2014年12月28日日曜日

アビエイター・アフターアワーズ・グランカジノ・野いちご・汚れなき祈り・ラストショー・昔々、アナトリアで・カジノ・とらとらいおん・よしおくん

9/15

13:30起床。
昼食。
スコセッシ「アビエイター」を観る。
夕方出かけて業務スーパー経由でホルンへ。仕込み、掃除など。
途中、ナツも来て片付け、仕込みなどして帰る。
21時過ぎ終了し駅前TSUTAYAへ。帰路で練習帰りの須貝さんと行き会う。kokyuのライヴに参加するのだという。
SEIYUなど寄って22時過ぎ帰宅、夕食。
メール連絡。
スコセッシ「アフター・アワーズ」を観る。これは20代の時に一度観ているが、完全に内容を忘れていたので普通に楽しめた。いい映画だと思う。

**********

9/16

10時前に起床、SEIYU、朝市経由で出勤。
潤さんご来店、衛生管理の講習とのこと。
夕方早退け、ドンキで買い物し帰宅。
ブニュエル「グラン・カジノ」を観る。素晴らしい。どこまでも大きく広がる豊かな包容力を感じるなあ...。
「野いちご」をもう一度観る。
追加の楽譜を準備。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。京都関係とレコーディング関係が入り組んでいておかしくなりそうだ。
クリスチャン・ムンギウ監督「汚れなき祈り」を観る。よく知らない監督だしギャンブルだったが、これは大当たりだった。立派なエクソシストものに分類して差し支えない名作。

**********

9/17

11時起床、ゆっくり出勤。
ゆかさんご来店、ネオ歯磨きの話。
金田一さんから電話。
メディアテークでVHSを返しDVDを借りる。
夕方ナツ早退けし、久美子さんや志賀さんと共にいがらしみきお氏に会いに行く。
としお君ご来店。
帰宅、夕食。
ピーター・ボグダノビッチ監督「ラストショー」を観る。特典の監督インタビュー(当時の)を見ると、なんかスカした嫌な奴っぽいな〜。
"My Soundtracks"を書き始める。
ナツ帰宅、久美子さんとお茶していたらしい。

**********

9/18

10時起床、即出勤。
創一君と相原君ご来店。創一君風邪ひいたらしく、京都行きは断念したとのこと。
認さんご来店、ナツの絵を使ったチラシを持って来てくれる。
夕方早退け。
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督「昔々、アナトリアで」を観る。ムンギウほどの訴求力は無いが、各シーンの細かいアイディアが素晴らしい。
夕食準備、洗濯などする。
スコセッシ「カジノ」を途中まで観る。長い。
"My soundtracks"の続きを書く。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
「カジノ」を最後まで観る。それなりに面白いとは思う。少なくともジョー・ペシは面白い。
メール連絡、お土産など準備。

**********

9/19

10時半起床、即出勤。
志賀さんご来店。
出発直前のメール連絡多々あり。
夕方ナツ早退け。
金田一さんに電話。金田一さんってたまにサラリーマンみたいな話し方になるなあ。
藤野君から電話あり、いろいろ確認。
帰宅、夕食。
メール連絡多々あり。疲れた。
出発の最終準備。
1時頃フェイゲン読んで一旦寝るが、アレンジの事で気がかりな事があり、起き出して楽譜書いたりPA備考を書いたりメール連絡したりして結局4:30就寝。

**********

9/20

6時過ぎ起床。
皆と合流し機材積み、出発。8時に高速に乗る。
藤野君かなり頑張ってくれたが、やはり京都は遠い。岐阜のあたりで「間に合わない」ムードがピークに達する。
恐縮しつつ久々のアバンギルドへ。山路さん、芦田君、みやけをさん、石橋さん、斉藤さん、ゑでぃまぁこんの皆さんと合流し、すぐにリハ。
あれよあれよという間に開演。初めてバンドセットで観るゑでぃまぁこんを堪能。「とらとらいおん」大名曲。
途中細馬さん現る。
続いてyumbo。今日はリクエスト大会ということで、うまくいったのかどうかよく分からない曲もあったがリラックスして出来た。何より、みやけをさんの仕上がり具合が素晴らしく、「シブヤくん」での水谷さん共々、たいへん助けられた。アンコールも頂き楽しく終了。
野田さん、ホソマリさん、ex.maggie loves saltのヨシモトくん、江守さんらご来場しており感激。
終了後、細馬さんや石橋さんらとアバンギルドで歓談した後、0時に板さん宅へ。やはり近くのコンビニへ買い出しに行き、やはり4時まで斉藤さんと映画の話となる。

**********

9/21

10:30起床。
ナツは近くのガラクタ市へ行っていた。
板さんのマンガコレクションの中に「sink」があったので何気なくさわりだけ読んで、ただならぬ衝撃を受ける。これは仙台に戻ってから入手してゆっくり読もう。
空き時間が若干あるので百万遍へ移動。進々堂でカレーと珈琲を堪能。
駐車場探しに悪戦苦闘しているであろう斉藤さんをよそに14時アバンギルド入り、細馬さん、みやけをさん、矢田さんらとリハに次ぐリハ。
空き時間に近所のワークショップレコードへ。Pere Ubu "The Art of Walking"の、初回ポスター付きをようやくゲット。このシリーズもあと2枚か...。
あれよあれよという間に2日目開演。最初はyumbo新作を中心とした選曲。昨日に引き続きみやけをさんのサポートあり、1曲細馬さんにも入ってもらい充実。
続いてかえるさんソロ。「街頭行進」「よしおくん」、まさかの「びごにゃん」、「転出」など、好きな曲ばかりで大感激の嵐。ちょうどゆうこさんが目の前に座っていたので「『転出』名曲ですね〜」と言い合う。
続いてかえるさん+yumbo。数多の反省点、後悔、失敗など語り尽くせないほどあるが、何とかやり遂せる。いろいろ苦労したせいか、1曲1曲に愛着が沸いているし、とても思い出深いライヴになったことは間違いない。2日間付き合ってくれたみやけをさんにも感謝。アンコール頂き「現実」を皆で演って終了。
今日は野田さん、みのりさん、きじまさんらがご来場。有り難いなあ。
藤野君もワークショップに行っていたらしく、かなりの掘り出し物を見せてくれた。
終演後、yuuge山根さん、わきみずさん、ゑでぃさんとまぁこんさん、竹下君らと歓談。今日は特にアバンギルドを去り難く、ついダラダラと居てしまった。
やはり0時過ぎ板さん宅へ。やはり4:30まで斉藤さんと映画の話となるが、今夜は皆木君も頑張って最後まで付き合ってくれた。ヘロヘロになって就寝。

グッドフェローズ・地獄の逃避行・夜の大捜査線・ブロンクス物語・シャッターアイランド・野いちご・ギャングオブニューヨーク・アイ

9/8

13時起床。
メール連絡に勤しむ。
20日のライヴの準備を始める。
スコセッシ「グッドフェローズ」を観る。見事な娯楽映画。さすがにヴィンセント・ギャロが何処に出てるのかは分からなかったが。
ナツ10-BOXへ。
台所仕事してから外出。業務スーパーで買い物しホルンへ。
片付け、仕込み、掃除、しおり作業など。
21:30終了し、TSUTAYA寄って帰宅。
食事。
テレンス・マリック「地獄の逃避行」を観る。「天国の日々」ほどではないとしても、やはり高水準の映画で感動の嵐。ウォーレン・オーツの死ぬのが早かったのが唯一、残念。もう少し観ていたかった...。シシー・スペイセクが庭でクラを吹いてるのが可愛かった。
フェイゲン読む。

**********

9/9

10時起床、業務スーパー経由で即出勤。
かなり静か。
必要な仕込み終え夕方早退け。
洗濯、しおり作業、京都のアレンジ作業の残りを仕上げる。
セブンで楽譜スキャン、コピーなどして戻るとナツも帰っていた。
夕食。
京都関係のメール連絡が一段落ついた。
ノーマン・ジュイソン監督「夜の大捜査線」を観る。ハル・アシュビー、ハスケル・ウェクスラー、クインシー・ジョーンズ、ロッド・スタイガー、ウォーレン・オーツ、スコット・ウィルソンなど、才人の集まり。しかも主題歌はレイ・チャールズ。

**********

9/10

11時起床、ゆっくり出勤。
ゆかさんご来店。
しおり作業、致命的な誤字に気付く。
夕方ナツ早退け。
ベルイマン本読む。
閉店、帰宅。
夕食。
デ・ニーロ監督「ブロンクス物語」を観る。ダメかな〜と思っていたが何の問題もないしむしろかなり良く出来ている。
メール連絡。

**********

9/11

10時過ぎ起床、即出勤。
しおり作業やり直し。
ランチタイム過ぎに早退け。
コピーのためフリーダム行くが、知らぬ間に別の店になっており驚愕。
BOOK OFF寄り「フリスコ・キッド」「タクシードライバー」の激安DVD、イメージフォーラム増刊「キューブリック」など発見し購入。
SEIYUで買い物し帰宅。
スコセッシ「シャッター・アイランド」を観る。「グッドフェローズ」でスコセッシ熱が再燃したが、また消えてしまいそうだ。
「タクシードライバー」DVD特典映像を途中まで観る。
回鍋肉と春雨タマゴスープ作る。
ナツ帰宅、夕食。
京都の楽譜追加、メール連絡。
ベルイマン「野いちご」を観る。最初から最後まで楽しい逸品。こんなコミカルな映画も撮ってたんだなあ。

**********

9/12

10時起床、即出勤。
今日は天気良いが静か。9月不調だなあ。
移転したフリーダムへ行き、ホルンしおりコピー。
哲さんがチラシを置きに来る。
夕方ナツ早退け。
メール連絡、ベルイマン本読む。
藤野君ご来店、京都行きの話など。
帰宅、夕食。
明日の練習の準備。
メール連絡。
スコセッシ「ギャング・オブ・ニューヨーク」を観る。
ナツが久美子さんから借りた、いがらしみきお「アイ」1巻を読む。

**********

9/13

11時起床、ゆっくり出勤。
出る時は晴れていたが昼頃には曇って降ってきた。
ジャズフェス効果で賑々しい。
薄田さんと純子さんご来店。
外はどしゃ降り。
思わず購入した「地獄の逃避行」のDVDが届く。
18時頃早退け。
資料、機材準備。
「タクシードライバー」特典映像を観る。
「アイ」2巻途中まで読む。
あゆ子来て機材積み火星へ、皆と合流。
かえるさん+yumboの練習に勤しむ。
1時帰宅、あゆ子の車に忘れ物をしてしまい戻ってもらう。
遅い夕食。
「アイ」読了。凄過ぎた。

**********

9/14

10時起床、即出勤。
今日も天気不安定だが、やはりジャズフェス効果で賑々しい。
若生さんと認さんご来店。
あゆ子、芦田君らご来店。
18時過ぎ一旦家に戻り、急に思い立ったメドレーの準備をする。
あゆ子来て火星へ、皆と合流し今日もyumbo練習。なんとかなる...か?
芦田君の夜行バスの時間に合わせて23時過ぎ終了。
再びあゆ子に乗せてもらい0時過ぎ帰宅。
夕食。
練習録音を整理・編集しつつ、あれこれ考えを巡らす。
メール連絡。

コックファイター・ルートアイリッシュ・鏡の中にある如く・虚栄のかがり火・やさしくキスをして

9/1

13時起床。
メール連絡。
モンテ・ヘルマン監督「コックファイター」を観る。ウォーレン・オーツもハリー・ディーンもカッコイイなあ。変な映画だけど、細部がとても良く出来ていて飽きない。
ナツ起床、ナポリタン作り昼食。
あまり意味はないが、Black Seaオーストラリア盤を聴く。
メール連絡。
夕方ホルンへ。片付け、掃除、仕込みなど。柱時計が届く。
SEIYUで買い物し帰宅。
夕食。
ケン・ローチ監督「ルート・アイリッシュ」を観る。ムムッ、これはいまいちか...?
フェイゲン読む。

**********

9/2

10時前に起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
ナツが柱時計の鐘のタイミング調整に苦戦。
昼はまずまず賑やか。
森君ご来店。
ベルイマン本読む。
斉藤さんから「シブヤくん」のデザイン確認が届く。
夕方早退け、SEIYUで買い物して帰宅。
アレンジ作業突入。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
ナツ火星へ遊びに行く。
アレンジ作業再開、5曲分書き上げる。
ナツ帰宅。
ベルイマン「鏡の中にある如く」を観る。やはり、他のどの監督からも得られない映画体験が、ベルイマンにはある。そしてグンナール・ビョルンストランド、ますます好きだ。

**********

9/3

10時起床、早めに出勤。
昼過ぎると静か。
メディアテークでVHS返却しVHS借りる。
ベルイマン本読む。
鈴木さんご来店、「例のもの」と言われるがあいにく売り切れ。
夕方ナツ早退け。
閉店後、小雨のなか帰宅。
夕食。
メール連絡。
アレンジ作業、4曲分書き上げる。
店で聴くためのSD編集。

**********

9/4

10時前に起床、早めに出勤。
相原君ご来店。
細馬さんのナイトフライ分析を熟読。
15時過ぎ早退け、一番町のGEOに寄ろうとしたら、あっけなく閉店していた。「ルナ」も「荒鷲の要塞」もまだ借りてないのに...。
TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
デ・パルマ「虚栄のかがり火」を観る。
仮眠後、アレンジ作業。
アンチョビとツナとトマトのスパ作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
アレンジ作業2時までかかって全て終了、4時近くまで詳細まとめる作業。

**********

9/5

11時前に起床、即出勤。
暑さが戻ってきたと思ったが、開店時間に雨。
連続仕込み。
ベルイマン本読む。
夕方ナツ早退け。
里ちゃん、藤野君ご来店。
帰宅、夕食。
ケン・ローチ「やさしくキスをして」を観る。
フェイゲン読んで寝る。

**********

9/6

10時起床、業務スーパー経由で即出勤。
今日もけっこう暑い。
昼は恐るべき静けさ。不思議な事もあるものだ。
ランチタイム過ぎに早退けして帰宅。
アレンジし終わった細馬さんとの共作曲の楽譜を転調・清書。夜までかかって20枚ぐらい書いた。
ホルンの新しいチラシの作業。
ナツ帰宅、夕食作る。
夕食後、セブンで楽譜のスキャンとチラシ版下のプリント。
家に戻って膨大な量のメールを送る。
3:30に全ての作業が終了。

**********

9/7

11時前に起床、即出勤。
としお君ご来店。
ベルイマン本読む。
大忙しとは言えないが今週の中では良い方だった。
閉店後、久美子さん、里ちゃん、相原君来て1時頃まで歓談。アメリカ盤CDのロングボックスを誰も知らないという事実に衝撃を受ける。
SEIYUで買い物し帰宅、ナツは忘れ物を取りにホルンに戻るという。
ナツ帰宅、遅い夕食。
フェイゲン読んで寝る。

2014年12月27日土曜日

この自由な世界で・天国の日々・SWEET SIXTEEN・モッサ・天使の分け前・アナライズユー・エリックを探して・処女の泉

8/25

10:30起床。
9月の準備徐々に始める。
ナツ起床。そば食べる。
ケン・ローチ監督「この自由な世界で」を観る。よく、ネット上の映画評で、映画の登場人物の倫理観をジャッジするような文章を目にするが、あれはどういう事なんだろう。この映画などは主人公が全然「正しく」ないのがいい。
メール連絡。
宮崎さんとtwitterでシャーリー・マクレーン談義。
SEIYUに買い物に行く。
テレンス・マリック監督「天国の日々」を観る。おお!これは何だ!というぐらい面白い。「ツリー・オブ・ライフ」を撮った人の初期作だと思うと余計に興味深い。僕が知らない面白い映画なんて、まだまだ星の数ほどあるんだなあ。
「天国の日々」を観たあとでネストール・アルメンドロスの経歴を改めて見ていて、あの「コックファイター」も撮っていたことを知る。創一君に勧められてから気にはなってたけど、にわかに興味が湧いてきた。
日記少しだけ更新。まだ6月。
フェイゲン読んで寝る。

**********

8/26

寝坊して10:30起床、即出勤。
天気悪く静かだろうなと思っていたが盛況。
森君ご来店。
北野君ご来店。トウモロコシ、メロン拝受。
夕方から静かになる。ナツ早退け。
ベルイマン本読む。
かさこさんご来店。
創一君ご来店、気仙沼銘菓拝受。今日はいろいろ貰う日だ。
帰宅、夕食。
ケン・ローチ監督「SWEET SIXTEEN」を観る。これも悲惨だけど面白いな〜。
フェイゲン読んで寝る。

**********

8/27

10時過ぎ起床。
今日も雨だが予想外に賑わう。有り難い事だ。
里ちゃんとミーさん、甲斐さん、チナツさんと志賀さんらご来店。
連続仕込み、買い物などひたすら忙しい。
17時過ぎメディアテークでベルイマンを借り、バスでよしぎのへ。
レコード寄席の「ムードコーラス特集」。マヒナに始まり、ロス・インディオス(名曲『モッサ』の衝撃)、オルタナティヴな存在としてのクールファイブ、「ラリラリ東京」に始まる平和で数奇な運命を辿ったハニーシックスの物語、素晴らしいヴォーカリスト中井昭を擁しながらも業界の残酷なテーゼに抹殺されたグループ、ぴんからのドメスティックな楔、風間洋と一番星や原みつるとシャネル・ファイブ、メロディー・クィーン、尺八の入ったグループなどの変わり種など、どれも人生の重みが凝縮された、並々ならぬ刺激が詰まっている。田口さんの狂気そして余裕を感じる、恐るべき圧巻の3時間強であった。
雨のなか歩いて駅、地下鉄で勾当台まで辿り着き、自転車で帰宅し夕食。
疲労してダラダラ過ごす。

**********

8/28

10時起床。
今日は静か。
森君ご来店。
ナツ夕方早退け。
ベルイマン本読む。
夜、森君ととしお君ご来店、最近行った喫茶店の話など。
駅前TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
ケン・ローチ監督「天使の分け前」を観る。これも面白い! ウィスキーのテイスティングなんて全然興味ないし大丈夫かな...と思ったが全くの杞憂だった。職人的な映画作りの上手さ。
メール連絡。

**********

8/29

10時半起床、業務スーパー経由で出勤。
予想はしてたけどそれにしても静か。
14時早退け。
SEIYU寄り帰宅。
ハロルド・ライミス監督「アナライズ・ユー」を観る。まあ何というか、予想通りであり、予想よりも微かにおやつ感が強い。デ・ニーロの「アホのふり」は秀逸だった。
とことん寝る。
20時過ぎナツから電話あり起床。
ナツ帰宅、冷やし中華作り夕食。
ケン・ローチ監督「エリックを探して」を観る。ケン・ローチだとは知らずに、以前に予告篇だけ見て気になっていたが、これを最初に観ていたら他の作品を観るのがずっと後回しになったかもしれない。

**********

8/30

10時起床、即出勤。
純子さんご来店、キャンペーン撮影に協力。
細谷さんご来店、短編ズの話など。
Black SeaのオーストラリアFestival盤が届く。気になるアウターケースは、他の国のものと違って厚手で独特。
19時頃早退け、SEIYU寄り帰宅。
アレンジ準備。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ベルイマン「処女の泉」を観る。マックス・フォン・シドーへのナツの疑惑。

**********

8/31

10時起床、即出勤。
開店後しばらく静かで、ベルイマン本読む。「今日は暇なのか?」と思った頃に皆木君ら海獣御一行ご来店し賑わう。
睦子さんご来店、映画祭の宣伝の話。
里ちゃん、純子さんご来店。結果的にかなり忙しい一日だった。
閉店後、創一君、相原君来て歓談。マックス・フォン・シドー、浅野忠信、黒沢清、井口奈己など話題にのぼる。
2時頃散会し帰宅。

アナライズミー・ラーメン人生・タクシードライバー・麦の穂をゆらす風・ロングタイムコンパニオン・家路

8/18

9:30起床、メール連絡。
昼前に出て業務スーパー経由でホルンへ。13時頃まで仕込み。
作業終え、AER、PARCO、あゆみブックスなど回る。このまえ見かけた時は全くそういう気になれなかったが、今日は少し余裕があるので、あゆみでフェイゲンの「ヒップの極意」を購入。
14時半ホルンに一旦戻り、楽器を持ってエルパへ。
楽譜の忘れ物に気付き、本儀さん到着してすぐ、相原君に頼んで家まで戻ってもらう。
16時にスタジオに入り、ナツ、瀬戸さん、細馬さんと合流。ちょうど、瀬戸さんがフルートをほぼ録り終えたところだった。
続いて細馬さんのスキャットも録る。匠の技。
ナツのフリューゲルやホルンは20時で完了。
相原君に早めに来てくれるよう頼み、僕は先に自転車で出る。
SEIYUで買い物し帰宅。
ナツ帰宅、夕食。
久美子さんとめぐたん来て、明日の機材を積ませてもらう。
ハロルド・ライミス監督「アナライズ・ミー」を観る。意外に観ていなかったデ・ニーロのコメディ。悪くない。
「ヒップの極意」を少し読んで寝る。

**********

8/19

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
開店後、細馬さんご来店。
13時過ぎに細馬さんと火星へ移動。創一君、テリーさんと合流する。
細馬さんとひとしきり練習したあたりで岸野さん登場。さすがに、この二人が同じ場に居ると空気が濃くなる。
岸野さんのリハを見学し、普通に涙を流しながら爆笑して堪能。
色んな人に大挙してご来場いただき、火星満員となる。
岸野さんと細馬さんのトークからスタート。よく母がカラオケで歌っていた「石狩挽歌」を、知的かつ優雅にとことん掘り下げていく二人に魅了される。
続いて岸野さんのカラオケライブ。リハを見て内容分かってるにも関わらず感動してしまう。名曲ばかり。
最後は遂に、この3年間の成果である、かえるさんとシブヤくん全曲披露。ライヴというよりは、1曲1曲を「これどういう曲だっけ?、ああそうか、そういう曲か」と確認していくような作業に近かった。やはり最新の4曲が最も演っていて面白い。最後の「にわとして」「トマトジュース」では岸野さんにも入ってもらい、本当に夢のようだと感激する。
アンコールは細馬さんの発案により「石狩挽歌」のカヴァーで終了。
終了後火星で打ち上げ。楽し過ぎるひとときが3時頃まで続き、散会。
帰宅後、今日の録音を編集しつつ聴き返す。

**********

8/20

10時過ぎ起床、即出勤。
静かな水曜日。
Steely DanのジュークボックスEPが届く。タイム表記が非常に気になる。
小熊さんが新しい「回生」を持って来る。
猛暑のため、買い物や両替で疲労。
夕方ナツ早退け。
藤野君ご来店、北海道土産のわかさいもを拝受。
帰宅。
昨日の編集を最後までやる。
夕食。
メール連絡。
Steely DanのEP収録ヴァージョンをタイム計測したところ、どれもLPヴァージョンと全く同タイムであることが発覚。
「タクシー・ドライバー」を久々に観る。
「ヒップの極意」を少し読んで寝る。

**********

8/21

10時半起床。
ナツ出勤。
円盤で関さんたちと演るPlease Please Pleaseのベースを練習。
藤野君に拾ってもらい出発。本儀さん事務所で機材積み青文へ。
13:30頃からピアノ録音を開始。
18:30にピアノ作業終了し、インストのラフミックスの書き出しをしてもらう。
待っている間に仮眠を取ったら、ブルドーザーの中に住む夢を見た。
起床後、皆木君到着。ギター1曲追加で録って21:30終了。
再び藤野君に送ってもらう。車中でローラ・ニーロ話。
帰宅、夕食。
ここまでのインストを聴き返す。
メール連絡。

**********

8/22

9:30頃、ナツ児童館で人形制作のため出る。
10:30起床、出勤。
かなりの静けさ。
明日不在のため連続仕込み。
夕方ナツ店を抜け、戻ってから18時頃早退け。
帰宅後、明日の練習、約束したものの準備などする。
ケン・ローチ監督「麦の穂をゆらす風」を観る。傑作! 優れた監督に備わっている特徴が完璧に揃っている。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
ノーマン・ルネ監督「ロングタイム・コンパニオン」を観る。なんとなく想像していたものと、ノリのようなものが微妙に外れている。
明日の準備。

**********

8/23

寝坊して8時過ぎ起床。駅まで超特急で行く。
新幹線で東京へ。
むしろ時間に余裕が出来たので神保町をブラブラ。トニイレコードでFossil FuelのUK初回盤購入し、適当に入った「スパイスキッチン」というカレー屋でランチ後、お茶の水ユニオン覗く。
高円寺へ移動し、まんが喫茶で一服。
そろそろ円盤へ...と思い外に出ると、街は阿波踊りの通行規制により、思うように歩けない。予想を遥かに超える距離を歩いて、何とか円盤に17時過ぎに辿り着くと、関さんが一人でリハをしていた。
穂高さんも合流し、3人でPlease Please Pleaseを練習。
玉柳さん、清成さん親子、薄田さんと純子さん、遊佐さん、おこめちゃん夫妻、森田さん、うつみさん、野田さん、島さん夫妻、斉藤さん、芦田君などなどご来場。思いがけない人、懐かしい人多く嬉しい。
最初は穂高さん。新譜の曲がどれも素晴らしく、期待が高まる。外の阿波踊りの喧噪が時々聞こえてきて、穂高さんの静謐な空間に雹のように降り注ぐ感じが面白い。
続いて関さん。本人には大して意識は無いんだろうけど、音楽家としてもパフォーマーとしても、かなりの域に達しているように思う。言葉で表現しにくい面白さが備わっている音楽こそ良い音楽だと思っているが、この日の関さんはまさにそれだった。お客さんがクラシックのコンサートみたいに緊張して全く拍手しないのも良かったが、本人は「しまった」と思ったらしい。
続いて澁谷ソロ。1月に円盤で演った時ほどは間違えなかった。
最後にいよいよ、Please Please Please。1回演り終えてから関さんと目が合って、「もう1回演る?」ということになり再演。2回目の方がちょっと良かった。
終了後、玉柳さん、斉藤さん、野田さんらと歓談したり、竹村転子さんという方から詩集を拝受したりする。
田口さんと別れ、穂高さん、関さん、万葉さんと近く店で打ち上げ。焼きそば、焼き鳥、枝豆などを貪り食い、お店の人に迷惑がられつつ、関さんが帰ったあとも2時頃まで穂高さん、万葉さんと歓談し尽くして散会。
もう電車が無いので、高円寺のまんが喫茶で寝る。

**********

8/24

7時起床、東京から新幹線で仙台へ。
10時過ぎ帰着、業務スーパー経由で出勤し仕込み。
劇的に静かだったが徐々に忙しくなる。
久々のコビーさん、里ちゃんらご来店。
ナツ夕方早退け。
ベルイマン本読む。
閉店後、TSUTAYA寄り帰宅。
メール連絡。
夕食。
デ・ニーロのアクターズ・スタジオを観る。
昨日の録音を編集し聴き返す。
フェイゲン読んで寝る。

2014年10月26日日曜日

俺たちスーパーマジシャン・ネブラスカ・ニシノユキヒコの恋と冒険・ソウルガールズ・ROOM237・悪いことしましョ!

8/11

13時前に起床。
ニャンニャン戦争用の楽器を蔵出し。
ナツ先に出かける。
直前にメールで次々に送られてきた大槻さんの曲を個人練習。試されている気がする。
ホルンへ行き仕込み、ラッサムうまくいった。
18時過ぎHoggyへ行くと、大槻さんと香苗さんがリハをしていた。僕のせいで、どう考えても邪魔過ぎるキーボードを導入させてしまい恐縮する。皆木君、ゆかさんと合流しニャンニャン戦争もリハ。
開場。須貝さん、濱田さん、かさこさん、ひろみさん、久美子さんとめぐたんらご来場。
ニャンニャン戦争本番。いま自分の中で最も熱くスピリチュアルなテーマをぶつけたつもりだが、やっぱりボツ曲を演るのは何かを大きく乗り越えなければならない、という課題が残る。皆木君たちはよくやってくれたと思う。
真黒毛ぼっくす本番。サテンドールで観た華やかな印象から一転して、素朴でアットホームな歌の佇まいが美しい。香苗さんは黒い服を着てカラオケでJ-POPを歌うかのようにお父さんの歌を歌う。途中から我々ニャンニャン戦争も演奏に混ぜてもらい楽しくイベント終了。
撤収後、萬寿山へ移動し打ち上げ。大槻さんがギターを出してきて須藤さんに何か歌うよう要請し始めたあたりからゆるやかに時空が歪み始め、須藤さんが歌わないならしょうがないとギターを渡された皆木君が「九月の歌」を弾いたので妙に感動し、最終的に大槻さんが足の裏を豆苗まみれにしながら店内ライヴを行い全てが丸く収まる。
皆さんと別れ1時過ぎ帰宅。ここしばらく姿が見えなかったちよじが、感動の帰還。
メール連絡。
sakanaを聴く。

**********

8/12

9時半起床、余裕を持って早めに出勤するも、買い忘れたものがあったりして結局いつもと同じ感じになる。
ナツは瀬川邸へ遊びに行く。
大槻さんから電話あり。
雨降りで割と静か。
ベルトルッチ本読了。
連続仕込み。
19時前にナツ戻り、入れ替わりで早退け。
TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
細馬さんから新しい歌詞「スワンプ相談室」が届いていたが、今回は曲作り苦戦する。
メール連絡。
ナツ帰宅、冷やし中華作り夕食。
カリカリ切らしていたので臨時でコンビニへ買いに行く。
ドン・スカーディノ監督「俺たちスーパーマジシャン」を観る。いままで観たジム・キャリーの中ではこれが一番いい。
メール連絡。

**********

8/13

8時過ぎ起床。朝の街を自転車で走りながら、ああ、この時間帯ってこんな感じなんだなあと思う。
エルパークで本儀先生と合流。
ゆかさん、純子さん、大月さん集まり、yumboのOD作業。
予定より2時間早く作業が終りホルンへ行ってみると大忙しの日だった。急に働いてヘトヘトになる。
福ちゃんご来店。
夜、大鹿さんとてるてさんご来店。今日は久々の人が多い。
帰宅。
アレクサンダー・ペイン監督「ネブラスカ」を観る。初めてペインを素直にいいと思ったし、ブルース・ダーンとステイシー・キーチが同じ映画に出ているだけで最高に贅沢だと思う。
井口奈己監督「ニシノユキヒコの恋と冒険」を観る。これも別の意味でたいへん贅沢な映画で、習性なのか「楽団」のシーンでつい秒数を数えてしまう。

**********

8/14

8:30起床、慌てて出る。
今日もエルパで本儀さんと作業。ナツも来て10時頃よりOD作業。
昼休憩に近くの居酒屋でランチ。
今日も予定よりサクサク進み14時終了。本儀先生と別れ業務スーパー経由でホルンへ。
仕込みプラン練り、再び業務スーパーへ。
ホルンでナツと合流。
急激に眠気が来て18時近くまでソファで寝る。
ナツ出かける。
起きてから仕込み開始、20時過ぎに終了。
SEIYUで買い物し帰宅、夕食。
ようやく「スワンプ相談室」に曲をつけるが、果してこれを実際に演れる&歌えるのかどうか。
ナツ帰宅。
メール連絡。
ウェイン・ブレア監督「ソウルガールズ」を観る。おやつ映画のつもりで借りてきたが、なかなか見応えがあった。
んミィを聴く。

**********

8/15

9:30起床、出勤し仕込み。
11時過ぎ須貝さん皆木君と合流、本儀先生と機材を積んでエルパへ。
12:30よりOD作業開始。須貝さんのサックス、皆木君のギターなど。
昼休憩に近くのそば屋でランチ。
時間に余裕あるので、皆木君と須貝さんに手伝ってもらい「スワンプ相談室」のデモを録音。
今日も予定より早く19時終了。
ホルンへ戻り、ナツ早退けする。
淡々と仕込み。
別冊文藝の山田太一本を読む。
小雨のなか帰宅。
ナツ作のスパで夕食。
メール連絡。
瀬川君が貸してくれたモリッシーのDVDを観る。
楽譜準備。

**********

8/16

8時起床、やはりエルパへ。
本儀先生、芦田君と合流し10時頃よりOD作業開始。
今日はユーフォ、フリューゲルを重点的に録音。
16時、須貝さんに来てもらい機材積み散会する。
ホルンに寄るが、今日は先に帰らせてもらうことになる。
さくら野レコード市でムーンライダーズの「火の玉ボーイ」プロモEPを発見。
ダイエーで買い物し帰宅。
9日、11日の録音を編集する。
仮眠。
ナツ帰宅、炒飯とスープ作り夕食。
メール連絡、明日の打ち合わせの準備など。
ロドニー・アッシャー監督のシャイニング研究発表映画「ROOM237」を観る。観たあとで、今年観た映画の242本目だったことが分かりゾッとする。

**********

8/17

9:30起床、業務スーパー経由で出勤。
小川さん、薄田さんと純子さんご来店。
ベルイマン本読む。
小熊さんがチラシを置きに来る。
昼以降は静か。
閉店後、店で夕食取り火星へ。
細馬さんが到着すると、2人とも黄色いTシャツですねと言ってたらめぐたんも黄色いTシャツだったので記念写真撮る。そして細馬さんはウニとホタテしか食べていないと言うが、これは毎年聞いている気がする。
19日の打ち合わせをひと通り行う。結局「スワンプ」のウルフマンジャックは僕がやることになる。
創一君来て22時頃まで打ち合わせのような歓談のような感じになって楽しいひととき。
ホテル前で細馬さんと別れ、TSUTAYA寄って帰宅。
明日の楽譜の準備、メール連絡。
ハロルド・ライミス監督「悪いことしましョ!」を観る。これはマーティン・ブレストで言えば「ジーリ」みたいなもんかな。もちろん「ジーリ」よりはずっとマシだけど。

2014年10月25日土曜日

Ray・スタンドアップ・ウルフオブウォールストリート・ハンナアーレント・いつか晴れた日に・スタンリーのお弁当箱・昼の花火、夜の花火

8/4

10時起床。
テイラー・ハックフォード監督「Ray」を観る。「ヘイル・ヘイル・ロックンロール」の監督だと後で気付いた。
昼食にひやむぎ。
雷何度か鳴るがほとんど降らず。
ナツ出かける。
「光線」を聴きつつ休養。
ニキ・カーロ監督「スタンドアップ」を観る。フランシス・マクドーマンドやシシー・スペイセクなど脇役がとてもいい。
19時ナツ帰宅。
メール連絡。
スパ作り夕食。
今日は早めに就寝。

**********

8/5

焼かれるような暑さで9時前に目が覚める。
業務スーパー経由で早めに出勤。
開けてすぐにこたさん単独でご来店し驚く。
若生さんご来店。
夕方早退け。
散髪し、SEIYU寄り帰宅。
マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観る。瀬川君に勧められ観てみたが、これはかなり面白い...。もう一度最初から観たい欲求を抑えて夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
また就寝前にYouTubeを観てしまう。最近のマヘルなど。

**********

8/6

9時過ぎ起床。
業務スーパー経由で出勤。
甲斐さんと北野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
めぐたん迎えに来て、ナツは文学館のかこさとし展を見に行く。
本儀先生ご来店。
さすが七夕、昼過ぎは相当静か。
夕方ナツ一旦戻り早退け。
帰宅、夕食。
マルガレーテ・フォン・トロッタ監督「ハンナ・アーレント」を観る。バルバラ・スコヴァ!
ナツ遅くに帰宅。
「ヴェラ・ドレイク」DVDの特典映像、名場面など見返す。

**********

8/7

11時起床、今日はゆっくり出勤。
甲斐さん、小川さんらご来店。
昼まずまず忙しい。
夕方から曇って雷鳴る。
早退け、SEIYU寄り帰宅。
今日届いた"Deacon Blues"のシングルを聴く。残念ながら盤質が非常に悪く、ほぼハーシュノイズ。
アン・リー「いつか晴れた日に」を観る。ヒュー・グラントがモテるという設定だけで、ナツはダメだろうな。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。録音関係の話が極まってきた。
アモール・グプテ監督「スタンリーのお弁当箱」を観る。軽い箸休めのつもりで借りたのだが、ベタベタした説明過剰な演出にうんざりする。様々な料理が登場するのは楽しいが、終わってみるとそれがどうしたという気がしてならない。

**********

8/8

10時起床、即出勤。
張り切って仕込みするが静か。
里ちゃんご来店。
夜、ナツ早退けしフラスコを観に行く。
としお君ご来店。
閉店後、火星へ。
1時過ぎまで明日の練習と月曜の選曲と練習、レコーディング用のアレンジなどで孤軍奮闘する。
雨のなか帰宅、遅い夕食とる。

**********

8/9

10時半起床、出勤。
気温がかなり下がった。
昼はまずまず忙しい。
PANのメンバーが予想以上に早く仙台に着いてご来店。
野田さんご来店。奇跡的に七尾旅人の仙台ライヴ情報(しかも会場はピーターパン)をキャッチしたとのこと。
16時、店を抜けてK'sでののPANの練習に同行。ローディーの森田さんとPANのスリリングなのかルーズなのか分からない練習を見学しつつ、演奏への参加の仕方を模索する。芦田君が意外に大人しく、小林君が想像通り(大谷君に)厳しい。そして柄崎さんは常に最高。人のバンドの練習って面白いなあ。
17時からK's GARAGEに入り濱田さん、大久君、戸田君、相原君、誠君らと合流。主宰者なのに動作が緩慢な濱田さんを励ましつつセッティング、リハ開始。
瀬川君到着するが、風邪ひきとのことで巨大ティッシュ持参。
開場。皆木君、ゆかさん、創一君、北野君、志賀さん、チナツさん、須貝さん、潤さん、カドワキさん、小野君、塚本さんらご来場。思わぬ入りに濱田さんの態度が軟化する。
最初は奇跡の復活、De Qui Nai。誠君のギターを聴くのは久しぶりで嬉しかった。
続いて澁谷&瀬川。事前に「ウェルカム・トゥ・ザ・ローリング・サンダードーム」というグループ名を考案していたがMCで言い忘れた。瀬川君とのデュオは1曲だけで、あとは全曲、対バンの人たちに入ってもらい演奏する。最後に受付の大久君が弾いてくれた「家」のベースが良かった。
続いてPAN。2曲ぐらいキーボードを弾くという話だったのが、いつの間にか全曲参加することになる。光栄の至り。
トリはケセラセラ。加入したのはずいぶん前なのに、今日がケセラセラにおける相原君のデビュー・ライヴ。スピーカーの位置のために濱田さんのセンシティヴな歌声がバンドの音に埋もれてしまったが、これはこれで高校の時に札幌で観たパンクのライヴを思い出したりして、妙に感応させられるものがあった。
イベント終了後、皆で魚民に移動し打ち上げ。たいていは萬寿山で豆苗や水餃子を食べているので、焼肉は新鮮。スミスとクラフトワークの好きな女の子の話でひとしきり盛り上がる。
1時頃散会、大谷君とトボトボ歩いてホールまで送り届け、しばし縁側で喫煙しながらマヘル話などする。長内さんが書き置きと共に置いといてくれたスイカを半分分けてもらい、3時帰宅。

**********

8/10

9時半起床、業務スーパー経由で出勤。
張り切って仕込み。
大谷君一人でご来店。
ランチタイム過ぎに一時店を抜けてエルパへ。フラスコの公演「昼の花火、夜の花火」を観る。青文での初演を見逃してしまった作品だが、この再演ではへもさん演出でかなり違ったものになっているらしい。瀧原さんが歌う場面のアキさんの照明が(もちろん瀧原さんも凄いんだけど)最高だった。
店に戻る。
閉店後、創一君、藤野君、相原君、チナツさん、ショウコさん、北野君、久美子さんら集まり0時頃まで歓談。
店で夕食、帰宅。
明日の準備。
昨日の録音を編集し聴き返す。

2014年10月19日日曜日

アモーレスペロス・ダークウォーター・アイスストーム・秘密と嘘・ビューティフル・ハウンター・キャリー・ライフオブパイ・21グラム・スローターハウス5・ディアトロフインシデント・街角 桃色の店

7/28

10時前に起床。
8/9の楽譜など準備。
昼過ぎに出かける。徒歩で一番町へ行き、自転車を修理に出す。
あゆみ、熊谷書店など回る。
自転車復活し業務スーパー経由でホルンへ。すぐにナツも来る。
仕込み、片付けなど手分けしてやる。
ナツが先に帰ったあと、腰痛がじわじわと忍び寄る。
18時過ぎ作業終わり帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
イニャリトゥ「アモーレス・ペロス」を観る。うーん、これは「バベル」よりもずっといい。床板を剥がして狂乱するシーンなんか凄くいい。

**********

7/29

10時前に起床、腰、絶不調。
業務スーパー経由で出勤、仕込み。
本儀先生ご来店、来月のレコーディング予定の話。
14時頃早退け。
「秘密と嘘」のDVDが届いた。
エルパークで支払いし、ようよう帰宅。
楽な姿勢で寝ながら、PCでウォルター・サレス監督「ダーク・ウォーター」を観る。観ながら「あ、これは『仄暗い水の底から』か」と気付いた。「仄暗い」観てないのに。
どうも物足りないので、アン・リー監督「アイス・ストーム」も観る。これは家族の話というのもあって、あの初期作品の雰囲気の名残が少しはあるか。「バッファロー'66」の前年ということで、クリスティーナ・リッチがスレスレのところで子供としての役を演じた最後かもしれない。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
横になりアレンジ案を練る。

**********

7/30

9:30起床、腰未だ治らず、立ち上がるのに苦労する。
業務スーパー経由で出勤。
やはり非常に調子悪く、欠勤することにする。
帰宅、横になりマイク・リー監督「秘密と嘘」を観る。期待通り、素晴らしい!
勢いでイニャリトゥ「ビューティフル」も観る。好きなタイプの映画ではあるけど、なぜか「また観たい」という気持ちにはならない。
日記清書。
ナツ帰宅、夕食。
工藤ディスコ整理。

**********

7/31

9:30起床、今朝は幾分調子良く、早めに出勤。
ナツも早めの出勤。
ものすごい雷雨。
昼は普通にお客さん来て有り難い。
本儀先生ご来店。
15時過ぎ、大事を取って早退け。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督「ハウンター」を観る。予感はしていたけど、あまり面白くない。映像が妙にカッコイイからだろうか。
キンバリー・ピアース監督のリメイク版「キャリー」を観る。シシー・スペイセクとパイパー・ローリーには誰も勝てないだろう、と思っていたが、クロエ・グレース・モレッツとジュリアン・ムーアは善戦していたと思う。毎度落胆させられる名作ホラーのリメイクの中では群を抜いて良い出来。
8/9用のベースTAB譜書く。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
工藤ディスコ割付してみる。
蛍の光CDを作成。
熱帯夜+蚊の襲撃でなかなか眠れず。

**********

8/1

9:30起床、腰なかなか調子良い、早めに出勤。
張り切って仕込みするが忘れ物に気付き慌てて買い物へ。
開店後腰痛甦る。
13時早退け。
横になり仮眠。
目が覚めて、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ」を観る。これはもしかすると最悪かもしれないぞと覚悟していたが、案外面白い。
森君からパンフの件で電話あり。
イニャリトゥ「21グラム」を観る。うーん、やっぱり「アモーレス・ペロス」が良過ぎたのかなあ。
ナツからカレーの仕込みの件で電話あり。
日記清書。
創一君から借りっぱなしになっている、ジョージ・ロイ・ヒル監督「スローターハウス5」を観る。これは千歳に居た頃に観た筈だけど、惑星でのシットコムみたいな生活のシーンをかすかに憶えてるだけだったので、かなり楽しめた。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

8/2

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
予想以上に忙しく、追加仕込み。
大久君ご来店、8/9の打ち合わせ。
15時過ぎ早退け。
駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
レニー・ハーリン監督「ディアトロフ・インシデント」を観る。何だこれ?
日記清書。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
日記更新。
ルビッチ「街角 桃色の店」を観る。最高に優雅。なんでこれ今まで観てなかったんだろう。

**********

8/3

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
お客さん切れ目なく有り難い。
純子さんご来店、増刊号いただく。
藤野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
店で夕食とり帰宅。
「秘密と嘘」を再度観る。
寝る前にYouTubeを観始めたら止まらなくなる。

ありふれた事件・バベル・ブロークバックマウンテン・ツリーオブライフ

7/21

夢の中で、まったく抗うことのできない悲しさの大波に打ちのめされて泣き崩れる、という状態になった。頑張って自転車に乗って泣きながら会場入りし、楽屋のベンチで泣いていたら、トクマルさんがやってきて「どうしたんですか」と言うので「今日は亡くなった友達のために演奏します」と話したら「僕はそういうのは嫌いです!」とプンプン怒って行ってしまった。すぐ近くでその様子を見ていた麓さんが僕の隣に座って、「トクマルさんも親しかったから、つらいんですよきっと」と言った。麓さんが開いた雑誌のページには、余白に歌詞のアイディアがたくさん書き込んであって、麓さんは「言葉に詰まると、雑誌をめくって色んな記事やイメージを眺めて着想を得るんです」、と言う。たまたま麓さんが開いたページに、下着姿の女の人が顔を覆って泣いている写真が載っていて、それを見た途端、またもらい泣きしてしまう。という夢だった。
10:30起床。朝から海獣を観に行こうと思っていたのに、やはり起きられなかった。
ライヴに向けての最終メール連絡をバタバタとやりとりする。
ナツも起床、互いの夢の話する。
フラスコのパンフの文章を脱稿し送信。
昼食。
14:30に相原君来て、久々にP-150など大物機材を積み込み出発、皆木君宅でギター3本積み込んでメディアテークへ。
ナツ、あゆ子、瀬戸さん、ゆかさん、芦田君、瀬川君らと合流、波多野さんや斉藤さんも到着。ちょうどトクマルさんのリハが始まるところだった。皆でスタジオシアターの座席で静かに待つ。
45分押しでlosingリハ開始、押したおかげで仕事上がりの須貝さんも間に合って良かった。
losing本番。今回はP-150を使うので不安だったが、メンバーの絶大な力により事無きを得た。
トクマルさん本番では、芦田君のフリューゲルや鈴を座席から静かに見守る。
終演後、野田さんと再会し挨拶。仙台に何度も来て下さっているので、仙台に住んでいる人のように思えてくる。
撤収後、トクマルバンドの皆さんとlosingメンバーの何人か、スタッフの皆さんで萬寿山へ移動し打ち上げ。偶然薄田さんと純子さんも来ていたので、離れ小島のオアシスとなる。
過去何十回繰り返したのだろう、萬寿山前での皆さんとのお別れを経て、帰りは斉藤さんを伴い、相原君の車で送ってもらう。
家に帰ってから、斉藤さんはアクビもせず疲れた様子も見せず、目だけを赤く血走らせながら、ひたすらロボのように朝6時までマシンガントークをし続けた。特に映画の話を始めると止まらない。おかげで長い一日が楽しく終わった。

**********

7/22

10時前に起床。
相原君迎えに来て出発、車内に芦田君のピッチあり。
斉藤さんを駅前まで送ってから若文へ。
本儀先生と合流し、第一音楽練習室で12時から録音開始。
今日は完全に芦田デイ。何曲かペダル、ギターのODを行う。「人々の傘」で思ったよりも難航し、室内の照明を消したりつけたりする。録音中にしばし仮眠するが、テイクのチェックは怠らなかった。
19:30に予定の作業すべて完了し撤収。芦田君はよく頑張った。
相原君、藤野君と合流し若文前でしばし歓談後、相原君の車で芦田君と一緒に送ってもらう。
ナツに電話し店の状況聞く。
SEIYUへ買い物に行き、夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
昨日の録音を編集。yumboのようなyumboでないような、面白い音だ。
8/9、8/11の準備で怒濤のメール連絡に励む。
ナツは寝室で人形制作のため、隣の部屋で録音を聴きながら寝る。卓にレコーダーを置いたために、ほぼ斉藤さんのドキュメントとなっている。

**********

7/23

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
暑さにやられ、昼の忙しさも手伝ってグロッキーになる。
昼過ぎ、店を抜けて青文へ支払いをしに行く。いつも思うけど仙台の地下鉄は高過ぎると思う。
本儀先生、久美子さんとめぐたんご来店。
夕方ナツ早退け。
創一君、森君ご来店。
夜は静か。メール連絡に勤しむ。
TSUTAYA寄り帰宅。
夕食は冷やし中華。美味い!
メール連絡。
「ありふれた事件」を観る。いわゆるPOVのホラーなどは子供のオモチャに思えてくる、血の通った素晴らしい力作。山下敦弘や白石晃士がフェイクドキュメンタリーで実践している、言葉では言い表しようのない不快感と気まずさを画面に定着させる路線のヨーロッパ版という風情で、大変面白い。

**********

7/24

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
今日は時間に余裕ありバテず。昼もほどほどの忙しさ。
ベルトルッチ本読む。
夕方早退けし、BOOK OFFで「家族の庭」DVDやパンフ何冊か購入し、SEIYUで買い物して帰宅。
2時間ほど仮眠。
夕食。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「バベル」を観る。なかなかよく出来ていると思うが、最終的には菊池凛子の凄い顔だけが印象に残る。
8/9の準備、「ありがとう」手直しなど。
ナツ帰宅。
メール連絡。

**********

7/25

9:30起床、サトー商会経由で出勤。
張り切って仕込み、準備するが昼はかなり静か。今日は店番一人なのでお手柔らかにとは言ったものの...。
哲さんご来店。
夕方ナツ一旦戻り、火星へ南陀楼さんのトークを聞きに行く。
ベルトルッチ本読む。
としお君と森君ご来店。
帰宅、夕食。
アン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」を観る。あの3本の初期作品とこの映画が同一監督というのはイメージしづらいが、この映画自体はかなり面白い。寂寥感と熱烈さが同時に来る。

**********

7/26

10時前に起床、酷暑のなか出勤。
昼は賑わい、有り難い忙しさ。
甲斐さんご来店。
昼すぎから連続仕込みの末、夕方早退け。
駅前TSUTAYA寄り帰宅。
8/9の準備。
あまりの暑さに耐えられず、今シーズン初めて冷房をつける。
日記を清書、ようやく5月まで辿り着いた。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡と日記更新。
テレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」を観る。斉藤さんに勧められたマリックだが、観ていると頭の芯がジンジンしてくるような映画だ。しばらくの間、自分が観たものが何だったのかよく分からない。
久美子さんから電話で明日のお誘いあり、ナツが行くことにする。

**********

7/27

10時過ぎ起床。
ナツは久美子さんと10-BOXへ、石川さんの蔵書市を見に行く。
出勤途中に後輪パンク。やむなく停めて徒歩出勤しバテる。
ナツも出勤、「転形」など、なかなかいい本を仕入れてきた。
本儀先生ご来店。
今日も忙しく有り難い。
徒歩で買い出しに行き再度バテる。体力落ちたな。
閉店後、久美子さん、相原君来て歓談。東京帰りの創一君も合流、2時ぐらいまで楽しく過ごす。
やはり徒歩で帰宅し、疲労して寝る。

2014年10月14日火曜日

ジャック・バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち・わが心のボルチモア・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版・エレニの旅・エレニの帰郷・ウェディングバンケット・恋人たちの食卓・恋人よ帰れ!わが胸に

7/14

10:30頃起床。
レコーディング準備作業。
メール連絡。
コッポラ「ジャック」を観る。観てもたちどころに忘れてしまうタイプの映画だと思うが、ロビン・ウィリアムズの努力は買いたい。
エルパークへ支払いしに行くが休館日。
ホルンで仕込み、片付け。
20時過ぎ終了、帰宅。
メール連絡の嵐。
細馬さんに「トマトジュース」という自信作の歌詞を送る。
夕食。
歌詞を送ってから1時間後、細馬さんが「トマトジュース」を見事な名曲に仕上げて返してくれて、何度もデモを聴き返し感動する。

**********

7/15

10時起床、即出勤。梅雨明けしたのか暑い。
志賀さん、健一さんご来店。
連続仕込み。
夕方早退け、メディアテーク、駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
モーガン・ネヴィル監督「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」を観る。楽器が上手いというのはそれほど惹かれないけど、歌が上手くて魅力的というのはそれだけで面白い。
楽譜準備。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。そういえば僕は今日唯一の食事だった。
楽譜準備完了。
メール連絡。
バリー・レヴィンソン監督「わが心のボルチモア」を観る。地味だが面白い。アーミン・ミューラー=スタールって目が恐くて好きだなあ。

**********

7/16

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
昼は仕込みも相俟って非常に忙しい。
買い物ついでに息抜きにマゼランへ。山中貞雄の本を購入。
夕方ナツ早退け。
久美子さん、みかささん、ゆかさんと皆木君、森君ととしお君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
メール連絡。
白石晃士監督「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版」を観る。これは健一さんも喜びそう。またOVに戻った時にどうなるのか楽しみだ。

**********

7/17

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
怒濤の仕込み。
若生さんと認君ご来店。
森君からパンフの件で電話。
夕方早退け。
エルパークで支払いし、ダイソー、SEIYU寄り帰宅。
アンゲロプロス「エレニの旅」を観る。「ユリシーズ」以降、アンゲロプロスはちゃんと観ていなくてこれも未見だったが、隅々まで気合いが漲っていて素晴らしい。170分が全然長く感じない。
パスタソースを作る。
ナツ帰宅、夕食。
依頼された原稿を書こうとするがうまく進まず。
アンゲロプロス「エレニの帰郷」を観る。これを先に観なくて良かった。

**********

7/18

10時過ぎ起床、駅前TSUTAYAにDVD返却し、小雨のなか出勤。
今日は思わぬ静けさ。
ベルトルッチ本読む。
夕方ナツ早退け。
藤野君ご来店、録音の話。
帰宅、夕食。
メール連絡。
アン・リー監督「ウェディング・バンケット」を観る。あれ、これも面白いじゃないか。
メール連絡。
日記を少し更新。

**********

7/19

10時起床、小雨のなか業務スーパー経由で出勤。
しげ子さんとせい子さんご来店、いろいろ頂く。
タケちゃんご来店、なぜかJAPAN「錻力の太鼓」のCDを頂く。
小熊さんご来店、ポンコの記録DVDを頂く。
薄田さんと純子さんご来店、なぜかFisher FamilyのCDを貸してくれる。
夕方早退け、帰宅。
アン・リー監督「恋人たちの食卓」を観る。初期3作を観てきたが、圧倒的にこれが一番面白い。
勢いで、ビリー・ワイルダー監督「恋人よ帰れ!わが胸に」を観る。前に観たかどうか忘れていた1本だが、たぶん観ていなかった。そしてやはり、話のまとめ方が見事というほかない。ジャック・レモンの身体能力も凄いけど。
タケちゃんからもらったJAPANを聴き、小学生の頃を思い出す。「今聴くとスッゲエカッコイイ」というわけでもないんだな。
0時ナツ帰宅。
メール連絡、録音準備、明日の練習の準備など。
遅い夕食。

**********

7/20

10時起床、小雨のなか出勤。
昼は慌ただしく過ぎ、昼過ぎから静かになる。
必要な仕込みを終え、夕方早退け。
瀬川さんから借りたままになっている"Signers Koffer"を途中まで観る。何が何だか分からないけど面白いな。
あゆ子来て機材積み、雨のなか出かける。ホルンで芦田君の楽器を拾い、皆木君を拾って火星へ。
瀬川君、須貝さん、ゆかさん、瀬戸さん、ナツ、芦田君、斉藤さん(パソコン係)と合流し、losing me softlyリハ。
23時頃まで、皆さんの活躍によりサクサクと作業が進む。特に瀬川君の仕上げ具合が凄い。明日が楽しみだ。
再びあゆ子の車で皆木宅経由で帰宅。
ナツも帰宅。
メール連絡。
遅い夕食。

新エクソシスト 悪霊祓い・バッドティーチャー・悪魔の起源 ジン・錆びた黄金・推手・エグザイル

7/7

10時過ぎ起床、相原君に迎えに来てもらう。
宮千代で山路さんと合流し青文へ。
本儀先生と合流、機材積み青文へ。
14時からベーシック録り第二弾開始。
さらに9曲ベーシックを録り、作業完了。
相原君、須貝さんに来てもらい搬出。
相原君に帰り送ってもらう。途中で本儀さん降ろしホルン、SEIYUなど寄って帰宅、夕食。
23時過ぎナツも帰宅。
次の録音の準備などでメール連絡。
ナツの今日の出来事、神田君たちの事など話す。
全く眠れず5時頃一旦起きる。
入浴し6時過ぎようやく就寝。

**********

7/8

9:30起床。
相原君に迎えに来てもらう。
皆木君を拾い青文へ、芦田君、本儀先生と合流。
12時からピアノ、ギター系の録りを開始。途中から山路さん様子見に来る。「アレのドラムを録り直したいんだけど」と言いたい欲求に何度も駆られるがグッと呑み込む。
4曲分OD終え、相原君の車に機材積み本儀先生事務所へ。機材降ろし自宅まで送ってもらう。
車中で映画オタクの恋愛について語り合う。
ケヴィン・キャラウェイ監督「新エクソシスト 悪霊祓い」なる駄作を観る。悪魔はやはり、憎たらしくなければならない。
ナツ帰宅、スパ作り夕食。
メール連絡。
ジェイク・カスダン監督「バッド・ティーチャー」を観る。「ウォーク・ハード」に並ぶ傑作。洗車シーンで泣くほど爆笑。気分が少し良くなった。
メール連絡。

**********

7/9

10時過ぎ起床。
業務スーパー経由で出勤。
昼はまずまず忙しい。
濱田さんご来店、神田君たちの事など話す。しかし、やはり近しい共通の友人と話すと精神のバランスが崩れることが分かった。
昼過ぎから降り始める。
メール連絡のスレッドが多過ぎて処理能力が問われる。
本儀先生ご来店、8月の話。
夕方ナツ早退け。
夜は静か、淡々と仕込み。
雷の光るなか帰宅、夕食。
メール連絡に精を出す。
トビー・フーパー最新作「悪魔の起源 ジン」を観る。うーん、なんか黒沢清っぽいなあ。
メール連絡と日記更新。

**********

7/10

10時起床、業務スーパー経由で即出勤。
昼は意外な賑わいで有り難い。追加仕込み。
藤野君ご来店。
夕方早退け、駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
湿気に耐えられず除湿器をかけて仮眠。
ニコラス・ローグ監督「錆びた黄金」を途中まで観る。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡、徐々に物事が整理されてきて開放感を味わう。
ガザ地区爆撃のニュース。
「錆びた黄金」をラストまで観る。途中から何の話なのか全く分からなくなった。
日記更新、メール連絡。
なかなか眠れず。

**********

7/11

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で即出勤。
甲斐さんご来店。
昼忙しく余裕なし。
14時過ぎ、バスで若文へ行き支払いする。図書館の映画ソフトチェックしてみたら、ベルイマンの「インド行きの船」など、けっこう変わったものがある。
16:30戻り、ナツ早退け。
濱田さんが自主企画の古風なチラシを持参。
藤野君から電話、京都ツアーの件で相談。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
メール連絡。
アン・リー監督「推手」を観る。「つまんなそうだなー」と思っていた「ライフ・オブ・パイ」の監督のデビュー作ということでちょっと悩んだが、借りてみて良かった。

**********

7/12

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
健一さん、純子さんご来店。
昼は忙しかったが以降静か。
小野君ご来店。
ベルトルッチ本読む。
ナツは西公園へどくんごを観に行く。
閉店後、夕食に売れ残りのエッグとレバー2種盛り。至福。
ナツ戻り一緒に帰宅。どくんごかなり面白かったらしく熱く感想を語る。
ポール・ワイツ監督「エグザイル」を観る。もはやデ・ニーロやポール・ダノが出ていてもDVDスルーっていうのはあるんだな。しかし観てみるとそれも納得せざるを得ない出来。そもそも、"Being Flynn"という内容に合ったいいタイトルがあるのに、こんなセンスの無い邦題をつけるのもどうかしている。

**********

7/13

9:30起床、業務スーパー経由でマジで早めに出勤。
今日も忙しく有り難い。
北野君とチナツさんご来店。
隙間にベルトルッチ本読む。
里ちゃんご来店、どくんご観に行くという。
閉店1時間半前ぐらいから再び忙しさの波が来る。
閉店後、創一君、藤野君、相原君、久美子さん来て歓談。楽しい。
12時半頃散会、SEIYUで買い物して帰宅、夕食。
メール連絡。

2014年10月11日土曜日

冬の光・コッポラの胡蝶の夢・獅子座・バージンブルース・僕の村は戦場だった・ネイキッド・焼け石に水・ハネムーンキラーズ・ポゼッション・ルイーズとケリー・フェイズⅣ 戦慄!昆虫パニック・キックアス ジャスティスフォーエバー

6/30

10時起床。
ベルイマン「冬の光」を観る。休日の寝起きに、最高潮に高揚させられる名作!ベルイマンってこんなに面白かったのか。
KALDI寄りホルンへ。支払いに回ってからホルンへ戻り仕込み。
夕方作業終了、風呂ロック佐藤さん来てチケットを預かる。
タワー、TSUTAYA寄るが何も買わず借りず、SEIYUで買い物し19時過ぎ帰宅。
怒濤のようにメールを送信し、次の大仕事となるレコーディングの準備をする。
藤野君から電話あり。
夕食準備。
「コッポラの胡蝶の夢」を観る。
途中でナツ帰宅、夕食。
「胡蝶の夢」の続きを観る。これもちょっと印象が薄い。自分の調子が良くないからだろうか?

**********

7/1

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
張り切って仕込みするが昼は雨が降り劇的に静か。
ベルトルッチ本読む。
15時過ぎ早退け。
夕食の買い物し帰宅。
ロメール「獅子座」を観る。さほど期待もせずなんとなく借りたが、これは凄いなあ。こういう、見落としてきた地味なヌーヴェルヴァーグ期の作品は少しずつ拾っていこう。
猿田君から電話あり、突然の、つらい報告。しばし呆然とし、動揺し、神田君から貰ったトマトジュースの事や、ますみさんのテンミニッツでの歌声を思い出す。
藤田敏八「バージンブルース」を観るが、まったく頭に入って来ない。
揚げ出しナス、春雨と玉子のスープを作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
藤野君から電話あり。
タルコフスキー「僕の村は戦場だった」を観る。とにかく、映画を観るしかない。なるべく今は現実から逃げていたい。

**********

7/2

11:50起床、即出勤。
昼はまずまず忙しい。
戸田君から電話あり。
藤野君ご来店。
メール連絡。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
帰宅、ナツ作のパスタで夕食。美味い!
メール連絡の嵐。
マイク・リー「ネイキッド」を観る。アーチー役の俳優が「本物」にしか見えない驚異の破壊力。話の筋もかなりいいなあ。

**********

7/3

10時起床、即出勤。
瀬戸さんご来店。
ベルトルッチ本読む。
メディアテークでビデオ返却し借りる。
夕方早退け、夕食の買い物し帰宅。
レコーディング準備。
フランソワ・オゾン監督「焼け石に水」を観る。これは今の気分だと心がシャットアウトしてしまう。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
レナード・カッスル監督「ハネムーン・キラーズ」を観る。うーん、これも...面白いんだろうけど、今はダメだ。
ナツ人形制作に入る。

**********

7/4

10時前に起床。
藤野君に迎えに来てもらい宮千代へ、山路さんと合流し青文へ。
ドラムなど降ろし本儀先生の事務所へ、録音機材積みふたたび青文へ。
皆木君、芦田君も合流し練1でセッティング、14時より録音開始。
5曲のベーシックを録り、18:00終了。
外は雨。搬出は須貝さんも来てくれたのでドラム積ませてもらい、僕は藤野車で本儀さんと同乗させてもらう。
自宅に一旦戻ってから自転車でホルンへ。
ナツ先に帰り、仕込み開始。
としお君ご来店。
閉店後、雨のなか帰宅。
夕食。
メール連絡。
「ネイキッド」の名場面を見返す。
久々にズラウスキー「ポゼッション」も観る。

**********

7/5

10時過ぎ起床。
須貝さんに迎えに来てもらい皆木君と合流、市民会館へ。
本儀さん、芦田君と合流し12時より録音開始。
昨日録音したベーシックにギター重ねる作業、プラス「薬のように」のギターも録る。
案外窓外や隣室からの音漏れがあったり、弦が切れるなどのハプニングあり。
17時前には作業終了、ふたたび藤野君、須貝さんに協力してもらい搬出完了。
須貝さんに送ってもらい、皆木君宅経由で帰宅。
小雨のなかSteely Danを聴きながらホルンへ。
チナツさんご来店。
ポンコ練習のため卓さん来る。
特に急ぎの仕事ないので先に帰宅し、夕食。
今日届いたカンピオンの「ルイーズとケリー」を観る。未見かもしれないと思っていたが、観始めたらよく憶えていた。いい作品だと思う。
レコーディング関連の作業や連絡に勤しむ。これはしばらく続くなあ。
22時ぐらいまで仮眠。
ナツ帰宅。
メール連絡。

**********

7/6

10時過ぎ起床、即出勤。
業務スーパーで買い物。
昼は静か。ひたすら仕込み。
かさこさん来てクッキーをもらう。
夕方ナツ戻り、急に忙しくなる。
健一さんご来店、脚本拝受。
早退けし、TSUTAYA経由で帰宅。
ソウル・バス監督「フェイズⅣ 戦慄!昆虫パニック」を観る。不思議な映画だ。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ジェフ・ワドロウ監督「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」を観る。まあ、こんなもんだろう。
メール連絡。

光る眼・ディープエンドオブオーシャン・テトロ・ヤングゼネレーション・もらとりあむタマ子・アウトサイダー・ヴァージニア

6/23

清成さんから小包が届き、12時前に起床。段ボール一杯のVHSに高揚。
losing準備作業。ナツはホルンへ。
15時頃、date FMでナツの生出演(ポンコ宣伝)を聞く。
losingアレンジに20時までかかる。BGVはずっとリンチだった。
メール連絡。
ホルンへ行くと、ナツはちょうど出るところだった。
業務スーパーで買い物し店に戻り仕込み作業。
23:30終了し帰宅。
ナツ作の冷やし中華で夕食。
メール連絡。
ジョン・カーペンターの未見作「光る眼」を観る。妙に評判が悪い映画だが、基本を押さえたSFであり、導入部のワクワク感だけでも観るに値する。映像作品として秀逸。ラストも下らなくていい。

**********

6/24

10時起床、サトー商会経由で出勤。
今日はかなり静か。
カーペンター本を再読。
19時過ぎ早退け。
夕食準備しておく。
シンセのチェックしてみると、少々ガタが来ている様子。
須貝さんに迎えに来てもらいホルンへ。皆木君、ゆかさん、瀬戸さんと合流。入れ替わりでナツ帰る。
23時過ぎまでlosing練習。ゆかさんの疑似メロトロンが面白い。
須貝さんに乗せてもらい帰宅。
夕食。
ウール・グロスバード監督「ディープエンド・オブ・オーシャン」を観る。「ケラーマン」や「ストレート・タイム」の監督の晩年の作品だが、新人監督と言われても分からない清々しさがある。
メール連絡。

**********

6/25

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
昼はまずまず忙しい。
健一さんと久美子さんご来店。
スイス人の男性が「女川海物語」を買って行く。
山路さん現る、レコーディングの話。
夕方ナツ早退け。
夜少し忙しくなる。
帰宅。
ナツ作の冷麺で夕食。
メール連絡など。
コッポラ「テトロ」を観る。えーっ、こんな面白いのを撮ってたのか。

**********

6/26

10:50起床、業務スーパー経由で出勤。
今日は静か。何故だ?
チナツさんご来店、サクランボ拝受。
連続仕込み。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
清成さん提供・ピーター・イェーツ監督「ヤング・ゼネレーション」を観る。これは面白い...。若者集まり映画の秀作。
越川さんから電話あり。
藤野君が一箱古本市に出すVHSを引き取りに来る。
夕食準備。
個人練習。
ナツ帰宅、夕食。
山下敦弘の「もらとりあむタマ子」を観る。富田靖子の使い方がいいなあ。鈴木慶一が出てるのを知らなかったので「おっ!」と叫んでしまった。

**********

6/27

11時起床、慌てて出勤。
昼はまずまず忙しい。
若生さんご来店。
大量の買い物、両替などする。
田多さんご来店。
閉店時間まで連続仕込み、ナツは明日の備品など買い物に出る。
疲労困憊し先に帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
コッポラ「アウトサイダー」を観る。オープニングの主題歌メチャクチャいい曲だな...と思ったらスティーヴィー・ワンダーだった。先日の「ヤング・ゼネレーション」に通じる、若者集まり系の傑作だ。ソフィアが何処に出てるのか最後まで分からなかったな。

**********

6/28

8:30起床、ナツは既に出勤していた。
クレイオラの編集。
業務スーパー経由で出勤。
ナツは一箱古本市の出店のため、夕方まで店番一人となる。
16時近くにナツ戻り、一箱古本市を覗きに行く。
創一君に案内してもらい、藤野君&相原君のVHSブースで楽しく買い物。まさか「ポゼッション」のVHSをいま買うとは思わなかったが、藤野君に勧められて購入したベルイマン「冬の光」がかなり楽しみ。
久美子さん、睦子さんと行き会う。
ホルンに戻ると、今日手伝ってくれていたあゆ子も戻っていた。
桃生さんが売れ残りのビールを引き取りに来てくれる。
ナツ早退け。
ベルトルッチ本読む。
藤野君ご来店、古本市反省会。
帰りは小雨。
帰宅、夕食。
コッポラ「Virginia/ヴァージニア」を観る。「テトロ」がかなり良かったのでコッポラの近作ブームが来るかと思ったが、これは僕にはどうも掴めない映画だった。

**********

6/29

10時起床、出勤後から昼のドタバタがノンストップで忙しくたたみかける。
風呂ロック佐藤さんらご来店。しかし全く余裕なく対応できず。どしゃ降りのなか追加の買い物しに回ったりする。
15時須貝さん来てくれて皆木君、ゆかさんと同乗し自宅経由でパンゲアへ。
猿田君とカミンさんが既に来ていたが、神田君とますみさんが居ない。連絡が取れないという。
losing me softlyリハ、演奏中に到着した戸田君がそのままドラムを叩き始めた時は、昔のPVみたいだった。
結局、神田君たちが来ないまま本番の時間となり、今日は僕らとカミンさんの2マンで行くことになる。
藤野君、塚本さん、チナツさん、須藤さん夫妻、小池君、小野君らご来場。
losing本番。「薬のように」、ますみさんに聴いてもらいたかったんだけどな〜、と思いながら歌う。
カミンさん本番。堂々たる貫禄を感じさせるアクト。「くだもの」という曲はとてもよく出来ていて、大サビの展開などは鈴木慶一的なストレンジさがあって舌を巻く。
カミンさんとlosingメンバーで、最後にミリャン形式で「ランドセル」という曲を演奏し終了。
終演後、パンゲアの外の喫煙所で皆木君たちの友人、関本君や三浦君と知古を得る。
神田君とますみさんは最後の最後まで現れなかった。
須藤さんの車で自宅経由でホルンへ送ってもらう。
ナツと今日のお互いの話をする。
自転車で帰宅、今日の録音を編集し聴き返す。
メール連絡。
ナツは2時頃就寝したが、どうにも眠れず、4時ぐらいまで夜更かしする。

2014年8月26日火曜日

遥かなる大地へ・プラクティカルマジック・エスケープフロムLA・ゴーストオブマーズ・木下和重キャンドルセグメンツ

6/16

10時起床、業務スーパー経由でホルンへ行き仕込み。
1時間ほど情報紙の取材受ける。
引き続き仕込み、15時過ぎに終了。
SEIYUで買い物し夕方帰宅。
ロン・ハワード監督「遥かなる大地へ」を観る。「まあ一応観とくか」ぐらいの気持ちで借りたけどかなり楽しい映画だった。
メール連絡。
ナツ作の冷やし中華で夕食。
細馬さんの詞「にわとして」に曲をつけてデモ作成。アーバンなのが出来た。
メール連絡。

**********

6/17

10:30起床、即出勤。
若生さん、甲斐さん、大森さんご来店。
昼は忙しかった。
夕方早退け。
グリフィン・ダン監督「プラクティカル・マジック」を観る。これは、まあ、思った通りか。
夕食準備。
セブンス、かえるさんの作業に精を出す。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

6/18

10時過ぎ起床、サトー商会経由で出勤。
思いがけず静か。
健一さんご来店、映像制作のスケジュールについて聞く。
夕方早退け。
駅前TSUTAYA寄るが何も借りずに出たら創一君にバッタリ会う。
帰宅。
ジェーン・カンピオン短編集、中村楽気店のマヘルなどビデオ棚から引っぱり出して観る。
セブンス作業。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ジョン・カーペンター「エスケープ・フロム・L.A.」を観る。ブシェミ、ステイシー・キーチ、パム・グリア、ブルース・キャンベル、ピーター・フォンダなどオールスターキャスト。特にフォンダのサーフィンのシーンは(バカバカしさにおいて)圧巻。

**********

6/19

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
今日も思いがけず静か。
昼過ぎに大森さんご来店。
藤野君ご来店、京都ツアーの話など。
ナツはセブンス用の曲を書き上げて早退け。
メール連絡。
夜、ますみさんと神田君ご来店、「震える舌」を観たというので、あの未曾有の衝撃についてしばし語り合う。
店で食事して帰宅。
セブンス作業大詰め、なぜか成り行きでDepeche Modeを熱唱することになる。
カーペンターの「ゴースト・オブ・マーズ」を観る。低予算映画の鑑のような小気味良い作品。
ナツ帰宅、「商店街」を仕上げる。
メール連絡。

**********

6/20

10時過ぎ起床、即出勤。
庄司君ご来店、losingのドラムをオファーするが29日はNGとのことで残念。
志賀さんご来店、りんごのお菓子の話。
昼過ぎ静かになる。
夕方早退け、帰宅して一部楽譜のリライト。
19:30須貝さんと皆木君来る。機材を積んで火星へ。
ナツ、瀬川さんと合流し、セブンス練習0時まで励む。全員曲を書くっていうのは面白いな。
須貝さんとNO WAVEの話しながら帰宅。
メール連絡。

**********

6/21

10:30起床、即出勤。
昼に米山さんご来店。謎のビデオテープの話。一旦Sへ行ってからチフリグリへ来るとのこと。
16時閉店、須貝さんと皆木君来て、ナツと同乗させてもらい米ヶ袋へ機材取りに行ってからチフリグリへ。
瀬川さんと合流、木下さんも交えてリハを始める。
米山さんは道に迷いつつかなり遅れて到着し、即、"pipeline"のリハをする。
里ちゃん、塚本さんらご来場。
セブンス・コンチネント本番。3度目のライヴにして宴会芸の域に達する。内容的に面白かったし、木下さんのヴァイオリンも素敵だったのに、録音をし忘れていた。
続いて大崎l-eからやってきた、ギョベクリ・テペ+平野敏久さん。プロジェクターで映写している映像に応じて、サイン波みたいなキーボードやヴァイオリンの単音、微弱なホワイト・ノイズが奏でられるエクストリームなパフォーマンスに静かに興奮。こういうのは楽しくていつまででも観ていられる。
木下さんのセッティング中、瀬川さんが急激に食べ物の話をしてきたので腹が減ってきて困った。
トリは木下和重キャンドル・セグメンツ。事前に須貝さんから話を聞いても何だかさっぱり分からなかったが、実際に観るとあまりのシンプルさに呆然としてしまい、自分の凝り固まった感性がいかにみじめかを思い知る。
須貝さん渾身の素晴らしい企画が終了。楽しかった。
打ち上げでもらったチェリーコーラが気管に逆流し死にそうになる。
よしぎので皆さんと歓談。平野さんや坂本さんと映画の話をしたり、l-eについて聞いたり、潤さんのSエピソードで爆笑したりして、0時過ぎに須貝さんの車で引き上げる。
自宅に機材降ろしホルンまで乗せてもらい自転車で帰宅。
メール連絡。

**********

6/22

10:30に起きようとしてなかなか起きられず。しかし何とか起きて出勤。
今日は忙しくて良い日。
ポコ介君、森君ととしお君、大森さんらご来店。
losing関係のメール連絡に励む。
閉店後、藤野君と相原君来て1時頃まで歓談。
SEIYUで買い物して帰宅、夕食。
losing準備。
「人生は、時々晴れ」の特典映像を見る。

オーストラリア・愛アマチュア・オンリーラヴァーズレフトアライヴ・プライベートベンジャミン・キラースナイパー・スノーピアサー・ラストエクソシズム2 悪魔の寵愛・リトルブッダ・サイドウェイ・デッドカーム 戦慄の航海・素晴らしき放浪者・Ten minutes solo improvisation festival

6/9

13時起床。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」を観る。絵にかいたような壮大なロマン巨編で、いろいろ詰め込み過ぎな感はあるが逆にそこがいいのかもしれない。ネット上の感想で日本軍の扱い方について本気で怒っている人たちが居て面白い。
ナツはホルンへ作業しに行く。
メール連絡。
ハル・ハートリー監督「愛・アマチュア」を観る。25年前に観ていたら最高にはまっただろうなあ。深夜にテレビ放映で偶然観たいタイプの映画。
小雨のなか業務スーパー経由でホルンへ。ナツと入れ替わりで仕込み作業などする。
22:30帰宅。
メール連絡、夕食。
ジャームッシュの「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」を観る。うーん、ちょっと格好良過ぎるかなあ。嫌いではないけど。あの迷惑な女の子が一番良かった。

**********

6/10

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
まずまず忙しい。
仕込み終え夕方早退け。
業務スーパーなど寄り帰宅。
チキンカレー作る。
ハワード・ジーフ監督「プライベート・ベンジャミン」を観る。昔レンタルで観た筈だけどほとんど憶えていなかった。おやつ映画の古典。シャワーのイタズラのシーンで爆笑。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
「BUG」ショック醒めやらぬまま、フリードキン「キラー・スナイパー」を観る。これも面白いな〜。完全にジャンル不明だし。シュレイダー同様、フリードキンも誰をターゲットにしているのかさっぱり分からない映画を生産していて好ましい。こういう人こそ大事にされるべきだ。
メール連絡。

**********

6/11

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
今日は昼に予約あり賑わう。
チナツさんご来店。
本儀先生ご来店、ランチプレートの感想を聞かせてもらいたいへん参考になる。
夕方ナツ早退け。
トイレに「真夜中のパーティー」のポスターを貼る。細江の写真が最高。
メール連絡。
夜、志賀さんとチナツさんご来店。
帰宅、夕食。
メール連絡。
ポン・ジュノ「スノーピアサー」を観る。ティルダ・スウィントンの芸の幅の広さに感銘を受ける。それにしても、ポン・ジュノはなんでまたこんなの撮ったんだろう。

**********

6/12

10時過ぎ起床、今日も雨。業務スーパー経由で出勤。
甲斐さんご来店、昼は賑やか。
連続仕込み終え、夕方早退け。
広瀬TSUTAYA、朝市寄って帰宅。
エド・ガス=ドネリー監督「ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛」を観る。前作が、ありがちなPOVホラーとしてはかなり面白くて笑える作品だっただけに、普通のシリアスなホラーになってしまって残念。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ベルトルッチ「リトル・ブッダ」を観る。ファンタジーとして肩の力を抜いて観ると悪くない。

**********

6/13

10時前に起床、業務スーパー経由で出勤。
今日はよく晴れた。
森君、創一君、若生さんらご来店。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
19時過ぎナツ戻り店で小一時間ほど作業。
閉店、帰宅。
夕食。
アレクサンダー・ペイン監督「サイドウェイ」を観る。立石君に一旦勧められた直後に「やっぱり観なくてもいいと思います」と訂正された映画だけど、実際観てみたら、なんとなく立石君の迷走の意味が分かった。
メール連絡。

**********

6/14

9時過ぎに起床、早めに出てTSUTAYAでギリギリ返却。
出勤して連続仕込みするが昼は戦慄すべき静けさに包まれる。
明日の懸案事項は、救世主井上さん夫妻の登場により一気に解決。
ランチタイム過ぎになって、桃生さんご来店を皮切りに忙しさの波が到来。
夕方早退け。
フィリップ・ノイス監督「デッド・カーム 戦慄の航海」を観る。ニコール・キッドマンがサム・ニールの妻役をやっていたなんて。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
日記更新。まだ3月上旬だ。
関さんとパピコの応酬。
ルノワール「素晴らしき放浪者」を観る。ブーデュの人物描写の血も涙もない自由さに感銘を受ける。首尾一貫してとても鮮やかな手さばき。
新メニューの相談など。
明日のテンミニッツが楽しみでなかなか眠れず。

**********

6/15

10時半起床、即出勤。
今日はお客さんの切れ目なく忙しい。
森君、相原君、濱田さんらご来店。
夕方、鈴木美紀子さんご来店。
17時に須貝さんにピックしてもらいよしぎんへ。井上さんからドラムをお借りする。
市民会館の駐車場に車を入れて、一旦ホルンで休憩してから19時頃市民会館へ。
出演者の皆さんと合流。
お客さんも戸田君、濱田さん、相原君、創一君、皆木君、神田君、志賀さん、由幹さん、チナツさん、長内さん、ナツら、20名ほど集まってくれた。
最初は僕のソロ。オール即興で人前でピアノを弾いたのは何年振りだろう。ナナオさんの追悼イベント以来かな?
瀬川さんのソロはやはり非常に瀬川さんらしい、周到でプログレッシブな「作品」という感じ。あれを瞬時にまとめ上げるのは一朝一夕に出来る事ではない。
堀谷さんのソロはルーパーを使ったヴォイス・パフォーマンス。梅干しの種の中身を割って取り出したかのように、umiumaの中核に隠されている部分が飛び出して増幅している。蛇足的な最後の数分も良かった。
金田一さんのクラリネット・ソロは相当素敵なものだった。紳士的でユーモラス。金田一さんという人がそっくり音になって現れている。そのままレコードにしたい。
大月さんのギター・ソロも久々に聴けて嬉しかった。手先の技巧よりも和声への素朴な興味が勝っており親しみが持てる。これも即興だと思うと世界が大きく広がりますね。
須貝さんのソロはブログで展開している線描的なものを予想していたが、意外にも逃げ場のないフリークトーンの、堂々たる10分間だった。それにしても、こうして即興演奏の企画で須貝さんと一緒にやれる日が来るとは...と、一人感慨に耽りつつ聴く。
鈴木さんの登場により、第一教養室の空間が一気にサイケな別次元へと変貌を遂げる。極めて水準の高い、胸のすくような、艶かしく美しい演奏。
ラストは朝さん。金田一さんへのオマージュとして室内にガムテを張り巡らし、窓やピアノに頭突きしたり濱田さんの首に四の字固めをかけたりした後、スネア一個をひたすら叩く。これはもう、ここしばらくの間に観たなかではダントツに最高の演奏。夢の中で鳴っているようなデリケートな音波。
というわけで、全員(僕はよく分からないけど)素晴らしかったと思う。自分の企画としては過去最高の夜だったんじゃないかな。
無事定刻通りに終了して撤収、市民会館前で散会する。
再び須貝さんの車でよしぎんへ。潤さんが居たので井上さんが来るまで歓談。井上さん一家が来てドラムを返却し、須貝さんに再びホルンまで送ってもらう。人にお世話になりっぱなしだ。
ホルンで夕食後、ナツと帰るが、途中でナツが忘れ物に気付き戻り、先に帰る。
メール連絡。
メニュー関係、IGLOO関係の作業など。

2014年8月2日土曜日

ECHO・BUG・ミッシング・ラースと、その彼女・1900年・バーニー みんなが愛した殺人者

6/2

11:30起床。
近所へ煙草を買いに行ったらハレカグ山田さんに行き会う。
軽く昼食。
外出し、支払い、買い物など済ませ、駅前TSUTAYA寄り夕方帰宅。
アランテ・カヴァイテ監督「ECHO エコー」を観る。エミリー・ドゥケンヌだけが目的で観たが、村長の妻役の女優エヴァ・イオネスコの名前に見覚えがあり、なんとなく調べてみたら、なんと「テナント」に出ていた少女だった。そして観ようと思っていた「ヴィオレッタ」の監督でもあった。つまり、写真集「エヴァ」の、あの少女である。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
IGLOO作業。
ランチプレートのメニュー表作成。
フリードキンの「BUG」を観る。何もかもが好み。名作と呼んで差し支えないと思う。
IGLOO作業ふたたび。

**********

6/3

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
かなり静か。おかしいな...。
久美子さんご来店、8月のイベントの話など。
本儀先生ご来店。
夕方早退け。
ランチプレートのメニュー表作りとIGLOO作業。
ジェローム・コルノー監督「ミッシング」を観る。これはちょっと、アレだな。
夕食準備。
IGLOO作業終了。
ナツ帰宅、夕食。
「BUG」の冒頭シーンを見返す。
メール連絡活発。
クレイグ・ガレスピー監督「ラースと、その彼女」を観る。これは決して駄作ではないと思うけど、マイク・リーの存在を知ってしまった今となっては、この適度に物悲しい物語もやや説得力に欠けてしまう。

**********

6/4

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
開店前にランチプレートの準備。
甲斐さんご来店。
かなり静か。
夕方ナツ早退け。
大森さんご来店。
メール連絡。
帰宅、夕食。
重い腰を上げて、ベルトルッチの「1900年」第一部を観る。ドナルド・サザーランド嫌な奴だな〜。
なんと、DorothyのプロモCDというものが存在している事を知ってしまう。"Still Waiting"のプロモのようだが、なぜか正規リリースされていない曲が2曲も入っている。全て集めたと思っていたのに...。

**********

6/5

10時前に起床、早めに出勤。
恐るべき静けさ。
15時台に早退け。
駅前TSUTAYA、朝市、SEIYUに寄って帰宅。
「1900年」をラストまで観る。クライマックスのシーンに共産党がいい顔をしなかったというのは分からないでもないが、映画としてはとんでもないレベルに達した作品だと思う。いや〜、面白かった。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
レインコーツのBBCセッションを聴く。
リチャード・リンクレイター監督「バーニー みんなが愛した殺人者」を観る。撮影がマイク・リー組のディック・ポープというだけで妙に興奮してしまうが、まあそんなに大騒ぎするような映画ではなかった。ジャック・ブラックはやっぱりいいと思うけど。

**********

6/6

10時起床、出勤。
禁断の静けさ。
ナツ15時台に早退け。
薄田さんと純子さんご来店、スミスの話。
健一さんご来店、鍵をお借りする。
閉店後、小雨のなか火星へ。
2時までひたすら弾き語りの練習。にわかに新曲「薬のように」の展開が出来てきて、一気に完成。すかさずデモ録音。
3時近くに帰宅、夕食はナツ作の炒飯。美味い!
ナツに新曲を聴いてもらう。

**********

6/7

10時前に起床。
開店してすぐにかさこさん、古川さんらご来店。
夕方までなかなか忙しい。
みやけをさんご来店、再会を喜び合う。ムラグカン幻の2ndを拝受。
薄田さんと純子さん、金田一さんも集合。
17:30にSENDAI KOFFEEへ移動。入念かつ遠大なるサウンドチェックののち、手早くリハ。
薄田さん、須貝さん、須藤さん夫妻、大森さん、瀬戸さん、小川さんらご来店。
Foggy Notions本番は、空調との闘い、歌詞/演奏の間違いといった自分との闘いに終始した気もしないでもないが、我ながら今回の人選は素晴らしかったと思う。取り敢えず「薬のように」が演奏できて良かった良かった。
ドランカー金田一さん、疲労しタクシーで去る。
続いて古川さん。ギター上手過ぎて恐い。そして「次はカヴァーをやります」と言ってジュディ・シル...。しかもこの曲を。
終了後、集団移動し近くの「飛梅」で打ち上げ。個人的なハイライトは謎のトマトジュース事件だったが、これは僕の胸に留めておこう。
散会後、みやけをさんとホテル前で別れ、Foggyな天候のもと帰宅。
今日の録音を編集して聴き返す。

**********

6/8

10時起床、早めに出勤して仕込み。
昼過ぎに店を抜けてターンアラウンドへ。中島由夫さんの展示とパフォーマンスを観る。
会場で金田一さん、細谷さん、長内さん、レモンさん、ふみえさん、増子さんらと行き会う。
中島さんの実演を間近で観る。なぜかは分からないが、雑然と区切られた升目の中に、あの朴訥としたドローイングが点々と描かれていくさまを見つめているうち、涙腺が弛んできてしまった。あの画風から、ちょっとカントさんを思い出したのかもしれないし、別の場所から不意に来た何かのせいかもしれない。
帰りは雨が強くなっていたが、充填されたエネルギーにより満足してホルンに戻ると、あゆ子と佐藤さんが来ていた。7月のライヴの話など軽く話しておく。
閉店後、藤野君、創一君、相原君、皆木君、久美子さん、里ちゃん、みやけをさんらが集まり、歓談大いに盛り上がる。
2時散会し、雨のなか帰宅。

奇跡の海・トゥリーズラウンジ・銀座化粧・ヴァキューミング・奇人の晩餐会・フォローミー・ハイホープス キングスクロスの人々・キャリアガールズ・セルピコ・アシクケリブ・スケアクロウ

5/26

13時前に起床。
メール連絡。
先日、神田君に「最後まで観たほうがいいですよ」と言われたラース・フォン・トリアー「奇跡の海」を、今回は頑張って最後まで観る。エミリー・ワトソンの無邪気な天使みたいな顔の表情が苦手だったのだけど、今回は不思議と気にならなかった。それより義姉役のカトリン・カートリッジがかなり良くて、ストーリーにのめり込むことができた。傑作。
ナツ起床、昼食。
ナツはホルンへ片付けに出かける。
スティーヴ・ブシェミ監督「トゥリーズ・ラウンジ」を観る。シーモア・カッセルが出てきたのはびっくりした。
20時頃ナツ戻る。
買い物、ラーメン作り夕食。
成瀬巳喜男「銀座化粧」を観る。撮影三村明!

**********

5/27

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
昼過ぎは実に静か。
夕方早退けし、メディアテークに寄り帰宅。
ティモシー・スポールが見たくて、ダニー・ボイルのTVM「ヴァキューミング」を観るが、残念ながらこれは凡作だと思う。情報量が多くうるさい。
作曲作業超難航。才能が無いんじゃないだろうか。
オクラと玉子の味噌汁、麻婆豆腐作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
XTC情報整理。

**********

5/28

10時起床。
昼忙しく、暑さと連続仕込みも相俟って疲労。
藤野君ご来店。
夕方ナツ早退け。
閉店後、TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
ライヴ準備大詰め、メール連絡の嵐。
フランシス・ヴェベール監督「奇人の晩餐会」を観る。気分転換に丁度良い。

**********

5/29

10時起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
昨日以上に暑い。
本儀先生、若生さんらご来店。
15:30早退け。
ターンアラウンドで原一男資料展を見る。大島渚の落款のある監督協会新人賞受賞の通知、「さようならCP」の初期ラフ・トレードを思わせるクールなデザインのポスターなど、しびれるものが満載。
帰宅後、キャロル・リード監督「フォロー・ミー」を観る。おお、これは面白い!
Foggy Notions作業。
白菜と豚肉鍋作る。
曲作り進まず諦める。「薬のように」というタイトルだけがある。
ナツ帰宅、夕食。
オークションで落札したVHS、マイク・リーの「ハイ・ホープス キングス・クロスの人々」を観る。初期作品で未熟な所もあるが、あらゆる点で後年の作品の原型が既に出来ていて興味深い。

**********

5/30

12時起床、ゆっくり出勤。
Tシャツで過ごせるようになってきた。
ランチプレートの相談。
夕方ナツ早退け。
夜はかなり静か。
帰宅、夕食。
メール連絡。
やはりオークションで購入したVHS、マイク・リーの「キャリア・ガールズ」を観る。「奇跡の海」で観たばかりのカトリン・カートリッジが出ていて嬉しい。何度も見返したくなる強烈なキャラクターが出ていて最高。マイク・リーは全部面白いのかもしれない。
メール連絡。

**********

5/31

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
最高潮に暑い。
森君がペピンの方とご来店。
夕方早退け、広瀬TSUTAYAに寄り帰宅。
曲作り試みるがやはりダメ。
シドニー・ルメット「セルピコ」を途中まで観る。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
「セルピコ」を最後まで観る。構造は似ているが「ダーティハリー」をネガティブに反転させたようなストーリーとキャラクター。
パラジャーノフ「アシク・ケリブ」を観る。非常に楽しいスペクタクル絵巻。
偶然、テレビで「カリスマ」を放映していて驚く。

**********

6/1

11時起床、業務スーパー経由で出勤。
チナツさんご来店。
暑さと忙しさでバテる。
米山さんからセブンスの件で電話。
夕方から静かになる。
SEIYU寄り帰宅。
夕食。
ジェリー・シャッツバーグ監督「スケアクロウ」を観る。初期アル・パチーノの出演作の中では、(『ゴッドファーザー』を別格として)これが一番好きかもしれない。ジーン・ハックマンはそれほど頑張っていないが、とても切なく、いい役だと思う。

人生は、時々晴れ・ハッピーゴーラッキー・アンチクライスト・家族の庭・三姉妹〜雲南の子・シャンプー・ハロウィン・バッドルーテナント 刑事とドラッグとキリスト・ブラザーフロムアナザープラネット

5/19

8時過ぎ起床。
マイク・リー「人生は、時々晴れ」を観る。「ヴェラ・ドレイク」1本で充分に分かってはいたが、これも飛び抜けて面白い。子供二人があの体格という時点で傑作であることを確信。まだまだこういう監督が居るんだなあ。
メール連絡。斉藤さんから最新版マスタリングが送られてくる。
ナツ起床。
マイク・リー「ハッピー・ゴー・ラッキー」を観る。これが元々、長崎さんのお勧めだった映画だが、先に2本観ておいて良かった。役者は常連の人が居るみたいだが、全員とてつもない技術だと思う。
ナツSEIYUへ買い物に行く。
昼食。
ホルンで片付け&仕込み&掃除。
19時作業終了し、J&B、SEIYU寄り帰宅。
日記更新、ようやく2月に入った。
ナツ作の冷やし中華で夕食。
「人生は、時々晴れ」2回目。
メール連絡と日記更新の続き。

**********

5/20

9:30起床。業務スーパー、サトー商会経由で出勤。
若生さんご来店。
夕方早退け、GEOで「バッド・ルーテナント」のレンタル落ちを購入し帰宅。
ラース・フォン・トリアー「アンチクライスト」を観る。確かに重く辛い物語だが、一カ所爆笑シーンあり。
夕食準備。
メール連絡。
今日もマイク・リー、最新作の「家族の庭」を観る。途中までは何ということはないドラマに見えて、「これは一体何なんだろう」と思って観ていたが、レスリー・マンヴィルのキャラクターが次第に突出してくるにつれて、それまで観ていた世界が反転していくのが見事だ。恐るべき傑作。それにしても「人生は〜」同様、これも日本での売り方に違和感をおぼえるなあ。

**********

5/21

12時に目が覚め飛び起きて出勤。
一日中雨。
相原君ご来店。
ナツ夕方早退け。
藤野君ご来店。
帰宅、夕食。
ワン・ビン「三姉妹〜雲南の子」を観る。最後に目が離せない。本当にドキュメンタリーなのか?と思うぐらい良く撮れている。長女が黙々と芋を食べるシーンはリアルニーチェの馬だ!

**********

5/22

12時起床、飛び起きて出勤。
木曜だが忙しく良い日。
瀬川さんご来店、ゴッドファーザー、次のセッションの話など。
連続仕込み。
ナツ早退けして久美子さんと出かける。
里ちゃんご来店。
店で夕食とり帰宅。
ハル・アシュビー「シャンプー」を観る。決して「名作」ではないが気の置けない監督の軽快な佳品という感じ。ゴールディー・ホーンがいいなあ。

**********

5/23

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
連続仕込み。
6月から始めようと思っているランチプレートの相談。
夕方早退け。
日本初回盤CDで「ブラック・シー」を聴く。もちろん何かが違うわけではないのだが...。
意外にも観ていなかった、カーペンターの「ハロウィン」を観る。シーツを被って登場するシーンや、死体にみとれるシーンなど、随所に天才的なひらめきがあるものの、「パラダイム」や「ゼイリブ」のようなキレはない。ある意味で牧歌的な時代のホラー映画。今のホラー映画に比べれば全然マシだけど。
春雨と玉子のスープ、豚肉とキャベツとこんにゃくの炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡など片付ける。
引き続きランチプレートの相談。

**********

5/24

10:30起床、早めに出勤。
かなり静かな土曜日。
里ちゃんご来店。
夕方早退け。
ピーターパンに寄りコーヒー。帰り際に長崎さんとマイク・リーの話する。
BOOK OFFでノア・バームバック2作品のDVDが安かったので購入していたら、青野さんとばったり会う。久しぶりで積もる話もあるのでクロワッサンでお茶する。楽しいひととき。
青野さんと別れ帰宅、夕食準備。
曲作り難航。
ナツ帰宅、夕食。
アベル・フェラーラ版「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」を観る。期待に違わぬ面白さではあったが、やっぱりヘルツォーク版の方が好きかなあ。しかしエンドロールで流れる監督自身の歌がかなりカッコ良くて笑ってしまった。
ホルンのBGM編集。

**********

5/25

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
お客さん切れ目なく良い日。
鈴木さんが藤本さんのテープを届けてくれる。
閉店後、ナツ主催の人形劇研究会。若生さんと認君、瀬戸さん、チナツさんほか集まり、マエストロ哲さんの話を聞く。さすがに深い知識と広い経験をもつ人の話は面白い。
22時頃、TSUTAYA経由で先に帰宅。
ジョン・セイルズ監督「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」を観る。かなり前にレンタルで観た気がするが、細部を全然憶えていなかった。コインランドリーで洗濯機を直すシーンがあったと思っていたのは完全なる記憶違いだった。
曲作り、やはり難航。
ナツ帰宅、研究会の話。

甘い生活・孤独な場所で・鉄砲のタケちゃん・ボブクレイン 快楽を知ったTVスター・カンバセーション...盗聴...・ザ ハリウッド・ライフイズミラクル

5/12

10時起床、天気良く煙草買いに行く。
メール連絡。
昼食の蕎麦を調子に乗って食いすぎた。
フェリーニ「甘い生活」を観る。小学生の頃にテレビで観た時は退屈で寝てしまったが、今はギンギンに目が冴える。
夕方外出、駅前と広瀬のTSUTAYA寄ってホルンへ。
18時からハヤケン、井上さんとリハ。ハヤケンから借りたカシオトーン初代機はなかなかいい音だが、これで弾き語りをするのは試練かもしれない。やるけど。
23:30練習終了。店で夕食とり、ドンキで買い物して小雨のなか帰宅。途中ナツと行き会う。
メール連絡などして就寝。

**********

5/13

7時前に目が覚めたので、「シャキーン」でテニスを観る。こういうのを聴いて音楽に目覚めてオタクになる子は一杯居るだろうな。
再び寝ると、ファミレスみたいな店で一人で働いている悪夢を見た。トマト缶でトマトジュースを作ろうとしているが何度も失敗し、その間にどんどんお客さんが来て(sekifuのメンバーも全員来ていて、ボックス席からこっちを睨んでいる)収拾がつかなくなる。
11時前に起床。
ニコラス・レイ「孤独な場所で」を観る。最高。
ナツ起床し、昼食後に出かける。
選曲検討、メール連絡などしてから僕も夕方出かける。
業務スーパー経由でホルンへ行き仕込み。間もなくナツも来る。
弾き語りを練習。
ナツ帰る。
18時、ハヤケンに拾ってもらいよしぎのへ。
今日は田口さん一日目のレコード寄席。意表を突く「学校関係のレコード」特集で、今回も凄い内容。レジデンツみたいな幼稚園児のキャラヴァン、名作「ふえはともだち」、クラスメートが自殺した学級のサイケな自主レコード、世田谷のバンド編成の小学生の演奏(YMO、Wham!など)、最後に校長先生の熱いスピーチで感動。充実...。
終了後、大勢でくるまやへ移動し食事。
帰りは再びハヤケンにホルンまで送ってもらい、自転車で帰宅。
今日一日の事など話し就寝。

**********

5/14

10時前に起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
16時過ぎにバスでよしぎのへ。
田口さん、ハヤケン、井上さん、マヤさん、潤さんらと合流。ハヤケンらと軽くリハ行う。
田口さんを迎えての2日目始まる。
最初はマヤさん。久々で沁みる。何語なのか分からない歌詞の曲がサイケで美しく、終ってから訊ねると古代の言葉に曲を付けたのだという。続いて僕のソロがあり、ハヤケントリオ。結局、全く練習していなかったアンコールの「家猫」が一番出来が良かった気がする。次は田口さん。のだやで入手したレコードの紹介(かなりビックリした)を経て、サイホンや光を使った微弱なノイズとライトショー+素朴な弾き語り。いい! トリは初めて聴く、潤さんの弾き語り。これはもう、相当ビックリした。ソングライターとはかくあるべきである、という見本のような、見事な演奏。特に歌詞の素晴らしさに胸がざわつく。無論、ライヴとセットの小咄(鉄砲のタケちゃん。そのまま映画化できるぐらい秀逸なストーリー)も満喫。
終了後、寿司の宅配の挫折を経ての買い出しがあり、ますみさん、神田君、カドワキさん、塚本さんらを交え2時頃までよしぎので打ち上げ。神田君に「セルピコ」を強く勧められたり、カドワキさんの小岩パンクシーンの話を聞いたり、田口さんの豪快なレコード掘りの話を聞いたりして大いに盛り上がる。
ハヤケンにホルンまで送ってもらい、3時過ぎ帰宅し即寝。

**********

5/15

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
薄田さんと純子さんご来店。
久美子さんご来店。
昼過ぎ静かになる。
夕方早退け。
帰宅後、「エル・トポ」のコメンタリーを観る。
10ミニッツフライヤーの文章を執筆し始める。
ナスとピーマンと豚肉の豆板醤炒め、キャベツとベーコンのスープ作る。
ナツ帰宅、夕食。
フライヤー文章書き上げ、メール連絡。
シュレイダーの「ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター」を観る。どういう人をターゲットにしているのかさっぱり分からない奇妙な映画で、なおかつ面白い。シュレイダーって、リンチなどよりもずっと奇妙な監督なのかもしれない。勢いで特典映像も観る。

**********

5/16

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
雨。
甲斐さんとチナツさんご来店。
小池君ご来店、これから東京へ持って行くというダダカン作品を見せてもらう。
椋尾さんご来店。
夕方、ナツ早退けしてデモへ。
帰宅、夕食。
メール連絡。
コッポラの「カンバセーション...盗聴...」を観る。「フレンチ・コネクション」もそうだが、これは「ジーン・ハックマンが頑張る」というジャンルなのだと思う。
「ボブ・クレイン」の監督コメンタリーを観る。

**********

5/17

10時起床、業務スーパー経由で出勤。
小熊さんが来て白石のイベントのチラシを置いていく。
10ミニッツのチラシ完成。
夕方早退け。
夕食準備。
シュレイダーの「ザ・ハリウッド セックスと野望」を観る。うーん、これはちょっと...。
ナツ帰宅、夕食。
他のDVDに入っていたトレイラーを観て「これは絶対に面白いだろう」と思っていた、エミール・クストリッツァ「ライフ・イズ・ミラクル」を観る。案の定面白い。面白過ぎる。映画で出来る事の限界ギリギリまで行ってる感じがする。

**********

5/18

10:30起床、出勤。
昼過ぎ、パンゲアへ行き、ますみさんにチラシを預かってもらう。碧衣さんにもチラッと会えた。
Vol.1に寄ったら戸田君に偶然行き会うが、同時に須藤夫妻も居合わせていて一瞬どうしたらいいか分からなくなる。ジョニー・キャッシュのCDを購入。
ホルンに戻る。キャッシュのCDは普通のベスト盤だと思っていたが、80年代の再演ものだった。
ポコ介君ご来店。
閉店後、創一君、藤野君、相原君、久美子さんらが来て歓談。2時に散会し帰宅。
メール連絡片付け寝る。

2014年7月26日土曜日

ゴッドファーザー・ゴッドファーザー PARTⅡ・ヴェラドレイク

5/5

10:30起床。
ホルンで片付けをする。
13時に瀬川さんに迎えに来てもらい、小牛田のお宅へ。車中の会話で、富田さんが共通の知人であることが分かり驚く。
瀬川さん宅で「優しい音楽」セッション。ベースだけ録ってから、けん玉をドラム代わりにすればいいや...などとおかしな事をしているうちにリズムがずれていく。瀬川さんの即興ギター重ね録り。僕も1回だけ弾く。他にピアノ、ローズ、ハーモニカなど入れて歌録り。結局、けん玉ヴァージョンとは別に瀬川さんがちゃんとドラムを入れたヴァージョンも録ったので、ミックス違いで2ヴァージョン出来ることになった。瀬川さんはエンジニアとしてはたいへん仕事が早く、思いついたことを即座に対応して援助してくれるので、とても楽しい作業となった。
志賀さん、チナツさんとスタジオ階下で夕食し歓談。
22:30頃に録音作業終了し、チナツさんと一緒に瀬川さんに送ってもらう。ピーターパンのケーキの話など。
ホルンで降ろしてもらい自転車で帰宅。
メール連絡。
ナツと今日のお互いの話。充実した休日であった。

**********

5/6

10:30起床、早めに出勤。
チナツさんご来店、昨日の話。
千晶さんご来店、もう高山に住んでいるという。
本儀先生ご来店、レコーディングの話。
仕込み終え夕方早退け。
パルコレコード市、駅前TSUTAYA寄る。自転車パンク。
歩いてSEIYU経由で帰宅、ヘトヘトになる。
夕食準備、回鍋肉や味噌汁など作る。
ナツ帰宅、夕食。
瀬川さんに貸してもらった「ゴッドファーザー」を観る。豊穣な映像、完璧な脚本、最高の演技にたいへん感動する。

**********

5/7

10:30起床、徒歩で出勤。途中で自転車屋にパンク修理を依頼。
志賀さんご来店、先日のセッションの感想を聞く。
自転車引き取りに行き、家に忘れてきたホルンのしおりを取りに戻る。先日行って気になっていた、パルコレコ市でウィレム・ブロイカーのICP003を購入。業務スーパーで買い物しホルンに戻る。
夕方ナツ早退け。
大森さんご来店、今後の予定の話。
広瀬TSUTAYA寄り帰宅。
夕食。
メール連絡。
今日も瀬川コレクションの「ゴッドファーザー PARTⅡ」を観る。デ・ニーロの、とても初期とは思えない説得力に驚愕する。ラストは辛過ぎる!
ICP003を聴く。

**********

5/8

10時起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
今日は割と静か。
15時頃早退け、まんが喫茶でメール連絡を集中的に片付ける。
帰宅、中断していたテープダビング作業の続き。
瀬川さんから借りたスミスのDVDを観る。
タイトルだけが数日前から頭にあった、細馬さん用の歌詞「泣こうじゃないか」を書き上げて送信。
ゴーヤともやしと豚肉の炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
細馬さんから超特急でデモが返って来て驚愕。しかも「こうなるんじゃないかな」と想像していた通りの曲調。天才だ!

**********

5/9

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
昨日以上に静か。
小池君ご来店、爆音カラオケの話など。
夕方ナツ早退け。
閉店後、前野一家がてれんこ搬入に来る。めぐたんは神妙な敬語を使うようになったが、ふと見るとビニテを何本も胴体に巻いて踊ったりして、まだまだ子供だ。
帰りは小雨。
帰宅、夕食。
メール連絡。
「ゴッドファーザー」DVDの監督コメンタリーを途中まで観る。全編、コッポラが一人で喋りまくっていて滅法面白い。

**********

5/10

10時過ぎ起床、早めに出勤し仕込みに打ち込む。
しかし今日も静か。
里ちゃんご来店。
夕方ナツ早退け。
帰宅、夕食。
「ゴッドファーザー」監督コメンタリーの続きを観る。1作目では無名の雇われ監督に過ぎなかったので、制約があまりに多く不満も残ったというが、それであの出来映えになるのだから恐ろしいものだ。
メール連絡。

**********

5/11

13時起床、慌てて出勤。
昼は相当忙しかったらしく反省する。
追加仕込みに励む。
夕方ひと段落し、ナツ火星へ。
里ちゃん、としお君らご来店。
ナツ戻り閉店、夕食とり先に帰宅。
メール連絡。
先日、ナツが長崎さんに教えてもらい、手始めに借りてみたマイク・リー監督の「ヴェラ・ドレイク」を観る。素晴らしい!これは大ヒット。最初から最後まで全く途切れない面白さに大興奮。
朝さんがtwitterで教えてくれたハンガリーのtrabantというバンドが素晴らしく、YouTubeで聴きまくる。「ニーチェの馬」などのタル・ベーラ映画で音楽を担当した人の80年代の仕事。

救命士・囚われのサーカス・アメリカンジゴロ・帰郷・グリニッチビレッジの青春

4/28

12時起床。
メール連絡、スタジオ予約など。
スコセッシの「救命士」を観る。シュレーダーの脚本はとても良く書けていると思うし、ニコラス・ケイジも面白いんだけど、いかんせん無駄に音楽を連発し過ぎている。
業務スーパー経由でホルンへ。しおり版下の仕上げ、カレー仕込みなど。
TSUTAYA寄り帰宅。
喫茶ホルンしおり50部作成。
テープダビング作業。
ナツ帰宅、もらいもので夕食。
アコースティック・ツアーのタイム計測が全て終了。
戸田君、梁瀬さんとツイッターで会話。

**********

4/29

11:30起床、ゆっくり出勤。
メディアテークでDVD返し、また借りる。いつの間にかニコラス・レイが増えている気がする。
椋尾夫妻ご来店。
森君ととしお君ご来店。
藤野君ご来店、レコーディングの話。
ナツ夕方早退け。
夜、創一君ご来店。ばるぼら・赤田祐一の雑誌の本を見せてもらう。壮観。映画の話、コステスの話など。
帰宅、夕食。
ポール・シュレイダー監督「囚われのサーカス」を観る。これは凄い。最高傑作なんじゃないだろうか。

**********

4/30

空き巣にあう夢を見る。虚無感。
10時過ぎ起床、小雨のなか出勤。
若生さんとみとむ君ご来店、入籍報告の絵はがきをもらう。
金田一さんがドヨンさんを連れてご来店。10ミニッツの話。
仕込み終わり夕方早退け。
広瀬TSUTAYA寄り帰宅。
ポール・シュレイダー監督「アメリカン・ジゴロ」を観る。あまりにも有名だし、興味を惹かれない題材だと思って観ていなかったが、「白い刻印」「囚われのサーカス」を経た今となっては、これもなかなか奇妙な味わいがある。若干クローネンバーグっぽいところも。
テープダビング作業。

**********

5/1

14時前に目が覚めて出勤。
ホルンに着いてすぐに外はどしゃ降りとなる。
昼はムチャクチャ静か。
夕方ナツはピーターパンへ。
志賀さん2度ご来店。
閉店少し前に金田一さんご来店。10ミニッツの日程の相談をする。中島由夫さんがターンアラウンドで個展やパフォーマンスをしに来仙するという。
店で夕食、広瀬TSUTAYAに寄り帰宅。
ナツも間もなく帰宅。長崎さんが僕の内面を喝破していた話。
メール連絡。
取り寄せを頼んだハル・アシュビー監督「帰郷」を観る。こういう名作は店頭に常備しておくべきだと思う。アシュビーは全部観たいなあ。

**********

5/2

9:30起床、業務スーパー経由で出勤、早めの仕込み。
昼過ぎに一旦店を抜けて地下鉄で旭が丘へ。青文で支払いし、再び戻って市民会館でも支払いをする。
店に戻って追加仕込み。
夕方早退けし、フリーダムでしおりをコピー。ついでにBOOK OFFでパンフを漁る。豊漁。
SEIYUで夕食の買い物し帰宅。
テープダビング作業。
買ってきたパンフを眺める。「愛、アムール」また観たくなってきた。
サラダうどん作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡、twitterでのやりとりで3時過ぎまで励む。

**********

5/3

11時過ぎ起床、出勤。
久美子さんとめぐたんご来店。
ハヤケンご来店、よしぎのライヴのための練習日を決める。
戸田君ご来店、TGの帯とジャケのデザインの関係の話など。
ナツ夕方早退け。
森君ととしお君、北野君らご来店。
帰宅、夕食は親子丼。
やはり取り寄せしたポール・マザースキー監督「グリニッチ・ビレッジの青春」を観る。これも店頭に置いていないのは明らかにオカシイ逸品。旧作でも複数枚ストックされているDVDは多いから、決して棚にスペースが無いわけじゃないと思うんだけど...。
メール連絡。

**********

5/4

11時前に起床、出勤。
今日はお客さん切れ目なし。
金田一さんから電話あり、10ミニッツの話。
小柳が旦那さんとひょっこり現れる。GWで旅行中とのこと。たいへん仲睦まじそうだ。
大森さん、かさこさんらご来店。
あゆ子と小野君ご来店。
志賀さんご来店、明日の待ち合わせなど。
閉店後、あゆ子,小野君、相原君、創一君、卓さんと遅くまで歓談。
帰宅後、メール連絡などして就寝。

白い花びら・ペーパーボーイ 真夏の引力・ニコラス・ケイジのウェザーマン・白い刻印・哀しみの街かど・マイライフ、マイファミリー・いいえ、とんでもございません・放浪記

4/21

10時起床。
メール連絡や工藤ディスコ作業など、パソコンいじりに徹する。
ナツ起きて、昼食にラーメンを一緒に食べたら、なんだかフラフラしてきて少し寝る。
小雨のなか業務スーパー経由でホルンへ。片付け、仕込みなど。
帰りにVol.1に寄り、鈴木さんに藤本さんの秘蔵テープを託す。
TSUTAYA、EBeansなど見て回る。
21時前に帰宅。
ナツが斉藤さんからラメールのおさがりを貰ってくる。
スパ作り夕食。
メール連絡。
カウリスマキ「白い花びら」を観る。これでカウリスマキの長編劇映画は全て観たことになる。

**********

4/22

10:30起床、出勤。
ナツが映画を観に行っており昼は一人、しかし静か。
14時過ぎナツ一旦戻る。
仕込み終了。
ナツ火星へ、てれんこの搬出に行く。
先日落札した、「ホワイト・ミュージック」の日本盤初回CDが届く。
夕方早退け。各種支払い、ダイエーで夕食の買い物などして帰宅。
リー・ダニエルズ監督「ペーパーボーイ 真夏の引力」を観る。嫌な予感はしていたが、やっぱりニコール・キッドマンの演じるビッチはどうも好きになれない。
夕飯準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ゴア・ヴァービンスキー監督「ニコラス・ケイジのウェザーマン」を観る。あまり期待していなかったが、ラストまで飽きることなく楽しく鑑賞。人間的に成長しない系というジャンルの発見。

**********

4/23

13時に目が覚めて慌てて出勤。
瀬川さんと志賀さんがご来店。研究発表会、小牛田セッションの話など。
今日も非常に静か。ゆっくりと仕込みに精を出す。
志賀さん再びご来店、青森のまとめ冊子を拝受。
夕方ナツ早退け。
帰宅、夕食。
メール連絡。
ポール・シュレーダー監督「白い刻印」を観る。昨日の「ウェザーマン」にちょっと似たところがあり、これもやはり「人間的に成長しない系」だった。シュレーダーは改めて、放置していた作品をいろいろ観てみたくなった。

**********

4/24

12時前に目が覚めて慌てて出勤。
今日の昼は賑わった。
仕込み終え、夕方早退け。
広瀬TSUTAYA、ダイエーに寄り帰宅。
ジェリー・シャッツバーグ監督「哀しみの街かど」を観る。アル・パチーノの映画デビュー作だが、既に大物感がある。
宣伝強化のための「喫茶ホルンしおり」の製作を開始。
ナツ帰宅、夕食。
しおり作成に勤しむ。
タマラ・ジェンキンス監督「マイ・ライフ、マイ・ファミリー」を観る。フィリップ・シーモアが出ているというだけの理由でまったく内容を知らずに借りたが、偶然にも家族ものが3本続いた。

**********

4/25

またもや12時まで寝てしまう、慌てて出勤。
健一さん、純子さんらご来店。
ハクションさんからテープの小包が届く。
夕方ナツ早退け。
高橋君、森君、としお君ご来店。
帰宅、夕食。
しおり作業の続き。
ハクションさんの秘蔵テープのダビング作業と並行して、手持ちの音源との聴き比べに夢中になる。

**********

4/26

10時起床、業務スーパー、サトー商会経由で出勤。
連休初日だが思わぬ静けさ。余裕で連続仕込み。
夕方早退け、LABIに寄ってケーブル買い帰宅。
テープのダビング作業。USアコースティック・ツアーの情報を改めて整理する。
ナツ帰宅、夕食。
アコースティック・ツアーのタイム計測に勤しむ。
ヤフオクでついにナイマンの1st帯付きストック・コピーを発見し燃える。

**********

4/27

10時半起床、出勤。
富田さんから、倉地さんの新譜のサンプルが届く。
しおり版下作り。
開店後、昨日が嘘のような忙しさ。
森君ととしお君ご来店。
帰宅後、倉地さんの新譜を聴く。もちろん倉地さんの歌詞や曲、パフォーマンスも壮絶だが、波多野さんの仕事ぶりがとにかく素晴らしい。この組み合わせは魅力。
夕食後、成瀬巳喜男「放浪記」を観る。高峰秀子が酔っぱらった演技の時の顔があつし君に酷似しているという発見あり。
アコースティック・ツアーのタイム計測。
無性にデヴィッド・ボウイーの病気みたいな歌い方が聴きたくなって"Hunky Dory"を聴く。

真夜中の虹・㊙色情めす市場・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版序章 真説四谷怪談 お岩の呪い・ある精肉店の話・おかあさん・バースデイガール・脳内ニューヨーク・What If I Never Speed?・鴛鴦歌合戦

4/14

11時起床。
ナツと出かけてざいとぅーんに行ってみるが、残念ながら休み。ヒマラヤまで足を伸ばし、ポーク・マサラとアル・マッシュルーム。美味い!
ホルンで珈琲飲んで休憩。TSUTAYAに寄って先に帰る。
カウリスマキ「真夜中の虹」を観る。ずいぶん前に観て曖昧だった記憶の細部が蘇る。
メール連絡。
ナツ帰宅、うどん作り夕食。
ゆっくり入浴。
「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」鑑賞2回目。これほんとに凄いなあ。

**********

4/15

12時まで寝てしまい慌てて出勤。
藤野君ご来店、京都の話。
仕込みに精を出す。
大森さんご来店。
夕方早退け、散髪して19時過ぎ帰宅。
田中登監督「㊙色情めす市場」を観る。こういうのを中学とか高校の頃に観ていたら、今ごろもっと違った趣味だったかもしれない。なんか終始呆然としてしまったなあ。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
白石晃士監督のOV「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い」を観る。襖が飛ぶシーン最高。いまホラーで面白いと思うのは白石監督だけかもしれない。
メール連絡。

**********

4/16

10:30起床、出勤。
今日はナツが風邪気味。
椋尾さんご来店、ワンダフルオファーあり。
夕方一時店を抜けてフォーラムへ。里ちゃんお勧めの、纐纈あや監督「ある精肉店の話」を観る。直販のくだりが意外に短かったのが少々惜しかったが、太鼓作りや祭りの場面がとても良く撮れているし、水平社にも言及しているところに強い肝を感じる。
店に戻り、入れ替わりでナツ早退け。
としお君ご来店。
帰宅、夕食。
メール連絡、yumbo関係の作業。
ナツ早めに就寝。
成瀬巳喜男「おかあさん」を観る。
2〜3回、長い揺れあり。

**********

4/17

11時起床、出勤。
大典さんご来店。
玄さんご来店、長い映画の話、テリーさんの話など。
"Skylarking"のApe版リマスターCDが届く。「極性エラーを補修」したヴァージョンだというが、全く意味が分からない。Apeで出ていたアナログと同内容のようなので、高騰してしまったあのLPの代わりだと思えばいいか。
夕方ナツ早退け。
卓さんご来店、軽く「シブヤくん」ジャケ写真の打ち合わせし、プリントお借りする。
藤野君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
リマスター版の"Skylarking"を聴く。"1000 Umbrellas"のトラック分けのタイミングが唯一の聴きどころかもしれない。
ジェズ・バターワース監督「バースデイ・ガール」を観る。もっとおどろおどろしい映画かと思っていたが、むしろコミカルなミステリーという感じで、ニコール・キッドマンの微妙なおかしさが生かされている。キャストと役柄の国籍が全員ムチャクチャだけど。

**********

4/18

11時過ぎ起床、ゆっくり出勤。
瀬戸さん、久美子さんご来店。
14時頃中抜けして一旦帰宅、IGLOO作業に勤しむ。
チャーリー・カウフマン監督「脳内ニューヨーク」を観る。想像していたよりもずっと鬱々とした物語。非常に新しい何かだと思う。
ホルン戻り仕込み。
森君ご来店、青年団チケットの説明を受ける。
閉店後、ナツ先に帰る。
健一さんと久美子さんが来て、てれんこの古書を搬入。23時終了し帰宅。
夕食はカレー。
メール連絡。

**********

4/19

10:30起床、出勤。
工藤さんのKAYAレーベルからの第二弾"What If I Never Speed?"が届いていた。大音量で聴く。
ナツはてれんこ搬入の後、アートインクルージョンのどんどこ市に寄って高揚して来る。
皆木君ご来店、ようやく約束の品を渡せた。
局地的に忙しくなるが夕方以降は静か。
藤野君ご来店、京都ツアーの話など。
ナツ早退け。
帰宅、夕食。
ハチクマの爪を切る。
メール連絡の嵐。
マキノ正博監督「鴛鴦歌合戦」に笑い泣きしつつ、深い感銘を受ける。

**********

4/20

10:30起床、出勤。
せわしない一日。
瀬戸さん、里ちゃん、須貝さんらご来店。
ナツはてれんこ打ち上げ用の料理に励む。
閉店後、火星へ。ナツの企画による、てれんこ打ち上げ兼研究発表会が開催される。
板垣さん夫妻、長崎さん、ひろこさん、卓さん、大友さん、里ちゃん、創一君、相原君、チナツさんらが集まる。
最初は板垣さんの釣りの話。「魚信」「磯分け」などの専門用語の解説が楽しく、つげ忠男の漫画の読後感に近いものが味わえる鄙びたエピソードの数々に感銘を受ける。
続く卓さんの相撲の話は、サカホコへの極私的な思いを通して哲学的な境地に至る感動巨編。これも大いに沁みる。
ひろこさんの日本の伝統芸能の話は、歌舞伎の公演における「大向こう」の話が面白かった。素人なんだけどプロの領域に関与している不可思議な存在。
大友さんの自転車の話は、西部講堂など各地で繰り広げられているオブスキュアな自転車愛好者たちのイベントの世界を紹介してくれる。手作りのパンフなどの資料も楽しい。
トリは長崎さんの占いの話。ワンマンドッグが名盤だと見抜いた和田さんの話、持参したジャケを参照しながらの、フランス・ギャルやビートルズの前髪、夫婦の鼻の形の話など、どれも素晴らしく面白い。仙台に住み始めて20年、ついに長崎さんと間近で接する機会に恵まれて感無量であった。
感動のうちに1時頃散会、帰宅して夜食を取り就寝。

2014年7月19日土曜日

おわらない物語 アビバの場合・ウェルカムドールハウス・ビューティフルニューベイエリアプロジェクト・ダークホース・ストーリーテリング・愛しのタチアナ・レニングラードカウボーイズゴーアメリカ・レニングラードカウボーイズ、モーゼに会う・ある貴婦人の肖像・カラマリユニオン・夜の人々・罪と罰 白夜のラスコリーニコフ・ハムレットゴーズビジネス・山の音

4/7

11:30起床。メール連絡。
トッド・ソロンズ監督「おわらない物語 アビバの場合」を観る。奇特な映画ではあるが、非常に丁寧に撮られていて飽きさせない。歌とダンスのシーンが生々しい。
昼食。
ホルン行き片付け、掃除など18時まで作業。
TSUTAYA、EBeansレコ市に寄り、20時過ぎ帰宅。ちょうどナツも帰ってくる。
もやしときぬさやのスープ、さば塩焼き、エビチリ作り夕食。
メール連絡。
トッド・ソロンズ監督「ウェルカム・ドールハウス」を観る。最も期待していた1本だが、描写が重過ぎるのかナツには不評。荒削りな良さがある半面、映画として捨ててしまっている部分も多々あると思う。真面目な人なんだろうなあ。
7ep用のCDの内容に追加あり、再構成を検討するため、寝ながら通して聴いてみる。

**********

4/8

11時起床、業務スーパー経由で出勤。
甲斐さん、小川さん、若生さん、薄田さんらご来店。
ツアー関係のメール連絡。
夕方、ナツは久美子さんと食事へ行く約束あり早退け。
としお君ご来店。
閉店後、店で夕食とりつつYouTubeで黒沢清の「ビューティフル・ニュー・ベイエリアプロジェクト」を観る。
帰宅。やはりメール連絡。ナツも帰宅。
トッド・ソロンズ監督「ダークホース」を観る。クリストファー・ウォーケンとミア・ファーローのインパクトが強過ぎて、メインの役者に意識が向かない...。
「ディレクティング・ザ・フィルム」を読んで寝る。

**********

4/9

10時起床、ゆっくり出勤。
健一さん、大典さんご来店。
成瀬本を読む。
静かな水曜。
夕方ナツは久美子さんとピーターパンへ。
TSUTAYAのカウリスマキ大量入荷を知りテンション上がる。
18時過ぎナツ戻り、入れ替わりで早退け。
広瀬TSUTAYAでさっそくカウリスマキをどしどし借りて帰宅。
夕食準備。
トッド・ソロンズ監督「ストーリーテリング」を観る。役者が大変そうだ。
ナツ帰宅、夕食。
weird-meddle閉店の報に呆然とする。
メール連絡に勤しむ。
カウリスマキ「愛しのタチアナ」を観る。予告篇だけで確実に名作だと予感していたが、想像以上の面白さ。終始感心しながら観てたけど、ラストがとりわけいいなあ。

**********

4/10

11時起床、ゆっくり出勤。
義父来店、布海苔もらう。
ナツ早退け。
若生さんとみとむさんご来店。
成瀬本読む。
としお君と森君ご来店。
帰宅、夕食。
カウリスマキ「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う」を続けて観る。前者は何年も前に観たきりで、後者は観たつもりだったが記憶違いで、今回が初見だった。

**********

4/11

10時起床、業務スーパー、サトー商会経由で出勤。
必要な仕込み終え15時頃早退け。
帰宅し仮眠。
ジェーン・カンピオン監督「ある貴婦人の肖像」を観る。思っていたほど悪い映画ではないが、どうしても「ルイーズとケリー」や「エンジェル・アット・マイ・テーブル」にはっきりと残されていた、愛すべきカンピオン映画の印を見つけることはできなかった。「ピアノ・レッスン」以降、何かが急変したとしか思えない。
ナツ帰宅、夕食。
カウリスマキ「カラマリ・ユニオン」を観る。とても手の込んだ脚本をさらっと撮っていて凄いなあ。荒削りではあるけど、決して安っぽくないところがいい。

**********

4/12

あまり眠れず絶不調。
ナツに先に出勤してもらい、12時過ぎ出勤。
仕込み終えへろへろになって早退け。
帰宅してひたすら寝る。
ナツ帰宅、夕食。
ニコラス・レイ「夜の人々」を寝ながら観て癒される。

**********

4/13

9時起床。昨日よりは寝覚めが良いので早々に起きて出勤。
里ちゃんご来店。
15時過ぎ早退けし、夕食の買い物して帰宅。
カウリスマキ「罪と罰 白夜のラスコリーニコフ」を観る。マッティ・ペロンパー若い!
夕食準備。
カウリスマキ「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」を観る。最高に面白い。「過去のない男」に並んで好きな作品。
ナツ帰宅、夕食。
成瀬巳喜男「山の音」を観る。上原謙のサイボーグみたいな風貌を期待していたが、山村聰に完全に食われている。

2014年7月11日金曜日

心みだれて・ハピネス・娘妻母・メランコリア

3/31

11時起床、晴天。
メール連絡片付けて出かける。
家賃支払いし、ホルンで片付け・掃除など。
南町通りのヴェローチェで藤本さんを待つが、約束の時間から30分ぐらい経って現れた。どうしたのかと思ったら、同じ並びにもう一軒ヴェローチェがあって、そこに居たという。携帯を持たない者同士の待ち合わせは昭和のニオイがするな。
Vol.1へ行き鈴木さんに藤本さんを紹介したのち、近くのラーメン屋で昼食。
EBeansでレコ市やってるというので行ってみる。80年代の安い演歌みたいなジャケのレナード・コーエンの日本盤シングルや、激安に惹かれてニコール・キッドマンの「奥さまは魔女」DVDなど衝動買い。
別れる前にクロワッサンでお茶しつつ歓談。海外のレコード屋、XTCの映像、金田一さんの話など。
駅前で藤本さんと別れTSUTAYA、SEIYU寄って20時前に帰宅。
ホルンに居るナツに電話して夕食の相談。
「奥さまは魔女」特典盤を観る。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
マイク・ニコルズ「心みだれて」を観る。クレジットを観ていて、脚本がエフロンだと後で気付いた。ジャック・ニコルソンは普通の役の筈なのに、「シャイニング」っぽく見えてしまうパターンだった。

**********

4/1

11時前に起床、晴天。
森君、本儀先生らご来店。
買い物、仕込み。
山中評伝は出征のくだりに差しかかり、胸が締め付けられるようだ。
夕方早退け。
帰宅して5時間ほどで全ての必要なスコアを書く。さすがにベース5本分は大変だ。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
楽譜をスキャンしにセブンイレブンへ。
メール連絡。
「奥さまは魔女」再見。最高のおやつ映画だ。

**********

4/2

11時前に起床、今日も晴天。
久々に小濱君ご来店。
山中評伝読了。
夕方ナツ早退け。
みかささん、としお君らご来店。
TSUTAYA寄り帰宅。
夕食。
気になっていたトッド・ソロンズ監督「ハピネス」を観る。同じアパートの女性のくだりは怖いけどイイな。

**********

4/3

9時頃ひどい咳で目が覚める。
ラジオ聴きつつ二度寝、ナツ先に出勤。
12時起床、ゆっくり出勤。
瀬戸さんご来店。
仕込み終え夕方早退け。
夕食の買い物し帰宅、帰りは雨。
アレンジ作業の残りを必死で仕上げる。
「東京ニュー・ウェイヴ'79」を聴く。ボルシー最高。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
楽譜をスキャンしにセブンへ行く。
越川さんから電話あり、初めてお話する。ワンダフルオファーだが、まだどうなるか分からない。
成瀬巳喜男「娘・妻・母」を観る。

**********

4/4

10時起床、頑張って仕込みするが静かな日。
メディアテークのライブラリーで「成瀬巳喜男と映画の中の女優たち」など借りる。
夕方早退け。
あゆ子、相原君と今日の待ち合わせについて電話連絡。
ラース・フォン・トリアー「メランコリア」を観る。物凄く緩慢なのに、オープニングからただ事ではない感じが充満していて、ラストまで退屈せずに観られる稀有な映画だった。
21時過ぎあゆ子来て、機材積み火星へ。
ナツ、濱田さん、相原君、芦田君、皆木君、神田君と合流し、明日のリハを0時過ぎまで行う。
再びあゆ子に送ってもらい帰宅。
今更だがOctet Melancholiaという名前を思いつき、明日はそう名乗ることにする。

**********

4/5

10時過ぎ起床、今日も晴天だが風が冷たい。
薄田さんと純子さんご来店。
としお君ご来店。
なかなか忙しい一日。
18時モーツァルトへ。皆さんと合流。
リハしてすぐに開場となる。
Octet Melancholia本番、ベース5本の響きがどう聴こえるかがポイントだったが、僕が思うマイルドな音には近かったと思う。何より皆さんの集中力が素晴らしい。それにしても、モーツァルトでピアノを使わずに演奏したのは初めてだった。
ショピン本番、さすがのプロフェッショナルな演奏で、場の空気がシャッキリする。yumboが3回生まれ変わってもあんな音は出せないだろう。アンコール「ビーフストロガノフ」はかなりビックリした。
終了後、ナツ、あゆ子は帰宅し、Octet Melancholiaの残りの皆やますみさんで国分町の焼肉屋に移動し食事。僕がトマトジュースを頼んで飲んでいたら、神田君が「澁谷さんトマトジュース好きなんですか?この近くに僕の職場があって、冷蔵庫にムチャクチャうまいトマトジュースがあるから、後で差し上げますよ!」と言われる。焼肉屋を出て隠空に行く途中、神田君が「ここ職場なんで、ちょっと取って来ます!」と走って行ったのでビルの前で待っていたら、ほどなくしてトマトジュースの壜を持った神田君が全速力で飛び出してきて、声をかける間もなく突っ走って行ってしまったので慌てて追いかける。
隠空のショピン打ち上げに芦田君、神田君とちょっとだけ顔を出す。かさこさん、大森さん、瀬戸さんはおろか、ショピンの皆さんも鬼火ちゃんブローチを着けていたのは衝撃だった。
1時過ぎ皆と別れ帰宅。
神田君がくれたトマトジュースは、上質のトマトピューレを飲むような濃厚な味わいだった。
今日の録音を編集しつつ聴き返す。

**********

4/6

11時起床、即出勤。
薄田さんと純子さんご来店。
大森さん、としお君ご来店。
今日もなかなか忙しい。
閉店後、久美子さん、創一君、相原君来て歓談。
テリーさんの店名会議で盛り上がって(馬小屋、ぽてとちっぷ探検隊、ニャンニャン戦争など案が出る)3時散会。
帰宅して即寝。

狼たちの午後・ジョーブラックをよろしく・恋のためらい・情熱のピアニズム・スカーフェイス・ポルトガル、ここに誕生す・ボディスナッチャーズ・大地の子守歌・ギター弾きの恋・King for a Day

3/24

14時起床、暖かい。
ナツ作の幅広うどんで昼食。美味い!
シドニー・ルメット監督「狼たちの午後」を観る。アル・パチーノが痛々しくて可愛い。
夕方出て駅前TSUTAYAに寄りホルンへ。片付け、掃除、仕込みに精を出す。
22時作業終わり帰宅。
夕食。
アル・パチーノの「アクターズスタジオ」を観る。
oono yuuki〜Joseph Spenceを聴く。

**********

3/25

10時過ぎ起床、業務スーパー、サトー商会経由で出勤。
若生さんとミトムさんご来店、成瀬の話で盛り上がる。
連続仕込み終わり、15時過ぎ早退け。
マーティン・ブレスト監督「ジョー・ブラックをよろしく」を観る。無論「セント・オブ・ウーマン」には及ばないが、「ミッドナイト・ラン」程度には面白い。途中、出てきた役者が「何処かで観た顔だなあ」と思ったら、「逆転人生」のジェフリー・タンバーだった。それもかなりハートウォーミングな役。
苦心して仕上げた仕事が一瞬にしてパーになりうちひしがれる。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。久々のホッケ。
ゲイリー・マーシャル監督「恋のためらい フランキーとジョニー」を観る。もう90年代に入っているが、まだまだパチーノは若々しい。
メール連絡。

**********

3/26

11時起床、慌てて出勤。
本儀先生ご来店。
今日もかなり静か。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
帰り道は雨。
帰宅、夕食。
XTC会の準備作業に精を出す。
マイケル・ラドフォード監督「情熱のピアニズム」を観る。

**********

3/27

11時過ぎ起床、ゆっくり出勤。
山中評伝読む。
久美子さんとめぐたん、若生さん、大典さんらご来店。
16時前に早退け。
XTC会準備作業。
ブライアン・デ・パルマ監督「スカーフェイス」を観る。これもミシェル・ファイファーが出ている。最高とは言えないが、チェーンソーのシーンなどはうまいものだ。
森君から、頼んでいた件で電話。
入浴、グリーンカレーとサラダ作る。
たまっている日記を清書。
ナツ帰宅、夕食。
オムニバス「ポルトガル、ここに誕生す」を観る。まず出だしのカウリスマキが、自分たちの生活と重なって泣き笑い。エッセンスが凝縮されていて素晴らしいと思う。ペドロ・コスタは「ヴァンダの部屋」しか観ていないけど、これも面白い。ウィーラーセタクン的な変な感触がある。エリセは意表を突く形式で、目が離せなくなる。志賀さんの「遺影」に近いものを感じる。ラストのオリヴェイラは短過ぎる。もっと観ていたかった。
XTC会準備作業、メール連絡。

**********

3/28

7時頃喉の痛みで目が覚める。ついに風邪か?
10時起床、業務スーパー、サトー商会経由で出勤。
不調ながら連続仕込み何とか終える。
本儀先生ご来店。
マニさんの来仙に同行中の悦子さんがご来店。再会を喜び合い、写真撮りまくる。
小熊さんご来店。
夕方早退け。
帰宅、小一時間ほど寝る。
寝ながらアベル・フェラーラ「ボディ・スナッチャーズ」を観る。ガブリエル・アンウォー目当てで観たので、文句は言うまい。
夕食準備。
寝ながら、藤野君が貸してくれた増村保造「大地の子守歌」を観て、底知れない感動にうち震える。原田美枝子って天才かもしれない。
ナツ帰宅、夕食。めぐたん作のたこ焼きも頂く。
寝室にこもりFM聴きつつ静養。

**********

3/29

11時前に起床、今日も不調。
ひたすら仕込み。
本儀先生ご来店。
仕込み終え夕方早退け。
XTC会準備大詰め。
仮眠。
ウディ・アレン「ギター弾きの恋」を観る。サマンサ・モートンが素晴らしい。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
ナツに観せたくて「大地の子守歌」を再見。お頼みじゃ〜!

**********

3/30

10時過ぎ起床、雨。
山中評伝読む。
夕方藤本さん到着。再会を喜び合う。
夜は藤本さん企画によるXTCファンの集いを開催。意外にも参加者の知り合いは瀬川さんと濱田さんだけで、twitterを通じて知り合った東京、横浜、仙台のXTCファンに集まってもらえた。僕と藤本さん入魂の選曲をひたすら再生しつつ歓談。やはりハイライトは藤本さんの真骨頂ともいえる"Are You Receiving Me?"や"Nigel"、"King for a Day"のヴァージョン違い千本ノックだろう。本当はもっとクラブなどの賑やかで明るい場所で、景気よくやるべきなのかもしれないが、何しろ主催が僕と藤本さんだから、あんな超オタクなムードに支配されてしまったが、皆さん明るい笑顔で帰られたので、大丈夫だった、と思いたい。僕はもちろん楽しかったけど。
2時頃散会。
3時過ぎ帰宅、反省会。

2014年7月10日木曜日

イノセントガーデン・インベージョン・ブレイクアウト・セントオブウーマン・悪徳・その土曜日、7時58分・カポーティ・女が階段を上る時・HELL・ジーリ

3/17

11:30起床、快晴。
パク・チャヌク監督「イノセント・ガーデン」を観る。印象が薄い。
ナツ10-BOXへすんぷちょを観に行く。
15時過ぎホルンに行き片付け。
藤本さんから小包届く。XTCを聴きながら作業。
業務スーパー、SEIYU寄り帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、スパ作り夕食。
「ドッグヴィル」再見。いやーほんとに面白い。

**********

3/18

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
非常に静か、知らないうちに雨も降っていた。
仕込み終え14時過ぎに早退け。
yutoricoで純子さんの展示を見る。花札の模写は笑った。
夕食の買い物して帰宅。
金曜のライヴの選曲と練習。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督「インベージョン」を観る。要するにボディスナッチャーだがキッドマンの緊迫度が高くなかなか面白い。
入浴。
やはりキッドマン主演で打ち捨てられていたジョエル・シュマッカー監督「ブレイクアウト」を観る。しかもニコラス・ケイジ共演なのに、このB級感はどうだろう。前半の不快感は「ファニーゲーム」的だが...。
自主練習し、夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
マーティン・ブレスト監督「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」を観る。マーティン・ブレストなんてバカにしてたけど、これはあり得ないほどの大傑作ではないか。アル・パチーノの全身から立ち上る哀しみと狂気。
メール連絡。

**********

3/19

フェスの打ち上げの夢をえんえん見て目が覚め、13時過ぎっぽいなと思ったが11時半だった。即出勤。
森君、伊藤哲さん、志津川のお父さんらご来店。
瀬川さんご来店、ワンダフルオファーあり。
夕方ナツ早退け。
しばらく振りで砂漠の高橋さんご来店。まさか来るとは思わないから、須藤さんかと思ってしまった。海外生活の話など聞く。
としお君、森君ご来店。
帰宅、夕食。
メール連絡。
アルドリッチ「悪徳」を観る。期待通り、ジャック・パランスが情けなくも色気があって手応え充分。悪役のロッド・スタイガーも最高(身を守るポーズには爆笑してしまった)。ついでに、このスタイガーのキャラが、「ツイン・ピークス」でリンチが演じた捜査官の元ネタではないかと思ったがどうかな。

**********

3/20

10時半起床、即出勤。
今日は雨で静か。
仕込み終え、13時台に早退け。
練習。
シドニー・ルメット監督「その土曜日、7時58分」を観る。フィリップ・シーモアが出ているという興味だけで観たが、ちょっと映像的に気合いが過剰かなあという気がして、最後まで乗り切れなかった。
また練習。
ベネット・ミラー監督「カポーティ」を観る。映画としてはそれほど夢中にはなれなかったが、このフィリップ・シーモアは体を張っていて美しいと思う。
しつこく練習、夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
成瀬巳喜男「女が階段を上る時」を観る。仲代達矢が情けなくてイイ。加東大介も素晴らしいが、やっぱりこういう役なのか...。

**********

3/21

11時過ぎ起床、即出勤。
昼は静かで、山中評伝やふちふな新聞を読んでいたが、麓さん・oonoさん・田中さんが来て賑やかになる。
夕方カフェ・ド・ルシールへ。皆さんと合流しリハ。
瀬戸さん、大森さん、かさこさんらご来場。
最初にKenichi Wagaさん。誰にも真似できない音楽をやっていると思う。
自分の本番では、麓さんが「鬼火」のコードの改良点をみごと喝破。
oonoさん本番。弾き語りを初めて聴く。独特で清冽なギターに耳を澄ませながら、もしもギターが弾けたなら、と思う。そしてつくづく、僕の曲ってどんくさいな、とも思う。
最後に麓さん本番。「HELL」が名曲。相変わらず麓さんの曲は、やり過ごすことのできない歌詞が満載だ。
終了後、萬寿山に移動。oonoさんの奥様、麓ファンのさやかさん、高橋さんも来て楽しく賑わう。麓さんに「死ぬのは怖くないですか」と訊かれて、反射的に「怖くないです」と答えたが、本当は怖い。
1時頃散会、TSUTAYA寄り帰宅。

**********

3/22

10時半起床。頭痛がする。
小野君ご来店、あゆ子の予定の話。
藤野君ご来店、金村修を教えてもらう。
18時早退け。
マーティン・ブレスト監督「ジーリ」を観る。やけに評判が悪いけれども、そういうのに限って観てみたら傑作だったりするんだよな〜と思いながら観てみたら、本当にゴミみたいな映画だった。存在自体が許されるべきではない映画である。目玉である筈の、クリストファー・ウォーケンやアル・パチーノの1シーンずつの出演が余計に悲しさを増長させているが、これらのシーンだけがこの映画の存在価値であるのも事実だ。ブレストはこれ以降映画を撮っていないようだが、どうしちゃったんだろう。
悲しみの入浴。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
口直しに「真夜中のパーティー」を再見。素晴らしい。そして二回目の方が泣ける。

**********

3/23

10時半起床。
睦子さんご来店、Seventh Codeの話。
山中評伝読む。
としお君ご来店。
閉店後、卓さん、藤野君、創一君、相原君来て歓談。満を持して「鑑賞界」の相談などで盛り上がる。
深夜に久美子さんも来る、3時頃まで歓談。
4時近くに帰宅、即就寝。

カースド・ダウト・毛皮のエロス・奥さまは魔女・大いなる陰謀・ミュージックオブハート・地獄でなぜ悪い・コールドマウンテン・母の眠り・インタープリター・真夜中のパーティー・ぽんこ祭り・アダプテーション

3/10

12:30起床、晴天。
起きて早々「ウェス・クレイヴン's カースド」を観る。ウェス・クレイヴンといえば「デッドリー・フレンド」を撮った偉人、ということでどんな映画をみせられても許す事にしているので、これも、許す。
ホルン行き片付け作業後、TSUTAYA、夕食の買い物し帰宅。
ナツ作のそばで昼食。
ジョン・パトリック・シャンリー監督「ダウト〜あるカトリック学校で〜」を観る。ストリープ再評価&フィリップ・シーモア追悼として借りてきたが、これはなかなかの拾い物だった。エイミー・アダムスも出ているので、フィリップ・シーモアと一緒のシーンでは「ザ・マスター」がオーバーラップして楽しい。しかし、最終的にはヴィオラ・デイヴィスに全て持って行かれた気もする。
ナツ出かける。
鍋作る。
ミリャン録音の編集。
メール連絡。
ナツ帰り夕食。
スティーヴン・シャインバーグ監督「毛皮のエロス」を観る。これを出演作に選ぶという事は、ニコール・キッドマンって実はムチャクチャ変な人なのかもしれない。ただ、どうしようもない駄作なのかというとそういうわけでもなく、天井の穴からニコール率いるフリークス集団がぞろぞろ降りてくる場面などはとてもいい。ただし、観た直後なのにラストがどうなったのか全然憶えていないのはなぜだろう。
日記を少し更新。

**********

3/11

10:30起床、即出勤。
今日はかなり静か。
大典さんご来店し励まされる。
仕込み終えて15:30早退け、SEIYU寄り帰宅。
ノーラ・エフロン監督「奥さまは魔女」を観る。100%期待していなかったが、カルト映画と考えればこれほど面白い映画も無いだろう。シャーリー・マクレーンやウィル・フェレルの過剰さも作品によく合っているし、キッドマン・フリークの気持ちもよく分かっていると思う。
ロバート・レッドフォード監督「大いなる陰謀」を観る。これはトム・クルーズとメリル・ストリープということで20%ぐらいは期待していたが、とても印象の薄い映画。相当な労力と金がかかっているように見受けられる。
ナツから、もうすぐ帰ると電話あり「陰謀」を中断して夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
「陰謀」を最後まで観る。
メール連絡。
「カースド」を観たあとでウェス・クレイヴンのwikipediaを眺めていて発見した、メリル・ストリープ主演の「ミュージック・オブ・ハート」を観る。これがクレイヴンの映画だというのが観終わっても解せないが、映画としては何も悪くない。ただ、出自が気になるだけで。

**********

3/12

11時起床、ゆっくり出勤。
小雨がしとしと降っており、今日も静か。
山中評伝読む。
ナツ夕方早退け。
薄田さんと純子さんご来店、開店3周年のお祝い頂く。
としお君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅。
夕食。
メール連絡。
園子温監督「地獄でなぜ悪い」を観る。「恋の罪」が「部屋」を反復しているように、これは「自転車吐息」の反復またはリメイクのように見える。

**********

3/13

12時過ぎ起床、暢気に電話すると混んでいるというので慌てて雨のなか出勤。
森君と玄哉さん、甲斐さんとチナツさんらご来店。
昼が終ると静かになる。
麓さんからツアーのフライヤーが届く。
仕込み終わり、夕方早退け。
アンソニー・ミンゲラ監督「コールド・マウンテン」を観る。ミンゲラというと「愛しい人が眠るまで」を相当前に観たが、あの地味なイギリス映画の監督が、いつの間にかアメリカでニコール・キッドマン主演で、こんなのを撮っていたんだなあ。チラッと出てくるフィリップ・シーモアがカッコイイ。
XTC会の選曲作業が大詰めに入る。
夕食準備。
ナツ帰宅、盛岡温麺というものを作り夕食。
メール連絡。
カール・フランクリン監督「母の眠り」を観る。ストリープ目当てで観たが、偶然にもレネー・ゼルウィガーも出ていた。苦手な筈の「余命いくばくもない」ものだが、「余命いくばくもない」のがストリープなら全然観られるし、面白いことが分かった。
松山など中心に地震速報あり驚く。工藤さんにメールしたが俳句など書いているので大丈夫だろう。

**********

3/14

10時過ぎ起床、急ぎの仕込みのため即出勤。
志賀さん、若生さん、藤野君、かさこさんらご来店。
一日中仕込み。
夜、ナツはてれんこ搬入へ。
帰宅、適当な夕食。
シドニー・ポラック監督「ザ・インタープリター」を観る。決して駄作ではないと思うけど、キッドマン主演作の中でも、ひときわ印象の薄い映画かもしれない。
ナツ1時前に帰宅。
メール連絡。

**********

3/15

11時起床、即出勤。
搬入された火星の本にエリック・シャーマンの「ディレクティング・ザ・フィルム」発見、購入しちょこちょこ読む。
静かなのか?と油断していたらなかなか忙しく有り難い一日。
小熊さんご来店、新しい回生を受け取り熟読。
藤野君ご来店、「真夜中のパーティー」のVHSを貸してくれた。期せずしてこれが観られるとは!
ナツ本格玉コンに挑戦。
夜、あゆ子ご来店。
20時頃ナツとあゆ子はポンコの読み合わせで森君の事務所へ。
閉店後夕食、TSUTAYAに寄り帰宅。
さっそく、貸してもらったフリードキン「真夜中のパーティー」を観る。舞台のキャスティングそのままの俳優陣も素晴らしいし、脚色も見事。これは想像通り、凄く、凄く好きな映画だ。VHSの解説は今野雄二だった。
ナツ1時頃帰宅。
メール連絡に勤しむ。
「ディレクティング〜」読んで寝る。

**********

3/16

11時起床、即出勤。
山中評伝読む。
ナツはポンコ準備で買い物に行ったり忘れ物を取りに帰ったりして多忙。
今日は16時半で閉店。
里ちゃん、卓さん、若生さん、瀬戸さん来て会場仕込み。
遅れてあゆ子、森君も合流。
「ぽんこ祭り」開催。お客さん詰めかけ盛況となる。桟敷席の最前列のお客さんの首の状態を終始気にしつつ、僕はカウンターの中から優雅にポンコ芝居を堪能させてもらう。どの作品も面白いが、やはり今日のハイライトは師匠人形による書道か。
終了後、皆で軽く現状復帰して打ち上げ。
0時過ぎ先に帰宅する。
スパイク・ジョーンズ監督「アダプテーション」を観る。ストリープ再評価が目的で観たが、ニコラス・ケイジものとしても秀逸。それにしても、この映画の「原作」が実在するのを後で知って心底驚いた。普通に映画化権を買ったのだろうか。
ナツ帰宅、今日の反省会。

2014年6月14日土曜日

吸血鬼・Seventh Code・夫婦・少女ムシェット・めぐりあう時間たち

3/3

12時過ぎ起床、業務スーパー経由で休日出勤。
店の片付けをするうちに店内の掃除をし始めたら止まらなくなり、結果大掃除となる。
16時過ぎまで仕込み。
タワー、BOOK OFF、TSUTAYAなど巡る。思案の末、BOOK OFFで「ドッグヴィル」のDVDを購入。
ダイエーで夕食の買い物して帰宅。
買い物中に浮かんだメロディーをもとに新曲「優しい音楽」が一気に書き上がる。
デモ録音中にナツ帰宅。
録音終えナスと鶏肉のスパ作り夕食。
ミリャン関係のメール連絡して寝る。

**********

3/4

10時前に起床、出勤。
張り切って仕込むが昼は静か。
早い時間に早退け、夕食の買い物して帰宅。
ミリャンのベース4本分のアレンジ、転調などで夜までかかって21枚スコアを書く。
近所のセブンでスキャン。
洗濯物を干し、夕食の準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡に精を出す。
ますみさんインフルという衝撃情報。急遽、神田さんに代打お願いし出演決定。
「ドッグヴィル」DVDの特典映像を観る。

**********

3/5

10時過ぎ起床。
小雨のなか出勤。
健一さんと久美子さんご来店、予告編DVD拝受。
山中評伝読む。
夕方早退け。
帰宅、残り1曲のアレンジとスコア清書。
灯油買いに行く。
ポランスキーの「吸血鬼」をVHSで観る。船戸さんにこれをポランスキー最良の1本として勧められた時、自分は観てないと思っていたが、どのシーンもあまりに記憶に残っているので、大昔に一度観たのを思い出した。
親子丼、おでん作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
睦子さんからお借りした「Seventh Code」を観る。「リアル」よりも面白いと思うが、山下敦弘映画のパロディのように観えてしまう部分もある。

**********

3/6

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
小岩さんご来店。SARP、宙の前身の飲み屋、山田太一の話など。
ナツ中抜けして火星へ。
夕方まで静か、雪降ってくる。
本儀先生、森君ご来店。
かさこさんご来店、ショピンのCD拝受。
19時頃相原君に電話して予定変更お願いし、一旦帰宅。
相原君と濱田さん来て、車に機材積み、神田さん、皆木君を拾ってホルンへ。ミリャン・セカンドの練習に精を出す。申し分なくメロウなサウンドが手に入った。
23時終了、再び車で送ってもらい帰宅。
ナツ作の鍋で夕食。
成瀬巳喜男「夫婦」を観る。奇妙な共同生活が始まった!ジャンル映画の古典。三國最高。上原謙が悪魔に見えるラストシーンはホラーでさえある。

**********

3/7

10:30起床、業務スーパー経由で出勤。
本儀先生ご来店。
買い物のついでにメディアテークでVHS返却、借出し。
森君ご来店。
ナツはチラシをまきに行く。
大森さんご来店。
夕方早退け、夕食の買い物して帰宅。
ミリャンの自分用のアレンジを書く。
真黒毛ぼっくすの曲を個人練習。
夕食準備。
20時過ぎ相原君に迎えに来てもらい出発、皆木君と神田さん拾ってホルンへ。
濱田さん、見学の瀬戸さんと合流し、ミリャン・セカンドの練習第二回。ますますメロウである。22時過ぎまで練習。
再び相原車で23時過ぎ帰宅、夕食。
練習録音を編集し聴き返す。
メール連絡。
ブレッソン「少女ムシェット」を観る。最高だ。

**********

3/8

9:30起床、朝市経由で早めに出勤。
仕込みに次ぐ仕込みで忙しい。
薄田さんと純子さんご来店。
16時に店を抜けてサテンドールへ入り皆さんと合流。
真黒毛ぼっくすリハ、大槻さんとのデュオは我ながら心配だが大槻さんはたいへん大らか。10年以上前に弾いたピアノは鍵盤が摩耗してデコボコだったが、その後新調したらしく綺麗になっていた。
ミリャンリハ終了し開場。藤野君、志賀さん、塚本さんらご来場。
ミリャン・セカンド本番。今回のメンバーはベーシストとして芦田君、皆木君、神田さん、濱田さんと、即興組に鰹谷さん、へもさん、創一君、瀬戸さん、大森さん、相原君、瀬川さん、井上さん、須貝さん、純子さん、ナツで総勢16名。受け入れてくれた須藤さんに感謝。
真黒毛ぼっくす本番。MCでつい話してしまったが、あのシングルのイメージからは数万光年離れた重厚かつソウルフルな世界に浸る。札幌の歌で私的なノスタルジーに浸る。野津山さんら、大槻さんを支えるメンバーの皆さんの表情も素晴らしい。ミリャンからの有志数名も演奏に混ぜてもらったりして、なんだかちょっと現実離れした時間だった。
終了後、真黒毛ぼっくすの皆さん、須藤夫妻、かさこさん、ミリャン(一部)で萬寿山へ移動し打ち上げ。ピアノの遊佐さんが「壊れかけのテープレコーダーズ」の方だと今更知る。
1時過ぎ帰宅、ダラダラして寝る。

**********
 
3/9



10:30起床。
志津川のお母さんご来店。
真黒毛ぼっくすの面々がご来店。
としお君ご来店。
買い物に出て、店に戻ると、ちょうど大槻さんたちが店の看板の前で写真を撮っていて、記念写真に混ぜてもらう。しばし立ち話してお別れ。CDを2枚拝受。
仕込みもあり忙しく一日が過ぎる。
若生さん、あゆ子、里ちゃん、瀬戸さん来て、閉店後にポンコ練習ということで先に帰る。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
スティーブン・ダルドリー監督「めぐりあう時間たち」を観る。ニコール・キッドマン目当てで観たが、メリル・ストリープが妙に印象に残る。どちらかというと苦手な女優の一人で、これまでかなりの数のストリープ映画を避けてきたように思うので、ちょっと観てみようかな。
ナツ帰宅。
メール連絡。

ハンテッド・めし・マイプライベートアイダホ・ラストエンペラー・カスパーハウザーの謎・晩菊・記憶の棘・フレンチコネクション2・アタラント号

2/24

10時半に一度目が覚めたが、まあ休みなのでもうちょっと寝よう...と寝て、次に目が覚めたのは夕方15時頃で、出かけるナツに声をかけられた時だったが、そろそろ起きないと...と思いながらまた寝てしまい、最終的に17時に飛び起きた。
洗い物片付け、入浴。
フリードキンの「ハンテッド」を観る。こんな映画があるのを全然知らなかった。風呂上がりにぴったり。
メール連絡。
夕食。
成瀬巳喜男「めし」を観る。最早、何を観ても面白く感じる状態になってきた。特に上原謙は常に面白い。
「モールス」を読んで寝る。

**********

2/25

11時起床、ゆっくり出勤。
千晶さんご来店。
山中評伝読む。
相原君ご来店、ミリャンの話。
umiumaのさるたさんご来店。
ナツ夕方早退け。
藤野君ご来店、今年の企画の話、映画の話など。
としお君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
ガス・ヴァン・サント「マイ・プライベート・アイダホ」を観る。瀬川さんの言う通り、これがこの監督の最高傑作なのは明らかだ。傑作だと思うし、同時にこの監督の限界も示していると思う。

**********

2/26

10:30起床、朝市経由で出勤。
今日はかなり静か。
山中評伝読む。
夕方、ナツは会場の下見に行く。
森君ご来店、稽古場の話。
ナツ戻り、早退け。SEIYU寄り帰宅。
仮眠後、夕食の支度。
ベルトルッチ「ラスト・エンペラー」を観る。全く興味が無かった映画だが、その気になって観ればそれなりに面白い。しかしこういうものを撮っていた人が「孤独な天使たち」のような世界に戻って来てくれて、本当に良かったと思う。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ヘルツォーク「カスパー・ハウザーの謎」を観る。オープニングからワクワクする。ブルーノ・Sの耽美的ですらある存在感。「シュトロツェクの不思議な旅」もいつかは観たいものだ。

**********

2/27

起きられず13時起床。おずおずと出勤。
志賀さんとチナツさんご来店。
夕方ナツ早退け。
今日も静か、山中評伝読む。
iPodでライダーズ聴きながら帰宅し、夕食。
成瀬巳喜男「晩菊」を観る。終始笑い転げる。上原謙ってやっぱりオカシイだろう。
「モールス」を読んで寝る。

**********

2/28

11:30起床、開店時間丁度に出勤。
若生さん、大典さん、大森さんご来店。
健一さんご来店、モンスター展でリリースされる予告編を見せてもらう。
夜、卓さんが迎えに来て、ナツは人形劇の搬入へ行く。
山中評伝読む。
ナツが里ちゃんと戻り、閉店後先に帰宅し夕食作る。
ナツ帰宅、夕食。
ジョナサン・グレイザー監督「記憶の棘」を観る。ニコール・キッドマン出演作も徐々に消化試合のようになってきたが、これはこれでまあまあ面白い。映画館のシーンは相当な怪演だと思う。
「モールス」を読んで寝る。

**********

3/1

9:30起床、ゆっくり入浴して出勤。
志賀さんご来店、民話マラソン参加中とのこと。
昼過ぎ、ポンコレラ本番を終えてナツ戻る。若生さん、卓さん、あゆ子、瀬戸さん、里ちゃんらポンコ軍団ご来店。
大森さんご来店、開店3周年のお祝いもらう。
よしともさん、睦子さん、須貝さんご来店。今日は友人知人が多く賑やか。
夕方早退けして夕食作る。
ジョン・フランケンハイマー監督「フレンチ・コネクション2」を観る。前作を踏まえて観ているからいいようなものの、これは完全なミッドナイト系カルト映画だ。フランケンハイマーって何撮った人だっけ?と調べたら、「対決」か!
同じく米山さんレコメンドのジャン・ヴィゴ監督「アタラント号」を観ている途中でナツ帰宅、夕食。
「アタラント号」を最後まで観る。これも確かに凄い...。それにしても、米山さんって心が綺麗なんだなあ。
日記更新し、「モールス」を読んで寝る。

**********

3/2

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
久美子さんとめぐたん、甲斐さん(3周年祝いもらう)、小川さんらご来店。
山中評伝読むがちょこちょこ忙しくなりあまり進まず。
閉店後、久美子さん、里ちゃん、相原君、卓さん来て1時頃まで談笑。楽しい。
夕食、深夜に霧雨のなか帰宅。
メール連絡。
「モールス」読了し、疲労と満足感のなか眠る。

2014年5月21日水曜日

コブラヴェルデ・分身・乱れ雲・魅せられて・アザーズ・会いに行きたい・フレンチコネクション

2/17

14時起床、腰不調。
ナツ作のおじやで昼食。
日記更新。
メール連絡。
ヘルツォーク「コブラ・ヴェルデ」を途中まで観る。
19時過ぎ須貝さんが来て、機材積み火星へ。
ナツ、皆木君合流し、セブンス・コンチネント練習。人の曲をやるのは面白いなあ。
0時帰宅、「コブラ・ヴェルデ」を最後まで観る。終盤の狂騒が圧倒的。「フィツカラルド」の世界に完全に繋がっているな。
ナツ帰宅、夕食。
練習録音の編集、メール連絡。

**********

2/18

11:30起床。
ゆっくり歩いて出勤。
ナツの天才的な配置能力により、驚くべき事にあの大きな什器を入れてもレイアウトが収まっていた。
静かな火曜日。
山中貞雄評伝届く。
連続仕込みして夕方早退け。
メディアテーク、TSUTAYA寄り帰宅。
ベルトルッチ「分身」を観る。これは間違いなくヌーヴェルヴァーグかぶれ期のピークだろうな。諦めて完全に脱力した状態で身を委ねる。
仮眠。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
成瀬巳喜男「乱れ雲」を観る。藤野君がこれを一番好きというのはよく分かる。そして司葉子が凄過ぎる。

**********

2/19

13時起床、腰絶不調のため休ませてもらう。
夕食用の買い物をし、ひたすら安静にする。
18時に起きて、ベルトルッチ「魅せられて」を観る。なるほどね...と観ていたら、終盤の重要なシーンでまさかのサム・フィリップス。ベルトルッチの映画でコリンのベースが聴けるとは思わなかったなあ。
豚肉白菜豆もやし豆苗の炒め物、豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
「感染列島」をテレビで放映しており、野嵜さん目当てで最後まで観るが発見できず。
鬼のようにメール連絡に勤しむ。
「モールス」読んで寝る。

**********

2/20

10時半起床、今日は調子が幾分良いので先に出勤。
ダイエーでパクチー確保。
今日の昼は静か、メール連絡に勤しむ。
15時前に早退け。
業務スーパー、GEO寄り帰宅。
アレハンドロ・アメナーバル監督「アザーズ」を観る。全然期待していなかったが、これは結構好き。ニコール・キッドマンが最も張りつめていた時期かもしれない。
転調作業。
仮眠。
豚キムチを夕食用に作っておく。
20時過ぎ須貝さん来る。皆木君を拾い火星へ。
事情により練習中止となり、ホルンで23時過ぎまで3人で歓談。
0時帰宅、夕食。

**********

2/21

11時起床、ゆっくり出勤。
せい子さんご来店。今日も静か。
鈴木さん、藤野君ご来店。
夕方ナツ早退け。
山中評伝読む。
帰宅、夕食。
メール連絡。
急に思い立ち、インスト曲「mute sisters」を書く。一旦書き上げたと思ったが気に入らず作り直し。
急いで楽譜清書。

**********

2/22

10時起床、朝市経由で出勤。
今日は10:30からの営業だが、予想よりもお客さん午前中からあり嬉しい。
13時、須貝さんと皆木君と合流し、米ヶ袋で機材積んでネオブラザーズへ。
米山さん、芦田君、ナツと合流。
ますみさん、神田さん、柴田さん、碧衣さんら、出演者関係者が集まってくる。
セブンスのリハ、芦田君の仕上げっぷりを面白がる半面、己の練習不足を恥じ、以降奥の小部屋に閉じこもって練習する。
ナツ店へ一旦戻る。
あつし君、潤さん、戸田君、塚本さん、小野君、藤野君、ゆかさん、古川さんらと会場内で行き会う。
最初はヨーグルトきの子改め海獣、カウベルを使った新曲のギターソロが良い。ゆかさんが使っていたメロトロンのアプリが羨ましくて、発作的なオファーをする。katsuhiro ito groupは、リハで聴いて「?!」と思ったジャックスのカバーを改めて聴いて、あまりの爽やかさに打たれる。セブンス本番前、戸田君がSEでIvor Cutler〜This Heatの荒技。演奏では、パンゲアの時ほどは間違わなかったが、やっぱり歌は自信が無い。米山さん最高。皆木君や須貝さんの曲が出来たのと、自分の曲では「mute sisters」が出来て良かった。火星の角煮以来の碧衣さんのパフォーマンスを観ていると、スーサイド/Phew/ゲルニカ/M.A.G.O./二ナ・ハーゲン/スパークスなどの名前が浮かんでは消える。小川直人さんにも重なる世界だと思う。umiumaは、前に対バンした日は余裕が無さ過ぎてほとんど楽屋で聴いた筈なので、ちゃんと観るのは初めてかもしれない。神田さんは普段はチンピラみたいなのに演奏は繊細で天才的だなあ。最後は柴田さん。不思議な名曲の数々に聴き惚れるうち、あっという間に終了。アンコールの「会いに行きたい」や「カープファン」など、どれも素晴らしかった。
撤収後、芦田君と駐車場で別れ帰宅。
ナツ、米山さんと夕食。
米山さんの演奏遍歴、位の高い人の話、映画話で楽しく過ごし、4時頃就寝。

**********

2/23

10時半起床、徒歩で出勤。
米山さんご来店。
ますみさん、神田さん、碧衣さん、柴田さん、itoさんらご来店。
お客さん途切れず忙しい日曜。カレー追加で連続仕込み。
一段落して山中評伝読む。
夜、創一君、若生さん、あゆ子、里ちゃん、瀬戸さんらご来店。
ナツはポンコ打ち合わせのため、閉店後先に帰る。
フリードキン「フレンチ・コネクション」を観る。ジーン・ハックマンってつくづく、不思議な役者だなあ。
昨日の録音を編集。やはり自分の歌が気に入らない。
ナツ帰宅。
メール連絡。
YouTubeでロキシーなど見て癒される。

2014年5月20日火曜日

殺し・シャンドライの恋・死霊館・革命前夜・ヴィレッジ・ドリーマーズ・25:Live・あの頃ペニーレインと・あらくれ

2/10

12時過ぎ起床。
メール連絡。
ベルトルッチのデビュー作「殺し」を観る。ヌーヴェルヴァーグと初期キューブリックの中間という感じ。普通に面白い。
夕方出かける。徒歩で朝市に寄ってホルンへ。片付け作業に勤しむ。
帰りに広瀬のTSUTAYA寄り、近くでテリーさんに行き会う。
帰宅、夕食。
メール連絡。
ベルトルッチ「シャンドライの恋」を観る。う〜ん、なかなかこれも変な映画だ。ラストがカッコイイなあ。
再びメール連絡。

**********

2/11

10時過ぎ起床。
バスで晩翠通りまで出て出勤。
志賀さん、チナツさんらご来店。
祝日でなかなか忙しい。
買い出し、自転車修理などで何度も出る。
19時前に早退け。
ジェームズ・ワン監督「死霊館」を観る。全く怖くない。
回鍋肉、オクラの味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ベルトルッチ「革命前夜」を観る。まだヌーヴェルヴァーグ色が濃い。しばらくこういうのが続くのかなあ。

**********

2/12

10時過ぎ起床。
今日は自転車、朝市経由で出勤。
連続仕込み。
ゆかさん、森君ご来店。
蓮実対談集読む。
昭和の日本映画の物真似が流行る。
夕方早退け。
灯油買いに行き疲弊する。
M・ナイト・シャマラン監督「ヴィレッジ」を観る。大袈裟なムードを高めておいて、真相が明らかになった瞬間からの間抜けな感じが面白い。
鶏と小松菜とキュウリとうずら卵の炒め物、オクラと豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
ベルトルッチ「ドリーマーズ」を観る。テンション高いなあ。

**********

2/13

12時前まで寝てしまう。
甲斐さんご来店。
昼は静か。支払いなどで出る。
チナツさんご来店。
夕方早退け。
駅前TSUTAYA、朝市経由で帰宅。
追いつめられつつ、曲作り難航。
息抜きというか逃避でモリッシーの「25:Live」を観て熱狂の渦に叩き込まれる。「マルアジャスティッド」ってこんないい曲だったっけ。
興奮の余韻のなか、曲のアイディアが少しずつ出てくるが断片的で形にならず。
諦めてスパ作る。
ナツ帰宅、夕食。
「25:Live」をもう一度観る。これ欲しいなあ。
メール連絡。

**********

2/14

11時前に起床、今日は先に出勤。
仕込みが続き忙しい。
せっかく溶けてきたのにまた降ってきた。
ナツ早退け。
ライダーズの「Live at FM TOKYO HALL 1986.6.16」が届き、ブックレット熟読。
雪のなかXTCを聴きながら帰宅。
ナツ作の鍋で夕食。美味い!
今夜はダラダラ過ごし、最終的に寝ながらライダーズを聴く。演奏や歌のミスをそのまま残していて生々しい。

**********

2/15

9時半起床、案の定路面状態は最悪。バスで出勤。
チナツさんが農家の皆さんとご来店、昼は賑やかだったが、徐々に降りが激しくなり夕方からかなり静かになる。
蓮実読む。
必要な仕込み終え18時頃早退けしてバスで帰宅。霊屋橋で降りたはいいが、自宅までの歩きでヘトヘトになる。
作曲作業。徐々に形になり始める。
生姜焼き、大根の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
寝室にこもって「偉大なるサークル」を書き上げ、デモ録音。
メール連絡。

**********

2/16

10時過ぎ起床、ナツ什器運びのため先に出勤。
自転車で出たのは失敗だった。ほとんど徒歩で出勤、腰不調。
卓さんと久美子さんに手伝ってもらい什器を上まで運ぶ。
蓮実読む。
睦子さん、ダッシュらご来店。
15時台に早退け、夕食の買い物しバスで帰宅。
キャメロン・クロウ監督「あの頃ペニー・レインと」を観る。レスター・バングス役か。似合うなあ。
アレンジ、楽譜作成、ベース練習。
ナツ帰宅、ラーメン作り夕食。
メール連絡。
成瀬巳喜男「あらくれ」を観る。画面に終始目が釘付けになる。加東大介は素晴らしい役者だなあ。

フィルカラルド・マシニスト・孤独な天使たち・戦場からの脱出・丹下左膳餘話 百萬兩の壺・ラストタンゴインパリ・パイレーツロック・流れる・モールス

2/3

11時起床。
郵便局で支払い。
昼食後、フィリップ・シーモア・ホフマンの死を知る。
ヘルツォーク「フィツカラルド」を観る。この映画自体が、目的がよく分からない凄みと狂気に満ち満ちている。物語がどうこうではなく(面白いけど)、イメージそのものを提供するための、純粋映画と言える。
ナツは夕方出かける。
ブラッド・アンダーソン監督「マシニスト」を観る。ダメかなと思っていたが、役者がなかなか良くて飽きずに観る。
芦田君が早速七針の録音を送ってくれたので聴き返す。
メール連絡。
鍋作る。
ベルトルッチ「孤独な天使たち」を観る。何気なく借りてきた映画だが、これは物凄い名作。観終わる頃にナツが帰宅したので、夕食ののち、もう一度最初から観る。二度目も涙腺が弛んでしまった。

**********

2/4

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
店のレイアウトが変わっていた。
大森さん、濱田さんらご来店。
18時頃早退け。
TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
おかず、味噌汁作る。
ヘルツォーク「戦場からの脱出」を観る。これもよく考えたら相当変な映画だなあ。ヘルツォークってやることなすこと変なのに、映画作りの技術がムチャクチャ高いから、余計特殊な所に位置する映画になってしまうんだろう。
ナツ帰宅、夕食。
満を辞して山中貞雄監督「丹下左膳餘話 百萬兩の壺」を観る。最初から最後まで素晴らしく、幸せな気分に浸る。チャンバラシーンの欠落は、むしろこの映画に合っていると思う。
「モールス」を読んで寝る。
寝入りばなにハチクマが腹の上に落下し、意識が遠のく。

**********

2/5

10時半起床し即出勤、仕込みの鬼と化す。
久美子さん、大典さんらご来店。
買い物で外に出ると強烈な寒さ。鼻がツーンとする。
創一君ご来店、映画の話して癒される。
18時頃早退け、SEIYU寄り帰宅。
ベルトルッチ「ラスト・タンゴ・イン・パリ」を観る。マーロン・ブランドの死んだ奥さんの愛人の設定というか、アイディアが秀逸。
スンドゥブ作る。
ナツ帰宅、夕食。
たまっていたメールの返信をやっつける。
ナツと七針反省会。
「モールス」読んで寝る。

**********

2/6

10時過ぎ起床、ナツが先に出勤。
「モールス」読む。
ゆっくり入浴。
甲斐さんと北野君ご来店。
今日も静か。
XTC来日公演のパンフが届き、熟読。なかなか凝った印刷だ。
ナツ夕方早退け。
帰宅、夕食。
トニー・カーティス監督「パイレーツ・ロック」を観る。この映画の良い所は、ホフマンが死なない、という所だろうな。
「モールス」読んで寝る。

**********

2/7

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
仕込み終え16時頃早退け。
駅前TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
ホルモンともやしの炒め物、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
成瀬巳喜男監督「流れる」を観る。これは物凄い世界が開けてきたぞ...。
「モールス」読んで寝る。

**********

2/8

9時半起床、出かけようとしたら自転車の空気が抜けていたのでナツに先に行っててもらう。
空気入らずタクシーで神社庁へ駆けつけ、神事に参加。僕だけラフ過ぎる服装で恥ずかしい。
挨拶もそこそこに、先にホルンへ行き開店準備、仕込み。
今日はどか雪で静か。
藤野君ご来店。
気分転換に図書館行き、借りてきた蓮實の対談集を読む。
ナツ18時頃千夏さんらに会いに行く。
としお君、田多さんご来店。
閉店後、雪のなか45分かけて徒歩で帰宅。
マット・リーヴス監督「モールス」を観る。重々承知していたが、これはやっぱりヨーロッパ版の役者だからあんなに感動したのだと思う。
ナツ1時過ぎに帰宅。
世論の話題で怒り心頭に達する。精神に良くないと思う。

**********

2/9

10時半起床、ナツ先に出る。
今日も雪道を徒歩で出勤。
悪路でも来てくれるお客さんが居て有り難い。
蓮實の対談集読む(深水藤子など)。
閉店後、藤野君、皆木君、相原君来て1時頃まで歓談。楽しい。
2時頃帰宅し即寝。

2014年5月19日月曜日

円盤・七針

1/27

12:30起床、昼食。
再度「河内山宗俊」を観る。うーん。素晴らしい。
ナツ店へ。
「河内山宗俊」の音楽を採譜。気付いたら18時を回っていた。
ホルンへ行きナツと合流、コーヒー飲んで一服。
20時頃久美子さんが本を撤収しに来る。
火星へ行き、29日のための選曲と練習。1時まで作業する。
2時前に帰宅。
メール連絡片付け寝る。

**********

1/28

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
本儀先生、大森さんらご来店。
必要な仕込み終え、15時過ぎ早退け。
まんが喫茶で少し作業後、夕食の買い物し帰宅。
上京前に片付けねばならない作業、特に「河内山宗俊」アレンジを集中的に作業。
明日の演奏の確認する。
トーク用の選曲ようやく終了。
豚肉とピーマンとキャベツの炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡の嵐を片付け寝る。

**********

1/29

7時起床、自転車で駅前へ。
高速バス乗車、いつも通り購入した漫画雑誌を読みつつ14時頃新宿着。「いぬやしき」が面白かった。
新宿ユニオンで「ラフトレードのレクイエム」発見。キャップ無しだが滅多にお目にかかれないし、何より安かったので迷わず購入。
まんが喫茶でメール連絡。
高円寺へ移動、久々のRAREで「東京ニュー・ウェイヴ'79」発見。帯付きなのにずいぶん安いな〜と思ったら、インサート無し。しかし、安めのインサート付きを探せば完品になると思い、ちょっと考えて購入しておく。
まだ時間があるのでBE-INにも寄ってから円盤へ。汐見さんにセッティングしてもらい少し練習していたら、シラフさん到着したので一緒に演る曲を合わせる。いろいろ考えて来て下さっていて助かる。斉藤さん、松永さん、新間さん、中川さんらも到着。
お客さんも続々来る。穂高さん、関さん、大森さん、森脇さん、加藤君、野田さん、古田さん、おこめちゃんなど、客席の方が豪華だ。
最初に中川さんソロ。仙台の「うつくしきひかり」では見られなかったギター弾き語りが中心のパフォーマンス。ピアノもいいけど、ギターと中川さんの声の相性がとても良くて、曲の骨格もシンプルに見えて効果的。僕もせめて自分の曲ぐらいは弾けるようにギター練習しようかなあ。
休憩を挟み、続いて自分のソロ。いろいろ後悔はあるものの、シラフさんとの「悪魔」「失敗」が気持ちよく出来たので良しとする。
後半は松永さん、新間さんとのトーク。中川さんの選んだ曲と僕のを交互に聴きながら進行。中川さんはジルベルトの娘、細野さん、Judee Sill、Easter Theatre、ジョビン&ガル、水の戯れ、プロコフィエフという美麗な流れ。僕は河内山宗俊原曲、Mighty Joe、パグタス、Adrian Orange、Vine Streetデモ、小山景子、ムキムキマンマンス、かしぶち弾き語りなど。想定した以上に時間が足りず、用意していた細馬さんの曲をかけてもらうのを忘れたのが残念。それにしても、4人ともXTCの話が通じたのは嬉しかったなあ。
23時過ぎ終了、新間さんのカレーを頂く。美味い!
芦田君来たので円盤を辞し、コンビニでスコアをコピーして渡す。
新宿駅で芦田君、斉藤さんと別れてマンガ喫茶へ辿り着き、「ラフトレードのレクイエム」を聴きつつ寝る。

**********

1/30

7時起床、すぐに東京駅へ移動。
新幹線車中で昨日の録音を編集する。
10時過ぎ仙台着、朝市経由でホルンへ。
金田一さんご来店。川田さんの話、仙台でのイベントの話など。
チナツさんご来店。
必要な仕込み終え夕方早退け。
追加の楽譜書くが、強烈な睡魔によりダウン。
23時頃ナツに起こされる。
親子丼、味噌汁作り夕食。
アレンジ作業、楽譜清書大詰め。
昨日の録音を聴き返す。
深夜、久々に金縛りにあう。

**********

1/31

11時前に起床、即出勤。
相原君ご来店、山中貞雄DVDをようやく返却。
支払い、買い物などで3回ぐらい出入りする。
森君ご来店。
必要な仕込み終え、17時過ぎ早退け。
SEIYUで買い物し帰宅。
楽譜整理、セットリスト再検討。
20時過ぎあゆ子来て火星へ。
皆木君、芦田君、ナツ合流しyumboリハ。「河内山宗俊」「天国の歌」「さようなら」「これが現実だ」など重点的に練習する。
0時過ぎ終了、あゆ子に送ってもらい1時前に帰宅。
メール連絡、車内BGM編集を終えて死ぬ。

**********

2/1

7時起床、ゆっくり入浴。
9時前に藤野君迎えに来る。あゆ子、皆木君、芦田君と合流。機材を積んでいざ出発。
前回同様、東京に着いてから追加の機材を積むため芦田宅に寄る。やはり駐車場はアウトレイジ状態。
苦心して中野新橋から八丁堀へ移動、15時過ぎに七針に到着。
斉藤さん、七針の林谷さんと合流。すぐにセッティング、リハ開始。
penoの皆さんも到着しリハ。岸田さんに会うのは久しぶり。
店の奥の楽屋が広く、ぐったりして過ごす。
碧衣さん、麓さん、坂田さん、大森さん、阿部さん、ホソマリさんらご来場。今日も客席が豪華だ。
peno始まる。アンセム感の漂うイントロ、躍動感のある演奏に感心する。最近の人は複雑で難しい曲を軽々と書くなあ。
芦田君が最後にアホな髪型と服装で登壇しハンドマイクで自作を歌ってpeno終了。
yumbo本番。佳津子さんに声をかけられる。声ですぐに分かり、とても嬉しかった。調子に乗って長時間演ってしまったかもしれない。しかし後になってよく考えると、かなりうまくなかったように思う。曲を思い切って捨てていかないとダメかもしれない。
アンコールで「現実」を演る。
終演後、ご来場していた方々と挨拶。初めて声をかけて下さった、大野円雅さんからサンプルCDRを拝受。水谷さんからpenoのライヴCDRを拝受。
山路さん、斉藤さん、皆さんと別れ仙台へ出発。芦田君降ろし東北道へ。
帰りは急ぎなのでSAで食事し、強行軍の藤野君と歓談しつつ4時頃帰宅。
家に着くなり、例によってそのまま布団へ倒れ込み寝る。

**********

2/2

11時前に起床。
パクチーを求めてSEIYU、ダイエーなど回り出勤。
XTCパンフ落札し狂喜。
須藤さんが3/8のチラシを届けてくれる。
小野君、としお君、藤野君ご来店。
19時閉店。ナツは買い物へ、僕はTSUTAYA寄り帰宅。
ツアー収支を計算し、日記をまとめる。
夕食。
たまたまテレビで放映していた内田けんじ監督「鍵泥棒のメソッド」を観る。
メール連絡、HP更新作業など。

どこまでもいこう・裏切り者・神に選ばれし無敵の男・I cover waterfront・ノスフェラトゥ・河内山宗俊・人情紙風船

1/20

13時起床、割とあたたかい。
近所に煙草買いに行き、郵便局で支払いなどする。
メール連絡。
ナツ起床、昼食。
塩田明彦監督「どこまでもいこう」を観る。これは傑作。「様子の変な同級生のお母さん」というのは実にいいものだ。
夕方ホルンへ。片付け、掃除など。
帰りに寄った熊谷書店で「クリスティーン」のパンフを購入。
帰宅、夕食。
メール連絡。
ジェームズ・グレイ監督「裏切り者」を観る。凡作ではあるが、マーク・ウォールバーグ、ホアキン・フェニックス、エレン・バースティン、ジェームズ・カーンと、素晴らしいキャスティング。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/21

11時前に起床、即出勤。
昼は強烈なまでに静か。
母から電話。懸案事項だった愛犬も獣医から引き取って、生活が元に戻ったと嬉しそう。
大久君と濱田さんご来店。
夕方、ナツは「楽隊のうさぎ」を観に行き、久美子さんと戻る。
先に帰宅。
ヘルツォーク「神に選ばれし無敵の男」を観る。「バッド・ルーテナント」でビックリして取り敢えず借りてみたが、これも驚くべき傑作だった。観ている途中でナツ帰宅。ラストシーンでは2人で歓声を上げてしまった。海辺の岩場を埋め尽くす赤い蟹、静かに飛んでいく少年。何というイメージ!
メール連絡。
「モールス」を読んで寝る。

**********

1/22

10:30起床。ポストに田中さんと卓爾さんの年賀状発見。
昼はメディアテーク関係の皆様がご来店し賑やか。
工藤さんの「I cover waterfront」が届く。
昼過ぎは静かになりゆっくり仕込み。
16時頃早退け。
帰宅し工藤さんの新作を聴く。
30分ぐらい仮眠するつもりで寝たが、目が覚めたら21時過ぎになっており、ナツは既に帰っていた。
夕食。
HP更新、メール連絡など。
ヘルツォークの「ノスフェラトゥ」を観る。ネズミというのはなかなかインスピレーションをかき立てられるな。
夜食に玄米餅の雑煮。美味い!
「モールス」読んで寝る。

**********

1/23

10:30起床。雪がチラチラ降っている。朝市経由で出勤。
森君ご来店、飲食店の話。
静かな木曜。
本儀先生ご来店。
夕方ナツ早退け。
相原君ご来店、「楽隊のうさぎ」の話など。
帰宅、夕食。
ずっと相原君に借りていた、山中貞雄監督「河内山宗俊」を観る。一挙に、頭の中の霧が晴れるように、目の前に広大な平野が広がったような気分になる。原節子の身売りが確定してからの映像と音楽の流れが凄過ぎる。
「モールス」読んで寝る。上巻は不注意により、湿気でダメになってしまった。

**********

1/24

11時前に起床、慌てて出勤。
大森さんご来店。
森君ご来店、事務所に置きっぱなしだったシャツを持って来てくれた。
戸田君ご来店、セブンス・コンチネントの話。
ナツは一日中てれんこの準備で忙しい。
メール連絡。
先に帰宅、ラム肉のプルコギ風、おでん作る。
23時過ぎナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
「息子のまなざし」DVD特典のインタビューを観る。
「モールス」読んで寝る。

**********

1/25

11時起床、朝市経由で出勤。曇りだが暖かく感じる。
今日は仕込みと接客で多忙を極める。
清水さんご来店、金田一さんのダダカンデートの話。
小熊さんご来店、昔関わった人形劇の人形と台本を持って来てくれた。
若生さん、としお君らご来店。
19時過ぎ早退け
今日届いたESの日本盤2ndプレスLPを聴く。ライナーは中川五郎。
ハチクマ、こたつの上から盛大にゲロ。
豆乳鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
一昨日の衝撃により借りてきた山中貞雄監督「人情紙風船」を観る。笑ったり涙ぐんだり、激しく心を揺さぶられる。
メール連絡。

**********

1/26

11時前に起床、出勤。
本儀先生とポコ介君ご来店。
昨日ほどではないが地味に忙しく追加仕込みなどする。
閉店後、久美子さん、健一さん、めぐたん、卓さん、創一君、としお君、森君、ポコ介君、チナツさん、細谷さん、テリーさん、瀬川さん、志賀さんらが集まり、てれんこ打ち上げ兼、太巻き祭り+あれは何だったんだろう祭り開催。
太巻きは久美子さんのナビにより一致団結して大成功。2メートル以上の太巻きを全員で平らげる。美味い!
「あれは何だったんだろう話」も、テリーさんの哀愁のある話、ナツの家出の話、久美子さんの恐怖体験、森君のキム・ギドクみたいな話、めぐたんの学校のトイレの怪異譚、健一さんの風呂場の怪異譚、卓さんの金縛り+米泥棒の話、清水さんの角刈り卵集団や北九州の話、瀬川さんの鼠の骨の話、志賀さんのパルムドール級の傑作などで超盛り上がる。僕は兄の謎の行動の話を披露する。
徐々にメンバー離脱し、久美子さん、卓さん、創一君が残る。映画の話、火星に避難していた時期の話、政治の話などで引き続き盛り上がる。
4時頃久美子さん帰り、卓さんは寝落ちし、6時まで創一君が生き残りナツと3人でしみじみと話し散会となる。
チラチラ降っていた雪が薄く積もり路面滑る。
帰宅後、軽く食事して7時過ぎ寝る。