2014年3月11日火曜日

花鋏/指先から少し血が流れ始めた・ガンモ・バッドルーテナント・Helpless・楽隊のうさぎ・25時・ライフアクアティック・フランドル

1/13

12時起床。
軽く朝食。
13:30にナツとエルパークへ出かけ、三角フラスコの芝居「花鋏/指先から少し血が流れ始めた」を観る。ダブルキャストで異なる脚本家の作品を2本立て、演出は白鳥さんという大変興味深い企画で、ナツの人形が登場するのを喜びつつ、瀧ちゃん、大典さん、渡辺さんそれぞれの持ち味の混淆の妙と、その集中力に感嘆する。生田ちゃんには、今後また、こういう日常の会話劇を書いて欲しいなと個人的には思う。
森君に楽屋に入れてもらい、亜希さんや本儀先生や玄哉さん、役者の皆さんに挨拶して楽しいひととき。
ホルンで昼食、コーヒー飲んで落ち着く。
別行動となり、タワー、SEIYU寄り帰宅。
ハーモニー・コリン監督「ガンモ」を観る。かなりアクが強いが、これまで観た中ではこれが一番好きだ。椅子を破壊しまくる荒んだパーティーのシーンなんか相当いいアイディア。
21時前にナツ帰宅。
ヘルツォークの「バッド・ルーテナント」を観る。これはもう観始めてすぐに傑作と分かる映画。ヘルツォークは大上段なイメージがずっとあって避けてきたので「小人の饗宴」しか観ていなかったけど、ずいぶんイメージを良い方向へ覆してくれた。これはむしろ大好きな監督なのかもしれない。ニコラス・ケイジの主演作としてもかなり好き。

**********

1/14

10時前に起床、朝市経由で出勤。
テリーさん初めてご来店、友部さんの話題などで和む。
甲斐さんと北野君ご来店。
「カオスの神、園子温」読む。
若生さんご来店。
夕方早退けし、夕飯の支度。
ストーブに給油後、派手に転倒して脛をすりむく。
青山真治の「Helpless」を観る。なるほど、これで「サッド ヴァケイション」の大筋が理解できた。やっぱりこういうものは順序だてて観ないといけないな。それにしても諏訪太朗かわいそう...。
ナツ帰宅、夕食。
せっかくDVDを買ったので「ジャンゴ」を観る。完璧だ!

**********

1/15

10時前に起床、朝市経由で出勤。
薄田さんと純子さんご来店。
仕込みに次ぐ仕込み。
森君ご来店。
夕方店を抜けてフォーラムへ。鈴木卓爾監督「楽隊のうさぎ」を観る。子供主体の映画はどうも苦手だけど、やっぱり役者と演出次第というところはあるな、と改めて思った。この映画の子供たちの映像や演技はこれ以上ないほど素朴で直球で、なおかつ美しかった。最後までスクリーンをウットリと眺めて終わる。
帰りに相原君と行き会い、映画の話。
店に一旦戻り、協議の結果早退け。TSUTAYA、SEIYUに寄り帰宅。
麻婆春雨、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡に勤しむ。

**********

1/16

14時まで寝てしまう。
出勤すると若生さんが来ていた。
D&WのUK原盤が届く。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
ますみさんと神田さんご来店、野津山さんが共通の知人だったと判明し驚く。
藤野君ご来店、仙台でのライヴの話など。
帰宅、夕食。
スパイク・リー監督「25時」を観る。これは「クヨクヨ」というジャンルに分類できる。
メール連絡。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/17

10:30起床、朝市経由で出勤。
異常なまでに静かな金曜。
佳津子さんから手紙をもらう。
ナツは15時からメディアテークで画業の打ち合わせに行く。
メール連絡。
ナツ戻り、19時過ぎ早退け。
あゆみで「芸術新潮」のつげ特集を購入。
SEIYU寄り帰宅、昨日届いたD&Wを聴く。考えてみたら、このアルバムは日本盤LPと、'82年版USリイシューと、CDでしか聴いていないので、原盤は初体験ということになる。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
ウェス・アンダーソン監督「ライフ・アクアティック」を観る。これを好きだという人の気持ちは分かるが、僕にはちょっと過剰な映画だった。鑑賞するための体力が落ちているのかもしれない。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/18

12時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
土曜というのに静か。今週はなかなか難しいなあ。
森君ととしお君ご来店。
「カオスの神、園子温」読む。
18時頃ナツ早退け。
メール連絡。
「芸術新潮」のつげ特集を熟読。愛のある記事が並んでいるし、原稿の開陳も嬉しい。
須貝さんご来店、6月の企画の話など。
帰宅、夕食。
ブリュノ・デュモン監督「フランドル」を観る。かなり好きな演出・映像だったが、いかんせんこの監督の作品はTSUTAYAに置いていないのが残念。他のも観てみたいなあ。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/19

10:40起床、出勤。
森君ご来店、「楽隊のうさぎ」の話。
「カオスの神、園子温」読了。ますます未見の初期作品が観たくなった。
藤野君、としお君ご来店。
閉店後、久美子さん、創一君来て3時頃まで歓談。
帰宅後、メール連絡しているうちに4時になり就寝。

2014年3月2日日曜日

ハッスル&フロウ・ユメ十夜・父、帰る・アメリカンヒストリーX・ミスターロンリー・スプリングブレイカーズ・忘れられた皇軍

1/6

14:30起床。
スンドゥブのスープと玄米餅で雑煮作り昼食。うまい!
また観たくなり、「ばかのハコ船」を観る。なんて面白いんだ。
夕方出かける。
朝市経由でホルンへ。仕込み、掃除などに精を出す。
20時作業終わり、TSUTAYAに寄って帰宅。
炒め物、スンドゥブ作り夕食。
メール連絡。
これも再見の「どんてん生活」を観る。主人公にはムカつくけど、実にいい話だ。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/7

10時前に起床、ゆっくり入浴。
朝市経由で出勤。
静かな昼。
コビーさんご来店。奥様の容態が心配である。
夕方早退け。
放置していたsoundcloudをアップデート。
メール連絡。
炒め物と味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。なかなか終わらない。
クレイグ・ブリュワー監督「ハッスル&フロウ」を観る。ナツは「ブラック・スネーク・モーン」よりも好きだという。確かに、素人の女の子に歌わせて盛り上がるシーンは非常に面白いが、「ブラック〜」の破れかぶれなパワーには及ばない。
29日円盤に向けて選曲作業。悩むなあ、これは。
鬼火ちゃんに手足が付く。
「モールス」上巻読了。

**********

1/8

11時半起床、2人共寝坊。慌てて出勤する。
今日も非常に静か。
「カオスの神、園子温」作品レビューまで読み進んだ。
18時頃早退け、SEIYU寄り帰宅。
メール連絡。
白モツともやしと豆苗の炒め物、大根の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
オムニバス「ユメ十夜」を観る。目当ての山下敦弘がデヴィッド・リンチみたいで健闘しているが、原作の面影が全くないのも凄い。ラストショットに大爆笑。
「モールス」下巻を読み始める。

**********

1/9

10:30起床、出勤。
今日も予想通り静か。
「カオスの神、園子温」読む。
久々に店で夕食。
帰宅、ETVで「スコラ」を見る。
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督「父、帰る」を観る。CMディレクター出身の監督ということで一抹の不安があったが、これは思わぬ拾い物だった。嘘くさくないのに、気がつくと壮大なファンタジーの大波に呑まれている。
「モールス」読んで寝る

**********

1/10

10:30起床、腰不調のためナツ先に出勤してもらう。
出勤後、生協へ買い物に行くついでにメディアテークに寄り、本、DVDなど借りる。
14時台に早退け。
18時過ぎまで仮眠、腰痛が嘘のように消える。
夕食支度。
ナツ帰宅、夕食。
トニー・ケイ監督「アメリカン・ヒストリーX」を観る。パッケージを見てなんとなく借りた映画だが、これはものすごく面白くて、最後まで夢中で観た。後で確認したらトニー・ケイは「デタッチメント」を撮った人だが、「アメリカン〜」には、あの微妙に鼻につくスタイリッシュな小細工は見られない。あるいは、そういう要素が気にならないぐらい物語が面白い。2本目までずいぶん間があったようだけど、次回作はいつ観られるかなあ。

**********

1/11

早起きするつもりでいたのに見事に寝坊し10:30起床、即出勤。
腰また不調。
「ひきずる映画」を読む。載っている映画はほとんど観ているけど、未見のものは参考になる。
朝市へ買い物に行く。
健一さん、里ちゃんご来店。
17時早退け。
仮眠、入浴。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
ハーモニー・コリン監督「ミスター・ロンリー」を観る。カラックス、ヘルツォークの意外な名演。掘建て小屋みたいなみじめな劇場でのショーの場面がとても魅力的で、「チャイニーズ・ブッキー」を思い出す。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/12

10:30起床、即出勤。
昼は静かで「まさか?!」と思ったが徐々に忙しくなった。
ナツは里ちゃん宅でのポンコ新年会へ。
閉店後ひとり夕食、帰宅。
ハーモニー・コリン監督「スプリング・ブレイカーズ」を観る。予期せぬ狂騒状態に巻き込まれる心地よさをおぼえつつ観ていくうち、この監督はちょっとどうかしてるのかもしれないな、と思う。凄く面白いと思うけど、何か分厚い透明な壁がある。
メール連絡。
ナツ帰宅。
日テレで大島渚演出のドキュメンタリー「忘れられた皇軍」が再放映される。これは快挙!

サイン・遠い夜・害虫・潮騒のメモリー・ワールドウォーZ・ラビットホール・セデックバレ・白いカラス・ブラックスネークモーン・ナインソウルズ・ケンタとジュンとカヨちゃんの国・サッド ヴァケイション

12/30

13時起床。
テレビで「あまちゃん」総集編をつい観てしまう。
15時過ぎ出かけ、SEIYU、朝市、生協で買い物。
マゼランが開いていたので挨拶がてら寄る。「カオスの神、園子温」購入しホルンへ。amazonから「モールス(上・下)」、鈴木さんから「遠い夜」が届いていた。
片付け、仕込みに精を出す。
ナツ合流、餅花制作始まる。
20時頃、先に帰る。TSUTAYA寄り21時帰宅。
M・ナイト・シャマラン監督「サイン」を観る。面白くなくはなかったけど、なんでこれ借りたんだろう?
23時過ぎナツ帰宅、夕食。
「遠い夜」を聴く。ここしばらくの工藤さんの詩の仕事の集大成。鈴木さんのサポートも凄くいい。
塩田明彦監督「害虫」を観る。
「ぼくのエリ」の原作「モールス」を読み始める。映画は情けなくも激しく美しかったが、小説の世界はジメジメしていて不快指数が高く、エリはもっと少年っぽい。

**********

12/31

10:30起床。今日から実験的に年末年始営業。
ツイッターにて、大瀧詠一の逝去を知る。頭の中で「楽しい夜更かし」がリピート。
森君、笠井さん、高安さんご来店。いつも来仙時に来て下さるので、仙台に住んでいる人たちのように思える。
「カオスの神、園子温」を読み始める。
岩住ファミリーご来店。
帰省中の関さんとモモさんご来店、新しいBGM集をもらい感謝感激。
須貝さんご来店、次回セブンスの構想など話す。
ポストを開けたら、鹿島さんからも「遠い夜」が届いており驚く。行き違いとなってしまっていたらしい。
閉店後、駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
年越しそば作り夕食。
紅白で「潮騒のメモリー」を聴く。薬師丸ひろ子の歌は良いなあ。
山本浩司監督作品集「MOSSAN-01」を観て、その勢いで「ワールド・ウォーZ」も観る。
「モールス」を少し読んで寝る。

**********

1/1

13時前に起床、重役出勤。
足りないものの買い出しにあちこち回る。
大森さんご来店。
夕方早退け。
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督「ラビット・ホール」を観る。
豚肉とキャベツともやしの卵とじ、雑煮作る。
ナツ帰宅、夕食。
「セデック・バレ」前編後編を続けて観る。非常に野心的な映画で、よく出来ているが、終盤のいくつかのシーンには幾分、空しさをおぼえる。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/2

10時過ぎ起床。
一人で開店準備していたら、何者かがドアをコツコツ叩くので出ようとしたら、ガラスの向こうに黒いビニール袋を被って一心にドアをコツコツ叩き続ける男の姿があり数秒固まってしまったが、よくよく見ていたら「朝さんだ!」と気付き鍵を開けたら、案の定だった。「ファニーゲーム」のような登場の仕方に言い知れない感動をおぼえる。
ナツも出勤ししばし歓談。
その後、田多さん、濱田さん、斉藤さん、森君ととしお君、須貝さん、若生さんらご来店。有り難い正月である。
閉店後、駅前TSUTAYAで「ジャンゴ」廉価版を発見し購入、SEIYU寄り帰宅。
あゆ子から年賀状。
夕食。
借り直した「白いカラス」の続きを観る。これも一種の「狂女もの」か。
クレイグ・ブリュワー監督「ブラック・スネーク・モーン」を観る。サミュエル・L・ジャクソンとクリスティーナ・リッチの共演に惹かれて借りたおやつ映画だが、この監督はなかなか面白い。
カラオケ録音を編集。聴き返しながら、やはりこういうものは現場で消費し尽くされる類いの楽しさなんだなと実感する。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/3

10時起床、生協経由で出勤。
半月舎から年賀状。
戸田君ご来店。
パクチー買いにダイエーへ。
今日もまずまず忙しく、仕込み18時までかかる。
先に帰宅。
約束しているCD-Rを焼き、メール返信など書く。
ナツ帰宅。
ラーメン作り夕食。
豊田利晃監督「ナインソウルズ」を観る。卓爾さんの最期が哀れ過ぎる。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/4

10時前に起床。
余裕があると思ったら足りない材料があり慌てて買いに行く、という事を2回繰り返して結局あまり余裕がなくなる。
さっちん、中山さん、福ちゃん、こたさん、原さん、瀧ちゃん、森君、としお君、久美子さん、めぐたんご来店で楽しい一日。
「カオスの神、園子温」読む。
郵便物作る。
夕方、藤野君ご来店。
18時早退け、SEIYU経由で帰宅。
小熊さんから年賀状。
創一君と電話。
豆もやしと鶏ひき肉とキャベツの炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
大森立嗣監督「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」を観る。チョイ役で野嵜好美が出ており快哉を叫ぶ。
「モールス」読んで寝る。

**********

1/5

11時前に起床、寒い。
ナツから電話あり、自転車で転倒してしまい、念のため病院に寄ってから来るという。
あっちゃん久々にご来店。
ナツ出勤、幸い大きな怪我は無かった。
本儀先生、里ちゃん、小濱君、大友さん、漆館さん、森君、としお君、皆木君、千晶さん、ゆかさんらご来店。非常に忙しい一日。
SEIYU経由で帰宅、夕食。
青山真治監督「サッド ヴァケイション」を観る。物語の筋の中によくつかめない部分があり「おかしいなあ」と思いながら観ていたが、後になって、これが「Helpless」「ユリイカ」と繋がった3部作の3作目であることを知る。これは「Helpless」も観てみないと。
「モールス」を読んで寝る。

A Song for You・黒い家 エンジビル・25年目の弦楽四重奏・黒い家・ノーバディーズフール・カナリア

12/23

14:30起床。米山さんは朝早いうちに盛岡へ帰っていた。
昨日の録音を編集し聴き返す。
16時頃ナツ出かける。
古田さんからDIYMOの音源など届く。
残り物でおじやを作り遅い昼食。
18時過ぎタクシーに機材を積んで火星へ。忘れ物あり、結局自転車で取りに帰ってヘトヘトになる。
ドンキに寄って手みやげにマッコリを買い再び火星へ。
ナツ、久美子さん、めぐたん、森君、としお君、創一君、小池君、八巻さん、里ちゃん、テリーさん、ひろこさん、卓さんと合流し、てれんこ市打ち上げ兼のど自慢大会開催。
八巻さんの泉谷アカペラに始まり、小池君の大西ユカリ、テリーさんによるBEGIN、一本道、里ちゃんの中島みゆきなどが繰り出されたが、卓さんの全力歌唱による「傘がない」の衝撃があり、さらに八巻さんのレオン・ラッセル"A Song for You"で、世界の終わりのような亀裂が生じる。
八巻さんがそろそろ帰るというので、優勝トロフィーを授与。
入れ替わりで志賀さん登場。竹内まりやを歌い潤沢な投げ銭をゲットする。
僕も何か1曲、ということで"Peg"を歌ったが、キーが高過ぎて頭のおかしい人のようになってしまった。
小池君も帰りしばらくダラダラ。ナツの「裏窓」にピアノで乱入して遊ぶ。
それ以降も創一君の「ブギーバック」工藤冬里バージョン、としお君のミスチル、めぐたんのトトロ、久美子さんの「TOKIO」など秀逸な歌唱が続く。
真夜中に散会となり撤収、帰宅。非常に疲れたが楽しい一夜であった。

**********

12/24

10時起床、朝市経由で出勤。
今日は劇的に静か。必要な仕込み終えて15時台に早退けする。
タワー、駅前TSUTAYAなど寄り帰宅。
シン・テラ監督「黒い家 エンジビル」観る。森田版が貸し出し中だったので代わりに借りた韓国リメイク。主役の俳優の情けない顔は良かったが、全然怖くないなあ。
豚肉とキャベツとコンニャクの炒め物、大根の味噌汁など作る。
ナツ帰宅、夕食。
前野一家が、火星に預けていた機材などを届けてくれる。
ナツに観せたくて、「ぼくのエリ」を再び観る。

**********

12/25

11時前に起床、慌てて出勤。
ESオーストラリア盤が届いていた。2ndプレスのシングルLP。
昼過ぎに店を抜けてさくら野レコード市へ。
店に戻ると森君が来ていた。
夕方は忙しくなる。
大久君、大助さんらご来店。
18時頃ナツ早退け。
閉店後、TSUTAYA寄り帰宅。
夕食。
メール連絡。
春名さんから電話、映画の話。
ヤーロン・ジルバーマン監督「25年目の弦楽四重奏」を観る。静かなるおやつ映画。クリストファー・ウォーケンが病気の老人役だなんて悪い冗談のように思えるが、もちろん様になっている。フィリップ・シーモア・ホフマンの子供っぽいキャラクターもいい。アンジェロ・バダラメンティが音楽だったらしいが、メインとなる音楽がクラシックの名曲ばかりなので、オリジナル・スコアはあまり印象に残らなかったな。

**********

12/26

10:20起床、朝市経由で出勤。
小熊さんご来店。
支払いに出かける途中、国分町で鈴木さんにバッタリ再会、近況語り合う。
店に戻ると団体さんが来ており賑わっていた。
夕方からは静か。
若生さんご来店。
早退けし、ESオーストラリア盤を聴く。
洗濯物を干し、忘年会の準備。
夕食の支度。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
森田芳光監督「黒い家」を観る。伊藤克信、町田町蔵、小林薫などキャスティングは素晴らしいが、これも評判ほど怖くはない。どちらかというとコメディのように見える。
ツイッターでアホみたいに連投する。
5時ぐらいまでカラオケについての反省と作戦会議。

**********

12/27

今日から年末休み。
何度か目は覚めるものの起きられず、19時まで寝てしまう。
食事。
ロバート・ベントン監督「ノーバディーズ・フール」を観る。こういうリズムの映画もたまには気持ちいいな。
夜中に煙草を買いに行く。今日唯一の外出。
急に観たくなり「ロゼッタ」を観る。
いやあ、凄い一日だった。

**********

12/28

10:30起床。
昨日は夜まで寝て一日を棒に振ってしまったので、今日は張り切って、まず塩田明彦監督「カナリア」を観る。
昼過ぎホルンへ行き昼食。
まんが喫茶で忘年会配布用CD-Rの準備。
18時過ぎホルンへ戻りポンコ忘年会に参加。
あゆ子、瀬戸さん、里ちゃん、卓さん、瀧ちゃん、森君、としお君らが集まり、今年のポンコ映像を観ながらの楽しいひととき。
0時頃離脱し帰宅。
CD-Rの編集を仕上げ、ひたすら焼く。
ナツ3時台に帰宅。

**********

12/29

12時起床。
コンビニへ買い物に出る。昼食。
ロバート・ベントン監督「白いカラス」を観るが、途中でディスク動作しなくなり断念。
メール連絡。
ナツ夕方先に出かける。
ゆっくり入浴。
16時過ぎ出かけ、ダイソー、生協で買い物。
ホルンでペンネを大量に仕込む。
山路さん、あゆ子、芦田君、皆木君、創一君、大森さん、久美子さん、めぐたん、藤野君、森君、としお君らが集まりyumbo忘年会開催。今年の演奏を聴き返しながらの楽しいひととき。
3:00散会し帰宅。今年も終わったな。

愛と希望の街・クローバーフィールド・エアーズロック・ぼくのエリ 200歳の少女・マンダレイ・エイリアン

12/16

13時過ぎ起床。
瀬川さんから電話あり、演奏の準備の件。
瀬川さんにファイル送信、各メール連絡、米山さんに送るものの準備などする。
ナツ作の玄米餅のお雑煮。美味い!
ナツ出かけ、薄田さんから拝受したOdd。のDVDを観る。カッコイイ!
日記を更新し、家の掃除。
21時過ぎナツ帰宅。
うどん作り夕食。
更に日記更新。それでもまだ40日ぐらい残っている。
大島渚監督「愛と希望の街」を観る。初期のキューブリック的演出が偶然にも散見される鋭いメロドラマ。変な甘さを一切排除しているところに、映画への愛情を感じる。
Youtubeのライダーズ映像をチェックしまくる。まだまだ知らないのがあるな。

**********

12/17

10:30起床。
かなり焦りつつ仕込み。
甲斐さん、清水さんらご来店。
かなり忙しい日となる。
森君ととしお君ご来店。
夕方から静かになり早退け、駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
マット・リーヴス「クローバーフィールド」を観る。POVには飽き飽きしているものの、そういう中でも評判になった映画にはそれなりの魅力はあるものだ。
まつもの味噌汁、麻婆豆腐作る。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
山下敦弘演出「エアーズロック」を一気に全話観る。何というか、「思った通り」過ぎて驚いてしまった。けっこうホロッとする部分もある。

**********

12/18

10時過ぎ起床、微妙に寝坊。
岩住君ご来店。
健一さんご来店、今後の作業の流れについて確認。
岩住君と神保町の話というか反省。
ナツ早退け。
藤野君ご来店、22日の話など。
米山さんから電話、22日の件。
TSUTAYA経由で帰宅、夕食。
メール連絡。
トーマス・アルフレッドソン監督「ぼくのエリ 200歳の少女」観る。「キャビン」の監督が脚本を書いた「クローバーフィールド」の監督が同じ原作を映画化している、というややこしい経緯で観てみたが、これは紛れもない大傑作。全体的に抗し難い魅力が詰まっている。

**********

12/19

13:30まで寝てしまう。
雲行き怪しく静か。
ナツはてれんこの準備で材料の買い出しに出たりして忙しそう。
図書館、ライブラリーへ。「ぼくのエリ」の原作が無くて残念。探して買うしかないか。
20時頃先に帰り鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
ラース・フォン・トリアー監督「マンダレイ」を観る。ニコール・キッドマン出てないし、今度こそダメかなと思ったが、これも非常に面白い!この撮り方を2本も、しかもどちらも傑作というのは信じられない。

**********

12/20

11時過ぎに飛び起きる。完全に寝坊。
冷たい雨。
店でツイッターを見ていて、かしぶち哲郎逝去の報にぶち当たり、これ以降使い物にならなくなる。
せい子さん、若生さん、相原君、藤野君らご来店。
米山さんから電話。
図書館で借りた「日本映画の21世紀がはじまる」を読み、気を紛らわせる。
里ちゃんご来店。
20時頃、ナツてれんこ搬入へ。
帰宅、豚肉とこんにゃくと白菜の炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
今日はさすがに落ち込んで映画など観る気になれない...と思っていたが、たまたまテレビで「エイリアン」が始まり、最後まで観る。もう数えきれないほど観た映画だし、最低の気分だったにも関わらず、やっぱり面白い。

**********

12/21

10:30起床。
開店前に久美子さん、めぐたん来て古本セッティング。
桃生さん、ポコ介君、若生さんご来店。
夕方早退けし、朝市、SEIYU経由で帰宅、灯油買いに行く。
練習まで時間があるので、ライダーズを聴きまくる。
19:30須貝さん来て、機材を積み火星へ。
瀬川さん、皆木君と合流しセブンス練習開始。
21時過ぎにナツも合流し、23時まで練習。歌詞を完璧に頭に入れなければならない。世間では普通に行われていることも、自分には満足にこなすことができない、などと島尾敏雄のように落ち込む。
須貝さんの車で先に帰宅して夕食用意。
ナツ帰宅、夕食。
3時過ぎまでひたすら歌の練習。

**********

12/22

10時過ぎ起床。
歌を暗唱しつつ仕込み。
昼は忙しい。
米山さん早めに仙台に着いてご来店。
14時須貝さん来て米ヶ袋へ。機材積みパンゲアへ。
皆さんと合流するも、瀬川さん渋滞に捕まって遅れるとのこと。濱田さんたちに先にリハしてもらう。
瀬川さん到着しすぐにセブンス・コンチネントリハ。
京都から来たゆーきゃんさんと初対面。
ナツ一旦ホルンへ戻る。米山さんはSへ。
神田さんがDJをしており、BOYS BOYSが流れたので度肝を抜かれる。
開場後の店内は満員のため、イベント中はビルの階段または喫煙所にて、濱田さん、相原君、藤野君、創一君、戸田君、大久君、花輪さん、小野君、塚本さん、潤さん、ジャイさん、清水さん、志賀さん、ちまゆさんらと行き会い談笑。知り合いがあまりにも多いので最終回かと思う。
濱田さんのセットを袖で聴く。相原君のギターを聴くのは初めてで手に汗握りつつ聴いたが、いままで見た中で最高の出来映えだったと思う。ジェネレーション・ギャップにより、オシャレなカヴァー曲の元ネタが理解できず孤立感を味わう。
セブンス・コンチネント本番では、あれほど練習したにも関わらず歌詞は飛ぶわ演奏は間違うわMCで話そうと思った事をど忘れするわで散々だったが、こうやって恥をかくのも大事だと己に言い聞かせつつ乗り切る。このバンドを組んだのは須貝さん・米山さん・瀬川さんと演奏するのが主な目的だったので、3人の素晴らしい活躍を身近で楽しみながら演奏できたのは得難い体験だった。
終了後、瀬川さんは撤収して次のパーティーへ。タフだなあ。
我々も撤収後、米山さんと共に須貝さんの車で帰宅。
間もなくナツも帰宅し遅い夕食。
3人で2時頃まで談笑。米山さんは本当に楽しい人だ。