2014年10月19日日曜日

アモーレスペロス・ダークウォーター・アイスストーム・秘密と嘘・ビューティフル・ハウンター・キャリー・ライフオブパイ・21グラム・スローターハウス5・ディアトロフインシデント・街角 桃色の店

7/28

10時前に起床。
8/9の楽譜など準備。
昼過ぎに出かける。徒歩で一番町へ行き、自転車を修理に出す。
あゆみ、熊谷書店など回る。
自転車復活し業務スーパー経由でホルンへ。すぐにナツも来る。
仕込み、片付けなど手分けしてやる。
ナツが先に帰ったあと、腰痛がじわじわと忍び寄る。
18時過ぎ作業終わり帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
イニャリトゥ「アモーレス・ペロス」を観る。うーん、これは「バベル」よりもずっといい。床板を剥がして狂乱するシーンなんか凄くいい。

**********

7/29

10時前に起床、腰、絶不調。
業務スーパー経由で出勤、仕込み。
本儀先生ご来店、来月のレコーディング予定の話。
14時頃早退け。
「秘密と嘘」のDVDが届いた。
エルパークで支払いし、ようよう帰宅。
楽な姿勢で寝ながら、PCでウォルター・サレス監督「ダーク・ウォーター」を観る。観ながら「あ、これは『仄暗い水の底から』か」と気付いた。「仄暗い」観てないのに。
どうも物足りないので、アン・リー監督「アイス・ストーム」も観る。これは家族の話というのもあって、あの初期作品の雰囲気の名残が少しはあるか。「バッファロー'66」の前年ということで、クリスティーナ・リッチがスレスレのところで子供としての役を演じた最後かもしれない。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
横になりアレンジ案を練る。

**********

7/30

9:30起床、腰未だ治らず、立ち上がるのに苦労する。
業務スーパー経由で出勤。
やはり非常に調子悪く、欠勤することにする。
帰宅、横になりマイク・リー監督「秘密と嘘」を観る。期待通り、素晴らしい!
勢いでイニャリトゥ「ビューティフル」も観る。好きなタイプの映画ではあるけど、なぜか「また観たい」という気持ちにはならない。
日記清書。
ナツ帰宅、夕食。
工藤ディスコ整理。

**********

7/31

9:30起床、今朝は幾分調子良く、早めに出勤。
ナツも早めの出勤。
ものすごい雷雨。
昼は普通にお客さん来て有り難い。
本儀先生ご来店。
15時過ぎ、大事を取って早退け。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督「ハウンター」を観る。予感はしていたけど、あまり面白くない。映像が妙にカッコイイからだろうか。
キンバリー・ピアース監督のリメイク版「キャリー」を観る。シシー・スペイセクとパイパー・ローリーには誰も勝てないだろう、と思っていたが、クロエ・グレース・モレッツとジュリアン・ムーアは善戦していたと思う。毎度落胆させられる名作ホラーのリメイクの中では群を抜いて良い出来。
8/9用のベースTAB譜書く。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
工藤ディスコ割付してみる。
蛍の光CDを作成。
熱帯夜+蚊の襲撃でなかなか眠れず。

**********

8/1

9:30起床、腰なかなか調子良い、早めに出勤。
張り切って仕込みするが忘れ物に気付き慌てて買い物へ。
開店後腰痛甦る。
13時早退け。
横になり仮眠。
目が覚めて、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ」を観る。これはもしかすると最悪かもしれないぞと覚悟していたが、案外面白い。
森君からパンフの件で電話あり。
イニャリトゥ「21グラム」を観る。うーん、やっぱり「アモーレス・ペロス」が良過ぎたのかなあ。
ナツからカレーの仕込みの件で電話あり。
日記清書。
創一君から借りっぱなしになっている、ジョージ・ロイ・ヒル監督「スローターハウス5」を観る。これは千歳に居た頃に観た筈だけど、惑星でのシットコムみたいな生活のシーンをかすかに憶えてるだけだったので、かなり楽しめた。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

8/2

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
予想以上に忙しく、追加仕込み。
大久君ご来店、8/9の打ち合わせ。
15時過ぎ早退け。
駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
レニー・ハーリン監督「ディアトロフ・インシデント」を観る。何だこれ?
日記清書。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
日記更新。
ルビッチ「街角 桃色の店」を観る。最高に優雅。なんでこれ今まで観てなかったんだろう。

**********

8/3

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
お客さん切れ目なく有り難い。
純子さんご来店、増刊号いただく。
藤野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
店で夕食とり帰宅。
「秘密と嘘」を再度観る。
寝る前にYouTubeを観始めたら止まらなくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿