2013年6月29日土曜日

ロリータ・マネーマン・バリーリンドン・突撃・現金に体を張れ・ヤンキー逝去・稀人・イディオッツ・ディセント

6/20

10時起床、入浴しユックリ出勤。
小岩さん、甲斐さん、清水さんらご来店。
昼過ぎはたいへん静か。
必要な仕込み終え、夕方早退け。
帰宅して「ロリータ」を観る。スー・リオンは相当へんなムードの持ち主で、ジェームズ・メイソンやピーター・セラーズがこんなのにのめり込むわけがないと終始思っていたが、一種のブラックコメディとして観ればなかなか秀逸だと途中で気づく。
藤野君から電話、テニスの日程が8.28に決定。
ナツから電話、鍵が無いというので戻って夕食。
帰宅後、JSGボッグズのドキュメンタリー「マネー・マン」を観る。これも立派なコメディだと思う。

**********

6/21

10:30起床、朝市経由で出勤。
明日の出店に向けて4連続仕込み。うちのようなセマセマでキツキツの店には問題点が山積み。
大久君と濱田さんご来店。仲がいいなあ。
16時過ぎ仕込み終わり、早退けして雨のなか張り切って松栄へ駆けつけたはいいが、レコード市は来週からだった。ショックのあまりTSUTAYAに寄り、SEIYUで買い物し帰宅。
ゴーヤチャンプルー、オクラとミョウガタケとワカメの味噌汁作る。
気を取り直し、待望の「バリー・リンドン」を観る。これはもう、何もかもが素晴らしい。猥雑と高貴の絶妙な混淆が化学変化を起こしてあり得ないほど面白く、興奮。
ナツ帰宅、夕食。忘れ物がありまた店へ戻る。
「バリー・リンドン」の続きを最後まで観る。これはシラフさんの言う通り、キューブリックの最高傑作だ。
ナツ再帰宅。
メール連絡、日記メモなど書く。

**********

6/22

9:30起床、朝市経由で出勤。ナツはもっと早くに出て一箱古本市の出店準備をしていた。
夕方まで1人体制。まずまず忙しい。魚雷さんご来店。
ナツ戻り、休憩がてら古本市を見に行く。「音盤時代」購入。久美子さん、創一君、相原君、薄田さん、城田君らに会う。
大森さんご来店。颯爽と下北インディーへ向けて出発した。
20時頃先に帰る道すがら、iPodでXTCを聴き感動。
ナツ帰宅、サラダうどん作る。
キューブリック「突撃」を観る。役者がみな(カーク・ダグラスでさえ)素晴らしいが、特にアーノー二等兵役のジョセフ・ターケルは記憶に留めたい名前だ。キューブリックの3番目の妻、クリスティアーヌのシーンは神々しく、強烈に心に残る。
なぜか急に聴きたくなり、ゾンビーズを聴きまくる。

**********

6/23

10時過ぎ起床、早めに出勤。
魚雷さん、田多さんらご来店。
アンディの共作曲が3曲収録されたMiles KaneのCDが届く。店で聴いてみたが、あまりに今風のUKロック過ぎて、アンディ的なものがあまり感じられない。
17時、ナツはメディアテークへ「うたうひと」を観に行く。
薄田さんと純子さんご来店。
閉店後、SEIYU経由で先に帰宅。今日もiPodでXTCを聴き、いたく感動する。
ナツ帰宅、夕食。
XTCの事を数時間考えたのち、「現金に体を張れ」を観る。着々とした語り口にワクワクする。当時観た人はさぞかし新鮮に感じたことだろう。こちらのほうがずっとプロっぽく変貌を遂げているけど、映画としては「非情の罠」のほうがずっと好きかもしれない。

**********

6/24

11時頃起床、晴天。
TSUTAYAにDVD返却、BOOK OFFに寄ってから散髪へ。
タワーで「死霊のはらわた」DVD、Van Dyke Parksの新譜など購入。
ホルンで昼食。片付けなどしつつVan Dykeを聴く。
15時から東北大学の方々から「S-meme」の取材を受ける。主にyumboの話。カフェでライヴをすることについて質問されたが、そういう演奏環境は仙台ではほぼ常態化しつつあるので、何も意識していなかったため慌てる。
取材中、一言も発しなかったネストルさんに好きなものを訊いたら、サイレントのSF映画だというので静かな衝撃を受ける。
ダイエーで夕食の買い物し帰宅。
「死霊のはらわた」DVDの特典映像を途中まで観る。なかなかのヴォリュームだ。ドライブインシアターでのイベントの様子は「ギャラクシー・クエスト」にそっくり。
夕食後、「死霊のはらわた」をコメンタリー付きで観る。
日記メモ加筆。

**********

6/25

10:30起床、今日はナツが先に出勤。
家を出る前に水槽に餌を入れつつ、ヤンキーが水面で静かに息を引き取っているのを確認。
薄田さんと純子さん、伊藤さん、本儀先生、若生さんご来店。
「キューブリック全書」が届く。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYUに寄って帰宅。
清水崇監督「稀人」を観る。うーん。
夕食の支度のため中断。
ナツ帰宅、夕食。
ナツと出かけ、真っ暗な広瀬川でヤンキーを水葬する。ヤンキーは飼い始めてちょうど10年経っていた。同時に買ってきて一緒の水槽に居たほかの金魚が立て続けに死んでいくなか、ヤンキーだけは驚異的な強さで生き残り、体もどんどん大きくなっていった(最後は24cmあった)。餌が欲しい時は水面に跳ねてパシャッ!と音を立てたり、水槽に近寄っただけで水面に顔を出して口をパクパクさせてアピールした。
「稀人」を最後まで観てから、間髪入れずラース・フォン・トリアーの「イディオッツ」を観る。シラフさんがなぜこれを勧めてくれたのか半信半疑で見始めたが、ストファーの異常さが徐々に顕れてくると素晴らしいアイディアが連発され、俄然面白くなってきて、あのパーティーの場面でピークを迎える。カレンがアホになってビンタされる幕引きも鮮やか。
「キューブリック全書」をさわりだけ読んで寝る。

**********

6/26

10時起床、朝市経由で出勤。
甲斐さん、清水さん、北野君ご来店。
間髪入れず森君がお客さん5人を引率してご来店、店内賑やかとなる。
夕方以降は雨で極端に静かになり、「キューブリック全書」を読み進める。
ナツ早退け。
discogsで未知のアンディ参加作(しかも'98年!)を発見し、かなり驚く。同姓同名なんじゃないかと疑ったが、YouTubeで聴いてみたら確かにアンディの歌声だった。メジャーから出ていたCDなのに、これまで目にしたディスコグラフィーからはことごとく漏れていた。不思議だなあ。
創一君ご来店、トリアーやキューブリックの話、打ち上げの話、取材の話など。
雨のなか帰宅、ナツはまだ帰っていなかった。
メール連絡に勤しむ。
パッケージの謳い文句に惹かれて借りた、ニール・マーシャル監督「ディセント」を観る。途中でナツ帰宅。さすがに怖くて観られなくなるというような事は無かったが、狭く出口も分からない洞窟内の緊迫感はよく出来ていたと思う。

2013年6月27日木曜日

第十七捕虜収容所・アイズワイドシャット・うつくしきひかり・恐怖と欲望・非情の罠・ミスト・スパルタカス

6/13

10時起床、朝市経由で出勤。
朝から腰の不調。参ったなあ。
清水さん、志賀さん、飴屋さんらがご来店。
昼過ぎ非常に静かとなる。
15時過ぎ不調がつのり早退け。
帰宅して仮眠。
「第十七捕虜収容所」を観る。細部を忘れていたので大変面白い。
なんとか立ち直りオクラと豆腐の味噌汁、サラダ作る。
ナツ帰宅、夕食。
さやさんから電話でプカプカCDのライナーを依頼される。リミットまで時間が無さ過ぎて、あまりに過酷なミッションだと思ったがプカプカについては思いがあるので書けるのかもしれない、と思い引き受ける。
怒濤のように執筆。3時過ぎに一応の下書きが完成し、一旦送る。

**********

6/14

10:45起床、腰痛と頭痛で絶不調。
純子さんご来店。
14時過ぎに早退け。
帰宅してすぐ、プカプカの全作品を順番に聴きつつライナー執筆の続き。
藤野君から日曜日の件で電話。
ナツ帰宅、夕食。
なんとかプカプカライナー脱稿。幻の6枚目を聴く。山崎さんの歌とか、じゅんいちろうさんのギターが沁みる、優れたドキュメントとして、良い意味で番狂わせな一枚。
「アイズ ワイド シャット」を観る。あまりの面白さに画面に釘付けとなり、ストーリーが最初のピークへ達しようか...という地点でフリーズ。盤に深いキズがついていた。明日違う店舗で借りなおすことにする。
日記更新の続き。

**********

6/15

10時前に起床、TSUTAYA、朝市経由で出勤。腰はかなりよくなった。
田多さんご来店、この前のテニスの話。
ポコ介君、藤野君ご来店。
崩れやすい天気で土曜としては静か。
花輪新刊を一気に2冊読む。勇気づけられる。
19時早退け、ネットカフェで欠落している歌詞をプリントアウトし、火星で個人練習。今回は自分の曲を読み直すところから構成しなければならなかったので、時間はかかったけどやって良かった。
途中、ナツが店の鍵を家に忘れてしまったと言って来る。
0時過ぎ、本降りになった雨の中帰宅。
「アイズ ワイド シャット」の続きを観る。これまでに観たキューブリック作品の中でこれが最高峰。ついでに本編がフリーズした旧盤にしか入っていない特典映像を観る。トム・クルーズの目つきが少しおかしい。

**********

6/16

10時起床。
出勤してすぐ、佐久間さんに電話。CDの入手方法を訊く。
今日も割と静か。
藤野君が譜面台を取りに来る。
ESG "A South Bronx Story 2"が届く。未聴のままだったトラックが結構入っている。
夕方店を抜けてSENDAI KOFFEEへ。うつくしきひかりのリハ中だった。
今日はクニさんPAで、大船に乗った気分でやれるかもしれない、と思う。
シラフさんが、会うなりジョン・カーペンターの話をしてくる。キューブリックも好きというので「どれが一番好きですか」と訊くと「バリー・リンドン」だという。観てみなければ。
中川さんとは初対面。ピアノの話などする。
創一君がスタッフとして来ていたのでやはり映画の話などしているうちに本番となる。
演奏中に曲の構成を思い出して、その忘れていた部分をまったく完全に練習していなかったにもかかわらず弾くというミュージシャンっぽいことをする。不思議なことに、そういう局面では失敗しなかったけど何度も練習した部分で間違えたりして訳が分からなかった。ナツが観に来ていたので、普段よりも余計にしっかり演らなければ、という気持ちで演奏していた。ここ数ヶ月間の暗雲からはどうにか抜けられたかもしれないが、これはまだまだリハビリの第一歩に過ぎない。
うつくしきひかりを観る。こちらは絶え間なく人肌の温かな音楽がこんこんとわく泉のように流れ出るパフォーマンスが見事だった。僕も早く健康を取り戻さなければならない、と強く思う。
終了後、SENDAI KOFFEEのマスターからピアノのいい話を聞く。
萬寿山に移動して、珍しく女性率の高い打ち上げ。シラフさんと映画の話になるとつい夢中になってしまい、気がつくと場から浮いているので今更ながら自分の社会性の無さに焦る。久々に一人だけ一本締めをする。
0時過ぎ散会。コンビニでジャケコピーをして帰宅。
IGLOO作業しつつ、今日の録音の編集、ESGヴァージョン聴き比べなどするうち4時過ぎとなる。

**********

6/17

10時過ぎ起床。いそいそと出かける。
セントラルのロビーで斉木さんに久々に行き会う。久々過ぎて、一瞬誰なのか分からなかった。
キューブリックの初期作品「恐怖と欲望」を観る。異なる場をテンポよく行き来しながら見せる編集の巧さに、充分キューブリックの才能の萌芽があらわれている。それとさもない事だけど、木に縛り付けられる女優が(大根だけど)とてもいい。国内ソフト化はあるのだろうか。
ナツと合流し、電力地下のうどん屋で食事。ヴェローチェでお茶する。
別行動となり、久々にSに寄る。夕方からハイボール。武田百合子「犬が星見た」キャメロン・クロウ「ワイルダーならどうする?」を購入。キューブリックの話などする。
あつし君なにを思ったのかナツを呼ぶと言い出し、やけにテンションが上がってもはや何を言いたいのか100%理解出来なくなってきたので、頃合いをみて帰る。
ナツは仕込みへ、僕はSEIYUで買い物し帰宅。
ナスとししとうの揚げびたし作る。
洗濯しつつキューブリック「非情の罠」を観る。「恐怖と欲望」で自信を得たのか、より洗練された演出で、ニューヨークでのロケーションも最高。
22時前にナツ帰宅、夕食。
「非情の罠」続きを観る。窓を破っての脱出〜マネキン倉庫での死闘のくだりを観ていて、「さっきあつし君が言ってたのはこれか」と納得。
メール連絡に勤しむ。
シラフさんに勧められたダラボンの「ミスト」を観る。ダラボンへの先入観もあり実はあまり期待していなかったが、例のイライラさせられるネチネチした演出が、むしろこの手のジャンルで本領を発揮しておりとても楽しめた。エヴァレット・マッギルもマーシャ・ゲイ・ハーデンも大好きな役者だが、これを観ていると本当に心からイライラさせられる。さすがダラボン...。

**********

6/18

10時過ぎ起床。
開店後すぐ、あつし君から謝罪電話あり。
斉藤さんがwebの取材に来てインタビューを受ける。店やカレーの話が主だが、相変わらずひどい自分の喋りを記事にまとめる苦労を思うと気の毒になる。
17時頃早退け。
キューブリック「スパルタカス」を途中まで観る。どうしてもこの手の歴史大作ものは苦手だけど、キューブリックを全て観てみようと決めたので辛抱する。が、先日観た「セルロイド・クローゼット」に登場していた、ローレンス・オリヴィエとトニー・カーティスの入浴シーンがやっぱりムダに艶かしくて面白いし、チャールズ・ロートンも大活躍で、案外退屈せずに観られた。
仮眠取り、ナツの帰宅で起きてサラダ作る。
夕食後、「スパルタカス」の続きを観る。奴隷軍の突撃シーンが異様な生々しさで突出しているが、あっけなく鎮圧されてしまい残念。しかし最後までカーク・ダグラスの顔面が好きになれなかったなあ。
メール連絡、日記の続きなど書く。

**********

6/19

10時前に起床、朝市経由で出勤。雨。
極度に静か。本儀先生ご来店。
佐々木さんから手紙いただく。ライヴの感想など。
はるばる札幌から、復興関係の仕事で来ている瀧本さんがご来店。兄から話には聞いていたが、お会いするのは初めて。
藤野君から電話。8月のテニスの件。
フリーペーパーを作っている大学院生から取材申し込みの電話。月曜に約束する。
18時頃ナツ早退け。
帰りは雨は上がっており涼しくて快適。
帰宅、夕食。
メール連絡などに勤しむ。
コリンがゲストで歌っているDays Between Stationsというバンドの曲を聴く。Billy Sherwood関係でのヴォーカル曲もこれで4曲目か。
数時間XTCの事を考える。

2013年6月19日水曜日

エクソシストビギニング・フェリックスとローラ・違相・ラルジャン・親密すぎるうちあけ話・思秋期・螺旋海岸album・ESG Live!・ミッショントゥマーズ

6/6

二度寝して12時近くにナツからの電話で目が覚める。
清水さん、本儀先生、大典さんらご来店。
夕方早退け、メディアテークでDVD返却し借り、SEIYU経由で帰宅。
レニー・ハーリン監督「エクソシスト ビギニング」を観る。これ、シュレーダーが一度作ったものを作り直したらしいが、これはこれとして、シュレーダー版も観てみたいものだ。勝利するシーンの演出が絶対にシュレーダー版のほうが面白い筈、と想像する。
夕食の支度。
ナツ帰宅、夕食。
「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」を観る。絵はともかく、日記はむしろ、映画の中で引用されている以外の記述にこそ興味がある気がした。

**********

6/7

9:30起床、朝市経由で出勤。
小濱君、森君、瀧ちゃんらご来店。
18時ナツはデモへ。
藤野君2回ご来店。
里ちゃん、あゆ子、小野君、前野家集まり閉店後にポンコ公開練習となる。一度通してから若生さん合流後、少し抜き稽古を見て先に帰宅。各場面に創意があって面白いし、結束力も高まっている。そして本当にナツの人形は凄いと思う。
ルコント「フェリックスとローラ」を観る。これもまた、想像の範囲を超えるようなものではなかった。シャルロット・ゲンズブールは特典のインタビューの状態(髪型やメイクや服装や話し振り)の方が断然良くて、この状態でローラを演じてくれた方がもっと興味を惹かれたかもしれない、と思った。ルコントの女性観は独特だと思う。
2時過ぎナツ帰宅。

**********

6/8

9:30起床、メール返信など。
朝市経由で出勤、連続仕込み。
昼から目が回るほど忙しい。
16時頃、創一君、藤野君と出発し、ペキンパーの話などしつつ17時過ぎに福島着、あんざい果樹園へ。
到着すると、テニスと大友さんのライヴはちょうど始まったところだった。
会場には田多さんも来ていてチラッと言葉を交わす。
勢い良く風の吹き荒れる中でのライヴは、3人の演奏に驚くほどしっくりくるロケーションだった。しかし何より、「森を抜ける」とか、プカプカの「ザバン ザバン」とか、選曲の意外性(しかし的確)が効いていたと思う。中盤のさやさんのゼロ次元ばりのハプナー的態度も、結局全然破綻には行き着かないし。アンコール前の曲が大変好きで、終わってから訊いたら「違相」というそうで、レコードがあるというので喜ぶ。植野さんはここ2年ぐらい映画は観てない...というわりにはペキンパー、デ・パルマ、アルドリッチの話などで盛り上がる。寒くなってきたし腹も減ったので帰ろうとしたら、さやさんに「帰るな!」と大声で言われるが、帰る。
国見SAで親子丼とうーめんのセット。
21時過ぎホルンに帰り着く。ナツは明日の準備をしていた。
先に帰宅しIGLOO作業。
ナツ帰宅、明日の音響の準備など。
皆木君にダメもとでメールを送る。

**********

6/9

9時起床、ゆっくり入浴し出勤。
皆木君から快諾のメールが来ていて喜ぶ。
ナツはSELVAでポンコのため夕方まで一人で店番。ためになった。
相原君、濱田さん、藤野君(2回)らご来店。
夕方、あゆ子、里ちゃん、若生さんを引き連れてナツ戻り、僕は疲労困憊して早退け。
火星にタコシェ用のCD-Rを届けて帰宅。途中、偶然井上さんと行き会う。
グッタリした状態で「ラルジャン」を観る。気持ちいい。
途中、SEIYUへ夕食の買い物をしに行く。
ナツ帰宅、サラダうどん作る。
「ラルジャン」続きを観る。
メール連絡などする。
ルコント「親密すぎるうちあけ話」を観る。サンドリーヌ・ボネールもファブリス・ルキーニも相当オカシイ。このストーリーを1本の、ちゃんと観られる映画に仕立て上げるのが技術というものなのかもしれない。

**********

6/10

11時過ぎ起床、メール返信書いてホルンへ。東北大学付近で怒り狂ったカラスが3〜4羽、低空飛行しながら通行人を威嚇しまくっていた。僕も威嚇された。
長期間に亘った木股さんの写真展もついに終了し、撤収作業。
その他片付けなどしてから、14時に出てふらっと北仙台へ。梅田に住んでいた頃に行ったことがある古道具屋がまだあるかどうか見に行こうと思ったのだが、残念ながら店があった場所はカフェになっていた。TSUTAYAに寄りパトリス・ルコントの未見作を探すが無し。中古DVDで「アイガー・サンクション」や「レポマン」を買いそうになるが思いとどまる。
そういえば三越地下の本屋にまだ行っていなかった、と思い行ってみる。マガジン立ち読み。特集が細野さんで、青野さん作成のリストが載っていた。花輪和一の新刊「風童」「みずほ草紙1」があったので購入。
ホルンに戻りゴミ出しなどして、広瀬のTSUTAYAに寄って帰宅。
メール連絡。
ためこんでいた日記のメモに手を加えて少しずつ更新。ようやく5月までこぎつけた。
夕食。
パディ・コンシダイン監督「思秋期」を観る。"Tyrannosaur"という印象的な原題があるのに、よくもこんなダサイ邦題をつけたものだ。しかし内容は上等。
花輪少し読む。期待を裏切らない。
日記更新の続きをしつつ、ナツと最近の懸案事項について語り合っていたら3時を回っていた。

**********

6/11

10時起床し朝市経由で即出勤。
志賀さんと清水さんお昼にご来店。
静かだなあと思っていたら志賀さん再度ご来店、「螺旋海岸 album」を拝受する。ドリーム。
純子さんご来店。
落札したESGのCD "ESG Live!"が届く。アングラ感漂うデザイン。
岩住君ご来店。
20時ナツ早退けして火星へ。
大沢さん、としお君ご来店。
帰りは霧雨。
帰宅して地味な夕食。
今日届いたESGを聴き悩殺される。90年代のESGのライヴがこんなに白熱していたとは。
2時過ぎナツ帰宅。

**********

6/12

10時過ぎ起床し朝市経由で即出勤。
静かな平日。仕込みに精を出す。
15時過ぎ早退け。
Love Recordsで「ノスタルジア」DVD購入、Vol.1にも寄り郵便屋さんと行き会う。今月末にレコ市があると教えてもらう。
帰宅後、家にあるESGを久しぶりに聴きまくる。
豚肉とニンニクの芽の炒め物、豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
先日植野さんに勧められた、デ・パルマの「ミッション・トゥ・マーズ」を観る。これは何なんだろう? 途中まで普通に観ていられたけど、ラストの展開が、あたかも宇宙博物館のツアーみたいで変過ぎる。

橋の上の娘・みんなの毛主席それと人民解放軍は人民に属す・歓楽通り・ぼくの大切なともだち・埋もれ木・Shall We ダンス?・SRL

5/30

10時過ぎ起床、出勤。
昼は非常に静か。開店してすぐに雨降りだす。
久美子さんとめぐたんチラッと野暮用で来る。
TRASH-UPの工藤さんインタビューを読む。だいたいDDSに上がっていたものだと思うが、改めて活字で構成されているのは知らなかった。
仕込み捗る。
18時早退け、SEIYU経由で帰宅。
今日もビデオ編集作業。
落札したSteely Dan "Do It Again"のシングルを聴く。YouTubeで唯一上がっている「single edit」とタイムが違う。
23時ナツ帰宅。
ワカメと卵のスープ、キャベツとアスパラと豚肉の炒め物を作る。
ルコント「橋の上の娘」を観る。僕が全く忘却していた間に、こんなものを撮っていたんだな。サーカスでの本番のシーンで「ロザリンとライオン」を思い出した。

**********

5/31

10時起床、朝市経由で出勤。
本木先生ご来店。
今日は地味に忙しい。
18時ナツはデモへ。
藤野君ご来店。
金田一さんと清水さんご来店。Roadsiders Weeklyを金田一さんに見せる。
ポンコ練習のためあゆ子来る。
ナツ戻り閉店、先に帰る。
趣味の編集作業終了直後にナツ帰宅。

**********

6/1

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
ナラスモンの皆さんがライヴ前にご来店。
なかなか忙しい一日。夕方にはクタクタとなる。
夕方から里ちゃんやあゆ子が来てポンコの準備。
夜、写真月間の打ち合わせで小岩さん、城田君、卓さんら7名ご来店、にぎやかになる。
19時頃店を抜けてホールへ。木股上映会「かねこさん」の途中から鑑賞。新作の共産党のプロパガンダ映像も観る。金田一さんのやる事には必ず、ささやかなんだけど長く持続する何かが残る。今日も映像を観終わったあと、畳の上でグダーッと横になっている金田一さんの背中を、何かが残った状態で眺めていた。
長内さんと初めて話す。一昨年のペンギンを観に来ていたのだという。篠田さんのファンだというので嬉しくなった。
店に戻り片付け、夕食。先に帰る。
ルコント「歓楽通り」を観る。これは割と僕の中にあったルコントのイメージの延長だ。こんな感じになってるんだろうな、という。
1時過ぎナツと若生さん帰宅。

**********

6/2

何も覚えていない。
19時まで仕事をして帰宅。
ナツが帰ってからルコント「ぼくの大切なともだち」を観た。これは「列車に乗った男」に並び大好きで、かなり盛り上がった。邦題は酷過ぎるけど。ルコントは男同士のカップルを描くほうが断然うまいな。

**********

6/3

12時起床、すぐに外出しTSUTAYAで期限ぎりぎりに返却、朝市で買い物してホルンへ。
あゆみで買ったブルータスを読みつつ仕込み。Sの扱いが小さいが、載ってるだけでも快挙だと思う。
15時頃ナツが来る。入れ替わりで作業終わってSEIYU経由で帰宅。
「エミリー・ローズ」の監督コメンタリーを見始めるが、退屈で寝てしまう。まあ、コメンタリーなんてほとんどは退屈なもんだけど。
22時に目が覚め夕食の準備。
ナツ帰宅、夕食。
みかささんにあげるCD-Rのコピーを編集する。
「エミリー・ローズ」コメンタリーの続きを観るが、やはりあまり面白くないので観るのをやめる。

**********

6/4

10時前に起床、朝市経由で出勤。
連続仕込み。
甲斐さん、清水さん、北野君、本儀先生、小池さん、若生さんらご来店。
17時過ぎ早退け、駅前のTSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
小栗康平「埋もれ木」を観る。大久保鷹主演で撮って欲しかった。
ナツ帰宅、冷やし中華作り夕食。
息抜きに「Shall We ダンス?」を久々に観る。これはもうしばらく観なくてもいいな。

**********

6/5

10時起床、ゆっくり出勤。
本儀先生、大久君、久美子さんご来店。
SRLの鋼鉄ボックス入りDVDが届く。
夕方、ナツは一旦店を抜けてSELVAの下見に行く。夜に戻って早退け。
閉店し帰宅。
SRLのDVDを観る。どの映像も素敵だ。綺麗な画質と日本語字幕が非常に嬉しい。

ヴァルハラライジング・セルロイドクローゼット・ウィンターズボーン・列車に乗った男・ガルシアの首・俺たちダンクシューター・日常

5/23

10時起床、朝市経由で出勤。
今日は恐ろしく静か。
面倒な償却資産の申告、家の契約書の送付などを済ませ、少し気が楽になる。
夕方早退け、買い物して帰宅。
「ヴァルハラ・ライジング」を観る。かなり奇妙な映画で、深夜にテレビで偶然目にすると楽しいタイプの作品だと思う。
夕食の支度。
ナツ帰宅。
メール連絡。
木股さんが取り上げられた都築さんのメルマガを読む。うちの展示の様子も載せてもらい嬉しい。
「セルロイド・クローゼット」を観る。観たい作品がどんどん出てきたが、調べてみると案外ソフト廃盤が多くてがっかりした。

**********

5/24

10時起床、早めに出勤して仕込み。
関本さん、瀧ちゃん、岩住君らご来店。
メディアテークライブラリーでDVD返却し借りる。
里ちゃんご来店、今日はポンコ練習。
20時頃先に帰宅し、デブラ・グラニク監督「ウィンターズ・ボーン」を観る。シェリル・リーの登場は目を疑った。年を取って、エレン・バースティンみたいになっていた。
ナツ遅くに帰宅、卵かけご飯がいかに危険であるかという話。

**********

5/25

10時起床、朝市経由で出勤。
久々に本格的に忙しい土曜日でホッとする。
岩住ファミリーご来店。
藤野君ご来店
夜、あゆ子、里ちゃん来る
閉店後ポンコ練習。今日は仕込み多く疲労。TSUTAYAに寄り先に帰る。
なんとなくつけていたテレビでたまたま始まった映画「列車に乗った男」を観る。ジャン・ロシュフォールとジョニー・アリディが出てる...。非常に面白く、観終わって調べたらパトリス・ルコント!この人の事をすっかり忘れていた。
ナツ1時過ぎ帰宅。

**********

5/26

10時過ぎ起床、即出勤。
甲斐さんと清水さん、米山さん、鰹谷さん小野君ジャイさん、本木先生、伊藤フミエさん、石川雷太さんらご来店。今日は賑やかだった。
18時半早退けし、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ペキンパー「ガルシアの首」を観る。チンピラに襲われるくだりの脈絡の無さとか、首を車に積んでからのイライラ感などは好きだ。でもこれは「ワイルドバンチ」や「砂漠の流れ者」の前に観ておくべきだったかもしれない。
ナツ帰宅、最後の20分が忙しかったらしい。
ワカメと卵のスープ、オカヒジキと豆腐のサラダ作り夕食。
ケント・アルターマン監督「俺たちダンクシューター」を観る。ウィル・フェレルの「俺たち」ものはこれでおおよそ観たのかな。これも「ステップ・ブラザース」が素晴らしすぎて、ちょっと落ちる印象。
1時過ぎ早めに寝る。

**********

5/27

6:30起床し、自転車で駅前、駅前からバスで免許センターへ。8時過ぎ着、期限切れの免許の更新をする。
11時過ぎに講習が終わり解放される。
再びバスで駅前へ戻る。BOOK OFFで映画パンフ数冊、「エミリー・ローズ」DVDなど購入。
朝市で買い物しホルンへ。仕込み、展示替えに勤しむ。これで木股展もラストか。
17時に作業終了し、SEIYU経由で帰宅。ナツは入れ違いでホルンへ。
関さんから「日常」が届いていたので、2回通して聴く。
「エミリー・ローズ」特典映像を途中まで観る。
睡魔に勝てず22時頃まで寝る。その間にナツ帰宅。
ラーメン作り夕食。
「エミリー・ローズ」の特典映像を全て観終わったが、期待したほどのものではなかった。「フッテージ」がレンタルでリリースされたらぜひ観たいとは思うけど。

**********

5/28

9時過ぎ起床、ホームページ作業など。
10時過ぎ朝市経由で出勤。本格的に暑い。
岩住君、大森さんご来店。「日常」が立て続けに売れる。
疲労し18時早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
趣味のビデオ編集のための作業。
味噌汁、麻婆豆腐、ナムル作る。
ナツ帰宅、夕食。
ビデオ編集の準備を進める。

**********

5/29

9:30起床、煙草が切れていることを原動力に朝市経由で30分早く出勤。
創一君ご来店。
タコシェから菅野修の「こだま・古玉・木霊」創刊号が届く。
若生さんご来店。
夕方ナツ早退け。
帰宅、夕食。
今日もビデオ編集に時間を費やす。

2013年6月15日土曜日

ワイルドバンチ・ACT1987・かねこさん・ヒルズランレッド・俺たちステップブラザース

5/16

10:20起床、また寝坊だ。
出勤後大急ぎで仕込み。
りかさん現る。最近の道具屋の話、自営業の話など。変わらないなあ。
yugueの山根さん、園田さんから郵便届く。それぞれに驚くべき内容。
若生さん、北野君、本木先生ご来店。
ナツ夕方早退け。
かさこさん、藤野君ご来店。
帰宅、夕食。
園田さんから送ってもらった恐るべきDVDを観る。これは凄い。凄過ぎる。
メール連絡。

**********

5/17

9:30起床、シャワー浴びたら急に頭痛。出勤。
開店前に時間の余裕が出来、何気なく「ミルフィユ」の小岩さんの文章を読み感銘を受ける。
夕方になっても調子悪く早退け。
帰宅して少し仮眠後、冷やし中華の準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ペキンパー「ワイルド・バンチ」を観る。間断なく面白い。ラストは予感があったものの爽やかだなあ。

**********

5/18

10時過ぎ起床、慌てて朝市経由で出勤。
どうもうちは喫茶店だと気づかれていないのではないか?という疑念を抱いた末、ナツがついに「喫茶」幟を完成させ、看板に設置する。早速効果が出たのか、初めてのお客さんが多くご来店。
買い物などの用事で3回ぐらい出て歩き忙しい。
18時過ぎ静かになり、とてつもなく眠くなる。
19時早退け、J&B、SEIYU寄って帰宅。
味噌汁、白菜と鶏肉とタケノコの豆板醤炒め作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
久々に「ACT 1987」を観る。このA-Musikは神がかっている。

**********

5/19

10:30起床、慌てて出勤。
田多さんご来店。届いたばかりの原マスミの絵を、包装を解いて見せてもらう。
サボテンの2LP発売のニュースに興奮。一番好きな作品「レッツ・サティー!」がレコードになるという朗報。
閉店後、3C123氏をスーパーバイザーに迎え、木股忠明関連映像上映会3本立てを敢行。創一君、相原君、濱田さん、小池さん、大沢さんらがご来店。SVには様々な疑問に答えていただきグッタリさせてしまったが、大変有意義な時間だったと思う。最後の金子さんの「追放の歌」が沁みる。
SEIYU経由で23時帰宅、夕食。
主にPost Punkの事を考えて過ごす。

**********

5/20

14時起床。
討議の末、ナツと電力ビル地下の讃岐うどん屋で昼食。
別行動となり、ユニクロで衣類、タワーでLiquid LiquidのDomino盤CD購入。TSUTAYA、あゆみなど寄って帰宅。
Liquid Liquidを聴く。アナログも引っ張りだして聴き返す。
ナツ帰宅、夕食。
デイヴ・バーカー監督「ヒルズ・ラン・レッド」を観る。アイディアはいいと思うが全体のトーンが明る過ぎる。

**********

5/21

9時起床、メール連絡。
朝市経由で出勤。
純子さんと薄田さん、本木先生と森君らご来店。
夕方早退け、SEIYU経由で帰宅。
仮眠を取り、ディスコグラフィー作業。
サラダうどん作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

5/22

10時起床、朝市経由で出勤。
昼忙しくホッとする。
森君、純子さんと薄田さんらご来店。
ナツ20時前に早退け。
としお君ご来店。
駅前のTSUTAYAに寄り帰宅、夕食。
アダム・マッケイ監督「俺たちステップ・ブラザース」を観る。始まってしばらくはちょっと心配だったが、一連のウィル・フェレルものの中では「俺たちフィギュアスケーター」に並んで出色の出来映えだと思う。ジョン・C・ライリーというのも外さない人だ。死ぬほど笑った。

2013年6月11日火曜日

ルトンミテ・スノータウン・くどうさんといっしょ

5/9

9時起床。メール連絡を片付け、10:30出勤。
大森さんご来店。
水道の「コマパッキン」を探しにあちこち廻り、ようやくダイエーで購入、ついでにジャケのコピーなどして店に戻る。
16時頃早退け。
コマパッキンを交換するには、まず水を止めねばならない。しかし、肝心の止水栓の場所を知らないので、管理人である斉藤さんに訊いてみたが、はっきりした情報が得られず困り果てる。台所は漏れた水がはねておりビシャビシャになっていた。床を拭いたりしつつ転倒したりする。
気を取り直してIGLOO作業。景気付けにSubway Sect、Mars、Chance Operationなど聴く。
20時、あゆ子が迎えに来てくれて機材を積み、水は相変わらずジョロジョロと出っぱなしだが火星へ。芦田君、ナツと合流しle quatre du yumboリハ。
帰宅後、超能力者ナツが見事に隠れた止水栓を発見、蛇口の部品を取り替えて無事解決する。

**********

5/10

10時頃起床。
メール連絡、楽譜準備など。
ナツは先にホルンへ打ち上げの支度などしに行く。
15時過ぎあゆ子が来て、仙台駅へマクラウドを迎えにいく。
とにかく新幹線の改札を出た所に居てくれ、とだけ伝えていたが、時間になっても出て来ないので、「反対側だな」と思って行ってみたら、鮮やかなオレンジ色のジャンパーを着たおっさんが居て、「どう見てもマクラウドだ」と思い近づいたら全然別人の日本人で、そのおっさんの陰に隠れるようにマクラウドが居た。今日はたまたまステンドグラス前で仙フィルが演奏していて、マクラウドは「僕のために盛大な歓迎式をありがとう!」と感激する。
一旦米ヶ袋に荷物置いてから火星へ向かうが、(僕が)忘れ物をする(それも2回)という失態のため、あゆ子に何度も火星と米ヶ袋を往復させることとなった。
バタバタとyumboリハ、ポンコレラの準備、会場仕込みなどする。
こうした自主企画の常でなかなか予約が入らずジリジリしていたが、当日はお客さん(ほぼ)満員となり良い雰囲気となる。
最初にポンコレラによる「転生飴」。あゆ子と若生さんが声を担当する新体制。秘蔵っ子人形が久々に登場(というかポンコで実際に使用されるのは初めて)して感動する。細かいトラブルはあったが受けて良かった。
続いてle quatre du yumbo。寂しい感じが逆にいいかなあと思っていたが、新曲で緊張していたのでよく分からない。まあ、頑張って真面目にやっていればそのうちいい事があるだろう。
続いてマクラウドのle ton mite。アルバムの曲を中心に、ひねりの効いた流しそうめん的な小唄の数々を熱演し好反応を得ていた(物販CDが完売)。アンコールで無理矢理披露したこけしソングはセンセーショナルだった。
楽しい雰囲気でライヴは終了し、いそいそと撤収。ホルンで打ち上げとなる。店内にあるこけしを結集させマクラウドのリアクションをうかがう、という状態になり盛り上がる。
散会して1時近くに帰宅。「雲国土」7"を聴きながら、マクラウドとしばし歓談ののち、疲れ果てていたので早々に寝床を作って寝る。

**********

5/11

9時過ぎ起床。予想通り、マクラウドはかなり早くから起きていたみたいで、縛り地蔵のあたりから川縁の遊歩道を散歩していたらしい。
タクシーを呼び、余裕をみて早めに出る。
駅の中の店でコーヒー+軽く食事をとり休んでから、新幹線で東京へ向かう。
14時に雨の東京駅着。斉藤さんと合流しマクラウドを引き渡しがてら、付近に見つけたCoffee Machineなる店に入ったが、分煙されていたので別れて休憩。
マクラウド、斉藤さんと別れて、ナツと新宿〜登戸へ移動。相変わらずエゴラッピンをカーステで大音量で鳴らしている兄と合流し、聖マリアンヌへ。
母の病室は当初から2回引っ越しているらしく、現在はナースステーションに隣接する2人部屋だった。ここなら問題はないだろうと思ったが、母は隣のオバさんが気に入らないらしく、「夜中に覗かれたりするのは気味が悪い」と囁き声で愚痴る。投薬の影響で便秘に苦しんでおり、時折かなり痛そうにしている。
母には「その辺でうまいものでも食べていけ」と言われたものの、病院を出てから、近くのコンビニで食料を買い出しして兄宅へ。
これまでの流れの緻密なまとめ、イレイザーヘッド特典、Walking Dead最新エピソード(詳細な解説付き)、エゴラッピンDVD大会、職場のクレイジーな話など、2時頃まで兄のもてなしを受けた末に就寝。

**********

5/12

9時過ぎに暑さで目が覚める。
11時に再び聖マリアンヌへ。今朝便秘から解放されたらしく、楽になったと言って機嫌が良さそうなので安心した。昼食を食べ終わるまで居て欲しいと言う。
昼過ぎに病院を辞し、登戸駅で兄と別れ、ナツと新宿へ移動。少し時間があるので別行動をとる。
ユニオンで要点だけ見る。MouthのY盤7"、Steely DanのやっぱりハーフオフィシャルみたいなCDを購入する。
代々木へ移動、高速バスでナツと合流。福ちゃんたちとお茶していたという。
20時過ぎ仙台着、タクシーで一旦帰宅してから自転車でホルンへ行き片付けなどする。
ドンキで買い物し帰宅、スパ2種盛り、新玉ねぎのサラダを作り夕食。
「雲国土」、買ってきたMouthの7"と10"聴き比べ、Steely Danなど聴く。

**********

5/13

12時起床、メール連絡。今日が休みで本当に良かった。
13時過ぎ出る。両替、パンフ作りのためのコピー、買い物など経てホルンへ。
仕込み、展示替え作業、上映会用パンフ作りに勤しむ。ナツも後から来る。
18時過ぎTSUTAYA経由で先に帰宅。
夕食の支度、パンフ作成仕上げ、メール連絡など片付ける。
ナツ帰宅、スープを作り夕食。
ジャスティン・カーゼル監督「スノータウン」を観る。前に観た「アニマル・キングダム」とスタッフが被っていたりして姉妹編のような感じもするオーストラリア映画。こちらのほうが演出に抑制が効いていて好みだ。主犯役の役者も素晴らしい。

**********

5/14

10時半起床、寝坊し焦って鍵を忘れて出勤し、大家さんに鍵を借りる。
森君と福本さんご来店。
大森さんご来店、母の日プレゼントの話。
疲れが出たのか、ナツ調子悪く夕方早退け。
帰宅、夕食。
ナツがジャケで選んだシングルでイントロ当てをして遊ぶ。T.V.P's、Vincent Units、Ultrasheen、Twilight Zoners、XTC、Swell Mapsなど。その流れでシングルの整理を張り切って行う。

**********

5/15

10:40起床、ナツ先に出勤。
清水さん、岩住君、ハヤケンご来店。
夕方早退け。
「くどうさんといっしょ」を聴く。
サラダ、回鍋肉作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡を片付ける。
疲労が累積している。

2013年6月10日月曜日

ヴィジョンズオブライト・気狂いピエロの決闘・生きるべきか死ぬべきか・ハンネの昇天

5/2

10時起床、朝市で連休分の買い出しをし、出勤して連続仕込み。
清水さんや北野君、あゆ子と佐藤さんら来る。
17時頃早退け。
CD-Rの整理に勤しむ。誰にも頼まれてないけど。
ナツ帰宅、夕食はビリヤニとサラダ。
人から貰ったCDを集中的に聴きながらディスコグラフィーの手直しをする。

**********

5/3

味噌屋のおじさんが来て10時過ぎ起床。生協経由で出勤。
お昼に志賀さんご来店。
創一君、相原君ご来店。
夜、前野一家ご来店、先日の値付けのギャラとしてトッキーニョとヴィソツキーのCDを頂く。
帰宅、洗い物片付ける。
ナツがここ数日探していたポータブルプレイヤーを押し入れの奥から発見。
若生さんご来宅。ヴィソツキー聴きつつ歓談。

**********

5/4

10時過ぎ起床、出勤。
平日に比べて静か。
ワイルダー本読了。
濱田さん、大久君、ごはんさんご来店。
夕方早退け、TSUTAYA経由で帰宅。
新しくスピーカーをつなぎ直すが音質改善せず。
メール連絡。
火星から借りっぱなしになっているVHSから「ヴィジョンズ・オブ・ライト」を観る。名前しか知らなかった色々なカメラマンの顔が観られて楽しい。
白菜豚肉鍋作る。
ポンコレラ練習を経てナツと若生さん帰宅、夕食。
衝動借りした「気狂いピエロの決闘」を観る。本来杜撰であるべきところが非常に緻密に撮られていて、凝るべきところがわざとくだらなくしてあって不思議なノリを感じる。終盤の盛り上がりのどさくさに紛れたいくつかの出来事が意味不明だけどそこがいい。

**********

5/5

10時過ぎ起床、出勤。
今日もかなり静か。連休中の土日は去年もこうだったか。
田多さんご来店、志賀さんの写真集を借りる。
今村先生、若生さん、創一君、相原君ご来店。友人に救われる。
閉店後、里ちゃん、あゆ子来てポンコレラ練習。撮影係を務める。
22時過ぎ終了、若生さんと共に帰宅、夕食。
寝る前に真っ暗な部屋で布団に入りながらイヤホンをして、iBookでルビッチ「生きるべきか死ぬべきか」を観る。あ〜、こういうのってゾクゾクして楽しい...。

**********

5/6

11時起床。
カシオトーンを出して曲作りに勤しむ。途中で作業難航し、Youtubeで次々にサイレント映画を検索して観まくる。
作業に戻るも、悩み過ぎて頭が痛くなる。
兄に電話、次の見舞いの段取りなど相談。
メール連絡。
SEIYUへ買い物に行き、白菜とセリと豚肉の鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ハ・ギルチョン監督「ハンネの昇天」を観る。かなり突飛な映画だが、現実にこういう事が無いともいえない。
台所の蛇口から、水がポタポタと漏れている。

**********

5/7

10時起床。目が開かない...。朝市経由で出勤。
ポストに貴島さんからのメール便が入っており狂喜する。
健一さん、瀬戸さんらご来店。
15時頃早退け。帰って即、作業の続きにかかる。今日はなぜか驚異的な集中力により3時間で曲が仕上がった。
「失敗を抱きしめよう」デモ録音、アレンジ書きなど。
ナツから電話あり、調子が悪いので早仕舞いするという。
曲が一段落ついたのでIGLOO作業に勤しむ。
ナツ帰宅、夕食。
たまっていたメール連絡、金曜日のライヴの準備を淡々と行う。
台所の蛇口からの水漏れが気になる。昨夜はまだポタ...ポタ...程度だったのが、今日はポタポタポタポタ漏れているではないか。

**********

5/8

10:30起床、即出勤。
森君ご来店。
夕方ナツ早退け。
藤野君ご来店、6/16の事、「兄の遺品系」の話など。
帰宅後、メール連絡、IGLOO作業に勤しむ。
水漏れ問題悪化。どんどん量が多くなっている。これはまずい。
夕食。
「ほえる犬は噛まない」の特典映像など見つつ配布盤を用意。


トンマッコルへようこそ・かねこさん・戦略大作戦・人間蒸発

4/25

11時起床、ナツは先に出勤していた。サトー商会経由で出勤。
金田一さんご来店。
清水さん、北野君ご来店、プチ盛り上がり。
Roswell RuddのCDが届く。
15時早退け。Roswell Ruddを聴きつつCD-Rの整理をする。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信を片付ける。
春名さんに勧められた「トンマッコルへようこそ」を観る。これ以降、我が家ではイライラの単位として「1トンマッコル、2トンマッコル」という用語が採用されることになった。

**********

4/26

10時起床。雨。朝市経由で出勤。
昼過ぎ、細谷さんと金田一さんご来店。金田一さんから上映会用DVDをお預かりする。
クレイオラのシングル、Mike KeneallyのCDなど届く。
本木先生ご来店。
メディアテークでビリー・ワイルダーのインタビュー本やDVDなど借りる。
大森さん、藤野君ご来店。
17時頃ナツ早退け。
里ちゃんご来店。
帰宅、ナツ作の夕食。
IGLOO作業に勤しむ。
金田一さんから預かったDVD「木股効果解析ノート1」「香巴拉祭」「かねこさん」を全て観る。「かねこさん」は追悼ライヴ以来だが、最後に「追放の歌」が追加されていた。

**********

4/27

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。朝から頭痛。
細谷さん、中西さんらご来店。
ワイルダーのインタビュー本を読み始める。このまえまで読んでいた評伝の10倍面白い。ジーナ・ローランズのスクリーンテスト観たい!
健一さんご来店、鍵をお借りする。
20時頃先に上がって火星へ。作曲作業を0時まで行う。曲の原型が3つぐらい出来たがどうなるか分からない。
1時前に帰宅。メール返信。

**********

4/28

11時前に起床、出勤。
芦田君が開店前に来る。練習日の打ち合わせなど。
志津川のお母さんご来店。
宮古帰りの麓さんがご来店。
ワイルダー本読む。
濱田さんご来店、追加納品してもらう。
里ちゃんご来店。
閉店後、ターンアラウンドへ。
中西レモン+3C123の実演を観る。中西さんが足の裏から水をくみ上げている最中、3C123が観客に順繰りに水を配っていくくだりは、注射の順番を待っているような気分だった。終了後、中西さんが同イベントで藤井さんがパフォーマンスした時の映像を見せてくれる。
帰宅、夕食。
木股さんの展示用写真を手直しする。
ナツ帰宅。
ブライアン・G・ハットン監督「戦略大作戦」を観る。イーストウッド出演作で未見だった映画の一つだが、見始めると、そういう事よりもこの映画全体に充満するカルト臭が気になり始め、結果的にはかなり面白く観た。
急に読みたくなって「猫谷」を読んでから寝る。

**********

4/29

9:30起床。10:30頃出てホルンへ行き展示替え作業。
13時作業終了、vol.1へ。クロノロジー納品。「人間蒸発」のDVDを頂く。先日、僕が観たいと言ったのを覚えてくださっていたのだ。「The Lost Suzuki Tapes」2枚見つけ購入。
SEIYU経由で帰宅、鈴木慶一を通して聴いてからハチクマと仮眠。
ナツ帰宅、ホタテとアスパラのバジルスパ作る。
メール連絡など片付ける。
「人間蒸発」を観る。ネズミ!
今日も「猫谷」を読んで感動のうちに寝る。

**********

4/30

10時起床、朝市経由で出勤。
昼は静か。ワイルダー本読む。
小杉さんから展示写真の件で電話あり驚く、というか慌てる。小杉さんはAlaskaもご覧になっていないそうなので、データを送る約束をする。
夕方早退け、ネットカフェに寄りCD-Rのスリーヴ作成、メール連絡などする。
19時前に帰宅、編集作業に勤しむ。
ナツ帰宅、チャーハンとおじやの中間みたいな変なものを作る。
編集し終わった「Hug to Failure」を聴きながらメール連絡を片付ける。

**********

5/1

10時過ぎ起床、TSUTAYAにDVD返却し出勤。
日がな忙しい。買い出し、追加仕込み。暇をみてワイルダー本読む。
19時過ぎ瀬戸さんと里ちゃんが来て、ナツとルピシアへ打ち合わせに行く。
閉店後、ナツと萬寿山で食事、半チャンラーメン。
TSUTAYA寄るが何も借りず帰宅。
メール連絡に時間を費やす。

われらの歪んだ英雄・七年目の浮気・かつて、ノルマンディーで・米山・処刑山

4/18

9:30起床、早めに朝市経由で出勤。
みかささんご来店。
目が霞んでくるほど静か。
レコード2枚届き、16時頃早退け。帰宅してまず爆睡。
19時頃起床。届いたレコードを開ける。1枚はNoise & Hajschが入っている"Sonig.ilation"のアナログ、もう1枚は"Welcome to Dreamland"。激安なので再発盤かと思ってオーダーしたらシュリンク未開封のデッドストックだった。もちろん持ってるので、むしろリプロ盤であって欲しかった。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信書く。
パク・チョンウォン監督「われらの歪んだ英雄」を観る。これは割と期待通りというか、普通に娯楽映画として面白かった。

**********

4/19

9:30起床、印刷屋を調べる。10:30出勤。
東北を旅行中のミックさんがまさかのご来店。友達の西原さんと。木股さんや金子さんの様々な思い出話を聞く。
田多さんご来店。折よく森君来たので原マスミファン同士ということで紹介。
アルドリッチ本をようやく読了。ものすごい情報量だった。
18時ナツはデモへ。
メール返信書く。
20時頃ナツ戻る。早めに帰り親子丼を作る。
ナツ帰宅、夕食。
「七年目の浮気」を観る。子供の頃にテレビで観た記憶があったけど、別の何か(アパートの鍵貸しますとか)と勘違いしていたかもしれない。ナツとずっと笑いっぱなしで観る。

**********

4/20

トイレの床が盛り上がってくる悪夢。アンジェイ・ズラウスキーっぽかった。
10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
親子丼の具をマフィンに挟んで食べる。
18時過ぎ早退け。
もやしとセリと人参のナムル、ワカメときぬさやのスープを作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信を書く。ディスコグラフィー新情報あり忙しい。
フィリベール「かつて、ノルマンディーで」を観る。だんだん消化試合っぽくなってきた。

**********


4/21

10時過ぎ起床、雪が積もっていて驚く。出勤後、徐々に雨に変わる。
静かかと思いきや昼は異常な忙しさ。
戸田君と濱田さんご来店。Thomas the Voice、プレスリーの話など。
閉店後、久美子さん、創一君、若生さん、卓さん、藤野君、伊藤さんが来て歓談。最終的に久美子さん、創一君、若生さんの黄金のトリオが残り1時過ぎまで歓談。
2時帰宅、明日米山さんに渡すCD-Rを焼いて寝る。

**********


4/22

寝坊して10:40起床。藤野君に電話して待ち合わせ時間をずらしてもらう。
ナツとホルンへ行き片付け。藤野君に拾ってもらい12時近くに盛岡へ向け出発。
14時過ぎ盛岡着、「米山」へ行く道すがら、荒物屋、お茶屋(貯金箱)などで買い物し、藤野君お勧めの「食堂園」で冷麺を食べてから待望の「米山」へ。川沿いのロケーションが実に味わい深いが、階段を上がり中に入るとさらに古いスナックの居抜きらしい店内の風情が楽しい。米山さんがステレオでブラッサンス、ゲッペルス&ハルト、ローガンなど聴かせてくれて、歓談しつつ寛ぐ。コーヒーもムチャクチャうまい。こんな店が近所にあったら通うんだけどなあ。
米山を辞しレコード屋巡りへ。ナツとは別行動。Action Time Vision、Disk Note、Neat Recordsを回るが、結局何も買わず。クラムボンでナツと合流、コーヒーを飲む。ここも当然のようにうまい。
盛岡を出る前に、米山さんに教えてもらった「再販」に寄るが、やはり何も買わず。ナツは店用に電気スタンドを購入。
21時過ぎ仙台着、ホルンで少し作業して帰りに紅龍で夕食。焼肉定食。
23時帰宅、メール連絡など。
またディスコグラフィーに新情報あり頭を抱える。

**********


4/23

10時前に起床、朝市経由で出勤。
昼過ぎ久美子さんご来店、米山、クラムボンの話など。
藤本さんから郵便届く。
夕方、薄田さんと純子さんご来店、ようやく納品書を渡す。
18時半早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ディスコグラフィー作業。
ワカメの味噌汁、菜の花のナムル作る。
メール返信を書き始めたら予想以上に時間がかかり、映画が観られず。

**********


4/24

朝さん、ナツ、ちよじと信州か何処かへ旅行に行く夢。神社で大量の古本を見て興奮。寝覚め良し。
10時起床し出勤。
どうかと思うほど静か。
Donald Fagenの日本盤シングル2枚が届く。
16時過ぎナツ早退け。
細谷さんご来店、木股さんの話など。
純子さんと薄田さんご来店、盛岡の話など。
帰宅、夕食。
メール返信書く。ディスコグラフィーの混乱を解きほぐす作業に勤しむ。
気分転換に「処刑山 デッド・スノウ」を観る。ホラー映画もずいぶん変わってしまったんだなあ。

人生の特等席・アンダーグラウンド・ザカリーに捧ぐ・紙の花

4/11

10時過ぎ起床し出勤。
金田一さんから展示の件で電話あり。
16時頃早退け。ディスコグラフィーに手を入れる。
思うところあり、Yのレコードをいくつか聴き返す。
ナツ帰宅、夕食。
ロバート・ロレンツ監督「人生の特等席」を観る。まあ普通の映画だったけど、イーストウッドの変に突出した感じはやっぱり観ていて面白い。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

4/12

9:30起床し朝風呂。TSUTAYAにDVDを返却し出勤。
小濱君、山澤君ら久々に来る。
長期帰省中の藤本さんがご来店。お土産交換などして楽しいひととき。
金田一さんから展示の件で電話。
藤本さんからいただいたFossil Fuel+を読む。
18時ナツはデモへ。
星港夜の岡元さんご来店、お知り合いの詩集をいただく。
帰宅後、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」をようやく観る。いろいろあったけど、とにかく終わり方が凄くいい。

**********

4/13

10:30起床、朝市経由で出勤。キンキンした子供みたいな声のJ-POPが流れており気分が暗くなる。
藤本さんが写真を撮り忘れたと言って再来店。
けっこう忙しかった気がするがヒマさえあればワイルダー本を読む。早く読み終えてしまいたい。
若生さんご来店。
19時頃早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
昨日届いたライダーズのライヴ盤CDに付いていたDVDを観る。この大晦日のライヴで演ったという「だるい人」がカットされているのがとにかく残念でならないが、「今すぐ君をぶっとばせ」が最高だったから許す。
メール返信を書いて仮眠。
ナツ帰宅、味噌汁とサラダ作り夕食。
ディスコグラフィー作業に時間を費やす。

**********

4/14

日記に書けないぐらいのものすごい悪夢を見る。そのまま映像化したら嘔吐者続出のスラッシャームービーになるだろう。
11時前に起床、出勤。
妙に静かな日。おかげでワイルダー本を読了することができた。
大森さんご来店、マスクで顔分からず。
小池さんご来店、木股展の話。
藤野君ご来店。
閉店後火星へ。大量に入荷したCDの値付けを手伝う。
21:30帰宅。ディスコグラフィー作業。
深夜、100均へ行っておやつを買い込む。

**********

4/15

11時起床。メール返信を書く。
13時に出て朝市、あゆみブックスを経由でホルンへ。ナツと合流。
金田一さんが来て木股さんの展示作業を手伝ってもらう。おかげでサクサクと進んだ。
17時過ぎ作業終了、TSUTAYAに寄り帰宅。
ディスコグラフィー作業進める。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信書く。
ドキュメンタリー「ザカリーに捧ぐ」を観る。判断が難しいところだ。

**********

4/16

10時起床、早めに行って仕込み。
小池さんご来店、展示見てもらう。
夕方早退けしてディスコグラフィー作業。急激に眠くなり仮眠。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信書く。
グル・ダット「紙の花」を観る。先日観た「渇き」に輪をかけて生々しく、演出の切れ味も素晴らしい。ほんと凄いなあ。

**********

4/17

9:30起床、朝市、TSUTAYA経由で出勤。
甲斐さん、清水さん、森君ご来店。
Vol.1鈴木さんご来店、Chronologyの話、仙台中古レコード屋業界の栄枯盛衰の話など。
メディアテークでDVD返却し借りる。
ナツ夕方出かける。
ひょっこり梅田さん、志賀さん、甲斐さんらご来店。志賀さんからリンゴを貰う。
創一君ご来店。
ふたたび志賀さんと清水さんご来店。また志賀さんからリンゴを貰う。
メール連絡などする。
閉店、ナツ戻る。
帰宅、夕食。メール連絡に時間を費やす。
アルドリッチ本を読んで寝る。

悪い女・悲夢・CURE・魚と寝る女・動物、動物たち

4/4

11時起床。
久美子さんとめぐたんご来店。
16時頃早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
ひたすら90年前後のマヘルを聴く。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信、連絡など。
キム・ギドク「悪い女 〜青い門〜」を観る。あんまり期待していなかったが、これはもしかするとキム・ギドクの中で一番好きかもしれない。いや、「春夏秋冬」があるか...。「うつせみ」も...。しかしこれは面白かった。「悪い男」にあやかった邦題だけが不満。

**********

4/5

10:30起床、朝市経由で出勤。
仕込みの段階からドタバタ感あり昼も忙しく過ごす。
まぁこんさんからCDR、ソノシートを送っていただく。田中さんから「亀のひみつ」を送っていただく。気持ちが弱っている時だけに、こういう事があると余計に嬉しく感じる。
ワイルダー本読む。
18時ナツはデモへ。
若生さんご来店。
21時先に帰り夕食。
ナツ、若生さんと共に帰宅。
キム・ギドク「悲夢」を観る。ほとんど消化試合のような感覚で観たが、実際にそういう映画だった。「悪い女」の次に観たのも良くなかったのかもしれない。かと言って、これを最初に観ていたらキム・ギドクなど二度と観たくはならなかっただろう。

**********

4/6

9時過ぎ起床、朝市経由で出勤しダブル仕込み。
土曜にしては静か、かと思いきや昼過ぎに徐々に忙しくなる。
藤野君ご来店、今後の予定の話。
帰宅、夕食準備。
ナツ、若生さんと帰宅。
メール返信書く。
急に観たくなり「CURE」を観る。

**********

4/7

10時過ぎ起床、TSUTAYAにDVD返却し出勤。
土曜と同じく徐々に忙しくなる。
ナツかりんとう作りに成功。
閉店後、久美子さん、若生さん、藤野君、創一君遊びに来て2時近くまで歓談。
皆が帰ったあと、明日の寝坊が不安なので、今日は一人店で寝ることにする。

**********

4/8

7時起床、東口から8時の高速バスに乗る。
14時新宿着、小田急で登戸へ。拾いに来てくれた兄と合流し、聖マリアンヌ病院へ母の見舞いに行く。
聖マリアンヌは古くて大きな病院で、防犯上の事情なのか、母の病室へたどり着くまでにかなりの距離を移動しなければならない。まるでNHKだ。今日転院したばかりだが、今後の兄の苦労が予想され胸が痛む。
母が入った病室は6人部屋で、カーテンで仕切られた空間はムチャクチャ狭い。透析の装置などを常設する必要がある母には、この環境は過酷過ぎる。と困惑していたら、どうやら病院側が詳細を認識していなかったとのこと。すぐに別室を用意してくれるという。
店で撮った写真を母に渡す。
病院を出て近くのコンビニの前で喫煙しつつ兄と少し話す。また登戸へ送ってもらい別れる。
18時新宿へ戻り、VINYL、ユニオンなど回る。
ネットカフェへ。ちょっと休憩、ぐらいのつもりだったが、ウシジマ君を読みはじめたら止まらなくなる。疲労もあり、今日は睡眠を取ってから明日の始発で帰ることにする。

**********

4/9

5時過ぎ起床、始発で東京へ。
9時前に新幹線で仙台着。朝市に寄って出勤し仕込み。
岩住君ご来店。写真のお礼を言う。
16時頃早退け。
メール返信、買ったレコードを聴くが失敗だった。
爆睡し21時に起きる。
ナツ帰宅、スープとスパを作る。
キム・ギドク「魚と寝る女」を観る。これもまた傑作。近所のTSUTAYAに置いていないので、思い切ってVHSを落札して良かった。

**********

4/10

なかなか起きられず10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
清水さん、森君ご来店。
ワイルダー本を読む。だんだん著者の文体がもたついてきて疲れてきた。
夕方ナツ早退け。
落札してあったSteely Danのボックスが届く。日本盤ブックレット(だけが目的だった)を熟読。
創一君、としお君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。メール返信。
ニコラ・フィリベール「動物、動物たち」「行け、ラペビー!」を観る。
たまりにたまった日記のメモに手を入れ始めるが、途方に暮れる分量。諦めてアルドリッチ本を読んで寝る。

映画は映画だ・かぞくのくに・チャイニーズブッキーを殺した男・渇き・リアルフィクション

3/28

10:30起床、朝市経由で出勤。
今日も静か。ワイルダー本読む。妻オードリーの章は映画のシノプシスのようだ。
15時前に早退け。IGLOO作業に集中する。
ナツ帰宅、夕食。
チャン・フン監督「映画は映画だ」を観る。大した映画ではないだろうと観る前から諦めていたが、思ったほど悪くはなかったし、むしろ面白い部類に入る作品だった。

**********

 3/29

10時過ぎ起床、出勤。
majikick BOXが届く。ひとしきりブックレットを読んで笑う。
小岩さん野暮用でチラッと来る。
夕方ナツ早退け。
田多さん、藤野君ご来店。
暇なのをいいことに「じごくのともしゃ」に見入る。
帰宅、ナツ作の麻婆春雨で夕食。
ヤン・ヨンヒ監督「かぞくのくに」を観る。ちょっと期待度が高すぎた。
majikick BOX少し聴く。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

3/30

10時起床、朝市経由で出勤。
14時頃まで目の回るような忙しさ。
皆木君が来てヨーグルトきの子の新作CD-R「ほし」をくれる。
岩住君ご来店、ホルンの絵のついたノートを貰う。
小野君とあゆ子ご来店。
17時頃早退け。藤本さんにRip Rigの再発を教えてもらい、ボートラの詳細など調べているうち、にわかにRip Rig熱が再燃。
焼きそば作る。
ナツ帰宅、夕食。
満を辞して「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」を観る。ああ、なんて素晴らしいんだ。

**********

3/31

11時起床。ゆっくり出勤。雪がちらついている。
米山さんご来店、お店の話など聞く。
若生さんご来店、様子が微妙に違う。
ナツ早退け。
純子さんご来店、「子供のバイエル」ノートを貰う。
朝倉さんが久しぶりに来て、上映会のチラシを置いていく。
帰宅、夕食。
iTunesの整理に時間を費やす。
テレビでエンケンを観る。「おでこにキッス」を歌うとは思わなかった。

**********

4/1

13時まで寝る。
駅前のTSUTAYAで初めてセルフレジなるものを使う。「未来世紀ブラジル」っぽいというか、未完成のシステムという感じを受ける。
BOOK OFFで「渚のシンドバッド」のVHSを発見し喜び、ついでに前から買おうと思っていた「春夏秋冬そして春」のDVDと一緒に購入。
タワーでライダーズのライヴ盤を購入。
区役所で免許センターに持って行くための住民票を受け取りホルンへ。
The Kreamy 'Letric Santaのカセットが届いていた。
仕込みしつつワイルダー本を読む。
ナツと入れ替わりで帰宅、SEIYUで夕食の買い物。
The Kreamy 'Letric Santaのカセットを聴き、ディスコグラフィーに手を入れる。工藤さんらしい音が聴き取れず困惑する。
ナツ帰宅、お好み焼き作るがフライパン返しに失敗しグチャグチャになる。
「春夏秋冬」DVDの帯に書かれた「特典映像」に軽く偽りあり驚かされる。
グル・ダット監督「渇き」を観る。これは凄まじい大傑作。

**********

4/2

11時起床、朝市経由で出勤。
昼はsmtの皆様ご来店で賑わう。
若生さんご来店。
大月さんから正式に脱退の意向が伝えられる。
17時過ぎ早退け、肉のいとうで買い物。
工藤さんからの指摘を受けディスコグラフィーに手を入れる。徐々に完成へ近づいている、と思いたい。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信を書く。

**********

4/3

9:30起床、雨。朝市経由で出勤。
今日は極端に静か。森君、健一さんらご来店。
福田さんからマクラウドの全体チラシが届く。
"The Ballad of Peter Pumpkinhead" US盤5"CDSのストックコピーが届く。これは意外にも持っていなかった。
岩住君ご来店。
18時前にナツ早退け。
帰宅、夕食。
メール返信、連絡など。
キム・ギドク「リアル・フィクション」を観る。チャレンジ精神だけで回っているような映画かと思ったら、決してそれだけではなく、随所にキドクらしいアイディアが散りばめられた快作だった。

弓・ラヴストリームス・パリルーヴル美術館の謎・ぼくの好きな先生

3/21

11時頃まで寝てしまう。ゆっくり出勤。
AMALGAM総集編、ニューニューせんだいノートを精読。
夕方ナツ早退け。
ジンジャーチャトニを作ってみる。もう少し調整が必要だけどこれは今後も出せるチャトニだ。
帰宅するとハチクマが帰って来ていた。
なんとなく毎週観ていた「幸せな離婚」最終回を観る。
PCのCDドライブ絶不調。どうしよう。
キム・ギドク「弓」を観る。とてもいい。

**********

3/22

10時起床、朝市経由で出勤。
本儀先生、岩住君らご来店、変なリズムの日。
ワイルダー評伝を読む。
20時早退けして風呂掃除、豚キムチ作る。
メール返信を片付ける。
ナツ帰宅、夕食、風呂。
中古のiBook G4を即決購入。
評価欄で問題の多い出品者だったのでちょっと心配だったが無事届いた「ラヴ・ストリームス」を観る。密度が濃く満腹になる。非常に楽しい映画だったけど、最後にカサヴェテスが手を振るのは悲しい。

**********

3/23

奇跡的に10時前に起床、朝市経由で出勤。
地味に忙しい。
Steely Danのフランス盤シングルが2枚届く。
藤野君、若生さん、田多さんらご来店。
「のんびり」最新号届く。今回も表紙が凄い。
ワイルダー評伝読む。
19時頃早退け、TSUTAYAに寄り「味噌蔵/よろこびの渦巻」のレンタル落ちDVDを購入。
SEIYU経由で帰宅。
メール返信片付け、おでんを作る。
ナツ帰宅、食事。
ニコラ・フィリベール「パリ・ルーヴル美術館の謎」を観る。特にものすごい盛り上がりがあるわけではないが、激レア映像であることは間違いない。

**********

3/24

10:20起床し出勤。
今日も有り難いことに忙しい。暇さえあればワイルダー本を何度も開くがほとんど進まず。
藤野君、森君ご来店。
5/10の詳細について福田さんにメール。
閉店後、久美子さん、里ちゃん、創一君が来て1時まで歓談。つまっている、という新たな批評言語が生まれる。その他、アーカイブへの無反応の話、福袋の話など。
2時前に帰宅、またハチクマが長期外出しており心配。

**********

3/25

12時起床、ナツ家の片付けをし始める。
メール返信書き、朝市経由でホルンへ。仕込み、店の片付けなどする。
ブックオフ後、タワーへ。Steely Danの"Dilectus"という怪しげなハーフオフィシャルっぽいDVDを購入。
ダイエーで買い物し帰宅。
また1つカセットを発見。工藤さんに確認。終わりが無い。
ラーメン作る。
ニコラ・フィリベール「ぼくの好きな先生」を観る。これは「すべての些細な事柄」に並んで好きかも。
Steely DanのDVDを観る。時折挿入される不必要な画像処理に見覚えがあったので「これブートで持ってるんじゃないか?」と調べてみたら、同じツアーの別の日のブートを持っていたようだ。

**********

3/26

10時過ぎ起床、睡眠不足。
出勤して仕込みし、お昼のピークを過ぎた14時頃に早退け。
SEIYUで買い物し帰宅 。メール返信。
SEIYUで売っていた「ケララ風チキンカレー」なるキットでカレーを作ってみる。まずくはないけど、最終的にはただのガラムマサラ風味でありきたりに終わってしまっていて、いわゆる面白さは求めるべくもない。
ナツ帰宅、夕食。
中古のiBookが届き、ようやく焼き作業再開。

**********

3/27

11時起床、シャワー浴びゆっくり出勤。
非常に静かな昼。
「チャイニーズブッキーを殺した男」のVHSが届く。
ナツ15時過ぎ早退け。
大森さん、岩住君、森君ととしお君らご来店、全員被らず。
金田一さんから全体チラシが送られてくるが、ところどころ日程がフィックスしていなかったり、一見しただけでは何のためのチラシなのか理解できなかったりして金田一さんらしいなと思う。
帰宅、昨日の「ケララ風カレー」の残りを食べる。なんだかカップヌードルのカレー味みたいな味になってきた。
今日もIGLOO作業。

アリラン・日常・福袋・すべての些細な事柄・暗殺の森・極楽特急・アデューフィリピーナ・ニノチカ・デスレース2000年

3/14



YMO とBill Wellsの夢。YMOのコピーバンドをやるからと誘われ、シンセサイザー持参で合宿に行くという内容だった。嫌々参加しているが、ギャラがいいので適当 にやって引き上げようと考えている。しかしいざライヴ当日になって会場入りすると、そこは途方もなくバカでかく華美な大ホールで、YMOへのトリビュート イベントだということだが、実はトリに本物のYMOが出演するという観客へのサプライズが用意されているのだという。YMOが別の楽屋に居るというのでソ ワソワしていたら、ビルがひょっこり現れて、ペットボトルのキャップとか、何かの小さな部品のようなものを「これ珍しいだろ。興味あるだろ。」などと話し てくる。そのうち、泊まっている近くのホテルから荷物を運びたいから手伝って欲しいと頼まれ、ライヴの事も忘れてついて行くと、札幌の地下街のような所を 2人で歩いている。ホテルは地下街の中にあるのだという。ビルはどうも早足だな...と思っていたが、いつの間にか全力疾走している。仕方なく僕も全力疾 走でビルを追いかけていくと、突然夢がビルの目線になる。ビルは電話ボックスみたいなガラスの箱の中に閉じこもっていて、その周囲を大勢の外国人がゾンビ のように取り囲んで、物凄い形相で何事か喚いたり、ガラスを殴ったりする。彼らの騒ぎがピークに達したところで、突然場所が変わり、ビルが泥沼の中に突っ 伏して倒れている。中国の僧侶のような恰好をしている。彼はすっかり弱っており、かろうじて泥に浸かった指先だけがピクピクと震えている。その手のひらか ら、小さなプラスチック製品がポロポロと泥水の中へ落ちていく。そこから更に場面が変わって、瓦葺きの小屋の前の水田で農作業をしている女の姿。彼女はビ ルの妻らしい。近寄ってみると、田植えしているように見えたが、水田の表面から様々な形のプラスチック製品(ペットボトルのキャップや鉛筆のキャップな ど)が顔を出している。


なんともいえない気分で10時過ぎ起床。朝市経由で出勤。朝市で健一さんに行き会う。
今日は驚くほど静か。気分転換にマゼランへ行き、志賀さんの写真展「ブラインドデート」第一弾を見る。どの写真も夢のように艶かしく、心を捕らえられる。これは早く写真集が欲しい...。「ミツバチのささやき」「霧の中の風景」のパンフを購入し戻る。
ワイルダーの評伝、ドナルド・フェイゲンのCDVが届く。
20時頃先に帰ることにする。買い物して帰宅。メール返信書く。
兄から電話。母の状況聞く。兄と予定を合わせ、来月見舞いに行くことにする。
豚キムチともやしの炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
キム・ギドク「アリラン」を観る。その執念もさることながら、そことは無関係ににじみ出てしまう相変わらず奇矯な芸術性とのバランス(アンバランス)がまぶしい。なおかつ、全体を覆い尽くさんばかりの惨めさが嫌でも意識させられて何ともいえない気分になる。


**********

3/15



11時起床。CTK-631が届いていた。でかいけどハチクマよりも軽い。面倒臭いので取り敢えず梱包は解かずに出勤。

また昨日みたいに静かなんじゃないかと恐れていたがそうでもなく有り難く働く。

飯島さんご来店、明日帰るという。
純子さんご来店。

ワイルダー評伝読む。文章がスクリューボールコメディ調で、「ニノチカ」のメルヴィン・ダグラスみたいなキャラの著者を思い浮かべながら読むとかなり気分が出る。実際、この著者はかなり軽薄な人物ではないだろうか。こんな調子で、よくあのワイルダーに近づけたものだ。

閉店後、ナツは人形作業大詰めということで先に帰る。駅前のTSUTAYAに寄る。

帰宅してCTK-631の梱包を解き、ひととおり音を出してみる。ハーモニカをベンドさせながら弾くと無駄にアーバンな香りがして、しばらく遊ぶ。明後日のセット決めと練習を4時間ぐらいで一気に行なう。

関さんと土壇場のメールのやりとり。4時頃就寝。



**********



3/16



10時過ぎ起こされるが起きられず11時まで寝てしまう。

静かな土曜日だが仕込みや楽譜の転調などして地味に忙しい。

19時関さんと穂高さん到着、関さんの車で米ヶ袋へ機材取りに行く。
あゆ子も到着、皆で関さんの曲を練習、その間にポンコレラメンバーも続々集まる。ついでにyumbo trioもちょっとだけ打ち合わせ。予想通り全然時間が無いうえにやる気もそこそこで、自分自身に幻滅させられる。

再び関さんの車で前野家へ椅子を借りに行く。健一さんが手伝ってくれて助かった。

ホルンに戻りあゆ子の車に機材を積む。関さん達もあゆ子も帰り、ポンコレラ練習始まる。
先に帰宅。
僕もMIX-CDRを配ろうと思ったがiBookのCDドライブの調子が悪く焼けず諦める。

1:30頃ナツ帰宅。



**********



3/17



早めに起きて行くつもりが、結局起きられずナツに先に行ってもらい、ゆっくり朝風呂に入ってから出勤。

非常に静かな日曜日。
ワイルダー評伝読む。ニノチカの章、最高。

関さん、モモさん、穂高さん来る。16時閉店し、会場仕込み。
今回は出演者も合わせて30人近い人が店内に集まることになるので、ほとんどの物を廊下へ移動。かなりすっきりした。

ポンコレラ、yumbo trioリハ後、急いでドリンク準備。

開場、人口密度に身の危険を感じるも、慣れればそんなものだと思えるから不思議だ。ホルンに来るお客さんの特徴として、あんまりうるさくない、というのが功を奏しているのかもしれない。

最初にyumbo trio。少しは自分の曲を愛し直せるかと思ったけど、リハビリに毛の生えた程度のものだった。

次に穂高さん。前回と選曲があまり変わらないけど、とても堂々としていて、鋼のような信念を感じる。僕は自分やバンドが同じ事をやり続けるのは耐えられないけど、変わらないこと自体は決してダメな事ではないのだ。

休憩を経てポンコレラ。森君の声芸がマックスに振り切れている。ナツの人形に努力の跡が表れていて立派だと思う。

最後にsekiさん。例によって聴いたことのない曲が小気味よく繰り出されてきて聞き入る。何曲かナツやあゆ子も混じって一緒に演らせてもらったが、たぶん今までで一番お客として楽しんだライヴだったと思う。最後の穂高さんの「からたち」も見事だった。

ライヴは押し押しで進行して結局22:30近くに終了。お客さんも大変だったかもなあ。
関さんの車で椅子を返しに行き、あゆ子の車で機材を降ろしに行き、最後は現状復帰した店内で歓談している皆に混じって疲労して茫然とする。

皆が去ったあとナツと密やかにカレーを食って1:30帰宅。

関さんから借りた「のぶえの海」を返し忘れていたことに気づき連絡。
たまっていたメール連絡を半分ぐらい書いたところで燃え尽きて死ぬ。



**********



3/18



13時起床、関さんのメールを見て電話し、14:30にホルンでCDを返すことにする。
その前に
ナツと「味の横綱」へ。寝起きにあの量はきつい。

朝市で買い物してホルンへ。仕込み。
関さん来てCD返却。一行の出発を定禅寺通りで見送る。

「福袋」届き狂喜。中身をひとつひとつ眺めてひとしきり楽しんだ直後、金田一さんが来て木股さんのチラシ原案を置いていく。
仕込み終え、SEIYU経由で帰宅。
「LUCKY BAG TAPE」を聴く。こういうテープが封印を解かれたように鳴り響くのは本当に気持ちがいい。

メール返信書く。

ナツ帰宅。
ニコラ・フィリベール「すべての些細な事柄」を観る。なにげなく借りた映画だけど、オープニングのショットを観ただけで傑作だと分かってしまい、最後まで夢中で観た。恐らくこれがこの監督の最高傑作なのだろうとは思うけど、他の作品も観てみよう。

鶏肉とセロリとドライトマトのスパ作る。

ベルトリッチ「暗殺の森」を観る。「シェルタリング・スカイ」がどういう話だったか全然覚えていないため、この監督の映画を初めてちゃんと観たような気が する。「暗殺の森」はかなり面白かったけど、どうも他の映画はやっぱり苦手なんじゃないかという懸念がある。またちゃんと観たくなったら観よう。


**********

3/19



10時過ぎ起床し朝市経由で即出勤。
昼から天気崩れる。静か。
ワイルダー評伝読む。

16時頃早退け。メール返信をまとめて書く。
相変わらずPC調子悪くCD-R焼けず往生する。

ルビッチ「極楽特急」を観る。いまの気分になぜかものすごくフィットする。「観てさえいればいい」というタイプの映画。
続けてロジエ「アデュー・フィリピーナ」を観る。これは逆にあまりフィットしない。フランス語が耳に入って来ない。溌剌とした人物を観たいわけではないのだと思う。取り残された女の子が、崖を這い上がって来た男にナンパされるくだりは良かった。

ナツ帰宅、レンコンとショウガと豆腐のスープ作る。

衝動借りした「デスレース2000」を途中まで観るが、今観るとマジで気がおかしくなりそうなので止め、数年振りに「ニノチカ」を観て事なきを得る。


**********


3/20



あまりに忙しい一日だったせいか細かい事をほとんど憶えていない。仕込みに次ぐ仕込みに次ぐ仕込み。

小野君ご来店、津ヶ谷さんのCD-Rを貰う。
山路さんから京都の山わさびと「白い汽笛」のCDが届く。

20時頃先に帰る。
メール連絡、主にマクラウドのライヴの件をやりとりする。

ナツ帰宅、夕食。

「デス・レース2000年」を頑張って最後まで観る。

ハチクマが昨日から帰って来ず心配。