2013年7月6日土曜日

遊星からの物体Xファーストコンタクト・ノダジ・ファニーゲーム・エージェント

6/27

10時起床、早めに出勤。
たいへん静か。キューブリック本を読む。
大介さんご来店。
夕方早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
チョン・チャンファ監督「ノダジ」を途中まで観る。デッキ調子悪く、一旦ストップして仮眠。
21時にナツからの電話で起きて夕食の支度。ゴーヤチャンプルー、じゃがいもとワカメの味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡に勤しむ。
シラフさんお勧め「遊星からの物体X ファーストコンタクト」を観る。「エクソシスト ビギニング」同様、いつかは観なければ、と思っていた1本。カーペンター版への愛情が強く感じられ、ラストまでいちいち感心しながら観る。カート・ラッセルが居ないことだけが残念だけど。
「ノダジ」の続きを観る。軽いタッチのコメディまたはヒューマンドラマとして始まったが、後半はどんどん表現がノワールになっていき、ラストは完全に西部劇。面白かった...。

**********

6/28

10時過ぎ起床、雨。
天気が悪いので今日はダメかなあと思っていたが、昼はまずまず忙しく有り難かった。
支払いなどして回る。メディアテークでVHS返却し新たに借りる。
大森さんご来店。芦田ソロ感想を聞く。
夕方ナツ早退けし、火星へ人形劇の構想を練りに行く。
若生さんご来店。
黙々と連続仕込み。
夜、DJ Yukkyさんご来店。
ナツ火星から戻り、閉店後ゴリラ食堂で夕食。前野一家も偶然来る。
帰宅後、イタリアで製作されたキューブリックのドキュメンタリーを観る。マーレイ・メルヴィンのインタビューは価値があると思うし、最後のクリスティアーヌの姿が見られるのも目玉だと思うが、全体的にあまりにも場当たり的で、キューブリックが好きであればあるほど、歯痒さでストレスを感じる作りになっていると思う。
日記の続きを書く。ようやく追いついてきた。
ちよじが帰ってきていないので少々心配。

**********

6/29

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
今日の昼は昨日とは逆に予想外の静けさ。ほんと読めないな。
キューブリック本読む。「スパルタカス」の章がダイナミックで面白い...。
昼過ぎ、ナツの御厚意により一時店を抜け、小雨のなか松栄ホールへ自転車で駆けつける。今週こそは...と意気込んだものの、予算不足もあり、XTCのDVD-R(!)を1枚購入するのみに終わる。
再び店へ戻ると、ほぼ満席になっていた。
17時過ぎ早退けし、TSUTAYA経由で帰宅。
ミヒャエル・ハネケ監督「ファニーゲーム」を観る。出来心で借り、見始めて50分あたりで観るのをやめようか考えてしまったが、なぜか離れがたい(かすかな)魅力を感じ、最後まで辛抱する。評判通り不愉快な映画ではあるけど、演出、脚本、撮影、照明、演技など、あらゆる点で極めてプロフェッショナルな力を感じる。
ゴーヤと白菜と豚肉の炒め物、ワカメと豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
キャメロン・クロウ監督「ザ・エージェント」を観る。時期的なトレンドの問題なのか、音楽の多用が鑑賞の妨げになっている気がしないでもないが、トム・クルーズがどんどん劣化していくさまはやはり見事だ。まあでも、ワイルダーがこれに出演しなかったのは賢明だったと思う。
結局、今日もちよじは帰って来なかった。怪我でもして何処かでじっとしているのかもしれない。

**********

6/30

10時過ぎ起床。10時に家を出るつもりでいたので慌てて出勤。仕込みは間に合った。
ゆんたのみきこさんご来店。
昼は尋常じゃないぐらい静かだったが、徐々に盛り返しホッとする。
夕方里ちゃんご来店。ともちゃんの子供の写真を見せてもらう。
森君が名古屋の劇団オレンヂスタの方々を連れてご来店。賑やかとなる。
キューブリック本読む。
閉店後、創一君と相原君来て、0時頃まで主に映画談義。楽しい...。
帰宅して遅い夕食。蟻が大発生しており「うわっ」と思ってテレビをつけたら蟻のドキュメンタリーをやっていた。
今日もちよじ帰って来ず。
小川さんのツイートにより、The Androids of MuのLPが再発されていたことを知る。名盤だと思うけど、需要あるのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿