
ナツ帰宅、夕食。
工藤ディスコ整理。

**********

7/31

9:30起床、今朝は幾分調子良く、早めに出勤。
ナツも早めの出勤。
ものすごい雷雨。
昼は普通にお客さん来て有り難い。
本儀先生ご来店。
15時過ぎ、大事を取って早退け。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督「ハウンター」を観る。予感はしていたけど、あまり面白くない。映像が妙にカッコイイからだろうか。
キンバリー・ピアース監督のリメイク版「キャリー」を観る。シシー・スペイセクとパイパー・ローリーには誰も勝てないだろう、と思っていたが、クロエ・グレース・モレッツとジュリアン・ムーアは善戦していたと思う。毎度落胆させられる名作ホラーのリメイクの中では群を抜いて良い出来。
8/9用のベースTAB譜書く。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
工藤ディスコ割付してみる。
蛍の光CDを作成。
熱帯夜+蚊の襲撃でなかなか眠れず。

**********

8/1

9:30起床、腰なかなか調子良い、早めに出勤。
張り切って仕込みするが忘れ物に気付き慌てて買い物へ。
開店後腰痛甦る。
13時早退け。
横になり仮眠。
目が覚めて、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ」を観る。これはもしかすると最悪かもしれないぞと覚悟していたが、案外面白い。
森君からパンフの件で電話あり。
イニャリトゥ「21グラム」を観る。うーん、やっぱり「アモーレス・ペロス」が良過ぎたのかなあ。
ナツからカレーの仕込みの件で電話あり。
日記清書。
創一君から借りっぱなしになっている、ジョージ・ロイ・ヒル監督「スローターハウス5」を観る。これは千歳に居た頃に観た筈だけど、惑星でのシットコムみたいな生活のシーンをかすかに憶えてるだけだったので、かなり楽しめた。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

8/2

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
予想以上に忙しく、追加仕込み。
大久君ご来店、8/9の打ち合わせ。
15時過ぎ早退け。
駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
レニー・ハーリン監督「ディアトロフ・インシデント」を観る。何だこれ?
日記清書。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
日記更新。
ルビッチ「街角 桃色の店」を観る。最高に優雅。なんでこれ今まで観てなかったんだろう。

**********

8/3

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
お客さん切れ目なく有り難い。
純子さんご来店、増刊号いただく。
藤野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
店で夕食とり帰宅。
「秘密と嘘」を再度観る。
寝る前にYouTubeを観始めたら止まらなくなる。

ありふれた事件・バベル・ブロークバックマウンテン・ツリーオブライフ

7/21

夢の中で、まったく抗うことのできない悲しさの大波に打ちのめされて泣き崩れる、という状態になった。頑張って自転車に乗って泣きながら会場入りし、楽屋のベンチで泣いていたら、トクマルさんがやってきて「どうしたんですか」と言うので「今日は亡くなった友達のために演奏します」と話したら「僕はそういうのは嫌いです!」とプンプン怒って行ってしまった。すぐ近くでその様子を見ていた麓さんが僕の隣に座って、「トクマルさんも親しかったから、つらいんですよきっと」と言った。麓さんが開いた雑誌のページには、余白に歌詞のアイディアがたくさん書き込んであって、麓さんは「言葉に詰まると、雑誌をめくって色んな記事やイメージを眺めて着想を得るんです」、と言う。たまたま麓さんが開いたページに、下着姿の女の人が顔を覆って泣いている写真が載っていて、それを見た途端、またもらい泣きしてしまう。という夢だった。
10:30起床。朝から海獣を観に行こうと思っていたのに、やはり起きられなかった。
ライヴに向けての最終メール連絡をバタバタとやりとりする。
ナツも起床、互いの夢の話する。
フラスコのパンフの文章を脱稿し送信。
昼食。
14:30に相原君来て、久々にP-150など大物機材を積み込み出発、皆木君宅でギター3本積み込んでメディアテークへ。
ナツ、あゆ子、瀬戸さん、ゆかさん、芦田君、瀬川君らと合流、波多野さんや斉藤さんも到着。ちょうどトクマルさんのリハが始まるところだった。皆でスタジオシアターの座席で静かに待つ。
45分押しでlosingリハ開始、押したおかげで仕事上がりの須貝さんも間に合って良かった。
losing本番。今回はP-150を使うので不安だったが、メンバーの絶大な力により事無きを得た。
トクマルさん本番では、芦田君のフリューゲルや鈴を座席から静かに見守る。
終演後、野田さんと再会し挨拶。仙台に何度も来て下さっているので、仙台に住んでいる人のように思えてくる。
撤収後、トクマルバンドの皆さんとlosingメンバーの何人か、スタッフの皆さんで萬寿山へ移動し打ち上げ。偶然薄田さんと純子さんも来ていたので、離れ小島のオアシスとなる。
過去何十回繰り返したのだろう、萬寿山前での皆さんとのお別れを経て、帰りは斉藤さんを伴い、相原君の車で送ってもらう。
家に帰ってから、斉藤さんはアクビもせず疲れた様子も見せず、目だけを赤く血走らせながら、ひたすらロボのように朝6時までマシンガントークをし続けた。特に映画の話を始めると止まらない。おかげで長い一日が楽しく終わった。

**********

7/22

10時前に起床。
相原君迎えに来て出発、車内に芦田君のピッチあり。
斉藤さんを駅前まで送ってから若文へ。
本儀先生と合流し、第一音楽練習室で12時から録音開始。
今日は完全に芦田デイ。何曲かペダル、ギターのODを行う。「人々の傘」で思ったよりも難航し、室内の照明を消したりつけたりする。録音中にしばし仮眠するが、テイクのチェックは怠らなかった。
19:30に予定の作業すべて完了し撤収。芦田君はよく頑張った。
相原君、藤野君と合流し若文前でしばし歓談後、相原君の車で芦田君と一緒に送ってもらう。
ナツに電話し店の状況聞く。
SEIYUへ買い物に行き、夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
昨日の録音を編集。yumboのようなyumboでないような、面白い音だ。
8/9、8/11の準備で怒濤のメール連絡に励む。
ナツは寝室で人形制作のため、隣の部屋で録音を聴きながら寝る。卓にレコーダーを置いたために、ほぼ斉藤さんのドキュメントとなっている。

**********

7/23

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
暑さにやられ、昼の忙しさも手伝ってグロッキーになる。
昼過ぎ、店を抜けて青文へ支払いをしに行く。いつも思うけど仙台の地下鉄は高過ぎると思う。
本儀先生、久美子さんとめぐたんご来店。
夕方ナツ早退け。
創一君、森君ご来店。
夜は静か。メール連絡に勤しむ。
TSUTAYA寄り帰宅。
夕食は冷やし中華。美味い!
メール連絡。
「ありふれた事件」を観る。いわゆるPOVのホラーなどは子供のオモチャに思えてくる、血の通った素晴らしい力作。山下敦弘や白石晃士がフェイクドキュメンタリーで実践している、言葉では言い表しようのない不快感と気まずさを画面に定着させる路線のヨーロッパ版という風情で、大変面白い。

**********

7/24

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
今日は時間に余裕ありバテず。昼もほどほどの忙しさ。
ベルトルッチ本読む。
夕方早退けし、BOOK OFFで「家族の庭」DVDやパンフ何冊か購入し、SEIYUで買い物して帰宅。
2時間ほど仮眠。
夕食。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」を観る。なかなかよく出来ていると思うが、最終的には菊池凛子の凄い顔だけが印象に残る。
8/9の準備、「ありがとう」手直しなど。
ナツ帰宅。
メール連絡。

**********

7/25

9:30起床、サトー商会経由で出勤。
張り切って仕込み、準備するが昼はかなり静か。今日は店番一人なのでお手柔らかにとは言ったものの...。
哲さんご来店。
夕方ナツ一旦戻り、火星へ南陀楼さんのトークを聞きに行く。
ベルトルッチ本読む。
としお君と森君ご来店。
帰宅、夕食。
アン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」を観る。あの3本の初期作品とこの映画が同一監督というのはイメージしづらいが、この映画自体はかなり面白い。寂寥感と熱烈さが同時に来る。

**********

7/26

10時前に起床、酷暑のなか出勤。
昼は賑わい、有り難い忙しさ。
甲斐さんご来店。
昼すぎから連続仕込みの末、夕方早退け。
駅前TSUTAYA寄り帰宅。
8/9の準備。
あまりの暑さに耐えられず、今シーズン初めて冷房をつける。
日記を清書、ようやく5月まで辿り着いた。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡と日記更新。
テレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」を観る。斉藤さんに勧められたマリックだが、観ていると頭の芯がジンジンしてくるような映画だ。しばらくの間、自分が観たものが何だったのかよく分からない。
久美子さんから電話で明日のお誘いあり、ナツが行くことにする。

**********

7/27

10時過ぎ起床。
ナツは久美子さんと10-BOXへ、石川さんの蔵書市を見に行く。
出勤途中に後輪パンク。やむなく停めて徒歩出勤しバテる。
ナツも出勤、「転形」など、なかなかいい本を仕入れてきた。
本儀先生ご来店。
今日も忙しく有り難い。
徒歩で買い出しに行き再度バテる。体力落ちたな。
閉店後、久美子さん、相原君来て歓談。東京帰りの創一君も合流、2時ぐらいまで楽しく過ごす。
やはり徒歩で帰宅し、疲労して寝る。

2014年10月14日火曜日

ジャック・バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち・わが心のボルチモア・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版・エレニの旅・エレニの帰郷・ウェディングバンケット・恋人たちの食卓・恋人よ帰れ!わが胸に

7/14

10:30頃起床。
レコーディング準備作業。
メール連絡。
コッポラ「ジャック」を観る。観てもたちどころに忘れてしまうタイプの映画だと思うが、ロビン・ウィリアムズの努力は買いたい。
エルパークへ支払いしに行くが休館日。
ホルンで仕込み、片付け。
20時過ぎ終了、帰宅。
メール連絡の嵐。
細馬さんに「トマトジュース」という自信作の歌詞を送る。
夕食。
歌詞を送ってから1時間後、細馬さんが「トマトジュース」を見事な名曲に仕上げて返してくれて、何度もデモを聴き返し感動する。

**********

7/15

10時起床、即出勤。梅雨明けしたのか暑い。
志賀さん、健一さんご来店。
連続仕込み。
夕方早退け、メディアテーク、駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
モーガン・ネヴィル監督「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」を観る。楽器が上手いというのはそれほど惹かれないけど、歌が上手くて魅力的というのはそれだけで面白い。
楽譜準備。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。そういえば僕は今日唯一の食事だった。
楽譜準備完了。
メール連絡。
バリー・レヴィンソン監督「わが心のボルチモア」を観る。地味だが面白い。アーミン・ミューラー=スタールって目が恐くて好きだなあ。

**********

7/16

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
昼は仕込みも相俟って非常に忙しい。
買い物ついでに息抜きにマゼランへ。山中貞雄の本を購入。
夕方ナツ早退け。
久美子さん、みかささん、ゆかさんと皆木君、森君ととしお君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
メール連絡。
白石晃士監督「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版」を観る。これは健一さんも喜びそう。またOVに戻った時にどうなるのか楽しみだ。

**********

7/17

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
怒濤の仕込み。
若生さんと認君ご来店。
森君からパンフの件で電話。
夕方早退け。
エルパークで支払いし、ダイソー、SEIYU寄り帰宅。
アンゲロプロス「エレニの旅」を観る。「ユリシーズ」以降、アンゲロプロスはちゃんと観ていなくてこれも未見だったが、隅々まで気合いが漲っていて素晴らしい。170分が全然長く感じない。
パスタソースを作る。
ナツ帰宅、夕食。
依頼された原稿を書こうとするがうまく進まず。
アンゲロプロス「エレニの帰郷」を観る。これを先に観なくて良かった。

**********

7/18

10時過ぎ起床、駅前TSUTAYAにDVD返却し、小雨のなか出勤。
今日は思わぬ静けさ。
ベルトルッチ本読む。
夕方ナツ早退け。
藤野君ご来店、録音の話。
帰宅、夕食。
メール連絡。
アン・リー監督「ウェディング・バンケット」を観る。あれ、これも面白いじゃないか。
メール連絡。
日記を少し更新。

**********

7/19

10時起床、小雨のなか業務スーパー経由で出勤。
しげ子さんとせい子さんご来店、いろいろ頂く。
タケちゃんご来店、なぜかJAPAN「錻力の太鼓」のCDを頂く。
小熊さんご来店、ポンコの記録DVDを頂く。
薄田さんと純子さんご来店、なぜかFisher FamilyのCDを貸してくれる。
夕方早退け、帰宅。
アン・リー監督「恋人たちの食卓」を観る。初期3作を観てきたが、圧倒的にこれが一番面白い。
勢いで、ビリー・ワイルダー監督「恋人よ帰れ!わが胸に」を観る。前に観たかどうか忘れていた1本だが、たぶん観ていなかった。そしてやはり、話のまとめ方が見事というほかない。ジャック・レモンの身体能力も凄いけど。
タケちゃんからもらったJAPANを聴き、小学生の頃を思い出す。「今聴くとスッゲエカッコイイ」というわけでもないんだな。
0時ナツ帰宅。
メール連絡、録音準備、明日の練習の準備など。
遅い夕食。

**********

7/20

10時起床、小雨のなか出勤。
昼は慌ただしく過ぎ、昼過ぎから静かになる。
必要な仕込みを終え、夕方早退け。
瀬川さんから借りたままになっている"Signers Koffer"を途中まで観る。何が何だか分からないけど面白いな。
あゆ子来て機材積み、雨のなか出かける。ホルンで芦田君の楽器を拾い、皆木君を拾って火星へ。
瀬川君、須貝さん、ゆかさん、瀬戸さん、ナツ、芦田君、斉藤さん(パソコン係)と合流し、losing me softlyリハ。
23時頃まで、皆さんの活躍によりサクサクと作業が進む。特に瀬川君の仕上げ具合が凄い。明日が楽しみだ。
再びあゆ子の車で皆木宅経由で帰宅。
ナツも帰宅。
メール連絡。
遅い夕食。

新エクソシスト 悪霊祓い・バッドティーチャー・悪魔の起源 ジン・錆びた黄金・推手・エグザイル

7/7

10時過ぎ起床、相原君に迎えに来てもらう。
宮千代で山路さんと合流し青文へ。
本儀先生と合流、機材積み青文へ。
14時からベーシック録り第二弾開始。
さらに9曲ベーシックを録り、作業完了。
相原君、須貝さんに来てもらい搬出。
相原君に帰り送ってもらう。途中で本儀さん降ろしホルン、SEIYUなど寄って帰宅、夕食。
23時過ぎナツも帰宅。
次の録音の準備などでメール連絡。
ナツの今日の出来事、神田君たちの事など話す。
全く眠れず5時頃一旦起きる。
入浴し6時過ぎようやく就寝。

**********

7/8

9:30起床。
相原君に迎えに来てもらう。
皆木君を拾い青文へ、芦田君、本儀先生と合流。
12時からピアノ、ギター系の録りを開始。途中から山路さん様子見に来る。「アレのドラムを録り直したいんだけど」と言いたい欲求に何度も駆られるがグッと呑み込む。
4曲分OD終え、相原君の車に機材積み本儀先生事務所へ。機材降ろし自宅まで送ってもらう。
車中で映画オタクの恋愛について語り合う。
ケヴィン・キャラウェイ監督「新エクソシスト 悪霊祓い」なる駄作を観る。悪魔はやはり、憎たらしくなければならない。
ナツ帰宅、スパ作り夕食。
メール連絡。
ジェイク・カスダン監督「バッド・ティーチャー」を観る。「ウォーク・ハード」に並ぶ傑作。洗車シーンで泣くほど爆笑。気分が少し良くなった。
メール連絡。

**********

7/9

10時過ぎ起床。
業務スーパー経由で出勤。
昼はまずまず忙しい。
濱田さんご来店、神田君たちの事など話す。しかし、やはり近しい共通の友人と話すと精神のバランスが崩れることが分かった。
昼過ぎから降り始める。
メール連絡のスレッドが多過ぎて処理能力が問われる。
本儀先生ご来店、8月の話。
夕方ナツ早退け。
夜は静か、淡々と仕込み。
雷の光るなか帰宅、夕食。
メール連絡に精を出す。
トビー・フーパー最新作「悪魔の起源 ジン」を観る。うーん、なんか黒沢清っぽいなあ。
メール連絡と日記更新。

**********

7/10

10時起床、業務スーパー経由で即出勤。
昼は意外な賑わいで有り難い。追加仕込み。
藤野君ご来店。
夕方早退け、駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
湿気に耐えられず除湿器をかけて仮眠。
ニコラス・ローグ監督「錆びた黄金」を途中まで観る。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡、徐々に物事が整理されてきて開放感を味わう。
ガザ地区爆撃のニュース。
「錆びた黄金」をラストまで観る。途中から何の話なのか全く分からなくなった。
日記更新、メール連絡。
なかなか眠れず。

**********

7/11

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で即出勤。
甲斐さんご来店。
昼忙しく余裕なし。
14時過ぎ、バスで若文へ行き支払いする。図書館の映画ソフトチェックしてみたら、ベルイマンの「インド行きの船」など、けっこう変わったものがある。
16:30戻り、ナツ早退け。
濱田さんが自主企画の古風なチラシを持参。
藤野君から電話、京都ツアーの件で相談。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
メール連絡。
アン・リー監督「推手」を観る。「つまんなそうだなー」と思っていた「ライフ・オブ・パイ」の監督のデビュー作ということでちょっと悩んだが、借りてみて良かった。

**********

7/12

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
健一さん、純子さんご来店。
昼は忙しかったが以降静か。
小野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
ナツは西公園へどくんごを観に行く。
閉店後、夕食に売れ残りのエッグとレバー2種盛り。至福。
ナツ戻り一緒に帰宅。どくんごかなり面白かったらしく熱く感想を語る。
ポール・ワイツ監督「エグザイル」を観る。もはやデ・ニーロやポール・ダノが出ていてもDVDスルーっていうのはあるんだな。しかし観てみるとそれも納得せざるを得ない出来。そもそも、"Being Flynn"という内容に合ったいいタイトルがあるのに、こんなセンスの無い邦題をつけるのもどうかしている。

**********

7/13

9:30起床、業務スーパー経由でマジで早めに出勤。
今日も忙しく有り難い。
北野君とチナツさんご来店。
隙間にベルトルッチ本読む。
里ちゃんご来店、どくんご観に行くという。
閉店1時間半前ぐらいから再び忙しさの波が来る。
閉店後、創一君、藤野君、相原君、久美子さん来て歓談。楽しい。
12時半頃散会、SEIYUで買い物して帰宅、夕食。
メール連絡。

2014年10月11日土曜日

冬の光・コッポラの胡蝶の夢・獅子座・バージンブルース・僕の村は戦場だった・ネイキッド・焼け石に水・ハネムーンキラーズ・ポゼッション・ルイーズとケリー・フェイズⅣ 戦慄!昆虫パニック・キックアス ジャスティスフォーエバー

6/30

10時起床。
ベルイマン「冬の光」を観る。休日の寝起きに、最高潮に高揚させられる名作!ベルイマンってこんなに面白かったのか。
KALDI寄りホルンへ。支払いに回ってからホルンへ戻り仕込み。
夕方作業終了、風呂ロック佐藤さん来てチケットを預かる。
タワー、TSUTAYA寄るが何も買わず借りず、SEIYUで買い物し19時過ぎ帰宅。
怒濤のようにメールを送信し、次の大仕事となるレコーディングの準備をする。
藤野君から電話あり。
夕食準備。
「コッポラの胡蝶の夢」を観る。
途中でナツ帰宅、夕食。
「胡蝶の夢」の続きを観る。これもちょっと印象が薄い。自分の調子が良くないからだろうか?

**********

7/1

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
張り切って仕込みするが昼は雨が降り劇的に静か。
ベルトルッチ本読む。
15時過ぎ早退け。
夕食の買い物し帰宅。
ロメール「獅子座」を観る。さほど期待もせずなんとなく借りたが、これは凄いなあ。こういう、見落としてきた地味なヌーヴェルヴァーグ期の作品は少しずつ拾っていこう。
猿田君から電話あり、突然の、つらい報告。しばし呆然とし、動揺し、神田君から貰ったトマトジュースの事や、ますみさんのテンミニッツでの歌声を思い出す。
藤田敏八「バージンブルース」を観るが、まったく頭に入って来ない。
揚げ出しナス、春雨と玉子のスープを作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
藤野君から電話あり。
タルコフスキー「僕の村は戦場だった」を観る。とにかく、映画を観るしかない。なるべく今は現実から逃げていたい。

**********

7/2

11:50起床、即出勤。
昼はまずまず忙しい。
戸田君から電話あり。
藤野君ご来店。
メール連絡。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
帰宅、ナツ作のパスタで夕食。美味い!
メール連絡の嵐。
マイク・リー「ネイキッド」を観る。アーチー役の俳優が「本物」にしか見えない驚異の破壊力。話の筋もかなりいいなあ。

**********

7/3

10時起床、即出勤。
瀬戸さんご来店。
ベルトルッチ本読む。
メディアテークでビデオ返却し借りる。
夕方早退け、夕食の買い物し帰宅。
レコーディング準備。
フランソワ・オゾン監督「焼け石に水」を観る。これは今の気分だと心がシャットアウトしてしまう。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
レナード・カッスル監督「ハネムーン・キラーズ」を観る。うーん、これも...面白いんだろうけど、今はダメだ。
ナツ人形制作に入る。

**********

7/4

10時前に起床。
藤野君に迎えに来てもらい宮千代へ、山路さんと合流し青文へ。
ドラムなど降ろし本儀先生の事務所へ、録音機材積みふたたび青文へ。
皆木君、芦田君も合流し練1でセッティング、14時より録音開始。
5曲のベーシックを録り、18:00終了。
外は雨。搬出は須貝さんも来てくれたのでドラム積ませてもらい、僕は藤野車で本儀さんと同乗させてもらう。
自宅に一旦戻ってから自転車でホルンへ。
ナツ先に帰り、仕込み開始。
としお君ご来店。
閉店後、雨のなか帰宅。
夕食。
メール連絡。
「ネイキッド」の名場面を見返す。
久々にズラウスキー「ポゼッション」も観る。

**********

7/5

10時過ぎ起床。
須貝さんに迎えに来てもらい皆木君と合流、市民会館へ。
本儀さん、芦田君と合流し12時より録音開始。
昨日録音したベーシックにギター重ねる作業、プラス「薬のように」のギターも録る。
案外窓外や隣室からの音漏れがあったり、弦が切れるなどのハプニングあり。
17時前には作業終了、ふたたび藤野君、須貝さんに協力してもらい搬出完了。
須貝さんに送ってもらい、皆木君宅経由で帰宅。
小雨のなかSteely Danを聴きながらホルンへ。
チナツさんご来店。
ポンコ練習のため卓さん来る。
特に急ぎの仕事ないので先に帰宅し、夕食。
今日届いたカンピオンの「ルイーズとケリー」を観る。未見かもしれないと思っていたが、観始めたらよく憶えていた。いい作品だと思う。
レコーディング関連の作業や連絡に勤しむ。これはしばらく続くなあ。
22時ぐらいまで仮眠。
ナツ帰宅。
メール連絡。

**********

7/6

10時過ぎ起床、即出勤。
業務スーパーで買い物。
昼は静か。ひたすら仕込み。
かさこさん来てクッキーをもらう。
夕方ナツ戻り、急に忙しくなる。
健一さんご来店、脚本拝受。
早退けし、TSUTAYA経由で帰宅。
ソウル・バス監督「フェイズⅣ 戦慄!昆虫パニック」を観る。不思議な映画だ。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ジェフ・ワドロウ監督「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」を観る。まあ、こんなもんだろう。
メール連絡。

光る眼・ディープエンドオブオーシャン・テトロ・ヤングゼネレーション・もらとりあむタマ子・アウトサイダー・ヴァージニア

6/23

清成さんから小包が届き、12時前に起床。段ボール一杯のVHSに高揚。
losing準備作業。ナツはホルンへ。
15時頃、date FMでナツの生出演(ポンコ宣伝)を聞く。
losingアレンジに20時までかかる。BGVはずっとリンチだった。
メール連絡。
ホルンへ行くと、ナツはちょうど出るところだった。
業務スーパーで買い物し店に戻り仕込み作業。
23:30終了し帰宅。
ナツ作の冷やし中華で夕食。
メール連絡。
ジョン・カーペンターの未見作「光る眼」を観る。妙に評判が悪い映画だが、基本を押さえたSFであり、導入部のワクワク感だけでも観るに値する。映像作品として秀逸。ラストも下らなくていい。

**********

6/24

10時起床、サトー商会経由で出勤。
今日はかなり静か。
カーペンター本を再読。
19時過ぎ早退け。
夕食準備しておく。
シンセのチェックしてみると、少々ガタが来ている様子。
須貝さんに迎えに来てもらいホルンへ。皆木君、ゆかさん、瀬戸さんと合流。入れ替わりでナツ帰る。
23時過ぎまでlosing練習。ゆかさんの疑似メロトロンが面白い。
須貝さんに乗せてもらい帰宅。
夕食。
ウール・グロスバード監督「ディープエンド・オブ・オーシャン」を観る。「ケラーマン」や「ストレート・タイム」の監督の晩年の作品だが、新人監督と言われても分からない清々しさがある。
メール連絡。

**********

6/25

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
昼はまずまず忙しい。
健一さんと久美子さんご来店。
スイス人の男性が「女川海物語」を買って行く。
山路さん現る、レコーディングの話。
夕方ナツ早退け。
夜少し忙しくなる。
帰宅。
ナツ作の冷麺で夕食。
メール連絡など。
コッポラ「テトロ」を観る。えーっ、こんな面白いのを撮ってたのか。

**********

6/26

10:50起床、業務スーパー経由で出勤。
今日は静か。何故だ?
チナツさんご来店、サクランボ拝受。
連続仕込み。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
清成さん提供・ピーター・イェーツ監督「ヤング・ゼネレーション」を観る。これは面白い...。若者集まり映画の秀作。
越川さんから電話あり。
藤野君が一箱古本市に出すVHSを引き取りに来る。
夕食準備。
個人練習。
ナツ帰宅、夕食。
山下敦弘の「もらとりあむタマ子」を観る。富田靖子の使い方がいいなあ。鈴木慶一が出てるのを知らなかったので「おっ!」と叫んでしまった。

**********

6/27

11時起床、慌てて出勤。
昼はまずまず忙しい。
若生さんご来店。
大量の買い物、両替などする。
田多さんご来店。
閉店時間まで連続仕込み、ナツは明日の備品など買い物に出る。
疲労困憊し先に帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
コッポラ「アウトサイダー」を観る。オープニングの主題歌メチャクチャいい曲だな...と思ったらスティーヴィー・ワンダーだった。先日の「ヤング・ゼネレーション」に通じる、若者集まり系の傑作だ。ソフィアが何処に出てるのか最後まで分からなかったな。

**********

6/28

8:30起床、ナツは既に出勤していた。
クレイオラの編集。
業務スーパー経由で出勤。
ナツは一箱古本市の出店のため、夕方まで店番一人となる。
16時近くにナツ戻り、一箱古本市を覗きに行く。
創一君に案内してもらい、藤野君&相原君のVHSブースで楽しく買い物。まさか「ポゼッション」のVHSをいま買うとは思わなかったが、藤野君に勧められて購入したベルイマン「冬の光」がかなり楽しみ。
久美子さん、睦子さんと行き会う。
ホルンに戻ると、今日手伝ってくれていたあゆ子も戻っていた。
桃生さんが売れ残りのビールを引き取りに来てくれる。
ナツ早退け。
ベルトルッチ本読む。
藤野君ご来店、古本市反省会。
帰りは小雨。
帰宅、夕食。
コッポラ「Virginia/ヴァージニア」を観る。「テトロ」がかなり良かったのでコッポラの近作ブームが来るかと思ったが、これは僕にはどうも掴めない映画だった。

**********

6/29

10時起床、出勤後から昼のドタバタがノンストップで忙しくたたみかける。
風呂ロック佐藤さんらご来店。しかし全く余裕なく対応できず。どしゃ降りのなか追加の買い物しに回ったりする。
15時須貝さん来てくれて皆木君、ゆかさんと同乗し自宅経由でパンゲアへ。
猿田君とカミンさんが既に来ていたが、神田君とますみさんが居ない。連絡が取れないという。
losing me softlyリハ、演奏中に到着した戸田君がそのままドラムを叩き始めた時は、昔のPVみたいだった。
結局、神田君たちが来ないまま本番の時間となり、今日は僕らとカミンさんの2マンで行くことになる。
藤野君、塚本さん、チナツさん、須藤さん夫妻、小池君、小野君らご来場。
losing本番。「薬のように」、ますみさんに聴いてもらいたかったんだけどな〜、と思いながら歌う。
カミンさん本番。堂々たる貫禄を感じさせるアクト。「くだもの」という曲はとてもよく出来ていて、大サビの展開などは鈴木慶一的なストレンジさがあって舌を巻く。
カミンさんとlosingメンバーで、最後にミリャン形式で「ランドセル」という曲を演奏し終了。
終演後、パンゲアの外の喫煙所で皆木君たちの友人、関本君や三浦君と知古を得る。
神田君とますみさんは最後の最後まで現れなかった。
須藤さんの車で自宅経由でホルンへ送ってもらう。
ナツと今日のお互いの話をする。
自転車で帰宅、今日の録音を編集し聴き返す。
メール連絡。
ナツは2時頃就寝したが、どうにも眠れず、4時ぐらいまで夜更かしする。