2013年2月24日日曜日

朴さん・ホンタテドリ・あなた、バカみたい・シーズソーラブリー・なまこじょしこおせえ・スパルタの海・独立愚連隊

2/15

10:40に家を出ればいいやと思いながら時計を見たら10:40になっていたにもかかわらず二度寝しようとする自分を鼓舞して起床。
意外に忙しい昼。その後も何度か忙しい波が来る。
カサヴェテス本を引っ張り出して読み返す。
本儀先生、藤野君ご来店。
18時ナツデモへ、終わってから里ちゃんと戻る。
疲労。
帰宅後、メール連絡の続き。
カン・テジン監督「朴さん」を観る。同じ家族ものでも「誤発弾」とは趣きを異にする作品で、どちらも面白いけど脚本の上手さでは「朴さん」に軍配が上がる。チェシクの叔母にパクさんが虐められるシーンの露悪的な演出には大衆芸能的な愉しさが詰め込まれていたが、逆にチンピラ上がりのチェチュンとパクさんが和解するシーンの驚くべき簡潔さは、まるでイーストウッドのように巧みだ。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

2/16

10:30起床、外の積雪に驚く余裕も無く朝市経由で出勤。出がけに玄関の靴箱の角に膝を強打する。
仕込み中に胃痛。
近所の立町薬局へ胃薬を買いに行き、親切にしてもらう。ガスター10という立派な商品がありながら、より手頃なバラ売りの薬を勧めてくれたりして、泣きそうになる。薬で胃もずいぶん良くなったし。
15時過ぎに早退け。TSUTAYA、SEIYUに寄って帰宅、少し寝る。
起きてから親子丼、味噌汁作る。
ナツ帰宅。須貝さんの東京土産、ホンタテドリのLPを受け取る。
ステファン・エリオット監督「プリシラ」を観る。前から気になっていた映画のひとつだが、あのDVDパッケージから受ける印象通りの作品だった。
寝る前にホンタテドリのLPを聴く。我が家のポンコツコンポで聴いているにもかかわらず、ムチャクチャ音がいい。

**********

2/17

10時過ぎ起床、ナツ先に出勤。微妙に二度寝して11時に着。
1時過ぎまで猛烈な忙しさ。極力淡々とこなせるように努力したがやっぱりバタバタしてしまったかもしれない。
シェシズをかけていたら向井さんご来店。やはり、何か人智を超えた能力をお持ちのようだ。
15:30、藤野君に迎えに来てもらう。花壇で濱田さんと合流し、片平で前野さんから丸椅子をお借りし、米ヶ袋で機材を積んでホルンに戻ると、ちょうど藤井さんが着いたところだった。
仕込み後、濱田さんのリズムボックスを忘れてきたことに気付き慌てて戻る。
ふたたびホルンに戻って濱田さんと最終リハ。Auto EmillionをアンプにつないだらNOISEばりに音が歪むことが発覚。これはこれで面白いけど、濱田さんに悪いのでやめる。
藤井さんに言われて判明したことだが、かつて僕はユダヤジャズで藤井さんと一緒に演奏したことがあるのだという。知らなかった...というか単なる偶然とはいえ、光栄過ぎる。
開場後、店内にいっぱいの濱田ファンが集結するさまを見て胸が熱くなる。
最初に濱田さんソロ。仙台では初めて歌うという「太った雨」という曲が印象的。ギターが弾けない僕には一生かかっても思いつかないような曲だ。濱田+澁谷で5曲。ジェリー・ダマーズになりきって頑張ったが、やっぱりどうしてもファミコンみたいな演奏になってしまう。続いて藤井さんのソロ。ビンスパーク以来で久々に観たが、たぶんあの時と同じような選曲にもかかわらず、存分に胸を撃ち抜かれ感動を味わう。岸野さん的な揺るがなさというか...。でももっと危うい魅力がある。すべて名曲。
終了後、藤井さんのCDがすぐさま完売。1枚は僕が買ったけど。
再び藤野君に協力してもらい機材、椅子など降ろしに行き、店に戻って片付けをし、再度家まで送ってもらう(自転車が店にあるのをすっかり忘れていた)。
家でひとりIGLOO作業に没頭。
ナツ帰宅、夕食。IGLOO作業の続きに精を出す。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

2/18

13時起床。午前中に起きようと思っていたけど、どうしても体が言うことをきかない。
IGLOO作業、メール返信など。
徒歩でホルンへ。片付け、仕込みなど。チャーハンを作っておく。
ナツと入れ代わりで帰宅。裁判所前で自転車の濱田さんとすれ違うが、あっという間だったので「あっ!」と言ったきりそのままだった。
ディスコグラフィー作業。追加情報の多さに我ながら頭を抱える。
ナツ帰宅、夕食。
ニック・カサヴェテス監督「シーズ・ソー・ラブリー」を観る。ジョン・カサヴェテスのオリジナルの脚本がどのぐらい生かされているのか不明だが、割と普通の娯楽映画として見られるようになっている。ロビン・ライト・ペンの「モーリーン」は「こわれゆく女」でジーナが演じた妻の原型みたいなイメージなのだろうか。それにしても、これはこわれ過ぎているけど。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

2/19

10:30起床、ナツ先に出勤。
「なまこじょしこおせえ」リマスター盤が届く。ユニオン特典のバッヂ(金野さんデザイン)は鞄に付ける。
田多さん、卓さん、創一君ご来店。
必要な仕込みを終えて早退け。TSUTAYAに寄り帰宅。
さっそく「なまこじょしこおせえ」を聴く。曲順はLPと同じだが、インサートが全然違うし、ブックレットも付いているのでお得感がある。レコードの関係者は「世も末だ」と思っているようだけど、こうしてLPもCDも買う人間が居るわけだから少しは意味があるのだと思う。
メール返信。
ナツ帰宅、肉じゃが作る。やっぱりどうしても思うような味にならない。
テレビで蛭子さんのデッサンを見る。上手いとか下手ではなく、情緒がある。
ディスコグラフィー作業の続き。やっているとキリがなくて時間を浪費してしまうので途中で切り上げ、今日借りた西河克己監督「スパルタの海」を観る。なるほどカルトムービーとしてはこんなに面白い映画は無いが、プロパガンダ映画のつもりなのだとしたら誰が観ても大失敗作だ。

**********

2/20

9:20起床、朝市経由で出勤。
驚くほど静かな日。カサヴェテス本読む。
夕方、岩住君(仙台四郎)ご来店。途端に複数のお客さんが示し合わせたように入店(森君含む)。忙しくなる。
閉店後、ナツは久美子さんとゴリラへ行き、僕は先に帰宅。
拠所ない事情によりマヘルのDVDを観ながらメール返信を書く。このDVDのアバンギルドのパーソネルを知りたいけど、もはや不可能だ。近い情報ほど手に入りづらい。
ナツ0時過ぎ帰宅。
IGLOO作業。

**********

2/21

11時過ぎに目が覚めて飛び起きる。
森君と瀬戸さん、清水さん、本儀先生らご来店。
16:30早退けする。
ディスコグラフィー作業大詰め。カセットをデータ化する作業がどうしても面倒だし時間がかかるので最後に残ってしまった。
鶏団子と玉コン鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
たまったメールを書き続ける。

**********

2/22

10時過ぎに目が覚めて飛び起き、朝市経由で出勤。
ダブル仕込み。昼は静か。加藤哲夫さんと交流があったという方がご来店。奇特にも、この日記を読んで下さっているという。デモの事、映画の話など。
ナツやや風邪気味というので、15時過ぎに早退け。
しばらくは静かだったが、夜、あゆ子と大森さん、岩住君、てるてさん、複数の常連さん達にご来店いただき、大変有り難い気持ちで閉店する。
帰りは雪。帰宅して夕食。
メール書き、ディスコグラフィー作業などする。
アルドリッチ本の作品篇が佳境に入ってきた。

**********

2/23

9:30頃ナツ先に出勤。僕は10時頃起きて朝市経由で出勤。 
久々に土曜日っぽい昼。14時ぐらいからかなり静かになったけど、疲労してしまい眠くなる。
夕方、芦田君がひょっこり来る。結婚式とのこと。
山路さんから、山路製めん手ぬぐいと「ムートン山」のCDが届く。
18:30頃早退け。洗い物片付け、豚肉と小松菜とコンニャクの炒め物、味噌汁作る。
カセットをダビングしつつ、メールを書く。
ナツ帰宅、夕食。
岡本喜八監督「独立愚連隊」を観る。佐藤允といえば去年は「みな殺しの霊歌」を観て改めて感心していたが、暮れに亡くなっていたのは知らなかった。

2013年2月23日土曜日

ヴェラクルス・Me-I・こどものインプロヴァイゼーション・こわれゆく女

2/8

10:30起床し、朝市経由で出勤。
開店前に3C123さん来る。仙台に居るうちにデモに行ってみるという。
北野君ご来店、人形劇の話。最近オファー多いな。
小池さんご来店、興味があるかと思い木股さんの写真を見せたら、ちょうど都築さんが近々来るので紹介してくれるという。
若生さんご来店、失敗!失敗!仙台の話。
夕方、ナツはデモへ。
藤野君ご来店。
健一さんとめぐたんご来店、ナツ戻る。
閉店後、試しに近所の「紅龍」で食事。餃子定食。量が多く味も良い。
メール連絡片付ける。
アルドリッチ「ヴェラクルス」を観る。これも初期の傑作だなあ。ポップコーンを食べながら観たら気分が出た。
東松照明のドキュメンタリー番組を観る。2本続けて再放映。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

2/9

10:30起床し、朝市経由で出勤。
黙々と5連続仕込みに成功。
昼過ぎから静かになる。
19時前に早退けし、セントラルで「アニメーションと音楽のショートフィルムフェスティバル2013」を観る。会場には岸野さん、創一君、若生さん、椋尾さん、相原君、睦子さん、瀬戸さん、森君、としお君ら、知り合い多数。上映作品のうち、いくつか面白いものがあったけど、特にDaniel Garciaという人のTV on the Radio "Me-I"のPVが非常に好みで、グーグー寝ている客の隣で静かに高揚する。もちろん全く好みではない作品も多数あったけど、こういうのは玉石混淆の方が面白い。アニメーションの上映後、岸野さんのミニレクチャー。ラストシーンだけとはいえ、川島雄三の映画がセントラルのスクリーンに映される感動。
気付いたら結構な時間になっていたので、夕食を作るべく23時に帰宅。遅い夕食後、店内BGM集を新たに編集し直す。

**********

2/10

10:30起床し出勤。
岩住君、田多さん、本儀先生、米山さんらご来店。
今日は普通の日だなと思っていたら、夕方ぐらいから忙しくなる。
3C123さんに電話し、明日の待ち合わせをする。
閉店後、久美子さん、創一君、森君、としお君、藤野君、相原君、濱田さん、若生さん、卓さんが来てポップコーン祭り開催。話題多岐に渡り、最終的に創一君、相原君、若生さんらと3時まで喋る。18時間ぐらい店に居たことになる。
帰宅して食事し、クタクタの状態で即寝る。

**********

2/11

14時前に起床、今日の予定を調整して小池さん、3C123さん、濱田さんに連絡。
出かける前にAuto Emillionを出して濱田さんの曲を個人練しておく。
15:45に出る。木股さんの写真を取りにホルンに寄ったら若生さんが来ていて、ナツとイナウ活動をしていた。
一番町で3C123さんと落ち合ってパンゲアへ。小池さん、都築さんと会う。都築さんのおかげで木股さんの話が大きく進展し、良かった良かった。パンゲアのイベントでは鰹谷さんも出演するみたいで、後ろ髪を引かれる思いで辞す。
18時前にホルンに戻って仕込み。
ナツ作のナポリタン食べ、20時前に帰宅。
濱田さんとライヴの打ち合わせを1時近くまで行なう。Auto Emillionのファミコンっぽさを適度に楽しみつつ芸術性も保持しなければいけないプレッシャーを感じる。途中ナツ帰る。
濱田さんが帰ったあと遅い夕食をとり、sakanaを聴き圧倒される。

**********

2/12

9:05にフッと目が覚めたが、またフッと目を閉じてから、再度フッと目を開いたら一瞬にして10:05になっていた。
小池さんと都築さんがご来店。独居老人の話などいろいろうかがいたかったが、なかなかそうもいかず。
各種支払いをして回り、スッキリする。
突然リリースされた工藤さんの新作「こどものインプロヴァイゼーション」がモアミュージックから届く。封入されたテキストを熟読。
夕方早退けし、SEIYU経由で帰宅。「こどものインプロヴァイゼーション」を聴く。"Wall of sound"も、ぜひとも聴いてみたいものだ。
ナツ帰宅、タンメン作る。
メール、twitterなどでやりとり。久々にオークションで負ける。
ゆっくり風呂に浸かり、アルドリッチ本読んで寝る。

**********

2/13

9:30起床、予定通り9:45に出て朝市経由で出勤、ダブル仕込み。
非常に静かな日。強烈な睡魔に襲われる。
夕方早退けし、少し寝る。
懸案事項だったビデオテープを探索。
ナツ帰宅、夕食。
テープ探索時に出てきた「TOTOTO穴カフェ展」のポンコレラのビデオを観てみたが、逆に落ち込む。
ブラッケージ「MOTHLIGHT」「自分自身の眼で見る行為」を神妙な気分で観たあと、カサヴェテス「こわれゆく女」を観る。物凄く面白い。
さやさんから選曲の件で電話。
アルドリッチ本は作品ごとの章に突入。ワクワクする。

**********

2/14

10時起床、即出勤。
清水さんと志賀さんご来店。
今日も割と静か。今週はずっとこういう調子なのだろうか。
夕方に早退けし、メディアテークのライブラリーにVHSを返却しVHSを借りる。
ダイエーで夕食の買い物し一旦帰宅、灯油を買いに行く。
厚揚げとゴーヤの炒め物、味噌汁作る。
工藤さんのディスコグラフィー作業。エンドレス。
ナツ帰宅、夕食。
今日届いたDonald Fagenのドイツ盤3"CDS "Century's End"を聴く。LP versionも入れて欲しかった。
滞っていたメールの返信を片付け、アルドリッチ本を読んで寝る。

2013年2月22日金曜日

ロバート・アルドリッチ大全・DOG STAR MAN・変形された時間での儀礼・木股さん

2/1

10:20起床し、朝市経由で即出勤。
忙しい昼。
森君、久美子さんご来店。
エンドレス仕込み。
18時ナツデモへ。
濱田さんCD納品しに来る。偶然藤野君も来る。
デモ帰りの里ちゃんご来店。
ナツは店で人形制作のため、先に帰宅。冷蔵庫の大整理をする。
メール連絡に勤しむ。
ナツ帰宅後、「夜への前ぶれ」「ポエトリー」を、それぞれ途中まで観るが、どうしても眠いようなのでやめる。

**********

2/2

10:30起床し、朝市経由で即出勤。
今日もひたすらケータリングの仕込み。営業中の仕事もありよく分からない忙しさとなる。誰が来てくれたのかもよく憶えていない...。
18:30ぐらいに疲れもあり一旦帰宅、大月さんが迎えに来る前に「We Maybe」をカヴァーすることを思い立ち、アレンジを大急ぎで書く。
瀬戸さん・大森さんを交え火星でyumboのリハ。特に「We Maybe」の歌唱指導に力を入れるが、あゆ子は僕の言い方が気に入らないらしい。それにしても久々に楽しいリハだった。やっぱり新しい曲を演るのは大事なことなのだ。
0時頃散会。
帰宅後に遅い夕食。メールやりとり。

**********

2/3

ナツは8:30に先に出る。ちょうど目が覚めたので「よし、もう起きよう」と思いながらまた眠り、9:45起床。目が覚めるのとほぼ同時ぐらいに大月さん迎えに来て焦る。
ホルンに寄ってケータリング用のライスを準備してRensaへ。全員合流。
yumboのリハ後、前野さんの提案により全員参加となった友部さんの「夕日は昇る」の、管の簡単なアレンジを書く。
イベント中、ホール内は常に人がいっぱいで居場所が無いので、頻繁に喫煙所に通って藤野君、薄田さん、早健、岩住君、創一君(煙草吸わないのに...)らと談笑。二日酔いで静かになっているテリーさんの姿は貴重だった。
yumbo本番。集まった子どもたちの姿に気圧されてセットリストから外していた曲があったが、ある事情によりやっぱり演ることにする。
東京から観に来て下さった智恵子さんからお土産を頂く。
ナツ、森君、里ちゃん、若生さんによるポンコレラを袖から見守る。お客さんがよく笑っていて、いい雰囲気。
イベント終盤、ふちがみとふなと、友部さん、LDKのライヴを堪能。Daniel Johnstonのカヴァーが意外で、とても良かった。あと、渕上さんのMCで森元暢之さんの名前が出たのは「おおっ!」と感激してしまった。
ラストの大団円にyumboも参加。他の者はスコアを吹いていたが、僕はノーマイクをいいことにフリューゲルを無理矢理吹く。
終了後、大月さんの車で一旦家に戻って機材を降ろし、自転車でふたたびRensaへ戻ってナツ、里ちゃんと合流。徒歩で長城へ。
打ち上げでは主に渕上さん、卓さん、里ちゃんと話す。やや元気になったテリーさんに「yumbo...グッド、グッドよ!!」と誉められたのが何気に嬉しかった。
帰りは片平まで久美子さんとナツと3人で話しながら歩いたのが楽しかった。
0時過ぎ帰宅。
吹き飛ばされ、振り落とされる芸術について、ナツと5時近くまで話し込む。

**********

2/4

12時起床。雪。
13時過ぎ出かける。
タワーでMike Keneally "Wing Beat Fantastic"の日本盤を購入。さらにあゆみブックスでアラン・シルヴァー、ジェイムズ・ウルシーニ著「ロバート・アルドリッチ大全」を購入。気が済んだ。
ホルンで片付け、仕込み。ナツも来て作業。
18:30頃先に帰宅。洗い物を片付け、うどんのつゆを作る。
滞っていたIGLOO作業の片付け。
購入したアルドリッチ本を読み始める。
23時には眠くなってきたので早寝することにする。

**********

2/5

9時に一度目を覚ますがなかなか起きられず、結局10:30に出勤。よく晴れたが寒い。
淡々と静かな日。
レイコさん、純子さんと薄田さんご来店。
18:30頃早退けし、IGLOO作業の続き、洗い物、メール連絡などする。
ナツ帰宅、夕食。
スタン・ブラッケイジ「DOG STAR MAN」を観る。はらっぱ祭りで上映されたりしたらしいけど、野外でスクリーンで観たら気持ちいいだろうなあ。

**********

2/6

10時に目を覚ますが二度寝して11時起床、朝市経由で出勤。雪。
静かな一日。「アリラン坂のシネマ通り」を読む。
夕方ナツ早退け。
静かなのをいいことに、YouTubeでマヤ・デレンを観まくる。「午後の網目」「陸地にて」「変形された時間での儀礼」。どれも素晴らしい。
創一君ご来店、ポンコレラを記録したCDRをもらう。おとのわの話など。
帰宅、夕食。
疲れが残っているのか、やはり早く眠くなる。

**********

2/7

10時前に起床し、朝市経由で出勤。今日は晴れ。
阿部理沙さんから郵便が届く。以前いただいたDVDRにエラーが出たので、わざわざ送り直して下さったのだ。
清水さん、甲斐さんご来店。
3C123さんが珍しく一人でご来店。何かと思ったら、木股さんの写真展をホルンでやりたいという思いがけない嬉しい話。プリントのコピーを多数見せていただき静かに興奮する。オルグ盤「天皇」ジャケ写真のアウトテイクが...!
夕方早退け。メディアテークに寄ってDVDなど借り、SEIYUで買い物して帰宅。
夜、ナツから電話。久美子さんとお茶しているという。
時間に余裕が出来たので映画を観ようと思っていたが、睡魔に襲われ22時頃まで寝る。
さやさんから電話。求めに応じて古い音源を更に漁るが、さほど成果上がらず。
1時過ぎナツ帰宅、夕食。
アルドリッチ本を読んで寝る。

2013年2月1日金曜日

ed '79 LIVE・誤発弾・首くくり栲象・ポエトリー・夜への前ぶれ

1/28

11時頃起床。12時過ぎに出て、一旦ホルンに寄ってからPARCOレコード市、BOOK OFF、TSUTAYAなどハシゴするが何も買わず、借りず。朝市で買い物し、16時頃ホルンへ戻るとナツが来ていた。お互い仕込みなどあり粛々と作業。
19時よりポンコレラ練習あり、としお君、森君、里ちゃん、若生さん集まる。通し稽古を見物。かなり劇団らしくなってきた...。
20時過ぎ先に帰宅。さやさんに送る音源のアップロード。洗い物の片付け。
一段落してから、もう一度「森浦への道」を観る。やっぱり面白いなあ。
メールやりとり、日記のまとめなどする。
ナツ遅くに帰宅。

**********

1/29

なかなか起きられず11:20頃に家を出る。体の節々が痛く風邪か?と思ったがすぐに治まった。
非情なまでに静かな一日。おかげで仕込みが進む。
17時過ぎに早退け。
今日届いたフリクション「ed '79 LIVE」を聴く。いまごろになってこれを手に入れるとは思わなかった。レコードってのは、いつかは手に入るものなのかな。
ハチクマと布団に潜り込んで数時間寝る。
鶏と白菜と春菊の鍋作る。ナツ帰宅後、夕食。
ユ・ヒョンモク監督「誤発弾」を観る。終盤の完全崩壊に向かう濁流のような流れが凄い。「役割が多過ぎる...でも何処かへ行かなければ」というのは名台詞だなあ。
ナツに教えてもらった都築響一の「首くくり栲象」についての記事を読み、とてつもなく感銘を受ける。

**********

1/30

10時起床し即出勤。
昨日とはうって変わってムチャクチャ忙しい。
甲斐さんと清水さん、岩住君ご来店。
夕方にやっと落ち着き、各支払いして回る。
待望の「ポエトリー」のDVDが届き、封入ブックレットを読む。
19時近くにナツは若生さん宅へ作業しに行く。メール連絡など。
帰宅後、首くくり栲象の記事を再読し、目頭が熱くなる。インターネットを使い始めて10年以上になるけど、これは今までで最も感動したネット上の記述だと思う。
満を辞してイ・チャンドンの新作「ポエトリー アグネスの詩」を観る。派手さはないけど、最初から最後まで、全ての画面が慎重に慎重に積み重ねられた工芸品のように、知的で、思慮深く、力強い映画だった。またとんでもないのを撮ったなあ。
1時過ぎナツ帰宅。出来上がった張り子を見せてもらいイヒヒヒと笑う。

**********

1/31

映画会社で働き、「ポエトリー アグネスの詩」を配給する夢を見た。実際とは全然違う、妙に抽象的なポスターをデザインして悦に入ったりしていた。
10:20起床、朝市経由で出勤。
またまた昨日とはうって変わって静かな一日。落差が激しいなあ。
本儀先生ご来店。こういう時に助けてくれる常連さんは本当に有り難い。
気分転換にメディアテークでVHSを借りたり、図書館で川村湊「アリラン坂のシネマ通り」を借りたりする。
16時過ぎ早退け。昨日から始まっているさくら野のレコード市へ行ってみる。唯一、本当に欲しいと思うレコードが1枚だけあったが、とても高くて手が出ない。妥当な金額だとは思うけど。結局何も買わず、18:30頃帰宅。灯油買いに行く。洗い物片付け、風呂掃除など。
スタン・ブラッケージ「夜への前ぶれ」を観る。部屋を真っ暗にして観ていたら、暗闇から青白いフラミンゴがこちらへ向かってくるショットでウルっと来てしまった。最近涙もろいな...。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡の用件が急に増えて追いつかない。ゆっくり風呂に入って気分を落ち着ける。
Tomorrows Gone Magazineから原稿の依頼があり、さっそく書き始める。