2013年2月1日金曜日

ed '79 LIVE・誤発弾・首くくり栲象・ポエトリー・夜への前ぶれ

1/28

11時頃起床。12時過ぎに出て、一旦ホルンに寄ってからPARCOレコード市、BOOK OFF、TSUTAYAなどハシゴするが何も買わず、借りず。朝市で買い物し、16時頃ホルンへ戻るとナツが来ていた。お互い仕込みなどあり粛々と作業。
19時よりポンコレラ練習あり、としお君、森君、里ちゃん、若生さん集まる。通し稽古を見物。かなり劇団らしくなってきた...。
20時過ぎ先に帰宅。さやさんに送る音源のアップロード。洗い物の片付け。
一段落してから、もう一度「森浦への道」を観る。やっぱり面白いなあ。
メールやりとり、日記のまとめなどする。
ナツ遅くに帰宅。

**********

1/29

なかなか起きられず11:20頃に家を出る。体の節々が痛く風邪か?と思ったがすぐに治まった。
非情なまでに静かな一日。おかげで仕込みが進む。
17時過ぎに早退け。
今日届いたフリクション「ed '79 LIVE」を聴く。いまごろになってこれを手に入れるとは思わなかった。レコードってのは、いつかは手に入るものなのかな。
ハチクマと布団に潜り込んで数時間寝る。
鶏と白菜と春菊の鍋作る。ナツ帰宅後、夕食。
ユ・ヒョンモク監督「誤発弾」を観る。終盤の完全崩壊に向かう濁流のような流れが凄い。「役割が多過ぎる...でも何処かへ行かなければ」というのは名台詞だなあ。
ナツに教えてもらった都築響一の「首くくり栲象」についての記事を読み、とてつもなく感銘を受ける。

**********

1/30

10時起床し即出勤。
昨日とはうって変わってムチャクチャ忙しい。
甲斐さんと清水さん、岩住君ご来店。
夕方にやっと落ち着き、各支払いして回る。
待望の「ポエトリー」のDVDが届き、封入ブックレットを読む。
19時近くにナツは若生さん宅へ作業しに行く。メール連絡など。
帰宅後、首くくり栲象の記事を再読し、目頭が熱くなる。インターネットを使い始めて10年以上になるけど、これは今までで最も感動したネット上の記述だと思う。
満を辞してイ・チャンドンの新作「ポエトリー アグネスの詩」を観る。派手さはないけど、最初から最後まで、全ての画面が慎重に慎重に積み重ねられた工芸品のように、知的で、思慮深く、力強い映画だった。またとんでもないのを撮ったなあ。
1時過ぎナツ帰宅。出来上がった張り子を見せてもらいイヒヒヒと笑う。

**********

1/31

映画会社で働き、「ポエトリー アグネスの詩」を配給する夢を見た。実際とは全然違う、妙に抽象的なポスターをデザインして悦に入ったりしていた。
10:20起床、朝市経由で出勤。
またまた昨日とはうって変わって静かな一日。落差が激しいなあ。
本儀先生ご来店。こういう時に助けてくれる常連さんは本当に有り難い。
気分転換にメディアテークでVHSを借りたり、図書館で川村湊「アリラン坂のシネマ通り」を借りたりする。
16時過ぎ早退け。昨日から始まっているさくら野のレコード市へ行ってみる。唯一、本当に欲しいと思うレコードが1枚だけあったが、とても高くて手が出ない。妥当な金額だとは思うけど。結局何も買わず、18:30頃帰宅。灯油買いに行く。洗い物片付け、風呂掃除など。
スタン・ブラッケージ「夜への前ぶれ」を観る。部屋を真っ暗にして観ていたら、暗闇から青白いフラミンゴがこちらへ向かってくるショットでウルっと来てしまった。最近涙もろいな...。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡の用件が急に増えて追いつかない。ゆっくり風呂に入って気分を落ち着ける。
Tomorrows Gone Magazineから原稿の依頼があり、さっそく書き始める。

0 件のコメント:

コメントを投稿