2014年3月2日日曜日

ハッスル&フロウ・ユメ十夜・父、帰る・アメリカンヒストリーX・ミスターロンリー・スプリングブレイカーズ・忘れられた皇軍

1/6

14:30起床。
スンドゥブのスープと玄米餅で雑煮作り昼食。うまい!
また観たくなり、「ばかのハコ船」を観る。なんて面白いんだ。
夕方出かける。
朝市経由でホルンへ。仕込み、掃除などに精を出す。
20時作業終わり、TSUTAYAに寄って帰宅。
炒め物、スンドゥブ作り夕食。
メール連絡。
これも再見の「どんてん生活」を観る。主人公にはムカつくけど、実にいい話だ。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/7

10時前に起床、ゆっくり入浴。
朝市経由で出勤。
静かな昼。
コビーさんご来店。奥様の容態が心配である。
夕方早退け。
放置していたsoundcloudをアップデート。
メール連絡。
炒め物と味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。なかなか終わらない。
クレイグ・ブリュワー監督「ハッスル&フロウ」を観る。ナツは「ブラック・スネーク・モーン」よりも好きだという。確かに、素人の女の子に歌わせて盛り上がるシーンは非常に面白いが、「ブラック〜」の破れかぶれなパワーには及ばない。
29日円盤に向けて選曲作業。悩むなあ、これは。
鬼火ちゃんに手足が付く。
「モールス」上巻読了。

**********

1/8

11時半起床、2人共寝坊。慌てて出勤する。
今日も非常に静か。
「カオスの神、園子温」作品レビューまで読み進んだ。
18時頃早退け、SEIYU寄り帰宅。
メール連絡。
白モツともやしと豆苗の炒め物、大根の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
オムニバス「ユメ十夜」を観る。目当ての山下敦弘がデヴィッド・リンチみたいで健闘しているが、原作の面影が全くないのも凄い。ラストショットに大爆笑。
「モールス」下巻を読み始める。

**********

1/9

10:30起床、出勤。
今日も予想通り静か。
「カオスの神、園子温」読む。
久々に店で夕食。
帰宅、ETVで「スコラ」を見る。
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督「父、帰る」を観る。CMディレクター出身の監督ということで一抹の不安があったが、これは思わぬ拾い物だった。嘘くさくないのに、気がつくと壮大なファンタジーの大波に呑まれている。
「モールス」読んで寝る

**********

1/10

10:30起床、腰不調のためナツ先に出勤してもらう。
出勤後、生協へ買い物に行くついでにメディアテークに寄り、本、DVDなど借りる。
14時台に早退け。
18時過ぎまで仮眠、腰痛が嘘のように消える。
夕食支度。
ナツ帰宅、夕食。
トニー・ケイ監督「アメリカン・ヒストリーX」を観る。パッケージを見てなんとなく借りた映画だが、これはものすごく面白くて、最後まで夢中で観た。後で確認したらトニー・ケイは「デタッチメント」を撮った人だが、「アメリカン〜」には、あの微妙に鼻につくスタイリッシュな小細工は見られない。あるいは、そういう要素が気にならないぐらい物語が面白い。2本目までずいぶん間があったようだけど、次回作はいつ観られるかなあ。

**********

1/11

早起きするつもりでいたのに見事に寝坊し10:30起床、即出勤。
腰また不調。
「ひきずる映画」を読む。載っている映画はほとんど観ているけど、未見のものは参考になる。
朝市へ買い物に行く。
健一さん、里ちゃんご来店。
17時早退け。
仮眠、入浴。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
ハーモニー・コリン監督「ミスター・ロンリー」を観る。カラックス、ヘルツォークの意外な名演。掘建て小屋みたいなみじめな劇場でのショーの場面がとても魅力的で、「チャイニーズ・ブッキー」を思い出す。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/12

10:30起床、即出勤。
昼は静かで「まさか?!」と思ったが徐々に忙しくなった。
ナツは里ちゃん宅でのポンコ新年会へ。
閉店後ひとり夕食、帰宅。
ハーモニー・コリン監督「スプリング・ブレイカーズ」を観る。予期せぬ狂騒状態に巻き込まれる心地よさをおぼえつつ観ていくうち、この監督はちょっとどうかしてるのかもしれないな、と思う。凄く面白いと思うけど、何か分厚い透明な壁がある。
メール連絡。
ナツ帰宅。
日テレで大島渚演出のドキュメンタリー「忘れられた皇軍」が再放映される。これは快挙!

0 件のコメント:

コメントを投稿