2013年12月30日月曜日

悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲・くりいむレモン・ニュー世界・Nonsuch・自転車吐息・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!2 震える幽霊・BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!3 人喰い河童伝説

11/4

12時過ぎ起床。
偶然ものすごい音源を発見する。ライヴのドタバタが終わったらゆっくり聴こう。
14時過ぎナツ出かける。
ジョン・ラッセンホップ監督「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」を観る。それなりに面白いけど、こういう話が作れるなら物事には終わりが無くなる。
山下敦弘監督「くりいむレモン」を観る。兄妹だけの生活が始まってからの堕落描写に手が込んでいて、そこだけが見所だったかもしれない。終わり方もけっこう好きだったかな。ジャームッシュみたいなアイディアで。
阿部理紗監督の短編集を一気に観る。フィルムの風合いが目に優しい。「ニュー世界」の奇天烈なアイディアはリンチに近似した面白さがあるが、この後どういう風になっていったのだろう。
ナツ帰宅、夕食。
近所へ買い物に出る。
メール連絡。

**********

11/5

11時起床、今日もゆっくり出勤。
待望のNonsuch2013年版が届き、夕方早退け。即開封し、まずはインストミックス、デモなどをひたすら聴きまくる。インストミックスが全てクロスフェイドを切り離された状態になっていたので、もしかして...とステレオミックスを確認してみたら、やはりバラされている。アンディらしくないと思う反面、これは英断だとも思う。"Then She Appeared"や"That Wave"など、各曲の美しい全体像や細部が露わになり壮観。
中断し夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
NonsuchのExtra映像も一気に観る。レコーディング風景はYouTubeで部分的に観ることができたが、このロングバージョンでは"The Disappointed"のリハーサルや、各自の細かい演奏シーンも含まれており、たまらんものがある。
iPodに入れたステレオミックスを寝る前にも聴く。1992年版、2001年版との聴き比べはまたゆっくりやるとしよう。

**********

11/6

10:50起床、即出勤。
濱田さんご来店、新しいCDの話。ホルンで一緒に演ったテイクを一つ使ってくれるという。
今日は驚異的な静けさ。
自転車のチェーンを調整して快適になる。
18時過ぎ、ナツ早退けして火星へ。
ご来店したお客さんが、米山さんに教えられて来たとのこと。有り難い....。
閉店後火星のたこ焼き会(めぐたん主宰)に合流。ナツ、久美子さん、創一君と1時過ぎまで歓談。
2時頃帰宅。
寝ながらNonsuch聴き比べ。諸々発見がある。

**********

11/7

10時起床、朝市経由で出勤。
今日も静か。どういうことなのか。
ナツ早退けして里ちゃん宅へ。
帰宅後、今日もひたすら3種類のNonsuchを聴く。
ナツ帰宅。
ラジオ深夜便を聴きながら寝る。PPM特集〜戦後の子どもの歌特集(真っ赤な秋、さっちゃん、山口さんちのツトム君、僕はダンプの運転手、はじめての僕デスなど)。

**********

11/8

10時起床、余裕をもって出勤。
久美子さんご来店、てれんこの相談。
14時台に早退け、メディアテークで古本市覗く。
さくら野の近くで創一君にバッタリ会う。
タワー、BOOK OFF、ダイエー経由で帰宅。
仮眠後、曲作りに着手するも思うように進まず。
鶏団子鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡など。
園子温「自転車吐息」を観る。園の初期作品は、何処のTSUTAYAでも常に揃えて手軽に観られるようにすべきだと思う。
白石晃士「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!2 震える幽霊」を観る。OVながら、劇場用の長編と比べても全く遜色のない出来。名作だと思う。

**********

11/9

12時過ぎまで寝てしまい、ナツからの電話で起床し朝市経由で出勤。
大森さんご来店、誕生日に「プリン焼」を頂戴する。
田多さんご来店、机の貼り紙持って来てくれる。
メディアテークのライブラリーでDVD返却し借りる。
夕方、ナツはポンコ練習で早退け。
閉店時間にナツ、里ちゃん、あゆ子、瀬戸さん来てポンコミーティングとなる。
先に帰宅し、豚バラともやしと豆苗の炒め物作る。
関根光才・山下敦弘・谷口正晃監督「BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち」を観る。山下監督目当てで観たけど、全体的に楽しめた。柳原陽一郎の登場はビックリしたなあ。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡とXTC情報整理。

**********

11/10

ナツはポンコ本番当日のため10時過ぎに出る。
10:30起床し出勤。ポツポツと降っている。
一人で大変かなあと思っていたが静かな日曜日。
原田さんから「SOMA」など沢山の印刷物が郵便で届く。
夕方、ポンコ軍団が帰還。
須貝さんご来店、奈良から来たという山路さんの友達を連れて来て下さった。
健一さんご来店、偏頭痛とのこと。
19時閉店し先に帰る。
駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。スンドゥブ作る。
ナツ帰宅、夕食。
白石晃士監督「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!3 人喰い河童伝説」を観る。大迫茂生かっこいいな。

2013年12月16日月曜日

水の中のナイフ・アジアの純真・夏に似た夜・腐る女・断面・ヒロシとローラン・105円のハンバーガー・反撥・袋小路

10/28

14時まで寝てしまう。
メール連絡。
ナツは長町へ買い物に出かける。
TSUTAYAの発掘良品で再発されていた「水の中のナイフ」を久々に観る。
ナツ一旦戻り、ホルンへ。
メール連絡。
夕方ホルンへ。里ちゃん来ており、映画談義となる。好きな映画が「ドイツ・青ざめた母」って。
ナツ買い物から戻り、生協経由で帰宅。
片嶋一貴監督「アジアの純真」を観る。「マイ・バック・ページ」の韓英恵が良かったので観てみたが、う〜ん、これはどうかな〜。映像がどうこうではなく、たぶん脚本だと思う。
味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
長町にいつの間にか出来ていたリサイクルショップの話。
西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」読む。

**********

10/29

10時起床、朝市経由で出勤。
「蘇る封印映像」を読むが、アニメや特撮の話ばかりでよく分からない。
久美子さんご来店。
長町の戦利品、里ちゃんのモロッコみやげのお菓子など。
17時頃早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
山下敦弘監督のOV「めちゃ怖1」を観る。野嵜さんの活躍が眩しい。
夕食のおかず作る。
ナツ帰宅、夕食。
「山下敦弘傑作短編集」を観て興奮。どれも面白い!
ポランスキー「反撥」を観る。これは長年観たいなあとボンヤリ思っていたがなかなか機会が無かった映画。もっと薄気味悪い映画かと思っていたが、切なく美しい作品であった。ハネケ的な皮肉も効いている。個人的には、「テナント」でのポランスキーとアジャーニのわざとらしい出会いのアクシデントの元ネタが観られたのがツボだった。

**********

10/30

10:30起床、起きるのに苦労する。
森君、本儀先生らご来店。
18時ナツ早退け。
「蘇る封印映像」読む。
22時帰宅、夕食。
メール連絡の鬼と化す。
「めちゃ怖3」を観る。野嵜さんも山本剛史も素晴らしい。

**********

10/31

10:50起床、今日は天気良し。ナツは先に出勤していた。朝市経由で出勤。
各支払いをして回る。
清水さんご来店、ナツと打ち合わせ。
17時過ぎ早退け。
メール連絡。
シチュー作り、テレビで日本シリーズを見る。
待望の"Nonsuch" CD+Blurayが発送されたという知らせ。
ナツ帰宅、夕食。
ポール・トーマス・アンダーソン作品のDVDは全て持っているが、よく考えたら特典映像を真面目に観ていない気がしてきたので、手始めに「ハードエイト」をチェックしてみたら、案の定コメンタリーが2種類入ってるのを見落としていて驚愕した。取り敢えずPTA&PBH篇を鑑賞。

**********

11/1

10:30起床。
出勤後は仕込みの連続。
北野君とこけしぼっこ御一行様の会合あり賑やかとなる。
大森さんご来店。
夜、忙しさを抜けて呆然となる。ナツ早退け。
としお君ご来店。
SEIYU経由で帰宅、夕食。
ポランスキー「袋小路」を観る。これもよく出来てるなあ。水没していく車から相棒を助け出すシーンなんか最高。

**********

11/2

10:30起床、朝市経由で出勤。
本儀先生ご来店。
米山さんご来店、12月のライヴの話する。素晴らしいCD-Rをもらい感激。
みかささんご来店。
ナツはポンコ練習のため早退けして火星へ。
SEIYU経由で帰宅、夕食。
Jen Oliveの新譜を聴く。
ナツ帰宅。
「ハードエイト」コメンタリーパート2を途中まで観る。

**********

11/3

13時まで寝てしまう。これはまずいな...。
今日はまずまずの忙しさ。
ナツはポンコ練習のため夕方早退け。
閉店後、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
日本シリーズ観戦。
ナツ帰宅、夕食。
白石晃士監督のOV「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!1」を観る。
水牛楽団を聴く。

マイバックページ・イルポスティーノ・天然コケッコー・その男狂棒に突き・不詳の人・道・ジャッキーコーガン・リアリズムの宿・ベルリン

10/21

12時過ぎ起床。
ナツ外出。
XTCをしばらく聴きまくりつつメール連絡。
山下敦弘監督「マイ・バック・ページ」を観る。川本三郎...。こんなのも撮ってるのか。
ナツ帰宅、夕食にグリーンカレー。
XTC情報整理したりしてダラダラ過ごす。ライヴ週間からの開放感がものすごいな。

**********

10/22

10時過ぎ起床。
薄田さんと純子さんご来店。
夜、ナツは火星へフラスコの武田百合子リーディングを観に行く。
帰宅後、ナツも間もなく帰宅、夕食。
XTC情報整理。

**********

10/23

10時過ぎ起床、霧雨。
薄田さんと純子さんご来店。デジャヴ。
16時頃早退け。
帰宅、メール連絡。
親子丼、里芋と、細馬さんから貰ったまつもで味噌汁作る。美味。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡、XTC情報整理。
皆木君は誤診されていたそうで、やはり骨折だったらしい。手術は無事終了とのこと。
船戸さんお勧めのマイケル・ラドフォード監督「イル・ポスティーノ」を観る。これも渋いなあ。「島の娘」というジャンルに属する映画だと思う。

**********

10/24

10時過ぎ起床、最近朝がつらい。
雨のなか出勤。
今日もかなり静か。
メール連絡ちょこちょこ書く。
一時店を抜けて、SARPへ若生さんの展示を観に行く。スペースのど真ん中に巨大なものが置いてあった。
ディスクノートに寄り店へ戻る。
夕方ナツ早退け。
再びメール連絡に勤しむ。
駅前のTSUTAYA経由で帰宅、夕食。
山下敦弘監督「天然コケッコー」を観る。中学生だの高校生の色恋沙汰には全く興味が持てないが、佐藤浩市が「顔」に近いキャラクターで出ていて、このお父さんの危うい存在が映画を平板さから救っている。とは言え、山下監督はやっぱりうまいなあと思う。最初の10分ぐらいで感心してしまう。

**********

10/25

早起きしようと9時のアラームで目が覚めるが、二度寝してナツ先に出勤、結果的に12時に起床し出勤。
今日も雨で非常に静か。
藤野君、大森さんご来店。
夕方早退け。
帰宅して里芋と大根葉の味噌汁を作る。
山下敦弘監督「その男狂棒に突き」を観る。一人、爆笑に次ぐ爆笑。
メール連絡。
ナツ23時過ぎ帰宅、夕食。
夜中に長い余震あり、その後4時頃まで眠れず。

**********

10/26

10:30起床、今日も雨。しつこいな...。
朝市経由で出勤。
藤野君ご来店。
ライブラリー、図書館へ。
夕方ナツ早退け。
森君、としお君ご来店。
帰りは雨が上がっていた。
TSUTAYA寄って帰宅、夕食。
ラディスラフ・スタレビッチ「映画カメラマンの復讐」「バッタと蟻」を観る。
昨日に続き、山下敦弘監督のフェイクドキュメンタリー「不詳の人」と「道」を観る。やはり死ぬほど笑う。特に「道」は面白すぎてもう一回観る。野嵜好美最高!

**********

10/27

快晴、12:30まで寝てしまう。
久々に夕方ぐらいまで忙しい。
18時前に早退け、SEIYU経由で帰宅。
ナツ帰宅、食卓に和洋中が並ぶ。
アンドリュー・ドミニク監督「ジャッキー・コーガン」を観る。ちょっと期待度が高過ぎた。
山下敦弘監督「リアリズムの宿」を観る。原作がほぼ無視されているのは全く気にならない。レストラン〜赤の他人の家に滞在のくだりが秀逸。尾野真千子っていうのもよく知らなかったけどいい役者だな。
メール連絡。
ルー・リード死去の報せ。死にそうだとは聞いていたけど、やはり大きな喪失感。「ベルリン」を聴く。
西村賢太「墓前生活」読み5時就寝。

リヴィングインザマテリアルワールド・ばかのハコ船・Somebody to Love・NEXT・うつしみ・天國のをりものが・幻影師アイゼンハイム・松ヶ根乱射事件

10/14

12時起床。
ナツはホルンへ里ちゃんと打ち合わせに行く。
芦田君から昨日の録音が送られてくる。
Roadsiders' Weeklyに載せてもらった記事を再構成したものをアップする。
17:30に藤野君が迎えに来る。
ホルンに寄ってナツと里ちゃんを拾い、一路松島の松華堂菓子店へ。
テニス、雄哉さんと合流。急いで打ち合わせし本番へ。
前半は客席で観る。「songs for friends」とか懐かしいな。下山の曲をリクエストしたけど違う曲だった。
休憩を挟んだ後半の「raindrops」「まよっちゃか」「夢はすっきり」に参加。タップの村田さん、雄哉さんも入れてマックス総勢6名となる。
客席には岩住君、堀谷さんが来ていた。
21時過ぎ皆さんとお別れし仙台へ戻る。
帰路、何処かで夕食を取ろうということになり、一旦BIG BOYで食事しかけるが全員の気が瞬時にして変わり、駅前に出来た藤野君お勧めの店でフォーを食べる。
23時帰宅。
ナツがまだ観ていないので、「カルト」をもう一度観る。やっぱり面白いなあ。

**********

10/15

9:30起床。
早めに出勤し、張り切って仕込みするが静か。
長崎さんがテニスのCDを届けてくれる。
夕方早退け。TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ずっと観ようと思っていたスコセッシの「ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」を観る。80年代後半〜晩年の曲があまり流れなかった気がするが、丹念に作られており、没入して観る。
明日の準備と練習。
おでん作成。
引き続き選曲しつつ練習。雨降り出す。
ナツ帰宅、夕食。
これもナツが観ていないので「シュガーマン」を再度観る。ロドリゲスは藤本さんに似ている。
山下敦弘監督「ばかのハコ船」を観る。素晴らしい。空気が抜けるギャグのアイディアは、本当なら大失敗しそうなスレスレのところだと思うが、絶妙の間合いと造形で大爆笑させられた。

**********

10/16

11時起床、台風は去って雨も上がっていた。
昨日以上に静かな日。山崎春美を読む。
米山さんから電話。ふちふなの話。
夕方先に店を抜けて火星へ。渕上さん、船戸さんと合流し今日の打ち合わせ。共作したものに、僕から「ポワン ポワン」、ふちふなからは「歌う人」が更に提案され、練習。
チラシを置きに来た森君に会う。
19時ナツ合流。
里ちゃん、卓さん、創一君ら観に来る。
本番直前、渕上さんがリップ・リグ好きだという事を船戸さんからこそっと知らされる。マジで?
ふちふな本番開始。前半はお客として楽しませていただく。毎回、何をやるかは分かってるんだけど凄いなーと思う。お願いした"Somebody to Love"も聴けて大満足。後半の「シロクマ大迷惑」でいきなり呼ばれて慌てつつ即興で参加。「まず即興で入って下さい」と渕上さんに言われてはいたけど、この曲が来るとは思っていなかった。あれよあれよという間に共作曲なども披露。御大二人との演奏は、お客さんを失望させないようにと緊張したけど楽しかった。
終了後、そのまま火星で主宰のテリーさんらと打ち上げ。船戸さんが映画好きと分かり、ここぞとばかりお勧めの映画を教えてもらう。
ホルン経由で1時過ぎ帰宅。
今日録音したものを途中まで編集、力尽きて寝る。

**********

10/17

9時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
今日もなかなかに静か。山崎春美ようやく解題まで辿り着く。
庄司君ご来店。
7epのCDが届き、さっそくキャルヴィンの2ndを聴く。
夕方ナツ早退け。
瀬川さん、としお君ご来店。バタバタしていてあまり話せなかった。
駅前TSUTAYA経由で帰宅、夕食。
リー・タマホリ監督「NEXT」を観る。ニコラス・ケイジに超能力は似合わない気がする。ラストはどうしようもない感じで悪くない。
「苦役列車」を観る。前に観たのが徹夜のまんが喫茶だったので、今度は落ち着いて鑑賞。

**********

10/18

10:30起床、即出勤。
ようやく忙しい金曜日がやってきた。
岩住君、大泉さんと鈴木さんご来店。
夜、ナツはてれんこ搬入で火星へ。
としお君ご来店。
ナツ戻り、20:30頃先に帰る。
中央郵便局で"Nonsuch"のために購入したブルーレイプレイヤーを受け取り、SEIYU経由で帰宅。
麻婆豆腐、サラダ作る。
キャルヴィン1stを聴き、4年前のヘブンでの光景が蘇る。大蛇のようにうねる声の存在感がものすごい。
ナツ帰宅、食事。
園子温監督「うつしみ」を観る。卓爾さん大活躍...。
最近の録音を編集。

**********

10/19

10時起床、朝市経由で出勤。
細谷さんから森脇さんライヴのフライヤーが届く。
てれんこ市始まる。
久々に美華子さん母娘ご来店。
山崎春美「天國のをりものが」読了。
増子さん来て、シュワンクマイエルのDVDを貸してくれた。
里ちゃんご来店。
夕方早退け。
帰宅、豚肉とナスとコンニャクと豆苗の炒め物、サラダ作る。
船戸さんお勧めの、ニール・バーガー監督「幻影師アイゼンハイム」を観る。これはまるで知らなかった逸品。緊張感のある演出のおかげで、軽いファンタジーに陥るのを巧みに回避している。マジックのシーンの不気味さがいいな。
途中でナツ帰宅、夕食。
「幻影師アイゼンハイム」をもう一度最初から観る。

**********

10/20

10時起床、雨。
藤野君、パルコ木下さんご来店。
夕方まで連続仕込みや買い出し。
17時頃早退け、SEIYU経由で帰宅。
ナツ帰宅後、ラーメン作り夕食。
山下敦弘監督「松ヶ根乱射事件」を観る。これも面白いなあ。不安材料だった木村祐一への演出がとてもいい。

ノーワンリヴズ・ウェキャントゴーホームアゲイン・奇妙なサーカス・どんてん生活・ディパーテッド・死霊のはらわた・カルト・シュガーマン・コズモポリス

10/7

ナツは早くに起きて、若生さんと共に志津川へ行っていた。
12時起床。メール連絡、XTCの編集などする。
夕方出かけ、ホルンで片付け、掃除などする。ナツから電話あり、今日は登米の仮設に泊まることにしたという。
TSUTAYAに寄って帰宅、夕食。
北村龍平監督「ノー・ワン・リヴズ」観る。袋が落ちてバシャーッとなる所しか覚えていない。
2時間ほど仮眠。
メール連絡。
ニコラス・レイ監督「ウィ・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン」とスーザン・レイ監督「あまり期待するな」を続けて観る。突然、ニコラス・レイとレッド・クレイオラが繋がったような感覚をおぼえる。
西村賢太読み就寝。

**********

10/8

10:30起床。
ナツは既に登米から戻り出勤していた。
藤野君、大森さんご来店。
志賀さんと高熊君、清水さんご来店。
細谷さんご来店、ナツと森脇さんライヴの打ち合わせ。
19時頃ナツ早退けする。
ドンキで買い物し帰宅。
メール連絡、夕食。
園子温「奇妙なサーカス」を観る。いしだ壱成かあ....。
西村賢太読み就寝。

**********

10/9

10:30起床、ナツ先に出勤。
甲斐さん、清水さんらご来店。静かな火曜日。
夕方早退けし、vol.1、SEIYU経由で帰宅。
メール連絡。
山下敦弘監督「どんてん生活」を観る。負け犬映画の名作。山下監督作品は全部観てみよう。
豚肉と里芋の煮物、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
瀬川さんお勧めのスコセッシ「ディパーテッド」を観る。たまにはこういうのもいいな。
メール連絡。

**********

10/10

10時過ぎ起床、早めに出勤。
静かだろうなと油断していたら大変忙しい日となった。
本儀先生、ゆかさんご来店。
"Without The Beatles"のアナログが届く。
夕方ナツ早退け。
里ちゃん、森君、藤野君、としお君らご来店、夜かなり忙しくなる。良い日だ。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
フェデ・アルヴァレズ監督によるリメイク版「死霊のはらわた」を観る。こういう名作ホラーのリメイクというのは、ある年代のホラー好きが「ああ、ホラーは面白いな」と感じた時の感覚を蘇らせる事が絶対に不可能であることを大前提に製作するのが普通になっている気がする。まあ、そうでないとやってられないんだろうけど、やっぱり何か釈然としないものを感じるなあ。

**********

10/11

10時前に起床。腰不調。早めに出勤しゆっくり仕込み。
今日は一転して驚くほど静か。15時頃に早退けする。
帰宅、セットリストの決定、メール連絡。
仮眠時、どぎつい悪夢を見る。
起きて白石晃士監督の「カルト」を観る。新しいホラー映画を作っていくというのはこういう事だろう、と納得できる出来映え。
マリク・ベンジェルール監督「シュガーマン 奇跡に愛された男」を観る。ロドリゲス!
サラダ作り夕飯の支度。
ナツ帰宅、夕食。
クローネンバーグの新作「コズモポリス」を観る。渋い...。これは、クローネンバーグをずーっと見続けてきた人にしか勧められないなあ。一種の踏み絵のような映画だと思う。
皆木君が足を怪我したようでちょっと心配。
西村賢太読んで寝る。

**********

10/12

10時起床、朝市経由で出勤。
今日もかなり静か。志津川出身の佐藤さん、東京から来てくれた鳥居さんご来店。
あゆ子来て物販製作。
追加仕込みして19時過ぎ早退け。
大急ぎで練習の準備。楽譜見当たらず焦る。
あゆ子来て機材積み火星へ。
久々のyumbo練習、23時過ぎまで行う。皆木君は骨折ではなかったとのこと。
皆木君宅、TSUTAYA経由で帰宅。
ナツも帰宅、夕食。福ちゃんが送ってくれたアパ社長カレー。ものすごい普通の味。
映画観たいが、明日に備えて西村賢太を読んでさっさと寝る。

**********

10/13

10時起床、早めに出勤。
今日はよさこいの余波なのか忙しい一日となる。
植野さんから電話あり、ツアー中で仙台へ寄るというので今日のライヴに誘う。
大森さん、田多さんご来店。
17時閉店、あゆ子に来てもらい、積み忘れていたアンプを取りに自宅へ。
18時過ぎJAZZ ME BLUES noLa入り、サイトウエレトリコと久々に対面。斉藤さんは前に会った時は金田一耕助みたいだったが、今では精悍でセクシーなスナイパーのようになっていた。JONや遠藤さんとも再会できて嬉しいなあ。
すぐyumboリハ。想像していたよりずっとやり易いハコで良かった。
テニスも到着、急いで打ち合わせ。
開演、最初は村上さんソロ。前にチフリグリで観た時とはまた違った趣き。
続いてyumbo本番。MCで余計な事を喋ってしまったかもしれないと反省。しかし演奏はまあまあ、悪くなかった。
最後はエレトリコ。ものすごく変な音楽なのに、あれほどファンキーでセクシーなのは奇跡的だと思う。かなりアウェイな状況にも関わらず場内盛り上がる。
エレトリコ一行と別れ、萬寿山で打ち上げ。テニスと、ツアーに同行していた風呂ロックの面々、大森さんらも参加。昨日の酒田の工場ライヴの話など聞き楽しいひととき。
0:30頃散会、1時過ぎ帰宅。