2013年12月30日月曜日

悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲・くりいむレモン・ニュー世界・Nonsuch・自転車吐息・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!2 震える幽霊・BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!3 人喰い河童伝説

11/4

12時過ぎ起床。
偶然ものすごい音源を発見する。ライヴのドタバタが終わったらゆっくり聴こう。
14時過ぎナツ出かける。
ジョン・ラッセンホップ監督「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」を観る。それなりに面白いけど、こういう話が作れるなら物事には終わりが無くなる。
山下敦弘監督「くりいむレモン」を観る。兄妹だけの生活が始まってからの堕落描写に手が込んでいて、そこだけが見所だったかもしれない。終わり方もけっこう好きだったかな。ジャームッシュみたいなアイディアで。
阿部理紗監督の短編集を一気に観る。フィルムの風合いが目に優しい。「ニュー世界」の奇天烈なアイディアはリンチに近似した面白さがあるが、この後どういう風になっていったのだろう。
ナツ帰宅、夕食。
近所へ買い物に出る。
メール連絡。

**********

11/5

11時起床、今日もゆっくり出勤。
待望のNonsuch2013年版が届き、夕方早退け。即開封し、まずはインストミックス、デモなどをひたすら聴きまくる。インストミックスが全てクロスフェイドを切り離された状態になっていたので、もしかして...とステレオミックスを確認してみたら、やはりバラされている。アンディらしくないと思う反面、これは英断だとも思う。"Then She Appeared"や"That Wave"など、各曲の美しい全体像や細部が露わになり壮観。
中断し夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
NonsuchのExtra映像も一気に観る。レコーディング風景はYouTubeで部分的に観ることができたが、このロングバージョンでは"The Disappointed"のリハーサルや、各自の細かい演奏シーンも含まれており、たまらんものがある。
iPodに入れたステレオミックスを寝る前にも聴く。1992年版、2001年版との聴き比べはまたゆっくりやるとしよう。

**********

11/6

10:50起床、即出勤。
濱田さんご来店、新しいCDの話。ホルンで一緒に演ったテイクを一つ使ってくれるという。
今日は驚異的な静けさ。
自転車のチェーンを調整して快適になる。
18時過ぎ、ナツ早退けして火星へ。
ご来店したお客さんが、米山さんに教えられて来たとのこと。有り難い....。
閉店後火星のたこ焼き会(めぐたん主宰)に合流。ナツ、久美子さん、創一君と1時過ぎまで歓談。
2時頃帰宅。
寝ながらNonsuch聴き比べ。諸々発見がある。

**********

11/7

10時起床、朝市経由で出勤。
今日も静か。どういうことなのか。
ナツ早退けして里ちゃん宅へ。
帰宅後、今日もひたすら3種類のNonsuchを聴く。
ナツ帰宅。
ラジオ深夜便を聴きながら寝る。PPM特集〜戦後の子どもの歌特集(真っ赤な秋、さっちゃん、山口さんちのツトム君、僕はダンプの運転手、はじめての僕デスなど)。

**********

11/8

10時起床、余裕をもって出勤。
久美子さんご来店、てれんこの相談。
14時台に早退け、メディアテークで古本市覗く。
さくら野の近くで創一君にバッタリ会う。
タワー、BOOK OFF、ダイエー経由で帰宅。
仮眠後、曲作りに着手するも思うように進まず。
鶏団子鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡など。
園子温「自転車吐息」を観る。園の初期作品は、何処のTSUTAYAでも常に揃えて手軽に観られるようにすべきだと思う。
白石晃士「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!2 震える幽霊」を観る。OVながら、劇場用の長編と比べても全く遜色のない出来。名作だと思う。

**********

11/9

12時過ぎまで寝てしまい、ナツからの電話で起床し朝市経由で出勤。
大森さんご来店、誕生日に「プリン焼」を頂戴する。
田多さんご来店、机の貼り紙持って来てくれる。
メディアテークのライブラリーでDVD返却し借りる。
夕方、ナツはポンコ練習で早退け。
閉店時間にナツ、里ちゃん、あゆ子、瀬戸さん来てポンコミーティングとなる。
先に帰宅し、豚バラともやしと豆苗の炒め物作る。
関根光才・山下敦弘・谷口正晃監督「BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち」を観る。山下監督目当てで観たけど、全体的に楽しめた。柳原陽一郎の登場はビックリしたなあ。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡とXTC情報整理。

**********

11/10

ナツはポンコ本番当日のため10時過ぎに出る。
10:30起床し出勤。ポツポツと降っている。
一人で大変かなあと思っていたが静かな日曜日。
原田さんから「SOMA」など沢山の印刷物が郵便で届く。
夕方、ポンコ軍団が帰還。
須貝さんご来店、奈良から来たという山路さんの友達を連れて来て下さった。
健一さんご来店、偏頭痛とのこと。
19時閉店し先に帰る。
駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。スンドゥブ作る。
ナツ帰宅、夕食。
白石晃士監督「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!3 人喰い河童伝説」を観る。大迫茂生かっこいいな。

2013年12月16日月曜日

水の中のナイフ・アジアの純真・夏に似た夜・腐る女・断面・ヒロシとローラン・105円のハンバーガー・反撥・袋小路

10/28

14時まで寝てしまう。
メール連絡。
ナツは長町へ買い物に出かける。
TSUTAYAの発掘良品で再発されていた「水の中のナイフ」を久々に観る。
ナツ一旦戻り、ホルンへ。
メール連絡。
夕方ホルンへ。里ちゃん来ており、映画談義となる。好きな映画が「ドイツ・青ざめた母」って。
ナツ買い物から戻り、生協経由で帰宅。
片嶋一貴監督「アジアの純真」を観る。「マイ・バック・ページ」の韓英恵が良かったので観てみたが、う〜ん、これはどうかな〜。映像がどうこうではなく、たぶん脚本だと思う。
味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
長町にいつの間にか出来ていたリサイクルショップの話。
西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」読む。

**********

10/29

10時起床、朝市経由で出勤。
「蘇る封印映像」を読むが、アニメや特撮の話ばかりでよく分からない。
久美子さんご来店。
長町の戦利品、里ちゃんのモロッコみやげのお菓子など。
17時頃早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
山下敦弘監督のOV「めちゃ怖1」を観る。野嵜さんの活躍が眩しい。
夕食のおかず作る。
ナツ帰宅、夕食。
「山下敦弘傑作短編集」を観て興奮。どれも面白い!
ポランスキー「反撥」を観る。これは長年観たいなあとボンヤリ思っていたがなかなか機会が無かった映画。もっと薄気味悪い映画かと思っていたが、切なく美しい作品であった。ハネケ的な皮肉も効いている。個人的には、「テナント」でのポランスキーとアジャーニのわざとらしい出会いのアクシデントの元ネタが観られたのがツボだった。

**********

10/30

10:30起床、起きるのに苦労する。
森君、本儀先生らご来店。
18時ナツ早退け。
「蘇る封印映像」読む。
22時帰宅、夕食。
メール連絡の鬼と化す。
「めちゃ怖3」を観る。野嵜さんも山本剛史も素晴らしい。

**********

10/31

10:50起床、今日は天気良し。ナツは先に出勤していた。朝市経由で出勤。
各支払いをして回る。
清水さんご来店、ナツと打ち合わせ。
17時過ぎ早退け。
メール連絡。
シチュー作り、テレビで日本シリーズを見る。
待望の"Nonsuch" CD+Blurayが発送されたという知らせ。
ナツ帰宅、夕食。
ポール・トーマス・アンダーソン作品のDVDは全て持っているが、よく考えたら特典映像を真面目に観ていない気がしてきたので、手始めに「ハードエイト」をチェックしてみたら、案の定コメンタリーが2種類入ってるのを見落としていて驚愕した。取り敢えずPTA&PBH篇を鑑賞。

**********

11/1

10:30起床。
出勤後は仕込みの連続。
北野君とこけしぼっこ御一行様の会合あり賑やかとなる。
大森さんご来店。
夜、忙しさを抜けて呆然となる。ナツ早退け。
としお君ご来店。
SEIYU経由で帰宅、夕食。
ポランスキー「袋小路」を観る。これもよく出来てるなあ。水没していく車から相棒を助け出すシーンなんか最高。

**********

11/2

10:30起床、朝市経由で出勤。
本儀先生ご来店。
米山さんご来店、12月のライヴの話する。素晴らしいCD-Rをもらい感激。
みかささんご来店。
ナツはポンコ練習のため早退けして火星へ。
SEIYU経由で帰宅、夕食。
Jen Oliveの新譜を聴く。
ナツ帰宅。
「ハードエイト」コメンタリーパート2を途中まで観る。

**********

11/3

13時まで寝てしまう。これはまずいな...。
今日はまずまずの忙しさ。
ナツはポンコ練習のため夕方早退け。
閉店後、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
日本シリーズ観戦。
ナツ帰宅、夕食。
白石晃士監督のOV「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!1」を観る。
水牛楽団を聴く。

マイバックページ・イルポスティーノ・天然コケッコー・その男狂棒に突き・不詳の人・道・ジャッキーコーガン・リアリズムの宿・ベルリン

10/21

12時過ぎ起床。
ナツ外出。
XTCをしばらく聴きまくりつつメール連絡。
山下敦弘監督「マイ・バック・ページ」を観る。川本三郎...。こんなのも撮ってるのか。
ナツ帰宅、夕食にグリーンカレー。
XTC情報整理したりしてダラダラ過ごす。ライヴ週間からの開放感がものすごいな。

**********

10/22

10時過ぎ起床。
薄田さんと純子さんご来店。
夜、ナツは火星へフラスコの武田百合子リーディングを観に行く。
帰宅後、ナツも間もなく帰宅、夕食。
XTC情報整理。

**********

10/23

10時過ぎ起床、霧雨。
薄田さんと純子さんご来店。デジャヴ。
16時頃早退け。
帰宅、メール連絡。
親子丼、里芋と、細馬さんから貰ったまつもで味噌汁作る。美味。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡、XTC情報整理。
皆木君は誤診されていたそうで、やはり骨折だったらしい。手術は無事終了とのこと。
船戸さんお勧めのマイケル・ラドフォード監督「イル・ポスティーノ」を観る。これも渋いなあ。「島の娘」というジャンルに属する映画だと思う。

**********

10/24

10時過ぎ起床、最近朝がつらい。
雨のなか出勤。
今日もかなり静か。
メール連絡ちょこちょこ書く。
一時店を抜けて、SARPへ若生さんの展示を観に行く。スペースのど真ん中に巨大なものが置いてあった。
ディスクノートに寄り店へ戻る。
夕方ナツ早退け。
再びメール連絡に勤しむ。
駅前のTSUTAYA経由で帰宅、夕食。
山下敦弘監督「天然コケッコー」を観る。中学生だの高校生の色恋沙汰には全く興味が持てないが、佐藤浩市が「顔」に近いキャラクターで出ていて、このお父さんの危うい存在が映画を平板さから救っている。とは言え、山下監督はやっぱりうまいなあと思う。最初の10分ぐらいで感心してしまう。

**********

10/25

早起きしようと9時のアラームで目が覚めるが、二度寝してナツ先に出勤、結果的に12時に起床し出勤。
今日も雨で非常に静か。
藤野君、大森さんご来店。
夕方早退け。
帰宅して里芋と大根葉の味噌汁を作る。
山下敦弘監督「その男狂棒に突き」を観る。一人、爆笑に次ぐ爆笑。
メール連絡。
ナツ23時過ぎ帰宅、夕食。
夜中に長い余震あり、その後4時頃まで眠れず。

**********

10/26

10:30起床、今日も雨。しつこいな...。
朝市経由で出勤。
藤野君ご来店。
ライブラリー、図書館へ。
夕方ナツ早退け。
森君、としお君ご来店。
帰りは雨が上がっていた。
TSUTAYA寄って帰宅、夕食。
ラディスラフ・スタレビッチ「映画カメラマンの復讐」「バッタと蟻」を観る。
昨日に続き、山下敦弘監督のフェイクドキュメンタリー「不詳の人」と「道」を観る。やはり死ぬほど笑う。特に「道」は面白すぎてもう一回観る。野嵜好美最高!

**********

10/27

快晴、12:30まで寝てしまう。
久々に夕方ぐらいまで忙しい。
18時前に早退け、SEIYU経由で帰宅。
ナツ帰宅、食卓に和洋中が並ぶ。
アンドリュー・ドミニク監督「ジャッキー・コーガン」を観る。ちょっと期待度が高過ぎた。
山下敦弘監督「リアリズムの宿」を観る。原作がほぼ無視されているのは全く気にならない。レストラン〜赤の他人の家に滞在のくだりが秀逸。尾野真千子っていうのもよく知らなかったけどいい役者だな。
メール連絡。
ルー・リード死去の報せ。死にそうだとは聞いていたけど、やはり大きな喪失感。「ベルリン」を聴く。
西村賢太「墓前生活」読み5時就寝。

リヴィングインザマテリアルワールド・ばかのハコ船・Somebody to Love・NEXT・うつしみ・天國のをりものが・幻影師アイゼンハイム・松ヶ根乱射事件

10/14

12時起床。
ナツはホルンへ里ちゃんと打ち合わせに行く。
芦田君から昨日の録音が送られてくる。
Roadsiders' Weeklyに載せてもらった記事を再構成したものをアップする。
17:30に藤野君が迎えに来る。
ホルンに寄ってナツと里ちゃんを拾い、一路松島の松華堂菓子店へ。
テニス、雄哉さんと合流。急いで打ち合わせし本番へ。
前半は客席で観る。「songs for friends」とか懐かしいな。下山の曲をリクエストしたけど違う曲だった。
休憩を挟んだ後半の「raindrops」「まよっちゃか」「夢はすっきり」に参加。タップの村田さん、雄哉さんも入れてマックス総勢6名となる。
客席には岩住君、堀谷さんが来ていた。
21時過ぎ皆さんとお別れし仙台へ戻る。
帰路、何処かで夕食を取ろうということになり、一旦BIG BOYで食事しかけるが全員の気が瞬時にして変わり、駅前に出来た藤野君お勧めの店でフォーを食べる。
23時帰宅。
ナツがまだ観ていないので、「カルト」をもう一度観る。やっぱり面白いなあ。

**********

10/15

9:30起床。
早めに出勤し、張り切って仕込みするが静か。
長崎さんがテニスのCDを届けてくれる。
夕方早退け。TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ずっと観ようと思っていたスコセッシの「ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」を観る。80年代後半〜晩年の曲があまり流れなかった気がするが、丹念に作られており、没入して観る。
明日の準備と練習。
おでん作成。
引き続き選曲しつつ練習。雨降り出す。
ナツ帰宅、夕食。
これもナツが観ていないので「シュガーマン」を再度観る。ロドリゲスは藤本さんに似ている。
山下敦弘監督「ばかのハコ船」を観る。素晴らしい。空気が抜けるギャグのアイディアは、本当なら大失敗しそうなスレスレのところだと思うが、絶妙の間合いと造形で大爆笑させられた。

**********

10/16

11時起床、台風は去って雨も上がっていた。
昨日以上に静かな日。山崎春美を読む。
米山さんから電話。ふちふなの話。
夕方先に店を抜けて火星へ。渕上さん、船戸さんと合流し今日の打ち合わせ。共作したものに、僕から「ポワン ポワン」、ふちふなからは「歌う人」が更に提案され、練習。
チラシを置きに来た森君に会う。
19時ナツ合流。
里ちゃん、卓さん、創一君ら観に来る。
本番直前、渕上さんがリップ・リグ好きだという事を船戸さんからこそっと知らされる。マジで?
ふちふな本番開始。前半はお客として楽しませていただく。毎回、何をやるかは分かってるんだけど凄いなーと思う。お願いした"Somebody to Love"も聴けて大満足。後半の「シロクマ大迷惑」でいきなり呼ばれて慌てつつ即興で参加。「まず即興で入って下さい」と渕上さんに言われてはいたけど、この曲が来るとは思っていなかった。あれよあれよという間に共作曲なども披露。御大二人との演奏は、お客さんを失望させないようにと緊張したけど楽しかった。
終了後、そのまま火星で主宰のテリーさんらと打ち上げ。船戸さんが映画好きと分かり、ここぞとばかりお勧めの映画を教えてもらう。
ホルン経由で1時過ぎ帰宅。
今日録音したものを途中まで編集、力尽きて寝る。

**********

10/17

9時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
今日もなかなかに静か。山崎春美ようやく解題まで辿り着く。
庄司君ご来店。
7epのCDが届き、さっそくキャルヴィンの2ndを聴く。
夕方ナツ早退け。
瀬川さん、としお君ご来店。バタバタしていてあまり話せなかった。
駅前TSUTAYA経由で帰宅、夕食。
リー・タマホリ監督「NEXT」を観る。ニコラス・ケイジに超能力は似合わない気がする。ラストはどうしようもない感じで悪くない。
「苦役列車」を観る。前に観たのが徹夜のまんが喫茶だったので、今度は落ち着いて鑑賞。

**********

10/18

10:30起床、即出勤。
ようやく忙しい金曜日がやってきた。
岩住君、大泉さんと鈴木さんご来店。
夜、ナツはてれんこ搬入で火星へ。
としお君ご来店。
ナツ戻り、20:30頃先に帰る。
中央郵便局で"Nonsuch"のために購入したブルーレイプレイヤーを受け取り、SEIYU経由で帰宅。
麻婆豆腐、サラダ作る。
キャルヴィン1stを聴き、4年前のヘブンでの光景が蘇る。大蛇のようにうねる声の存在感がものすごい。
ナツ帰宅、食事。
園子温監督「うつしみ」を観る。卓爾さん大活躍...。
最近の録音を編集。

**********

10/19

10時起床、朝市経由で出勤。
細谷さんから森脇さんライヴのフライヤーが届く。
てれんこ市始まる。
久々に美華子さん母娘ご来店。
山崎春美「天國のをりものが」読了。
増子さん来て、シュワンクマイエルのDVDを貸してくれた。
里ちゃんご来店。
夕方早退け。
帰宅、豚肉とナスとコンニャクと豆苗の炒め物、サラダ作る。
船戸さんお勧めの、ニール・バーガー監督「幻影師アイゼンハイム」を観る。これはまるで知らなかった逸品。緊張感のある演出のおかげで、軽いファンタジーに陥るのを巧みに回避している。マジックのシーンの不気味さがいいな。
途中でナツ帰宅、夕食。
「幻影師アイゼンハイム」をもう一度最初から観る。

**********

10/20

10時起床、雨。
藤野君、パルコ木下さんご来店。
夕方まで連続仕込みや買い出し。
17時頃早退け、SEIYU経由で帰宅。
ナツ帰宅後、ラーメン作り夕食。
山下敦弘監督「松ヶ根乱射事件」を観る。これも面白いなあ。不安材料だった木村祐一への演出がとてもいい。

ノーワンリヴズ・ウェキャントゴーホームアゲイン・奇妙なサーカス・どんてん生活・ディパーテッド・死霊のはらわた・カルト・シュガーマン・コズモポリス

10/7

ナツは早くに起きて、若生さんと共に志津川へ行っていた。
12時起床。メール連絡、XTCの編集などする。
夕方出かけ、ホルンで片付け、掃除などする。ナツから電話あり、今日は登米の仮設に泊まることにしたという。
TSUTAYAに寄って帰宅、夕食。
北村龍平監督「ノー・ワン・リヴズ」観る。袋が落ちてバシャーッとなる所しか覚えていない。
2時間ほど仮眠。
メール連絡。
ニコラス・レイ監督「ウィ・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン」とスーザン・レイ監督「あまり期待するな」を続けて観る。突然、ニコラス・レイとレッド・クレイオラが繋がったような感覚をおぼえる。
西村賢太読み就寝。

**********

10/8

10:30起床。
ナツは既に登米から戻り出勤していた。
藤野君、大森さんご来店。
志賀さんと高熊君、清水さんご来店。
細谷さんご来店、ナツと森脇さんライヴの打ち合わせ。
19時頃ナツ早退けする。
ドンキで買い物し帰宅。
メール連絡、夕食。
園子温「奇妙なサーカス」を観る。いしだ壱成かあ....。
西村賢太読み就寝。

**********

10/9

10:30起床、ナツ先に出勤。
甲斐さん、清水さんらご来店。静かな火曜日。
夕方早退けし、vol.1、SEIYU経由で帰宅。
メール連絡。
山下敦弘監督「どんてん生活」を観る。負け犬映画の名作。山下監督作品は全部観てみよう。
豚肉と里芋の煮物、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
瀬川さんお勧めのスコセッシ「ディパーテッド」を観る。たまにはこういうのもいいな。
メール連絡。

**********

10/10

10時過ぎ起床、早めに出勤。
静かだろうなと油断していたら大変忙しい日となった。
本儀先生、ゆかさんご来店。
"Without The Beatles"のアナログが届く。
夕方ナツ早退け。
里ちゃん、森君、藤野君、としお君らご来店、夜かなり忙しくなる。良い日だ。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
フェデ・アルヴァレズ監督によるリメイク版「死霊のはらわた」を観る。こういう名作ホラーのリメイクというのは、ある年代のホラー好きが「ああ、ホラーは面白いな」と感じた時の感覚を蘇らせる事が絶対に不可能であることを大前提に製作するのが普通になっている気がする。まあ、そうでないとやってられないんだろうけど、やっぱり何か釈然としないものを感じるなあ。

**********

10/11

10時前に起床。腰不調。早めに出勤しゆっくり仕込み。
今日は一転して驚くほど静か。15時頃に早退けする。
帰宅、セットリストの決定、メール連絡。
仮眠時、どぎつい悪夢を見る。
起きて白石晃士監督の「カルト」を観る。新しいホラー映画を作っていくというのはこういう事だろう、と納得できる出来映え。
マリク・ベンジェルール監督「シュガーマン 奇跡に愛された男」を観る。ロドリゲス!
サラダ作り夕飯の支度。
ナツ帰宅、夕食。
クローネンバーグの新作「コズモポリス」を観る。渋い...。これは、クローネンバーグをずーっと見続けてきた人にしか勧められないなあ。一種の踏み絵のような映画だと思う。
皆木君が足を怪我したようでちょっと心配。
西村賢太読んで寝る。

**********

10/12

10時起床、朝市経由で出勤。
今日もかなり静か。志津川出身の佐藤さん、東京から来てくれた鳥居さんご来店。
あゆ子来て物販製作。
追加仕込みして19時過ぎ早退け。
大急ぎで練習の準備。楽譜見当たらず焦る。
あゆ子来て機材積み火星へ。
久々のyumbo練習、23時過ぎまで行う。皆木君は骨折ではなかったとのこと。
皆木君宅、TSUTAYA経由で帰宅。
ナツも帰宅、夕食。福ちゃんが送ってくれたアパ社長カレー。ものすごい普通の味。
映画観たいが、明日に備えて西村賢太を読んでさっさと寝る。

**********

10/13

10時起床、早めに出勤。
今日はよさこいの余波なのか忙しい一日となる。
植野さんから電話あり、ツアー中で仙台へ寄るというので今日のライヴに誘う。
大森さん、田多さんご来店。
17時閉店、あゆ子に来てもらい、積み忘れていたアンプを取りに自宅へ。
18時過ぎJAZZ ME BLUES noLa入り、サイトウエレトリコと久々に対面。斉藤さんは前に会った時は金田一耕助みたいだったが、今では精悍でセクシーなスナイパーのようになっていた。JONや遠藤さんとも再会できて嬉しいなあ。
すぐyumboリハ。想像していたよりずっとやり易いハコで良かった。
テニスも到着、急いで打ち合わせ。
開演、最初は村上さんソロ。前にチフリグリで観た時とはまた違った趣き。
続いてyumbo本番。MCで余計な事を喋ってしまったかもしれないと反省。しかし演奏はまあまあ、悪くなかった。
最後はエレトリコ。ものすごく変な音楽なのに、あれほどファンキーでセクシーなのは奇跡的だと思う。かなりアウェイな状況にも関わらず場内盛り上がる。
エレトリコ一行と別れ、萬寿山で打ち上げ。テニスと、ツアーに同行していた風呂ロックの面々、大森さんらも参加。昨日の酒田の工場ライヴの話など聞き楽しいひととき。
0:30頃散会、1時過ぎ帰宅。

2013年11月23日土曜日

ハザード・マーゴットウェディング・フッテージ・リンダリンダリンダ・苦役列車

9/30

11時過ぎ起床。
大友さんが出るというのでものすごく久しぶりに「笑っていいとも」を見たら、番組のシステムや段取りのそちこちが変わっていた。もう紹介制ではないという事が一番驚いた。明日は灰野さんだと思ったのに。
ナツはダイシンなどへ買い物に出かける。
各種支払いをして回る。
ホルンで昼食にギー&クミンライス作る。素朴で美味。
ナツと店の前で行き会う。
生協で買い物し帰宅。
メール連絡、マヘルの作業少し進めるが難航。
今日届いたXTCのシングルを聴く。
18時過ぎナツ帰宅。
XTCの情報を洗い直しているうちに謎のオムニバスに行き当たる。
1時間ほど仮眠。
ラーメン作り夕食。
園子温「ハザード」を観る。日本映画に出てくるアメリカ人俳優ってたいていどこかオカシイけど、これは問題なかった。
入浴後ダラダラ過ごす。

**********

10/1

10時起床、早めに出勤。
予想以上に静かな火曜日。
「ザ・マスター」DVDが届く。
必要な仕込み終え、15時過ぎに早退け。
帰宅途中で創一君に行き会い、気まぐれで森君の事務所に顔を出してみる。しばしとりとめのない歓談。
帰宅後、ふちふなとの共作曲2曲「火星の庭」「崖のうえ」を書き上げ、デモ録音に取りかかる。
21時作業終了。
ナツ帰宅、夕食。
「ザ・マスター」の完成度の高い特典映像を観る。PTAはファンサービスにも余念がないな。

**********

10/2

10時起床、朝市経由で出勤。
雨のせいもあるのかもしれないがこの静けさはやばい。
ナツ夕方早退け。
粛々と仕込み作業。
みかささんとアキさんご来店。
細谷さんご来店、お勧め映画を無理矢理聞き出すことに成功。
閉店後、駅前TSUTAYAを経由したら帰宅が23時過ぎになってしまった。
ナツ作の豚汁で夕食。美味。
ノア・バームバック監督「マーゴット・ウェディング」を観る。どういう映画なのかよく分からずに観ていたが、最後まで集中力が途切れず楽しい作品だった。ニコール・キッドマンの顔も面白いな。エンドロールのカレン・ダルトンはビックリした。
依頼されていた原稿を脱稿、送信。

**********

10/3

10:30起床、ナツ先に出勤。
朝市経由でゆっくり出勤。
甲斐さんと清水さんご来店。
インタビューが掲載された「S-meme」を受け取る。
小池さんご来店、Roadside RadioのCD-Rを拝受。
ふちふな用コード譜清書。
ナツ早退け。
としお君ご来店。
帰りは小雨となる。
帰宅、夕食。
スコット・デリクソン監督「フッテージ」を観る。前に予告を観てけっこう楽しみにしていた映画だが、ちょっと期待が大き過ぎたのかもしれない。

**********

10/4

7:30起床、超慌てて自転車で駅前へ。奇跡的に高速バスに間に合う。
中途半端な時間に東京着。いつもなら新宿へ直行するところだが、今日の会場から離れすぎると何なので池袋のネットカフェで休憩。
夕方、鴬谷へ移動。軽く道に迷いつつ東京キネマ倶楽部へ。ちょうど倉地さんとtriolaがリハ中で、濃密な音が広い会場に充満していた。
楽屋で今日のマヘルメンバーに挨拶。しかし、来る度に知らない人が増えていくな。間もなくリハ。ピアノはスタインウェイだった。指示通り小さく弾いても音がよい。スクリーンの詩を見続けるべきかどうか迷う。
リハ終了後、そういえば大谷君が居ないな、と思ったが、佐藤さんが電話しても連絡がつかないのだという。
開演、二階席から倉地さんを観る。噂には聞いていたけど、これか!ものすごく歪な、しかしポップス。こういう音楽を大勢の人が聴きたがるというのは、素晴らしい事だ。後半の波多野さんアレンジによるtriolaとの共演も示唆に富んでいた。ありそうでなかった感じ。
続いてマヘルの出番。まだ大谷君は現れない。
何しろ各自の音が小さいので、全体としてどのように鳴っているのか気になるが、人の演奏に引っぱられてはいけないという暗黙のルールがあるため、出来るだけ自分のやる事に没頭することにする。すぐ近くに居る長谷川さん、原田さん、波多野さんの音はよく聴こえてくる。あとは工藤さんの声。
終演後、そういえばこの人とは会話してないな...と思った人が、このまえホルンに来て下さったex.ウランアゲルののずさんだった。のずさんも僕だと認識していなかったようで、お互い思わぬ再会を喜ぶ。
で、やっぱり最後まで大谷君は来なかった。
22:30頃撤退、ひとり上野へ移動しネットカフェへ。
山下敦弘監督「リンダリンダリンダ」を観る。ネットカフェで観るのに一番丁度良い感じのがあって良かった。観終わってから、気になっていた「苦役列車」を見つけ、これも同じ監督であることが分かって、既に5時近かったが、勢いで観る。おお、この監督面白いな。観終わってからも山下監督についてあれこれ調べる。

**********

10/5

寝てない状態で東京から新幹線で仙台へ。
新幹線で眠ればいいやとたかをくくっていたが、車内の子どもがうるさくて全く寝られず。
朝市で買い物しホルンへ。ゆっくり仕込み。
静けさに乗じて16時過ぎ早退けさせてもらう。夕食の買い物して帰宅。
メール連絡。
18時頃、仮眠のつもりで横になり、そのまま泥のように眠り、12:30ぐらいにナツに起こされる。
ナスとピーマンとキュウリと豚肉の炒め物を作り夕食。
瀬川さんへのお土産作成し、3:30就寝。

**********

10/6

11時起床、かなり寝た筈なのにまだ眠い。
岩住ファミリーご来店。
昼過ぎ少し静かになってきたので山崎春美読む。
田多さん、藤野君ご来店。
閉店後、志賀さんと清水さん迎えに来てくれる。
「梅田さん危機一髪」の話を聞きつつ、志賀さんの運転で小牛田へ。瀬川さん宅にお邪魔する。
家は2階建てで広々していて羨ましい。しばし一階の居間で歓談(新幹線のホームでのモリッシー騒動など)ののち、二階のスタジオ部屋へ案内される。予想以上の充実した機材の揃いっぷり。ピアノまである。瀬川さんのデスクトップのiTunesをネタに音楽談義を交わすうち、気づいたら志賀さん清水さんナツらは階下へ消えていた。
途中で呼ばれて蕎麦、生春巻きなど頂く。人様の家で食事など、何年振りだろうか。
再びスタジオ部屋で瀬川さんとの歓談再会。途中から映画の話となり取り返しがつかなくなる。
帰りもあるし早めに切り上げないと、と思っていたが結局1時まで歓談。帰りは瀬川さんの運転でホルンまで送っていただく。申し訳なかったけど本当に楽しい一夜だった。
小雨のなか帰宅。
4時過ぎまで西村賢太「寒灯」読み就寝。

アレックス・コラテラル・ビフォアザレイン・ルイーサ・夢の中へ・パリ空港の人々

9/23

13:30起床。
ホルンへ仕込みしに行くと里ちゃん、あゆ子が来ておりポンコ練習準備中。
「オアシス」のパンフが届く。
16時頃作業終わり、先に帰る。途中BOOK OFFに寄り、またパンフ漁ってしまう。
SEIYUで買い物し帰宅。
ギャスパー・ノエ監督「アレックス」を観る。まったく人に勧める気はしないがなかなか興味深い映画。
メール連絡。
23時過ぎナツ帰宅、ラーメン作り夕食。
ダラダラ過ごすうち3時になる。

**********

9/24

10時起床、慌てて朝市経由で出勤。
ギリギリ仕込み間に合うが静か。
「オアシス」パンフ熟読。部屋のダンスシーンの裏話にやられる。
夕方早退け。XTC聴きまくる。
ナスと豆苗の炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
マイケル・マン監督「コラテラル」を観る。トム・クルーズの顔は面白いなあ。
ナツが店番してた時に来た米山さんからの電話の話。

**********

9/25

10時過ぎ起床。腰不調。朝市経由で出勤。
しげ子さんとせい子さん、森君ご来店。
山崎春美読む。
夕方早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
仮眠後、ちょっと調子良くなっておりシチュー作る。
ナツ帰宅、夕食。
一瞬眠ったが、仮眠のせいか目が覚めた後は寝付けなくなる。

**********

9/26

11時前に目が覚める。ナツ先に出勤。
ゆっくり出勤して開店後に着。
ナツが腰用のサポーターを買って来てくれる。
大久君ご来店。
夕方ナツ早退け。
山崎春美読む。
帰宅、夕食。
ミルチョ・マンチェフスキ監督「ビフォア・ザ・レイン」を観る。欠点の無い映画だが、そこが欠点な気がしてくる。撮影が凄い。
工藤さんから大量のテキストが届く。

**********

9/27

10時起床、朝市経由で出勤。もう半袖では寒くなってしまった。
開店後、田の浦帰りの細馬さん御一行がご来店。名作CD「ほたて節」を納品がてら頂戴する。レコーディングの段取りなども軽く相談。どうなるか。
若生さんご来店。
夕方早退けし、駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
来るべきマヘルに向けての作業、110曲目標だが5曲で電池切れとなる。
回鍋肉、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
ゴンサロ・カルサーダ監督「ルイーサ」を観る。正統派の負け犬映画。

**********

9/28

10時過ぎ起床、ハチクマに起こされる。朝市経由で出勤。
ビックリするぐらい静か。山崎春美読み進む。
里ちゃん、あゆ子来てポンコ物販準備。
岩住君、創一君ご来店。
閉店間際に買い物を思い出し生協へ。
卓さん、若生さん、瀬戸さんも来てポンコ練習。前野一家と一緒に練習を観る。
先にSEIYU経由で帰宅、夕食。
園子温「夢の中へ」観る。途中でナツ帰宅。面白いのでまた最初から観る。これは園作品の中ではかなり上位に入るなあ。
寝入りばなに、春名さんと工場で取材を受ける夢を見て目が覚めたら、また眠れなくなってしまった。

**********

9/29

10時起床、出勤して鬼のように仕込み。
都築さんから資料が返送されてくる。
北野君と甲斐さん、志賀さんと清水さんがご来店し賑やか。小牛田の瀬川邸へ遊びにうかがう話。
里ちゃんとあゆ子が迎えに来て、ナツはポンコで寺フェスへ。
昼過ぎは静か。山崎春美堪能。
18時頃ナツ戻る。フェスは盛況だったとのこと。
閉店直前にSEIYU経由で先に帰る。ナツも間もなく帰宅。
ゴーヤと豚肉ともやしの炒め物、味噌汁作り夕食。
フィリップ・リオレ監督「パリ空港の人々」を観る。やや亜流だが「奇妙な共同生活が始まった!」系。
ひたすらSteely Danを聴く。

2013年11月14日木曜日

π・山・レクイエムフォードリーム・グレイヴエンカウンターズ・アウトレイジ・ローリングサンダー・日をかぞえる・CODE46・ブラックスワン・大都会の夜景・ポゼッション・ダンサーインザダーク

9/16
11時過ぎ起床。
台風の雨が小降りになったので昼食を買いに出る。
ダーレン・アロノフスキー監督「π」を観る。想像していたほど難解な物語ではなかった。凄くレベルの高い学生映画の趣あり。
観ている間にナツ起床。
夕方、バスでチフリグリへ。
着くなりよしぎの潤さんと目が合って、鰹谷さん、小野君、ジャイさん、塚本さん、村上さんらが集っていた小部屋で歓談。
久々の庄司さんとは取り敢えずカレーの話となる。カレーを突き詰め過ぎて、最終的には旨くも何ともないものになっていったという。
濱田さん、藤野君も来る。
最初は村上さんソロ。ギター弾きの同級生の部屋で展開されるリラクシンタイム。
続いてコルサ・オルガーヌ。よく話には聞いていたが、ライヴは意外にも初めて見た。レコードならアナログで聴きたい音の組み合わせ。即興はつくづく「グループ=GROUP」感が大事だと思う。途中の小野君の素朴な単音も良かった。
トリは、これも初めて見るpagtus。これは凄かった。終始、妖怪が演奏し歌っているようだった。1曲ごとに感激で手が震える。
終演後に話してみたら、なんと坂田さんが家に泊まったことがあるというので耳を疑った。2004年にテニスを招聘した時に、一緒に来たtoreoのメンバーとして、田口さんらと家で雑魚寝したというのである。
山田民族さんとは日本の自主盤の話でひとしきり盛り上がる。共通の知人も多く、色んな人が「民族さん、民族さん」と話に名前を出すのも分かる、というようなお人柄だった。
帰りは藤野君に送ってもらい22時帰宅。
さっそく、購入したpagtasのCD-Rを聴く。五臓六腑に沁みわたる素晴らしき9分間である。
メール連絡。
夕食にスパ作るが失敗。ケチって買った100均のソースがうまいわけがないと反省する。
夕食後、アロノフスキー「レクイエム・フォー・ドリーム」を観る。これはちょっと映画のリズムが体に合わなかったかなあ。

**********

9/17

10時起床、朝市経由で出勤。秋晴れ。
開店後すぐ、pagtasの皆様がご来店し楽しいひととき。現メンバーでのフルアルバムCD制作を請願しておく。
以降、割と静かな火曜日。
山崎春美「天國のをりものが」、Mike Kelley「Day Is Done」届く。
先日山形でお会いしたコビーさんがご来店。仕事の話、音楽の話、海外生活の話など。お勧めの映画を教えてもらう。
創一君ご来店、PTAの話。
17時過ぎ早退け、TSUTAYA・SEIYU経由で帰宅。
ザ・ヴィシャス・ブラザーズ監督「グレイヴ・エンカウンターズ」を観る。始まって10分ぐらいで「あ〜、これはやってしまったかな」と嫌な予感がしたが、見事的中。
レンコンスープ、キャベツと豆苗と油揚げの炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
ビヨンドが面白かったので「アウトレイジ」を見直す。そうか、加瀬君は最初はこういう感じだったのか。

**********

9/18

10時前に起床、朝市経由で出勤。今日も秋晴れ。
ロードサイダーズ・ウィークリーを読む。ジャカルタ・パンク後編も泣ける!
「天國のをりものが」をちょこちょこ読むが、1行読むごとに「ん?何だ何だ」と引っかかるものがあり、良い意味でなかなか進まず。
岩住君ご来店。
連続仕込みとなり、店は静かだが自分だけ多忙。
ナツ夕方早退け。
山崎春美を貪るように読む。
22時過ぎ帰宅。
夕食、ナツ作の生姜焼き。
メール連絡。
ジョン・フリン監督/ポール・シュレーダー脚本「ローリング・サンダー」を観る。ウィリアム・ディヴェインもトミー・リー・ジョーンズも「スペース・カウボーイ」に出ていたことに後で気づいた。

**********

9/19

10:45ぐらいに起床。ナツは先に出ていた。今日はゆっくり出勤。
山崎春美読む。だんだん慣れてきた。
少し店を抜けてSARPで写真月間を見る。阿部明子さんの写真は初めて見たが、そのままクレイオラのジャケに使えそうな不気味さと、子どものような率直さが楽しかった。タイトルが工藤さんの引用というのはどういうわけだろう。続いて小岩さんの展示。「女川」を再構成したものだが、見慣れた写真ながら堪能。未発表だった少女の写真や、遠ざかる埠頭のショットにも静かな感動をおぼえる。ちょっとだけ小岩さんと山田太一の話などして辞す。
夕方早退け。どうにも眠く仮眠を取り、起きてからコビーさんお勧めのマイケル・ウィンターボトム監督「CODE46」を観る。いろいろあったけど最終的にはミック・ジョーンズのシーンが一番良かった。
ナツ22時過ぎ帰宅、夕食。
ダラダラ過ごすうち、"Spare a Penny"のヴォーカル入りスタジオヴァージョンの存在を知ってしまう。歌入れはしていないと思い込んでいたのに...。Mummerセッションは奥が深いなあ。

**********

9/20

10時過ぎ起床、今日もナツ先に出る。ゆっくり出勤。
甲斐さん清水さんらご来店。
静かな金曜日、今日も山崎春美読む。
若生さん、岩住君ご来店。
18時ナツデモへ、そのまま早退けする。
増子さんご来店、映画の話となる。お勧めの映画を訊くと「空気人形!」とのこと。
閉店時間、ポンコ打ち合わせのため瀬戸さん来て、ナツも戻る。帰り際にポンコ挿入歌を作曲する。
帰宅後、皆木君お勧めのアロノフスキー「ブラック・スワン」を観る。この監督の「レスラー」に並ぶ傑作だと思う。
観ている途中、ナツ帰宅。
ふと聴き返したくなりTristan Discoを引っぱり出したのがきっかけで白石隆之祭りとなる。

**********

9/21

10:30起床、朝市経由で出勤。
山崎春美読む。
XTCのアメリカ盤 "Dear God" 12"が届く。ジェネリック・スリーヴのGeffen盤。
創一君、濱田さんご来店。
夜、早退けしてK's Garageへ。
友人知人の集結率の高いイベントのため、「あ〜どうも」と挨拶ばかりしていた気がする。
最初は皆木君のinochi。ドラムの人とのコンビネーションを楽しんでいるのがよく分かる。僕は年を取ってますますオタクになってしまったけど、皆木君はあの若さでハネケの「城」か...。少々先行きが心配だけど音楽的にはとても面白い事をしていると思う。
堀谷ますみさんのソロは、当たり前だけどumiumaとはまるで異なるシンプルさを逆手に取ったような趣きで終始感心してしまった。飲み屋で不定期で歌っているというのもいいな。
トリは濱田さん。現在のところ彼の最高傑作「大都会の夜景」が聴けて満足。
帰りに駅前のTSUTAYA、SEIYU経由で23時帰宅。
ナツも帰宅、夕食。
オーレ・ボールネダル監督「ポゼッション」を観る。久々に楽しみにしていた憑依もので、とても良い部分ももちろんあったのだが、全体としては期待したほどではない。そもそも、ホラー映画に過度に期待を寄せるのは良くない。今後は一切期待しないことにしよう。

**********

9/22

10:30起床。
今日は忙しい一日で有り難い。今日はほとんど読書出来ず仕事に追われる。
閉店後、瀬戸さん、里ちゃん、若生さん、あゆ子集まりポンコ練習始まる。
TSUTAYA経由で先に帰宅。
疲れつつもXTC情報整理すると温泉のように落ち着く。
ナツ帰宅。
満を持して「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を観る。不安的中。そして僕にとって、これは全く「後味の悪い映画」ではない。そこもちょっと残念。

2013年9月16日月曜日

ポリス インサイドアウト・311・コンエアー・ROOMSⅢ・レスラー・アウトレイジ ビヨンド・いざ歌謡曲・ROADSIDE RADIO

9/9

14時起床。
ナツと久々に竹で昼食。たまーに竹のカツ丼が食べたくなる。
ホルンで片付けし、TSUTAYA・SEIYU経由で先に帰宅。
スチュワート・コープランドの「ポリス インサイド・アウト」を観る。XTCが一瞬だけ映るというので借りてみたが、本当にビックリするぐらい一瞬だった。テリーの姿だけが確認できず残念。
森達也・綿井健陽・松林要樹・安岡卓治監督「311」も観る。森達也は好きだし、興味を惹かれる部分もあったけど、どうもこれは感覚的にシャットアウトされてしまう。こういうものに何かを漠然と期待している自分がダメなのだと思う。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
ナツにも観せたいし自分ももう一度観たいので、「コン・エアー」を観る。やっぱり面白いなあ。

**********

9/10

11時前に起床、慌てて出勤。
日曜の狂騒が嘘のように普通の火曜日。"Jesus' Blood Never Failed Me Yet"を心静かに聴く。
薄田さんと純子さん、大森さんご来店。
夕方早退け。
てれんこ市の準備。と言っても出品物はナツのセレクトするものが中心なので、僕は大してする事もないのだが。
日記を3週間分更新。
豚肉とナスとピーマンとキュウリの炒め物、豆腐の味噌汁を作る。
てれんこ市の準備完了。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡片付け、だらだらと過ごす。

**********

9/11

10時前に起床、朝市経由で出勤。
今日の昼は不思議と忙しかった。読めない。
立子さんと源氏の料理長ご来店。お土産をいただいて恐縮する。
昼過ぎ、少し店を抜けてSARPへ。花輪さん、卓さんの写真を見る。花輪さんは室内の池に蓮の葉が浮いている写真が美しかった。卓さんのROOMSⅢは、より研ぎすまされた美しさ。卓さんの優しさを感じる。
ナツ夕方早退け。
Roadsiders' Weeklyのジャカルタ・パンクの記事を読み、YouTubeの動画も観てジーンとする。
藤野君、大森さん、薄田さんと純子さん、細谷さんご来店。夜も不思議と忙しくなった。有り難いことだ。
22時過ぎ帰宅、夕食。
メール連絡に勤しむ。

**********

9/12

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
森君、北野君ご来店。
今日は一転、非常に静か。
金田一さんから電話あり、お誘いを受け、夕方一時店を抜けて家にギターを取りに行き、TURNAROUNDへ。細谷さんが撮影をしに来ていた。
増子静さんの個展会場で、金田一さんとギターデュオのパフォーマンスを行う。金田一さんがギターを弾いてるのって珍しいなあ、と思いながら、僕はJesus' Bloodを弾き語ってみる。こういう時間はとても貴重だし、得る物は思っている以上に大きい。と、金田一さん・細谷さんに手を振りながら思う。
ホルンへ戻る。
田多さんご来店、黒電話の話。
ナツ早退け。
閉店後、村上巨樹さんと電話で会場の音響について話す。
SEIYU経由で帰宅、夕食。
メール連絡。
ナツはてれんこ市の準備で忙しく、寝室に沢山ものを広げているので、居間に布団を敷いて寝ながら「ノスタルジア」を観る。しかし途中で目眩がするほど眠くなってきたので気持ちよく就寝。

**********

9/13

10時起床、ゆっくり出勤。
今日は天気悪く静か。
台湾帰りの瀬戸さんご来店。お土産に台湾のコーヒーを貰う。お茶のような味わい。
夜、てれんこ市の品物を火星へ搬入。健一さんも手伝ってくれて助かった。
ホルンに戻り、入れ替わりでナツが火星へ。
としお君、森君ご来店。料理の話などしているうちに22時過ぎになる。
ナツ戻り、火星の古本のセッティングを始める。
先に帰宅し、夕食の準備。
メール連絡、宣伝活動などに勤しむ。
ナツ帰宅、夕食。
たまたまテレビでダーレン・アロノフスキー監督「レスラー」が始まり観る。気にはなっていたけど大外れかもしれないと思って敬遠していた映画だが、これがたいへん面白かった。音楽をムダに使っていないところが素晴らしい。ミッキー・ロークがどうしようもなく太って老け込んでいるのも素晴らしい。スーパーの総菜屋でノリノリで働いている姿の負け犬感も素晴らしい。

**********

9/14

9時過ぎ起床、朝市経由で早めに出勤しダブル仕込み。
今日からてれんこ市始まる。が、おおっ?と思うぐらい静か。
つげ忠男「河童の居る川」を読む。いいな〜。
佐藤さんご来店。
急に思い立ち、店を抜けてSARPへ。卓さんと花輪さんのトークを見に行く。居合わせた千紡ちゃんの成長ぶりに驚く。
ホルンに戻り閉店後夕食。ナツは火星へ補充に、僕は駅前のTSUTAYA経由でアロノフスキーのDVDを物色して帰宅。
ナツも間もなく帰宅。
北野武「アウトレイジ ビヨンド」を観る。なぜか食指が動かず、準新作に落ちるまで観ていなかったけど、役者の顔面の凄まじさと台詞の面白さが前作より倍加しており堪能。加瀬君凄いなあ。ナツとワーワー言いながら観た。

**********

9/15

10時起床。
僕の出勤時はそこそこの降りだったが、ホルンに着いてすぐにものすごいどしゃ降りとなり、ナツずぶ濡れで出勤。
この雨では暇だろうなあと思っていたが、まずまず忙しく有り難い。てれんこ市の火星の古本も昨日より売れてくれた。
合間につげ忠男読む。「いざ歌謡曲」は最高のタイトルだと思う。
瀬戸さん、藤野君、清水さんと北野君らご来店。
閉店後、ナツと火星へ。卓さんも交えて、てれんこ打ち上げたこ焼き大会(めぐたん主催)を開催。
卓さんの写真展会期中の話を聞き爆笑。
23時過ぎ帰宅。
都築さんのROADSIDE RADIOを聴く。感無量。夢を見ているようだ。
4時過ぎまでかかって、停滞していた日記をまとめる。2週間分更新。


That's the Way of the World・ソナチネ・真夜中のピアニスト・悪魔の追跡・灯台守の恋・ケシ畑の小さな秘密・コンエアー・The Master・愛、アムール

9/2

12時過ぎ起床、雨。
ゆらゆらとホルンへ行き片付け。気づくと夕方になっていた。
あゆみ、駅前TSUTAYAに寄り帰宅。
事務作業に勤しむ。
リメイク版「ザ・チャイルド」を観る。カルト感ゼロ。もうリメイクを観るのはやめよう。
納豆オクラそば作る。
ナツ帰宅、夕食。
シグ・ショア監督「ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド」を観る。この時期のハーヴェイ・カイテルってほんといいな。こういう顔に生まれたかった。

**********

9/3

10時前に起床、朝市経由で早めに出勤。
静かな火曜日。仕込みしていると、昨日の映画で聴いたペイジズの"Joy, Joy, Joy, Everyday"が脳内で反復されてノイローゼのようになる。名曲なのかもしれない。
森君ご来店。
夕方早退けし、帰宅して久々にミシェリーヌ・ランクト監督「ソナチネ」を観る。つくづく素晴らしい映画だと思うが、DVD化されないのが不思議だ。
yumboの資料探しに本腰を入れた結果、恥ずかしい文書が山のように出てきてうなだれる。
鶏とバジルとキャベツの炒め物、オクラともやしとベーコンのスープ作る。
ナツ帰宅、夕食。
ジャック・オーディアール監督「真夜中のピアニスト」を観る。不思議な味わいのあるストーリー。今のところ観たオーディアール作品の中では一番好きだなあ。エピローグでの主人公の身の振り方も切なくて良かった。

**********

9/4

10時過ぎ起床、即出勤。
静かなる水曜日。
一時店を抜けて、SARPへ写真月間を見に行き、城田君に会う。「写真が骨太になったね」と言ったら「そうか、無骨か...」と言うので、「いや、無骨じゃなくて骨太...」と言っても「無骨、か...」と言うので最終的に放っておく。
夕方ナツ早退け。
伊藤さんご来店、カサヴェテスの話。
駅前TSUTAYA経由で帰宅し夕食。
ジャック・スターレット監督「悪魔の追跡」を観る。これはたぶん中学の時に観た筈なんだけど、あまりよく憶えていなくて新鮮だった。「サンタリア」なんかと記憶がごっちゃになっているのかもしれない。

**********

9/5

10:30起床、ゆっくり出勤。
やはり静かなる木曜日。
森君ご来店。
夕方早退けし、さぼっていたyumbo資料探しを続行。ある程度目鼻がついた。
メール連絡。
フィリップ・リオレ監督「灯台守の恋」を観る。エミリー・デュケンヌ目当てで軽薄な気分で観始めたが、なかなかよく出来ていてラストまで飽きずに観る。主役のグレゴリ・デランジェールはうまい俳優だと思うがルックスで損をしていると思う。サム・ニールみたいなルックスのフィリップ・トレトンがかっこ良すぎて、どうしても感情移入してしまうな。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
フアン・カルロス・メロ・ゲバラ監督「ケシ畑の小さな秘密」を観る。これはちょっと微妙。何故だろう。悪いところはそれほど無い筈なのに、あまり心に入って来ない。

**********

9/6

10時起床、朝市経由で即出勤。
まさかの静か過ぎる金曜日。
都築さんに資料をまとめて送る。
18時ナツはデモへ、そのまま早退けする。
TSUTAYA寄り帰宅。
メール連絡。
植野さんお勧めの、サイモン・ウェスト監督「コン・エアー」を観る。うわー、ブシェミ最高。
ナツ遅くに帰宅、夕食。
深夜になってしまったが、明日返却のため、PTA新作「ザ・マスター」を観る。ある程度予想はしていたものの、こんなにも繊細で、こんなにも変な映画だとは思わなかった。ものすごく微妙なところを突いて、突き続けて終わる映画的荒技を成し遂げてしまった。PTAは全て面白いけど、これも大好き。ホアキン・フェニックスって評判悪いけど、素晴らしい役者じゃないか。
5時頃興奮のうちに就寝。

**********

9/7

9時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
今日はジャズフェスの人出で忙しい。
都築さんから嬉しいメールあり。北村大沢との対バンが思わぬ形で実現しそうだ。
みかささん、千晶さんらご来店。
仕込み連続でクタクタになる。
20時頃生協で買い物し先に帰宅。
ナツ帰宅、夕食。
ハネケ新作「愛、アムール」を観る。2晩続けて、大好きな監督の新作を観る贅沢。今回は「白いリボン」の悲劇的なムードから一歩進んで、あからさまなメロドラマのような体裁をもちながらも深い深い皮肉に満ちた映画だった。この物語の何処に「愛」があるというのか。特に、鳩を抱きしめるトランティニャンの姿などは滑稽であり哀切さもあり、複雑で奇怪な演出が冴えてるなあ。

**********

9/8

10時過ぎ起床、即出勤。
小雨が降っており「昨日ほどの人出にならないかな」と油断してたら、とんでもなく忙しい一日となった。カレー足りず連続仕込み。
先日落札した「ロゼッタ」のパンフが届いたが、忙しくて読む暇がないので、取り敢えず創一君に見せる。創一君も忙しそうだったけど。
サトエリ、田多さん、小川さんらご来店。
閉店後、久美子さん来て「てれんこ市」の打ち合わせ。
2時頃帰宅し、事務作業、メール連絡を片付ける。

2013年9月10日火曜日

Jesus' Blood Never Failed Me Yet・ミソラ・夜を下る・CDぷー

8/26

13:30起床、ナツ先に出かける。
14:30ホルンへ。ピエブックスの取材受ける。この取材は塩釜から来た大江さんというカメラマンによる撮影だけなので、インタビューなども無く気楽。大江さんとインドやカレーの話して、思いがけず楽しいひとときとなる。
帰りにVol.1に寄ってナイマンのPiano盤、ジム・クロウチのベストと、CD2枚購入。いい買い物したなあ。
SEIYUで買い物し帰宅。
水曜日のライヴの内容を詰め、メール連絡に勤しむ。
ナイマン聴きつつ文章書く。
今夜の打ち合わせが急に決まり、慌てて近所へスコアをコピーしに行く。
20時過ぎ皆木君が来て打ち合わせ。もともとそんなに心配はしてなかったけど、皆木君飲み込み早くスムーズに進む。
ナツ帰宅、仙台のバンド事情について熱く語り合う。
皆木君帰り、八宝菜とスープ作り夕食。
ジム・クロウチ聴きつつメールやtwitterのやりとりで盛り上がり、文章少ししか書けず。
寝床に入って30秒ほどで芦田君のスコアを用意していないことを思い出し、4時まで楽譜を書く。

**********

8/27

10時過ぎ起床。
森君と創一君ご来店。昼以降は静か。
若生さんご来店。
郵便局の前で高熊君に行き会う。
19時火星へ。芦田君、皆木君と練習。直前に藤野君から連絡あり、急遽内容に変更を加えることにする。この変更はむしろ良い結果に結びついたと思う。
0時過ぎ終了、帰宅して遅い夕食。
メール連絡を片付けて寝る。

**********

8/28

9時起床、文章書く。
朝市経由で出勤。
岩住君ご来店。
16時早退けして、自宅で個人練。
藤野君来て機材積み、会場のSENDAI KOFFEEへ。
テニス、芦田君、皆木君と合流し、今日やる事を大急ぎで打ち合わせする。ブライアーズのJesusをやるというので喜ぶ。
本番、僕と芦田君・皆木君のトリオ。ギター2本のアレンジをやったことがないうえに急ごしらえで、充分とは言えなかったけど、たまにはこういうのもいいな。そしてもうちょっと準備の時間があったら良かった。テニスを迎えた「強い風」「家」は楽しかった。
続いてテニス本番。あんざい果樹園でも思ったけど、より言葉がくっきりしてきている。その言葉を植野さんのギターが微妙に抽象化していくのか、あるいは解釈の枠を広げさせるような作用に働いている。この相乗効果による一つの大きな成果として「違相」という曲があると思う。何曲かコーラス、ピアノで混ぜてもらう。
アンコールでは、やろうと言って打ち合わせしていた「ブドウのありか」は全員忘れていてJesusのみ全員で演奏。ああいう編成であの曲というのは、実はあんまり無いかもしれない。全体で2時間弱のライヴ終了。
撤収後、出演者+スタッフの藤野君、創一君、プラス森君とナツで萬寿山へ移動して打ち上げ。植野さんの奇怪な実家話に爆笑。
散会後、ナツとゆっくり歩いて2時頃帰宅。
ある人から貰った極秘DVDを観て感動。

**********

8/29

10:30起床、即出勤。
開店してすぐにテニス来て歓談。藤野君が迎えに来るまでの間に妙に盛り上がり、今日の山形に一緒に行くことにする。
偶然、新潟から観に来たお客さんも店内に居て話しかけてくれた。なんと今日の山形も自走で行くという。
藤野君の車で14時出発。車内でスミス1st聴き御機嫌。
会場のRAF-REC着いて、オーナー高取さんに挨拶。いきなり店内のレコードを藤野君と一気にチェックしてからテニスと今日の打ち合わせ。さやさんが「九月の歌と間違いの実を演りたい」とおっしゃるので、ウーンウーンと記憶を手繰ってコード進行を伝える。
打ち合わせ後、藤野君と山形の街に解き放たれ、まずミュージック昭和へ。中古レコードコーナーをくまなくチェック。ずっと探していたオムニバスCD "Delicatessen Two"を発見。XTC "Playground"の4'23"ヴァージョンが収録されたオフィシャルCD。これは嬉しいなあ。しばらくぶりで梁瀬さんにも会えた。
ついでに市内のリサイクルショップへ。昨日の打ち上げで話題に出ていた甲冑(スペイン製240,000円也)が置いてあり笑ってしまった。
RAF-REC近くの山力という店で、高取さんご夫妻と食事。と思ったらすぐに開場時間が来てしまい、高取さんは焼き鳥1本だけ食べてお店へ。
高取さんのDJの後、dadadubiのライヴ。仙台のCoupieのコビさん夫妻のユニットということで、同じ仙台なのに山形で初めて見た。ヴォーカルのナオさんの超然とした間合いと声質が面白い。
21時からテニス開始。途中呼ばれて、昨日は歌のタイミングを間違えてしまった「Raindrops」を一応間違えずに演り、「九月の歌」「間違いの実」をさやさんヴォーカルで演り、昨日は演れなかったプカプカクラシック「ブドウのありか」を演る。
個人的に嬉しかったのは、あんざい果樹園で聴いてからもう一度聴いてみたいと思っていた「ミソラ」という曲が、かなり良いコンディションで聴けたことだ。あれは下山というバンドのカヴァーなのだという。
終了後、皆さんとお別れして再び藤野君とドライヴ、0時頃仙台に戻る。
ナツまだホルンに居たので一緒に帰る。途中寄ったミニストップで衝動買いしたひれかつサンドはうまかった。

**********

8/30

10時前に起床、朝市経由で出勤。
今日は湿気もありジワジワと暑く、またもやバテてしまう。
各支払いをして回る。
ちょっと店を抜けてSARPへ写真月間を見に行き、久々に瞳子さんと話す。浅土君の友達の話が良かったなあ。週末にはトークがあるらしいが、人前でうまく話せる気がしないという。「夜を下る」はその片鱗を「世界」でいくつか見ることができたが、あの一枚ずつにカッ!と凝縮されて独立している感じが見ていて楽しい。
ナツも入れ替わりでSARPへ見に行く。
本儀先生、若生さんご来店。Vol.1で発見した絵の話。
久美子さんから電話、ふちふなのライヴの話をいただく。
18時、ナツはデモへ出かける。
北野君ご来店。
ナツ戻り、閉店後先に帰宅し、パスタソース作る。
文章書きに勤しむ。
藤野君が、預かってもらっていた機材を降ろしに来る。
ナツ帰宅、夕食。
ひたすら書き続け、2時頃一段落する。
水曜日の録音を編集してみる。

**********

8/31

10時起床、朝市経由で出勤。途中、公園でカレーダーを見かける。
相原君、小熊さん、小池さんご来店。
連続仕込みの末バテる。
夕方早退けし、Vol.1で用事を済ませてSEIYU経由で帰宅。
文章に微調整を加え、都築さんに送信。
人に渡すCD-Rのコピーに精を出しつつ、メール連絡を片付けつつ、DJ方、エレトリコ、かえる目など聴く。
ナスと豚肉と豆苗の炒め物、スープ作る。
ナツ0時過ぎに帰宅、遅い夕食。
DJ方を再度聴き返しつつ、メール連絡の続き。あぁ〜、しんどいわぁ。

**********

9/1

9時過ぎ起床、今日も暑い。せっかく早く起きたので早めに出勤。
睦子さん、森君ととしお君ご来店。
なかなか忙しい日曜日だった。バテ気味の時は、むしろ忙しくしているほうが調子がいい。
閉店後、久美子さん、創一君、藤野君、伊藤さん、相原君、皆木君ら来て歓談。楽しい。
3時頃帰り、そのまま力尽きてバタッと寝る。

預言者・無言歌・悪魔のいけにえ・故郷よ・ひゃくねんモンスター・天才マックスの世界・リトルミスサンシャイン・Floor et Satie・ディアウェンディ

8/19

10:30起床。
昨日の録音を編集しつつ聴き返す。
昼過ぎに出かけてさくら野レコード市をチェックし、BOOK OFFに寄って「悪魔のいけにえ スペシャル・エディション」、タワーに寄ってSteely Danのハーフオフィシャルライヴ盤など購入。更にあゆみに寄ってホルンへ。ナツと合流し遅い昼食。various sigh-hornsを聴く。ムラグカンとか、太田洋平さんあたりがやっていた事を思い出すなあ。
先に帰宅、ジャック・オーディアール監督「預言者」を観る。この監督はちょっと気になるな。
途中ナツ帰宅、夕食。続きを観る。
立て続けにワン・ビン監督「無言歌」も観る。恐ろしく殺伐としていて、本当に悲しい物語。
ついでに「悪魔のいけにえ」特典ディスクを途中まで観る。レザーフェイス役の人が物書きになっていたとは知らなかった。

**********

8/20

10時過ぎ起床。
お盆明けの方が忙しく感じる。
甲斐さんと清水さんご来店。
バテ極まり、17時頃早退け。
帰宅後、「悪魔のいけにえ」特典ディスク、コメンタリー1種目など寝ながら観る。ファンの集いの様子なんか観てもしょうがないんだけどな。
ナツ帰宅、夕食。
かえるさん録音、The Hive Dwellersなど聴く。
「悪魔のいけにえ」コメンタリーの2種目も観る。これが一番良かったかもしれない。かなり豪快にリメイク版をディスっている。これで今日は「悪魔のいけにえ」を2回観たことになる。

**********

8/21

10時過ぎ起床、即出勤。
バテ引きずっている。
ISHINさんたちご来店。
ナツは明日すんぷちょを観に行くということで、討議の結果早退け。
急に出来た時間を利用して、都築さんに頼まれていた文章を書き始める。
ナツから電話、原付と軽く接触したが怪我などはしていないとのこと。
豚肉の塩こうじ炒め、豆腐とはるさめとキクラゲのスープ作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
途中まで書いた文章の手直しなどする。これは長くなりそうだ...。
寝際にちよじ帰宅。

**********

8/22

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
店のポストを開けたら「希望」と大きく書かれたうちわが入っていて「ええっ?!」と思ったが、細谷さんからの暑中見舞いだった。
岩住君、若生さんご来店。
あゆみブックスでナツの誕生日プレゼントに楳図かずお短編集を買う。
ナツ一時店を抜けて、すんぷちょを観に行く。
純子さん、チナツさん、北野君らご来店。
あゆ子来たのでギャラと経費を渡す。
20時過ぎナツ戻り、先に帰ることにする。駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ナツ帰宅後夕食。
ミハル・ボガニル監督「故郷よ」を観る。傘を配って歩く技術者の描写がリアル。

**********

8/23

10時起床、朝市経由で出勤。
張り切って仕込みするが、今日は異常なほどの静けさ。
15時に店を抜けて宮城野区文化センターへ。すんぷちょ「ひゃくねんモンスター」を観る。随所でマクラウドの「Kumokokudo」から使用されており、これは本人が観たら嬉し泣きするだろうなあ、と思う。客演の瀧ちゃんもすんぷちょの世界にうまくはまっていて、胸のすくような、観ていて気持ちいい舞台だった。
18時頃店に戻る。
入れ代わりでナツは久美子さん、めぐたんと八木山動物園の夜間営業へ行く。
執筆中の文章の流れを再検討。
閉店時間に久美子さんとめぐたんと共にナツ戻る。
パスカルズ、かえるさん、友部さんの話など。
先に帰宅し、文章の続きを少し書く。
ナツ帰宅。
卓爾さんお勧めの、ウェス・アンダーソン監督「天才マックスの世界」を観る。ビル・マーレイが非常に良い。オリヴィア・ウィリアムズは何かで観た顔だなと思ったが、調べたら「シックス・センス」「ゴーストライター」でしか観ていないようだし、どちらもよく憶えていない。


**********

8/24

10時前に起床、朝市経由で早めに出勤。
まずまず忙しい。
相原君、みかささんご来店。
サボテンの待望のアナログ2枚組「Floor et Satie」が届く。
夕方になり落ち着いてきたので楳図かずお読む。「耳」が最高。
若生さん、森君、としお君らご来店。
19時頃早退け、SEIYU経由で帰宅。
急に盛り上がってサボテンのディスコグラフィーを作成し、トラックの重複など確認。
文章の加筆、手直し。
麻婆茄子、はるさめと豆苗のスープ作る。
ナツ帰宅、夕食。
戸田君お勧めの、デイトン&ファリス監督「リトル・ミス・サンシャイン」を観る。これも役者が良くて、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の狂った牧師役が最高だったポール・ダノやアラン・アーキンの怪演など、なかなか見応えがある。
サボテンLPの2枚目を聴く。感慨深い。

**********

8/25

10:30起床、即出勤。
今日も忙しいんじゃないかと予想していたがそうでもなかった。
田多さん、藤野君ご来店。
閉店後、SEIYU経由で先に帰宅。
サラダとスープ作る。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
トマス・ヴィンターベア監督「ディア・ウェンディ」を観る。ラース・フォン・トリアー脚本というので興味があったが、本来なら面白がらせる意図で書かれている細部がことごとく僕の肌に合わず。まあ、こういうこともあるだろう。
YouTube鑑賞が止まらなくなり4時就寝。

デスドール・おかしなおかしな訪問者・6月の雨の夜、チルチルミチルは・Hewn from the Wilderness・びごにゃん

8/12

11時起床。メール連絡に勤しむ。
昼過ぎにホルンへ行き、山路さんに渡すチャトニを作ったり、かえるさんに送る歌詞を2本書いたりする。
ユニオンから代引きが届く。
夕方帰宅、ナツが食べていたそうめんを搾取。
追加の楽譜を準備。メール連絡。
19時過ぎにあゆ子が迎えに来て火星へ。山路さん、芦田君と合流し、皆木君を含む初の練習を0時近くまで行う。予想以上に新曲の打ち合わせが難航したが、どうにか形にはなりそう。
練習後、初めてセブンイレブンでドリップのコーヒーを買う。
帰宅し、遅い夕食。メール連絡。
寝に入ってから、侵入していた蚊に何カ所も刺されて何度も目が覚め、結局5時頃まで眠れず。

**********

8/13

10時起床。朝市経由で即出勤。
久しぶりの照手さんご来店。代官山観に来てくれるという。
岩住君ご来店。ベースを返還。
必要な仕込みを終え、16時頃早退け。
SEIYU経由で帰宅し、セットリストの調整、デモ送り直し、メール連絡などする。
ナツから取材の件で電話。
ジョン・V・ソト監督「デスドール」を観る。なるほどねー。としか言いようのない作品ではあるが、何気ない兄弟愛ものである点には興味を惹かれた。でも、もしこれが70年代の機材や役者で撮られていたらカルト化していたかもしれないな。
麻婆豆腐、オカヒジキとインゲンのスープを作る。
ナツ帰宅、夕食。
ジャン=マリー・ポワレ「おかしなおかしな訪問者」を観る。新作としてビデオが出た当時、「どうしようかな....やっぱり好みじゃなさそうだからやめておくか」と観ていなかったが、案外面白かったりして...と思って借りてみた。で、やっぱり想像の範囲を超えるものではなかったけど、中世のシーンはよく出来ている。

**********

8/14

10:30起床、即出勤。
本儀先生ご来店。
15時頃からネットTVの取材あり。カレーダーと共に過ごす。
大森さんご来店。
ナツ早退け。
SEIYU経由で帰宅、メール連絡に励む。
物販の準備をしようと思ったが空のCDRが全然無いことに気づく。
ナツは隣室で何やら作っている。

**********

8/15

10:30起床、即出勤。
今日はお客さんの切れ目なし、とても有り難い。
戸田君ご来店、明日の打ち合わせ。ケセラに相原君加入とのこと。
あゆ子と佐藤さんご来店、物販の準備。
僕も物販の作業するため夕方で早退け。
メール連絡、IGLOO作業。
細馬さんから「踊り子」のデモが送られてくる。ポール・マッカートニーっぽい事をする時の鈴木博文を思わせる曲調。
フリューゲル見当たらず、どうやら火星の前に置き忘れたらしいということで騒然となる。
あゆ子迎えに来て火星へ、yumbo通しリハ23時まで行う。メンバーが皆、努力家で助かった。
あゆ子の車での帰り道、近所の路上で猫がたくさん集まっていて、見ると道の真ん中に猫の白い腕みたいなものが落ちている。何だろうと思って車を降りて恐る恐る見てみたら、トウモロコシの芯だった。
0時過ぎ帰宅、メール連絡、物販作業の続き。
ナツ帰宅。近くでちよじを見かけたという。ほどなくして、ちよじ帰って来た。
今日の練習を聴き返す。

**********

8/16

8:30起床、半分寝ながら出発の支度。
9時過ぎツアー車来る。山路さん、芦田君、戸田君と合流、機材を積んで出発。更にホルン前であゆ子、八幡で皆木君合流。
車中で、戸田君セレクトの80年代コンピ(シーナ・イーストン、ビージーズ、マイク・オールドフィールドなど衝撃作あり)など聴きつつ微妙な車の多さのなか走行。
思ったより早く15時頃東京入り。芦田君の家に寄ってコルネットをゲットし代官山へ。晴れ豆で斉藤さんと合流。
ホールに入っていくと、パスカルズのリハの真っ最中だった。知久さんが夢のように煌めく音の洪水の中で歌っており、しかもその曲は「チルチルミチル」だった。
17時過ぎ我々もチェックとリハを行う。終了後、取材でいらした都築さんと挨拶。yumbo結成までの話などし、その辺の事を文章に書くよう言われる。
開演まで「山羊に、聞く?」で休憩・食事したりする。
お客さん入場。創一君、大森さん、薄田さんと純子さん、照手さん、岩渕さんと阿部さん、加藤さん、さなえさん、野田さん、あだちさんらと行き会う。
yumbo本番。かなり久しぶりのメンバーだけの演奏ということもあり、いつもより緊張感がある。
終了後、あまりの人の多さに一旦「山羊」へ逃亡、マキーラシャツ着用の大谷君が来てくれていた。喫煙室で映画の話聞く。
ホールへ戻り、小池さんと行き会う。都築さんはライヴを録音して帰ったとのこと。
パスカルズ本番。最初から最後まで、メンバー各自の人生の重量感が一体となった、超有機的な音楽に圧倒される。これは小学生の時に夕張石炭の歴史村でギル・エヴァンス・オーケストラを観た時の感じによく似ている、と思い出す。抑制の効いたストリングスから石川さんのパフォーマンスまで、一つとしてムダや冗長さが無く見事で美しい。
終了後、一平さんとアキさん、ブリッジの方々と話す。
直前までかかって苦心した物販がほぼ完売となり驚愕。
散会前のひととき、マツさん、知久さん、知久さんマネージャーの渡瀬さんらとちょこっとお話し、気さくな人柄に触れる。パスカル・コムラード、原マスミ、友部さん、カトゥラ・トゥラーナ、11月パンゲアの事など。
撤収後、芦田君は機材運びのどさくさのなかで去り、山路さんを駅近くで降ろし、戸田君、ナツ、僕、あゆ子、皆木君に小池さんを加えたメンツで仙台へ出発。
帰りも80年代コンピ、僕セレクトのXTCコンピなど聴きつつ走行。
5時頃帰宅、機材降ろして皆と別れる。
ライヴの録音を編集し終え、メールをチェックしたら細馬さんから新作歌詞が2本届いていたが、さすがにもう作業する体力なく目覚ましを昼にセットして死ぬ。

**********

8/17

11:30起床、一服して作曲作業開始。約50分で2曲(『お茶』『一日』)書き、デモを録音して細馬さんに送信。
メール連絡、ソロの選曲など作業。ナツホルンへ。僕も夕方に出て朝市で買い物しホルンへ。
ナツ作の炒飯食べる。仕込みしつつThe Hive Dwellersを聴き、脳が溶けそうになるほどの衝撃を受ける。これは素晴らしいアルバム。
戸田君来て経費の精算する。
19時火星へ行き細馬さんと合流。新曲の打ち合わせと、去年作った曲のおさらいなどするが、まあ大体これで大丈夫でしょうと早々に切り上げ、あとはひたすら名曲のコード進行思い出し大会。細馬さんがその場でPEGのコードを思い出しながら再現したのは見事だった。天才だと思う。
創一君も来て、久美子さんからタコライスごちそうになる。
ホタテのヒモの話、細馬さんの未発表曲「よしおくん」「びごにゃん」の歌詞で爆笑。
0時近くに帰宅。メール連絡、明日の準備など地味に片付けて寝る。

**********

8/18

10時過ぎ起床、即出勤。
3日振りに開けたら忙しかった。元ウランアゲルののずさんが「関さんにここを教えてもらいました」とご来店し驚く。various sigh-hornsのCD-Rをいただく。
若生さんご来店。
The Hive Dwellersの歌詞を熟読。どれもいいけど、"Get In"が凄過ぎる。
17時火星へ、遅い昼食ご馳走になり細馬さんとリハ。
スタッフの創一君来る。
ナツ、睦子さん、若生さん、卓さん、相原君、ジャイさんら来る。新潟で仕事だった卓爾さんも来てくれて感激。
最初に去年作った4曲を細馬さんと再演。去年書いたものなのに、「なんでこんなの書いたのか、もう気持ちが分かりませんねえ」「でも距離感があるのはいい事ですよ」と言い合う。
続いて僕のソロ。自分の気に入らない曲はむしろ人は好きなんじゃないかという下心もあり捨て曲集を披露する。真面目に演ったけど、やっぱり捨て曲は捨て曲ということだったのか。
続くかえるさんソロは「よしおくん」「ABC」「潮風にまかせて」と未発表曲・初期曲をのっけから連発、しかもどれも名曲...。「高度情報化社会」「パンダ対コアラ」「リリパット」など、なかなか聴けない曲もあり、定番「のびたさん」もあり、問題作「墓場で詩のボクシング」もありと、充実の内容。ラスト「湯の花」でパーカッションをつとめさせていただく。
続いて共作の新曲4曲を披露。トーキングブルースの「叫びとささやき」でナツにパーカッションをやってもらう。
アンコールでかえるさんの大名曲「びこにゃん」が遂にアウト。即興の「潮騒のメモリー」で大爆笑。「とんかつ岬」でシメとなる。
いや〜、面白かった。
終了後、前野家、卓爾さん、ナツ、創一君らで打ち上げ。細馬さんと卓爾さんのダジャレの応酬、パールライス封じゲーム、その流れでの細馬さんの友部さん風歌唱(激似)など披露され大爆笑の渦となる。
細馬さん、創一君が去った後は卓爾さんと映画談義。映画における家屋の撮影や、俳優としての仕事の話など興味深い。単純に映画好きとしてブレッソンやキューブリック、ルノワールの話なども出て楽しかった。
3時頃フラフラになって帰宅。

2013年8月14日水曜日

嘆きのピエタ・デタッチメント・俺たちサボテンアミーゴ・リードマイリップス・ジャンゴ・セブンスコンチネント・大臣と影の男・フルスタリョフ、車を!・アラン

8/5

9時起床、驚異的な執念で出かけフォーラムへ。ロビーで睦子さんと行き会う。
キム・ギドク最新作「嘆きのピエタ」を観る。台詞の端々や、登場人物の生活の描写などから、キドク自身の経て来た懊悩が如実に顕れていて、ああ、苦労したんだなあと実感させられる。何より、「悲夢」のような小綺麗で小金持ちな感じの若者たちの消化不良な描写に閉口させられた、あの失望感が一気に払拭された、あの画調の復活が感動的だった。路地裏のゴミの山も、油まみれの機械に挟まれるように身を寄せ合う工員たちの姿も、とても良く撮れている。「アーメン」も何らかの形で観られたらいいんだけど。
一旦ホルンへ行き仮眠。
しおの花で遅い昼食。あゆみ、タワーなど回る。雨になり、BOOK OFFで長い時間経巡るが何も買わず。
20時に火星へ。23:30までかかって、なんとか1曲書く。これで作業中の歌詞が書けるかもしれない。
ホルンに寄って片付けして帰宅。
ナツはマクラウド作のTシャツを着ていた。
先日格安で落札したアコーディオンが届いていた。充分使える。
メール連絡片付ける。

**********

8/6

10時起床。
昼は非常に静か。小栗康平テキスト読む。
メール連絡。
小池さん、岩住君ご来店。
夕方早退けし、歌詞に取り組むがやはり難航。
トニー・ケイ監督「デタッチメント 優しい無関心」を観る。とても良い部分と、まったく好きになれない部分が交互に出てきて困惑させられる。相殺してごく普通の映画なのかも。
歌詞は8割方書けたが完成せず。
ナツ帰宅、夕食。
マット・ピードモント監督「俺たちサボテン・アミーゴ」を観る。これも何か惜しいなあ...。

**********

8/7

10時起床、即出勤しダブル仕込み。急に暑くなりバテる。
やはり七夕期間は静か。ナツが店内の壁に、古き良き仙台の七夕写真を飾る。
本儀先生ご来店。
早い時間に早退けし、TSUTAYA経由で帰宅。
1時間で「真夜中のパーティー」を完成させ、デモ録音。なんとか間に合ったか。
メール連絡を片付ける。
ジャック・オーディアール監督「リード・マイ・リップス」を観る。ちょっと気になっていた監督だが、それよりも今はオリヴィエ・グルメが出ているというだけで観る理由がある。ダルデンヌ兄弟の作品では抑えに抑えていた演技が、ここでは過剰なまでに爆発していて新鮮。
サラダうどん作る。
ナツ帰宅、夕食。
タランティーノ「ジャンゴ」を観る。これはもう....何もかもが最高。ジム・クロウチ!

**********

8/8

9:30起床、早めに出勤。
今日もバテつつ仕込み。ジェームス・テイラーを聴くと落ち着く。
引き続き非常に静か。細谷さんご来店。アンパンの貴重なパンフのコピーを頂戴し感激。
必要な仕込みを終えて、夕方早退けすることにする。
帰宅してライヴの構成、足りない楽譜などの準備、メール連絡などに勤しむ。
アンパンのパンフを熟読。小山景子さんや佐藤隆史さん、工藤さんらの若き日の発言が興味深い。当たり前だが、金田一さんはこの頃から金田一さんだったんだな。
ゴーヤとコンニャクともやしと鶏肉の炒め物、モロヘイヤとオカヒジキとキュウリの和え物、味噌汁を作る。
ナツ帰宅、夕食。
楽譜準備完了。今日届いたハネケの「セブンス・コンチネント」を観る。オープニングからもう、緊張感がとんでもない。努めて無表情にしようとしているが、無表情も究極まで行き当たると、その向こうにとてつもない情動のうねりが待ち受けている。奥さんの弟が泣き出すシーンが素晴らしかったなあ。それにしても、このDVDのシリーズの特典インタビュー、ハネケがいつも超楽しそうで気味悪いんだよなあ。
Van Dykeがツイッターで日本政府の汚染水への対応を批判。というかツイッターをやっていることを知らなかったのでビックリした。

**********

8/9

10:30起床、ゆっくり出勤。
小池さんご来店、代官山の話など。
創一君ご来店、出来上がったばかりの「実寸」を持って来てくれた。
夜、ナツはデモへ。
瀬戸さんご来店、台湾の話など。
藤野君ご来店、ギャラをレコードにする話など。
SEIYU経由で帰宅。メール連絡を片付ける。
ナツ22時過ぎ帰宅、夕食。
ピエール・ショレール監督「大臣と影の男」を観る。これもグルメさん目的で借りたが、たまにはこういうのもいいな。
寝入りばなに悪夢を見る。雨に濡れた暗い道をナツと歩いていて、振り返るとすべての建物が消えており、ひたすら黒い地平線とアスファルトの道だけがはるか彼方まで伸びており、ナツの姿も無い。久々に夢の中で恐怖のあまり絶叫してしまった。

**********

8/10

9時起床、朝市経由で早めに出勤。
今日も非常に静か。さすがに心配になってきた。
13:30より、メディアテークでの「対話の可能性」のプログラムの一つである、アレクセイ・ゲルマン監督「フルスタリョフ、車を!」を観る。これが500円で観られるというのは有り難い限り。ある程度覚悟はしていたものの、これは本当に普通の感覚ではストーリーを把握できない。それこそ長く果てしない悪夢のようだ。さすがに途中で疲れてきたが、主人公が染色工場の女の所へ逃げ込んだあたりから俄然、楽しくなってきてラストまで一気に浸る。護送車のシーンはどんなホラー映画よりも恐ろしく、画面から溢れ出る執念がとんでもない濃密さで迫ってきてたじろいでしまった。
ナツ17時過ぎ早退け。
田多さんご来店。静かに閉店。
帰宅、夕食。
メール連絡を片付け、ロバート・フラハティ監督「アラン」を観る。ニューヨークに到着したジャン・ルノワールを出迎えて抱擁した監督、というだけの興味で観てしまったが、思わぬ迫力映像の嵐。これスクリーンで観たら凄いだろうなあ。

**********

8/11

10時起床、即出勤。
今日の昼からの流れはまずまずの忙しさ。夕方から静かになる。
岩住君がこっこさんを連れてご来店。エレアコベースを試しに借してもらう。
大沢さんご来店。興文堂ライヴの話を聞く。
夕方、市長選の投票へ行く。会場に入ったら僕しか居なかったので「えっ?」と思う。
としお君ご来店。九州土産のカステラを貰う。
閉店後、ネットカフェで少し準備作業し、20時〜火星で皆木君と合流しライヴ用の曲を合わせてみる。
22時頃に練習終わるが、そこから1時間ぐらいトーク。映画の話になるとやばい。
23:30帰宅、夕食。
メール連絡に勤しむ。
それにしてもちよじ、今回は外出が長い。もう10日経っている。

2013年8月13日火曜日

パラダイム・イゴールの約束・テキサスチェーンソー・悪魔の毒々モンスター・プンサンケ・ファンハウス・遥かなるクルディスタン・遺体安置室・私にも妻がいたらいいのに

7/29

13時過ぎ起床。雨。
カーペンターの「パラダイム」を、およそ25年振りに観る。前に観た時に怖かったシーンでは笑ってしまったが、最も怖かったシーンは、やっぱり今も怖かった。特に今だからということもあるかもしれない。それにしても記憶とオチが違っていて驚いた。主人公の男が鏡に飛び込むんだと覚えていた。いやー、しかしこれはやっぱり名作だ。
夕方ホルンへ。仕込み、片付けなど。
ダルデンヌ兄弟「イゴールの約束」のDVDが届き、付属のブックレットを熟読。ああ、初期のドキュメンタリーを全部観たいなあ。
19:30作業終え帰宅。ナツは自転車の修理をしていた。
ケース欲しさにアコーディオンを格安で落札。何台目なのかもう分からない。
ナツがお好み焼きを作り夕食。
「イゴールの約束」を観る。非常に物語が分かり易く、テンポも良い。コマーシャルな作品だとさえ思える仕上がり。何よりまたグルメさんを観られるだけで嬉しい。特に、親子がパブでデュエットで歌うシーンなどはスレスレのアイディア。ダメな人間たちの一瞬のきらめきを演出するのがうまいなあ。ソフト化されているダルデンヌ兄弟の作品は、これで全て観たことになる。

**********

7/30

10時過ぎ起床、慌てて出勤。
静かな火曜日。カーペンター本を読み返す。未見の作品がまだ結構あるんだな。
各種支払い済ませて楽になる。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
マーカス・ニスペル監督「テキサス・チェーンソー」を観る。これが正式なリメイクらしいが、先日観た「ビギニング」同様、最新の映像技術をやたら押し出してくるやり方は同じで、観続けるのはなかなか体力が要る。
もやしとニラと豚肉の炒め物、サラダ、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
最近リマスターが出た「悪魔の毒々モンスター」を観る。これは前に観た時は中学生だったような気がする...。ハネケが「ベニーズ・ビデオ」で引用していたのは本当にビックリしたが、それからずっと、もう一度観ようと思っていたので満足。

**********

7/31

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
甲斐さん、久美子さんとめぐたん、戸田君、創一君、健一さんらご来店。有り難い....。
夕方ナツ早退け。
里ちゃん、小濱君、としお君ご来店。
帰りは雨。
帰宅、ナツ作のバジルスパで夕食。
チョン・ジェホン監督「プンサンケ」を観る。ケチって準新作に落ちるまで待ったが、予想していたよりもキドクらしいアイディアが生かされていたし、役者も優秀な佳品。

**********

8/1

10時過ぎ起床、雨。即出勤。
ハヤケンがご来店、エンケン・曽我部さんとのライヴのチラシを置いていく。
15時過ぎ早退け。
ここしばらく棚上げしていた歌詞を完成させるべく奮闘するが難航。
もうどうやっても出口が見えないため、「ファンハウス 惨劇の館」を観る。本編はもちろんいいんだけど、負け犬としての殺人鬼にスポットを当てたコメンタリーに共感をおぼえる。
豚肉とピーマンとコンニャクと豆苗の炒め物、モロヘイヤと長芋の和え物、モロヘイヤと豆腐の味噌汁を作る。
ナツ帰宅、夕食。
イエスィム・ウスタオウル「遥かなるクルディスタン」を観る。ちょっと油断して観ていたが、気がつくと印象的なシーンの連続。アイディアの取捨選択の厳しい監督だと思う。終結に向けてどんどんそぎ落とされて寒々としていく感覚は「森浦への道」を思い出す。ヒロインがめぐたんにそっくりだったな。

**********

8/2

10時過ぎ起床、即出勤。
静かな金曜日。
外崎さんご来店。またもや記憶力の酷さが原因で失礼をしてしまった。
18時どしゃ降りのなか、ナツはデモへ。中止になるかと思いきや敢行され、そのまま火星で打ち上げになだれ込んだらしい。
SEIYUで買い物し帰宅、夕食。
トビー・フーパー「遺体安置室 死霊のめざめ」を観る。意識していなかったけど、これもまた、負け犬としての殺人鬼が登場する。この、特殊過ぎる設定に焦点のぶれまくった展開の荒っぽさを愛せるかどうかは、難しいところだ。近作では「ツールボックス・マーダー」なんか面白かったんだけどなあ。

**********

8/3

10時過ぎ起床、朝市経由で即出勤。
昼過ぎにナツは人形劇を観に行く。
非常に静か。メール連絡に勤しむ。
ナツが戻った直後に忙しくなる。
大森さん、濱田さんご来店。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
今日届いたレコードは、かなり楽しみにしていたが中身違いだった。複数のフォーマットがあるのに10インチか12インチか、あるいは生産国の表記もしないのは不親切だと思うものの、まあ何だかどうでもいい気もしてきて仮眠。
ゴーヤとモヤシと鶏肉の炒め物、味噌汁、サラダ作る。
ナツ帰宅、夕食。
パク・フンシク監督「私にも妻がいたらいいのに」を観る。ソル・ギョングとチョン・ドヨンのラブストーリーという事だけで借りたが、やっぱりこの2人の魅力で引っ張っている感じ。程よいおやつ映画。

**********

8/4

11時過ぎ起床、慌てて出勤し、やはりギリギリの仕込みをするが日曜ということで昼は静かだった。
田多さんご来店。
ナツが買ってきた小栗康平のNHK人間講座のテキストを読む。
閉店後、久美子さん、創一君、卓さん、藤野君らが来て、0時過ぎまで歓談。沖雅也の殉職シーンを久美子さんが憶えていたのは衝撃だった。
帰宅、今日もちよじは帰っていない。3日目か。

2013年7月30日火曜日

クリスティーン・少年と自転車・田舎司祭の日記・テッド・キングオブアド・キングオブフィルム・テキサスチェーンソービギニング・インシデント・詩人ヨーゼフアッティラの少年期・ミリオンズ

7/22

12時過ぎ起床、雨。
ホルンへ行き片付け、昼食。
タワー、BOOK OFF、TSUTAYAに寄って夕方帰宅。
カーペンター未見作「クリスティーン」を観る。インタビュー本では「仕事に困っていた時に押し付けられ、思い入れのない状態で作った映画」と消極的に語っていた作品。確かにホラーとしては弱いかもしれないが、負け犬映画というジャンル性の枠内で考えれば、キモイもやしだった主人公アーニーが、愛車クリスティーンへのフェティッシュな偏愛を経て劇的な変貌を遂げていくさまはなかなか見応えがあった。キース・ゴードンはどんどんデイヴ・ヴァニアンみたいな風貌になっていくし。カーペンターもいろいろ見直そうかなと思う。
洗濯、洗い物片付け。
小柳から嬉しい連絡あり。
ナツ帰宅、そば作り夕食。
ダルデンヌ兄弟「少年と自転車」を観る。これまでで一番爽やかかもしれない。途中の音楽は蛇足だなあ...と思ったけど、もちろん普通の映画の水準をはるかに超えていることは確か。サマンサがシリルに「いい子」の友達として当てがおうとするブラットが超良かったな...。もう1シーン登場して欲しかった。

**********

7/23

10時起床、朝市経由で出勤。腰不調。
予想に反して今日は静か。夕方に早退けし、TSUTAYA経由で帰宅。
「田舎司祭の日記」を観る。これも前に観たのは図書館だったから、20年振りぐらいだなあ。ハネケの「白いリボン」を観て思い出したのだが、これは一人の人間が徹底的に負けていく構造なので全く別ものだった。
仮眠を取り、夕食の準備。
取材を受けた記事のチェック。
ナツ帰宅、夕食。
セス・マクファーレン監督「テッド」を観る。そこそこ面白い。

**********

7/24

10時起床、即出勤。
今日も昼は静か。
みかささん、薄田さんと純子さん、としお君らご来店。
夜、出張でこちらに来た小柳が来てくれて、8年振りに色々話す。全く変わらず元気だった。携帯で見せてもらった画像の旦那さんはイケメンだった。
里ちゃん、瀬戸さん、若生さん集まり、閉店後にポンコ練習。
先に帰宅し、オムニバス「キング・オブ・アド 巨匠たちのCF」を観る。フェリーニ、アルジェント、ポランスキーなど、かなり不思議(面白いけど)な作品が並ぶなか、ルコントのは素直に才能の煌めきを感じた。続けて「キング・オブ・フィルム 巨匠たちの60秒」も観る。こちらはシネマトグラフを使ったショート・フィルム集。期待度の高かったルコント、ハネケ、キアロスタミなどは案外あっさりしていて(キアロスタミの作品で声だけ参加している女優がイザベル・ユペールというのは驚いたが)、リュシアン・バンティリー、ヘルマ・サンダース=ブラームスといった、知らない、または気に留めていなかった監督の作品が面白かったりした。ラストの2本、リンチとアンゲロプロスが非常に良かったな。
遅くにナツ帰宅。
メール連絡など。

**********

7/25

10時起床、朝市経由で出勤。
小柳に貰った本を読み始める。
岩住君ご来店。
毅さんご来店。山田勇男監督の映画の話から韓国映画、yumboの話など。
若生さんと齋さんご来店。
18時過ぎ早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
記事チェック仕上げ。
メール連絡に勤しむ。
ジョナサン・リーベスマン監督「テキサスチェーンソー ビギニング」を観る。「遊星からの物体X ファーストコンタクト」や「エクソシスト ビギニング」などと同じ、いわゆる前日譚だが、エピソードとしてはなかなか悪くはないと思う。ほとんど血を見せずにあれだけの恐怖を演出した、超能力のようなトビー・フーパーのオリジナルと比較することは意味が無いが、それにしてもグロ描写がふんだんに詰め込まれていて、少々疲れた。これの前編として「テキサスチェーンソー」というリメイクがあるのを後で知った。どうしようかな...。
チンジャオロースー、オクラとインゲンのスープ、サラダ作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

7/26

10時起床、ナツは既に出ていた。
開店前、瀧原さんが迎えに来てナツは野草園へ。
どしゃ降りのため、今日は静かだろうな〜と油断していたら結構忙しくなる。
みかささん6名様でご来店、すんぷちょニュースレターもらう。とてもダンスカンパニーとは思えない志の高さ。
藤野君ご来店、最近のモヤモヤの話。
ナツ帰還。お疲れ様。
瀧原さん、里ちゃん、岩住君ご来店。
待望の「ロゼッタ」DVD届く。
19時頃早退け。
アレクサンドル・クールテ監督「ザ・インシデント」を観る。指を静かに食う(食われる)というアイディアはいいと思った。
冷やし中華準備。
22時過ぎナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
XTC資料の整理。

**********

7/27

10時過ぎ起床、朝市経由で即出勤、時間ギリギリの仕込み。
亀岡さんと大友さん、若生さん、大森さんらご来店。
体調不良のため、18時過ぎ早退け。バテなのかもしれない。
帰宅して仮眠。
夜、ラタトゥイユ作る。
ナツ帰宅、夕食。
XTC資料整理。
「水の話 プチ・シネマ・バザール」を観る。VHSに収録された短編5本のうち、トリュフォー&ゴダールの「水の話」とシュワンクマイエル「闇・光・闇」以外は初見。ギリシャのコンスタンチノス・カパカス監督「ストライプ」は画面の構成は面白いけど物語がいまいち。「奇妙な隣人」のマーク・ハーマン監督は、観終わってから「そうか、あのマーク・ハーマンだったのか」と気づく。星新一みたいな物語はいいとして、音楽が最低。しかしハンガリーのコーシャ・フェレンツという監督の「詩人ヨーゼフ・アッティラの少年期」は別格の面白さだった。慌てて調べてみたけど、どうもこの監督の映画は、今は日本では全然観られないみたいだ。ああ、コーシャ・フェレンツものすごく気になる...。

**********

7/28

10時過ぎ起床、出勤。
最終日曜ということでなかなか忙しくなった。
秋田から来て下さったお客さんから、素晴らしいお土産をいただき狂喜するも、お名前をうかがうのを忘れていた。
純子さん、睦子さん、としお君ご来店。
18時頃ナツは早退けして黒谷都さんを観に行く。
閉店後、駅前のTSUTAYA、SEIYU寄り帰宅、夕食。
かえるさん用の歌詞のアイディアを練るがうまく行かず。
ナツ帰宅、黒谷さんの話。
ダニー・ボイル「ミリオンズ」を観る。面白くなくはないし労作だとは思うけど、どうもこの監督はやり過ぎる場合がある。

2013年7月24日水曜日

三人姉妹・ファニーゲームU.S.A.・Mr.Pのダンシングスシバー・選挙2・TOKYO JOE・息子のまなざし・ある子供・ジャン・ルノワール越境する映画・ロルナの祈り・ロゼッタ

7/15

13時起床、すぐにナツと出かける。
エルパークでフラスコの「三人姉妹」観劇。フルオーディションで集まった役者さんたちの熱意が予想以上のものだった。照明も素晴らしい。
ナツはダイシン、僕は生協で買い物しホルンへ。片付け、仕込みなど。
19時作業終わり、夕食の買い物して帰宅。
ナツ帰宅、夕食。
ハネケ「ファニーゲーム U.S.A.」を観る。まさかとは思ったが本当に全編「ファニーゲーム」を再現している。どういう意図なのかさっぱり理解できないが、奥さんのあの溶け落ちそうな顔面と肉体のみじめさは、ナオミ・ワッツでは再現できないことは明白だった。

**********

7/16

9:30起床、10時頃朝市経由で出勤。
清水さん、横田やの横田さんご来店。
金田一さんから電話、幡ヶ谷の様子など聞く。
ルノワール本読む。亡命後に書かれた本人の書簡が次々に紹介される内容にしびれる。
岩住君ご来店、芝居の話。
若生さんご来店、おやつ貰う。
19時頃早退け。TSUTAYA、ダイエーに寄って帰宅。
ジンギスカン、白菜と卵のスープ作っておき、満を持して田代廣孝監督「Mr.Pのダンシングスシバー」を観る。あんまり「ダンシング」じゃなかったなあ...。
途中でナツ帰宅、夕食。
「Mr.P」を最後まで観る。

**********

7/17

10時過ぎ起床、ゆっくり出勤。
亀岡さんご来店。メディアテークで展示があり寄ってくれたという。
昼過ぎに店を抜け、チネ・ラヴィータへ「選挙2」を観に行く。ドブ板の象徴みたいだった前作から一転して、憑き物の取れたような山さんの姿。これが本来の顔なのだと思う。一見弛緩した山さんのアティテュードの周辺にカメラが向けられると、ジワジワと真綿のように締め付けてくる「無関心」という不気味極まりない人々の姿。この、ジワジワ感を時間をかけてあぶり出していく編集は神業に近いものがある。やけに偉そうな運動員や地方議員のみっともない姿に、客席から苦笑まじりのクスクス笑いが漏れる。
店に戻り、入れ替わりでナツ早退け。
夜、としお君ご来店。NHKに森君が出た時の映像を見せてもらう。
帰宅。小栗謙一監督「TOKYO JOE マフィアを売った男」を観る。ミリキタニにダブるところがあるな。本人はもちろんだけど、弟や息子の証言が大変面白いので、もう少し家族との関係を掘り下げて欲しかった。
途中、ナツ帰宅。
アンディが演奏にも参加しているという情報を見つけ、数年振りにThe Wallflowersの3曲を聴く。

**********

7/18

11時起床、ゆっくり出勤。
昨日同様静か。
今日はナツが「選挙2」を観に行く。
ルノワール本読む。
FALL三品さんから工藤さんの陶展のDMが届く。
ナツ戻る。「選挙2」の面白さを共有出来て楽しい。
細谷さんご来店、マヘルの話、映画の話など。
19時過ぎ早退け、ダイエー経由で帰宅。
ナツ帰宅、ラーメン作り夕食。
XTCデータ整理に勤しむ。

**********

7/19

10時過ぎ起床、出勤。
今日はよく晴れて気温も戻ってきたが、意外にも静かな金曜。今週大丈夫かな...。
細谷さんがたけしさんという友達を連れて来る。
椋尾さんご来店、「運ちゃん」大ヒット。
ルノワール本読む。著者の愛情がひしひしと伝わってくるなあ。
ライナーを書いたプカプカCDが届く。ジャケがまずオカシイ。
人形制作のため、19時頃ナツ早退け。
TSUTAYAに寄って帰宅、夕食。
タイトルが気になって借りた、ダルデンヌ兄弟監督「息子のまなざし」を観る。主役のオリヴィエ・グルメという役者が素晴らしく、ラストまで目が釘付けになった。この監督、ものすごく面白い。他のも観てみよう。
深夜、久々に大きめの揺れ。

**********

7/20

10時過ぎ起床(寝坊)、出勤。
今日も土曜としては静か。
連続仕込み、合間にルノワール本読む。
里ちゃんご来店。
18時頃ナツ早退け。
SEIYUで買い物し帰宅、夕食。
ダルデンヌ兄弟「ある子供」を観る。想像以上に悲惨な話でありながら、徹底した主人公の少年のダメっぷりがむしろ気持ちいい。引ったくり〜逃避行〜カタストロフの流れの完成度が尋常でなく高い。オリヴィエ・グルメさんも刑事役で出演。なんでこんな面白い監督を知らなかったんだろう。
そういえば昨日からちよじが帰っていない。

**********

7/21

11時まで寝てしまう。慌てて起床、投票所経由で出勤。
今日は田多さん、小川さん、細谷さん、清水さん、北野君、川村さん、里ちゃん、藤野君らご来店。
非常に忙しい昼のさなかに、雄哉さんが娘さんのはるのちゃんを連れてひょっこり現れて嬉しかった。すっかり父親の顔になっていた。
ルノワール本読了。面白くて一気に読んでしまった。
閉店後、ナツはポンコ練習のため、TSUTAYA経由で先に帰宅、夕食。
選挙結果をテレビで見る。毎度の事ながら落胆。
ダルデンヌ兄弟「ロルナの祈り」を観る。「ある子供」のジェレミー・レニエが少し成長して、またもや悲惨な(しかし切ない!)バカ者を演じている。ロルナは真意を計りかねる演出で塗り固められているが、真意が分かった時に分厚い壁が一気に氷塊するような感覚が凄い。
ナツ帰宅。ちよじも帰宅。
ダルデンヌ兄弟「ロゼッタ」を観る。ダルデンヌ兄弟は今のところハズレが1本も無いが、恐らくこれが最高傑作なんじゃないだろうか。全てのシーン、全てのショットに感動し震える。笑い、ペーソス、恐怖...全部が揃っている。ダルデンヌ映画における諏訪太郎的存在のオリヴィエ・グルメも大活躍するし...。もしかしたら、これは10指に数えてもいいぐらいの名作かもしれない。


2013年7月23日火曜日

+M+I+K+U+・絶対の愛・時計じかけのオレンジ・ベニーズビデオ・河・カフカの「城」・キューブリック全書・71フラグメンツ・音のない世界で

7/8

朝から外のどしゃ振りの雨の音を聞いて断続的に目を覚ます。15時ようやく起床。
佐久間さんからオムニバスCD「+M+I+K+U+」が届く。CDと一緒に、倉敷の観光案内の冊子や可愛い干菓子なども同梱されていた。文字の情報量が膨大だが、その情報の95%ぐらいは意味が分からない。取り敢えず工藤さんとsekifu(ミックスで繋いである)の部分を聴く。この2曲がミックスされている事は個人的に感慨深いものがある。ところでsekifuのテイクは充分玄妙だったと思うが、これは「佐久間後」だったのだろうか?
16時過ぎにナツと家を出る頃には雨は上がっていた。
最近、休みの日の昼食の恒例みたいになっている讃岐うどん「しおの花」へ。かき揚げ丼とかけうどんセット。
ナツと別れ駅前のTSUTAYAでDVD返却。ジュンク堂を覗いてから朝市で買い物してホルンへ。
店の片付けを終えた頃にナツ来る。珈琲飲み、広瀬通りのTSUTAYA、SEIYUに寄って19時頃先に帰宅。
アートランドのCDを聴きつつ、メール連絡に勤しむ。
ナツ帰宅。人形劇の作業を隣室でするというので、キム・ギドク「絶対の愛」を一人で観る。お面のシーン(喫茶店〜整形医院)が全てだと思う。これで最新作の「アーメン」と「嘆きのピエタ」以外は全て観ることができた。
ゴーヤとニンニクの芽とコンニャクと豚肉の炒め物、冷や奴、納豆オクラなど作り夕食。
メール連絡。
約束していたCD-Rのコピーに励む。

**********

7/9

10時過ぎ起床、本格的に暑い。
開店後すぐにご来店のお客さんが、どこかで見た顔だなあ...と思ったら、外山恒一さんだった。DVDのコピーを頂戴する。
清水さん、岩住君らご来店。
夕方早退け、SEIYU経由で帰宅。
アートランドCDを聴きつつ原稿書き。
ナツ帰宅、サラダうどん作り夕食。
20年振りに「時計じかけのオレンジ」を観る。ディテイルをすっかり忘れていると思っていたが、観ながら次々に色々な事を思い出す。20代前半で観た時は何とも思わなかったけど、いま観るとマルコム・マクドウエルっていい役者だな。作家の家に押し入るシーンは、いまさらながら「ファニーゲーム」の先駆け的気まずさだったのかと気づく。
観ている途中でナツ帰宅。

**********

7/10

10時起床、早めに出勤。
女性客だけのお昼があるかと思えば、今日は男性客だけのお昼だった。本当に不思議だ。
大森さん、みかささんご来店。いずれも約束していたCD-Rを渡せて良かった。
キューブリック本は「フルメタル・ジャケット」の章まで読み進む。あれがオール・ロンドンロケかあ....。
18時過ぎナツ早退け。
閉店後、TSUTAYAに寄ったら店頭で「TEDうちわ」を配布していたので1枚貰い帰宅。
ハネケ「ベニーズ・ビデオ」を観る。「ファニーゲーム」の5年前、アルノ・フリッシュがまだ子どもっぽい。殺人を犯してからの静かな彷徨の中に途方もない狂気が充満しているため、エジプト旅行の白々しい空気がいっそう気味が悪い。
一度眠ったものの、自転車で暗闇を爆走する夢(モノクロ)を見て早朝に飛び起きる。ハネケを観るとどうしても夢が極端になる。

**********

7/11

11時過ぎ起床、今日はゆっくり出勤。
長閑な木曜。キューブリック本を読む。「アイズ・ワイド・シャット」もオール・ロンドンか!
必要な仕込み終え、17時早退け。SEIYUで買い物し帰宅。
ルノワールの「河」を観る。ハリウッド時代に撮ったものとしてはかなり異色かもしれない。原作には無かったハーフのメラニーのキャラクターが実に効果的で、舞踊のシーンが最大の山場となっている。
金田一さんに写真郵送の件で電話連絡。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ハネケ「カフカの『城』」を観る。テレビ向けに撮られたものだとは信じられない映像。2人の助手の無遠慮さが完全に「ファニーゲーム」の2人組とダブり痛快(かつ不愉快)。

**********

7/12

10時起床、朝市経由で出勤。
開店直後に多忙となるが昼過ぎから静かになる。
「キューブリック全書」読了。
工藤さんに小包発送、金田一さんに電話。
藤野君ご来店。
18時ナツはデモへ出る。
久美子さんとめぐたん、としお君ご来店。
閉店後、先にSEIYU経由で帰宅。
ナツ帰宅、夕食。
ハネケ「71フラグメンツ」観る。卓球の練習の長回しは圧巻...。不気味な監督インタビューも良かった。
外山さんから貰ったDVDを少し観てから寝る。

**********

7/13

10時起床、朝市経由で出勤。
昨日と同じく昼は多忙、仕込みも相俟ってヘトヘトになる。
岩住ファミリー、若生さん、大森さんとかさこさんらご来店。
夜、兄に電話で近況を聞く。
閉店後、ナツと帰宅ルート途中にある「海麟」で夕食。
帰宅後、フィリベール「音のない世界で」を観る。こういうのを観ると手話を覚えてみたくなるが、英語すらまともに出来ない頭脳だから無理だろうな。
「まぼろしの市街戦」のDVDにテレビ放映時の吹替え版が入ってることにいまさら気づく。少し観てみたが、テレビ版の編集でカットされたシーンの多さに驚く。しかもすべて名シーン...。
「ペパーミント・キャンディー」DVDの特典を観る。

**********

7/14

2人とも11時過ぎに目が覚めてパニクる。大急ぎで出勤し準備。
北野君ご来店。
昼過ぎから静かになり、図書館で野崎歓「ジャン・ルノワール 越境する映画」を借りて読み始める。
閉店後、卓さん、久美子さん、里ちゃん、伊藤さんら来て22時頃まで歓談。
外はどしゃ降り。片付けをして夕食の後、先に店を出たらほぼ止んでいた。
TSUTAYAに寄って帰宅、ナツも間もなく帰宅。
XTCのトラックリストに手を入れる。

2013年7月9日火曜日

悪魔の棲む家・タイムオブザウルフ・Give Me Your Water・ピアニスト・ロストソウルズ・隠された記憶・第2シオタカガーデン・コードアンノウン・白いリボン

7/1

12時過ぎ起床。
ホルンへ片付けをしに行き、いくつか溜まっていた支払いを済ませる。
ユニクロ、タワー、TSUTAYAなど寄って、SEIYUで買い物し、ナツと入れ替わりで17時頃帰宅。
間違って借りてしまった、リメイク版「悪魔の棲む家」を観る。00年代以降のホラーのよくない傾向である、いかにもデジタルで処理したような怪奇現象の描写や悪霊のせわしない顔の動きなどに辟易する。怖くも何ともない。
メール連絡に勤しむ。
ナツ帰宅、冷やし中華作り夕食。
試しに借りてきたミヒャエル・ハネケ「タイム・オブ・ザ・ウルフ」を観る。これは非常に深く心を動かされる傑作だった。親子がどうにか見つけた掘建て小屋の中で逃げたインコを子どもが懸命に追う序盤のシーンの緊張感でまず感動し、それ以降、一時も興味が離れることなく見せ続ける腕力が凄い。これは大変な監督だ。
齋藤さんから送られてきた記事をチェック。
依頼されていた原稿を書き始める。
知人の厚意により、ついに"Ape Loves Haiti"収録曲を聴くことができた。幸せな気分で就寝。

**********

7/2

10時過ぎ起床、出勤。
瀬戸さんご来店。
昼過ぎはかなり静かになり、夕方ナツ早退け。
甲斐さんご来店。
夜、前野一家と若生さんら6名がご来店し賑やかになる。
としお君もご来店し、終盤忙しくなる。
閉店後、TSUTAYAに寄って帰宅、夕食。
ミヒャエル・ハネケ「ピアニスト」を観る。「タイム〜」と同じくイザベル・ユペール主演だが、極端に違う人物を怪演している。これもまた、観客の興味を惹き付けずにはおかない語り口やストーリーの運び方が本当に見事で、終始感心してしまう。口汚く罵られた直後にドアを開けたら純白のスケートリンクが広がっている、あのワンカットの素晴らしさは鮮烈すぎた。
ちよじご帰還。怪我もしていないし痩せてもいないので、何処かよその家で世話になっていたのだろう。
ハネケ効果で高揚して眠れず。

**********

7/3

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。雨。
雨足強くなり、昼過ぎから静かになる。
15:30早退け、びしょ濡れで買い物しつつ帰宅。
観ていないエクソシストものということで借りたヤヌス・カミンスキー監督「ロスト・ソウルズ」を観る。少々心配ではあったが、これもまたいわゆる00年代の悪しきホラー映画の流れの一本であった。もっと怖く出来る筈だ。
ホワイトシチュー作る。
ナツ遅く帰宅、夕食。
ドナルド・フェイゲンの教則ビデオ「Concepts for Jazz/Rock Piano」を観る。教則ビデオというか、自分の曲の構造を演奏しながら解説しているビデオ。ずっと観たかったのだが、日本語字幕版がようやく手に入り、多幸感に満たされつつ鑑賞。

**********

7/4

10時起床。
朝から微妙に腰が怪しかったが、開店後、徐々に調子悪くなる。
キューブリック本読む。
本儀先生、みかささんらご来店。
やはり調子悪く、夕方早退けし、しばらく仮眠。
起きてから時間に余裕があったので、ハネケの「隠された記憶」を観る。ダニエル・オートゥイユとジュリエット・ビノシュという取り合わせでハネケの演出というのがいい。普通ならただの猟奇的なサスペンスになってしまうところを、全く新しいジャンルのドラマを創造するように撮っている感じがして、観ていてワクワクする。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡に勤しむ。

**********

7/5

10時過ぎ起床、出勤。
今日も腰不調。昼過ぎから雨になる。
キューブリック本読む。ようやく「2001年」の章に到達。
14時からエルパークへ無国籍の「第2シオタカガーデン」を観に行く。この劇団にとっては当たり前の事だろうけど、大典さん、菊田さん、後藤さん、高橋康太さんが一同に会している状態だけで、僕には豪華に思える。藤子・F・不二雄を思わせる設定に癒される。次回作も楽しみだ。帰り際に小濱君と行き会う。
岩住君ご来店。
17時過ぎ早退けし、仮眠。
ナツ0時頃帰宅、遅い夕食となる。
ハネケの「コード・アンノウン」を観る。これもジュリエット・ビノシュ主演。「タイム・オブ・ザ・ウルフ」に並ぶ、いやそれ以上の傑作だと思う。オープニングから叫びたくなるほど惹き付けられ、怒濤のエンディングまで極めて丹念に撮られたワンカットの名人芸のような物語を楽しむことができる。素晴らしい。本当に素晴らしい。

**********

7/6

10時過ぎ起床、腰は朝が一番痛く、起きるのに難儀する。
朝市経由で出勤、連続仕込み。
大森さんご来店、ダビングの約束を忘れていて反省。
若生さんご来店。
キューブリック本読む。「時計じかけのオレンジ」の章が面白く、見直そうかなと思う。
19時過ぎ、今日はナツが無国籍を観に行く。
藤野君ご来店、レコード店のネットのアカウントの事、XTCのUK盤の話など。
ナツ戻り閉店、夕食。雨のなか帰宅。
もう一つ新たに依頼された原稿を書き始めるが、なかなかうまくいかない。才能が無いのだと思う。
寝ながらXTCを聴くが、眠れないので書けそうな方の原稿に手を入れる。

**********

7/7

10時起床、出勤。
今日はお客さんの切れ目なく多忙となる。腰は徐々に復調。
田多さん、里ちゃんらご来店。山形のさくらんぼを貰う。
閉店後、創一君と藤野君が来て22時頃まで映画談義。主にハネケと大林の話。どちらもやばいと思う。
SEIYUで買い物し帰宅、ゴーヤチャンプルー作る。
ハネケの「白いリボン」を観る。モノクロ!ということもあり全編悶絶しそうになりながら鑑賞。教師と17才の乳母エヴァの出会いのシーンにおける親密さの溶け合うような瑞々しい演出を観ているだけで、この監督の尋常じゃない才能の偉大さが分かろうというものだ。

2013年7月6日土曜日

遊星からの物体Xファーストコンタクト・ノダジ・ファニーゲーム・エージェント

6/27

10時起床、早めに出勤。
たいへん静か。キューブリック本を読む。
大介さんご来店。
夕方早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
チョン・チャンファ監督「ノダジ」を途中まで観る。デッキ調子悪く、一旦ストップして仮眠。
21時にナツからの電話で起きて夕食の支度。ゴーヤチャンプルー、じゃがいもとワカメの味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡に勤しむ。
シラフさんお勧め「遊星からの物体X ファーストコンタクト」を観る。「エクソシスト ビギニング」同様、いつかは観なければ、と思っていた1本。カーペンター版への愛情が強く感じられ、ラストまでいちいち感心しながら観る。カート・ラッセルが居ないことだけが残念だけど。
「ノダジ」の続きを観る。軽いタッチのコメディまたはヒューマンドラマとして始まったが、後半はどんどん表現がノワールになっていき、ラストは完全に西部劇。面白かった...。

**********

6/28

10時過ぎ起床、雨。
天気が悪いので今日はダメかなあと思っていたが、昼はまずまず忙しく有り難かった。
支払いなどして回る。メディアテークでVHS返却し新たに借りる。
大森さんご来店。芦田ソロ感想を聞く。
夕方ナツ早退けし、火星へ人形劇の構想を練りに行く。
若生さんご来店。
黙々と連続仕込み。
夜、DJ Yukkyさんご来店。
ナツ火星から戻り、閉店後ゴリラ食堂で夕食。前野一家も偶然来る。
帰宅後、イタリアで製作されたキューブリックのドキュメンタリーを観る。マーレイ・メルヴィンのインタビューは価値があると思うし、最後のクリスティアーヌの姿が見られるのも目玉だと思うが、全体的にあまりにも場当たり的で、キューブリックが好きであればあるほど、歯痒さでストレスを感じる作りになっていると思う。
日記の続きを書く。ようやく追いついてきた。
ちよじが帰ってきていないので少々心配。

**********

6/29

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
今日の昼は昨日とは逆に予想外の静けさ。ほんと読めないな。
キューブリック本読む。「スパルタカス」の章がダイナミックで面白い...。
昼過ぎ、ナツの御厚意により一時店を抜け、小雨のなか松栄ホールへ自転車で駆けつける。今週こそは...と意気込んだものの、予算不足もあり、XTCのDVD-R(!)を1枚購入するのみに終わる。
再び店へ戻ると、ほぼ満席になっていた。
17時過ぎ早退けし、TSUTAYA経由で帰宅。
ミヒャエル・ハネケ監督「ファニーゲーム」を観る。出来心で借り、見始めて50分あたりで観るのをやめようか考えてしまったが、なぜか離れがたい(かすかな)魅力を感じ、最後まで辛抱する。評判通り不愉快な映画ではあるけど、演出、脚本、撮影、照明、演技など、あらゆる点で極めてプロフェッショナルな力を感じる。
ゴーヤと白菜と豚肉の炒め物、ワカメと豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
キャメロン・クロウ監督「ザ・エージェント」を観る。時期的なトレンドの問題なのか、音楽の多用が鑑賞の妨げになっている気がしないでもないが、トム・クルーズがどんどん劣化していくさまはやはり見事だ。まあでも、ワイルダーがこれに出演しなかったのは賢明だったと思う。
結局、今日もちよじは帰って来なかった。怪我でもして何処かでじっとしているのかもしれない。

**********

6/30

10時過ぎ起床。10時に家を出るつもりでいたので慌てて出勤。仕込みは間に合った。
ゆんたのみきこさんご来店。
昼は尋常じゃないぐらい静かだったが、徐々に盛り返しホッとする。
夕方里ちゃんご来店。ともちゃんの子供の写真を見せてもらう。
森君が名古屋の劇団オレンヂスタの方々を連れてご来店。賑やかとなる。
キューブリック本読む。
閉店後、創一君と相原君来て、0時頃まで主に映画談義。楽しい...。
帰宅して遅い夕食。蟻が大発生しており「うわっ」と思ってテレビをつけたら蟻のドキュメンタリーをやっていた。
今日もちよじ帰って来ず。
小川さんのツイートにより、The Androids of MuのLPが再発されていたことを知る。名盤だと思うけど、需要あるのかな。

2013年6月29日土曜日

ロリータ・マネーマン・バリーリンドン・突撃・現金に体を張れ・ヤンキー逝去・稀人・イディオッツ・ディセント

6/20

10時起床、入浴しユックリ出勤。
小岩さん、甲斐さん、清水さんらご来店。
昼過ぎはたいへん静か。
必要な仕込み終え、夕方早退け。
帰宅して「ロリータ」を観る。スー・リオンは相当へんなムードの持ち主で、ジェームズ・メイソンやピーター・セラーズがこんなのにのめり込むわけがないと終始思っていたが、一種のブラックコメディとして観ればなかなか秀逸だと途中で気づく。
藤野君から電話、テニスの日程が8.28に決定。
ナツから電話、鍵が無いというので戻って夕食。
帰宅後、JSGボッグズのドキュメンタリー「マネー・マン」を観る。これも立派なコメディだと思う。

**********

6/21

10:30起床、朝市経由で出勤。
明日の出店に向けて4連続仕込み。うちのようなセマセマでキツキツの店には問題点が山積み。
大久君と濱田さんご来店。仲がいいなあ。
16時過ぎ仕込み終わり、早退けして雨のなか張り切って松栄へ駆けつけたはいいが、レコード市は来週からだった。ショックのあまりTSUTAYAに寄り、SEIYUで買い物し帰宅。
ゴーヤチャンプルー、オクラとミョウガタケとワカメの味噌汁作る。
気を取り直し、待望の「バリー・リンドン」を観る。これはもう、何もかもが素晴らしい。猥雑と高貴の絶妙な混淆が化学変化を起こしてあり得ないほど面白く、興奮。
ナツ帰宅、夕食。忘れ物がありまた店へ戻る。
「バリー・リンドン」の続きを最後まで観る。これはシラフさんの言う通り、キューブリックの最高傑作だ。
ナツ再帰宅。
メール連絡、日記メモなど書く。

**********

6/22

9:30起床、朝市経由で出勤。ナツはもっと早くに出て一箱古本市の出店準備をしていた。
夕方まで1人体制。まずまず忙しい。魚雷さんご来店。
ナツ戻り、休憩がてら古本市を見に行く。「音盤時代」購入。久美子さん、創一君、相原君、薄田さん、城田君らに会う。
大森さんご来店。颯爽と下北インディーへ向けて出発した。
20時頃先に帰る道すがら、iPodでXTCを聴き感動。
ナツ帰宅、サラダうどん作る。
キューブリック「突撃」を観る。役者がみな(カーク・ダグラスでさえ)素晴らしいが、特にアーノー二等兵役のジョセフ・ターケルは記憶に留めたい名前だ。キューブリックの3番目の妻、クリスティアーヌのシーンは神々しく、強烈に心に残る。
なぜか急に聴きたくなり、ゾンビーズを聴きまくる。

**********

6/23

10時過ぎ起床、早めに出勤。
魚雷さん、田多さんらご来店。
アンディの共作曲が3曲収録されたMiles KaneのCDが届く。店で聴いてみたが、あまりに今風のUKロック過ぎて、アンディ的なものがあまり感じられない。
17時、ナツはメディアテークへ「うたうひと」を観に行く。
薄田さんと純子さんご来店。
閉店後、SEIYU経由で先に帰宅。今日もiPodでXTCを聴き、いたく感動する。
ナツ帰宅、夕食。
XTCの事を数時間考えたのち、「現金に体を張れ」を観る。着々とした語り口にワクワクする。当時観た人はさぞかし新鮮に感じたことだろう。こちらのほうがずっとプロっぽく変貌を遂げているけど、映画としては「非情の罠」のほうがずっと好きかもしれない。

**********

6/24

11時頃起床、晴天。
TSUTAYAにDVD返却、BOOK OFFに寄ってから散髪へ。
タワーで「死霊のはらわた」DVD、Van Dyke Parksの新譜など購入。
ホルンで昼食。片付けなどしつつVan Dykeを聴く。
15時から東北大学の方々から「S-meme」の取材を受ける。主にyumboの話。カフェでライヴをすることについて質問されたが、そういう演奏環境は仙台ではほぼ常態化しつつあるので、何も意識していなかったため慌てる。
取材中、一言も発しなかったネストルさんに好きなものを訊いたら、サイレントのSF映画だというので静かな衝撃を受ける。
ダイエーで夕食の買い物し帰宅。
「死霊のはらわた」DVDの特典映像を途中まで観る。なかなかのヴォリュームだ。ドライブインシアターでのイベントの様子は「ギャラクシー・クエスト」にそっくり。
夕食後、「死霊のはらわた」をコメンタリー付きで観る。
日記メモ加筆。

**********

6/25

10:30起床、今日はナツが先に出勤。
家を出る前に水槽に餌を入れつつ、ヤンキーが水面で静かに息を引き取っているのを確認。
薄田さんと純子さん、伊藤さん、本儀先生、若生さんご来店。
「キューブリック全書」が届く。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYUに寄って帰宅。
清水崇監督「稀人」を観る。うーん。
夕食の支度のため中断。
ナツ帰宅、夕食。
ナツと出かけ、真っ暗な広瀬川でヤンキーを水葬する。ヤンキーは飼い始めてちょうど10年経っていた。同時に買ってきて一緒の水槽に居たほかの金魚が立て続けに死んでいくなか、ヤンキーだけは驚異的な強さで生き残り、体もどんどん大きくなっていった(最後は24cmあった)。餌が欲しい時は水面に跳ねてパシャッ!と音を立てたり、水槽に近寄っただけで水面に顔を出して口をパクパクさせてアピールした。
「稀人」を最後まで観てから、間髪入れずラース・フォン・トリアーの「イディオッツ」を観る。シラフさんがなぜこれを勧めてくれたのか半信半疑で見始めたが、ストファーの異常さが徐々に顕れてくると素晴らしいアイディアが連発され、俄然面白くなってきて、あのパーティーの場面でピークを迎える。カレンがアホになってビンタされる幕引きも鮮やか。
「キューブリック全書」をさわりだけ読んで寝る。

**********

6/26

10時起床、朝市経由で出勤。
甲斐さん、清水さん、北野君ご来店。
間髪入れず森君がお客さん5人を引率してご来店、店内賑やかとなる。
夕方以降は雨で極端に静かになり、「キューブリック全書」を読み進める。
ナツ早退け。
discogsで未知のアンディ参加作(しかも'98年!)を発見し、かなり驚く。同姓同名なんじゃないかと疑ったが、YouTubeで聴いてみたら確かにアンディの歌声だった。メジャーから出ていたCDなのに、これまで目にしたディスコグラフィーからはことごとく漏れていた。不思議だなあ。
創一君ご来店、トリアーやキューブリックの話、打ち上げの話、取材の話など。
雨のなか帰宅、ナツはまだ帰っていなかった。
メール連絡に勤しむ。
パッケージの謳い文句に惹かれて借りた、ニール・マーシャル監督「ディセント」を観る。途中でナツ帰宅。さすがに怖くて観られなくなるというような事は無かったが、狭く出口も分からない洞窟内の緊迫感はよく出来ていたと思う。

2013年6月27日木曜日

第十七捕虜収容所・アイズワイドシャット・うつくしきひかり・恐怖と欲望・非情の罠・ミスト・スパルタカス

6/13

10時起床、朝市経由で出勤。
朝から腰の不調。参ったなあ。
清水さん、志賀さん、飴屋さんらがご来店。
昼過ぎ非常に静かとなる。
15時過ぎ不調がつのり早退け。
帰宅して仮眠。
「第十七捕虜収容所」を観る。細部を忘れていたので大変面白い。
なんとか立ち直りオクラと豆腐の味噌汁、サラダ作る。
ナツ帰宅、夕食。
さやさんから電話でプカプカCDのライナーを依頼される。リミットまで時間が無さ過ぎて、あまりに過酷なミッションだと思ったがプカプカについては思いがあるので書けるのかもしれない、と思い引き受ける。
怒濤のように執筆。3時過ぎに一応の下書きが完成し、一旦送る。

**********

6/14

10:45起床、腰痛と頭痛で絶不調。
純子さんご来店。
14時過ぎに早退け。
帰宅してすぐ、プカプカの全作品を順番に聴きつつライナー執筆の続き。
藤野君から日曜日の件で電話。
ナツ帰宅、夕食。
なんとかプカプカライナー脱稿。幻の6枚目を聴く。山崎さんの歌とか、じゅんいちろうさんのギターが沁みる、優れたドキュメントとして、良い意味で番狂わせな一枚。
「アイズ ワイド シャット」を観る。あまりの面白さに画面に釘付けとなり、ストーリーが最初のピークへ達しようか...という地点でフリーズ。盤に深いキズがついていた。明日違う店舗で借りなおすことにする。
日記更新の続き。

**********

6/15

10時前に起床、TSUTAYA、朝市経由で出勤。腰はかなりよくなった。
田多さんご来店、この前のテニスの話。
ポコ介君、藤野君ご来店。
崩れやすい天気で土曜としては静か。
花輪新刊を一気に2冊読む。勇気づけられる。
19時早退け、ネットカフェで欠落している歌詞をプリントアウトし、火星で個人練習。今回は自分の曲を読み直すところから構成しなければならなかったので、時間はかかったけどやって良かった。
途中、ナツが店の鍵を家に忘れてしまったと言って来る。
0時過ぎ、本降りになった雨の中帰宅。
「アイズ ワイド シャット」の続きを観る。これまでに観たキューブリック作品の中でこれが最高峰。ついでに本編がフリーズした旧盤にしか入っていない特典映像を観る。トム・クルーズの目つきが少しおかしい。

**********

6/16

10時起床。
出勤してすぐ、佐久間さんに電話。CDの入手方法を訊く。
今日も割と静か。
藤野君が譜面台を取りに来る。
ESG "A South Bronx Story 2"が届く。未聴のままだったトラックが結構入っている。
夕方店を抜けてSENDAI KOFFEEへ。うつくしきひかりのリハ中だった。
今日はクニさんPAで、大船に乗った気分でやれるかもしれない、と思う。
シラフさんが、会うなりジョン・カーペンターの話をしてくる。キューブリックも好きというので「どれが一番好きですか」と訊くと「バリー・リンドン」だという。観てみなければ。
中川さんとは初対面。ピアノの話などする。
創一君がスタッフとして来ていたのでやはり映画の話などしているうちに本番となる。
演奏中に曲の構成を思い出して、その忘れていた部分をまったく完全に練習していなかったにもかかわらず弾くというミュージシャンっぽいことをする。不思議なことに、そういう局面では失敗しなかったけど何度も練習した部分で間違えたりして訳が分からなかった。ナツが観に来ていたので、普段よりも余計にしっかり演らなければ、という気持ちで演奏していた。ここ数ヶ月間の暗雲からはどうにか抜けられたかもしれないが、これはまだまだリハビリの第一歩に過ぎない。
うつくしきひかりを観る。こちらは絶え間なく人肌の温かな音楽がこんこんとわく泉のように流れ出るパフォーマンスが見事だった。僕も早く健康を取り戻さなければならない、と強く思う。
終了後、SENDAI KOFFEEのマスターからピアノのいい話を聞く。
萬寿山に移動して、珍しく女性率の高い打ち上げ。シラフさんと映画の話になるとつい夢中になってしまい、気がつくと場から浮いているので今更ながら自分の社会性の無さに焦る。久々に一人だけ一本締めをする。
0時過ぎ散会。コンビニでジャケコピーをして帰宅。
IGLOO作業しつつ、今日の録音の編集、ESGヴァージョン聴き比べなどするうち4時過ぎとなる。

**********

6/17

10時過ぎ起床。いそいそと出かける。
セントラルのロビーで斉木さんに久々に行き会う。久々過ぎて、一瞬誰なのか分からなかった。
キューブリックの初期作品「恐怖と欲望」を観る。異なる場をテンポよく行き来しながら見せる編集の巧さに、充分キューブリックの才能の萌芽があらわれている。それとさもない事だけど、木に縛り付けられる女優が(大根だけど)とてもいい。国内ソフト化はあるのだろうか。
ナツと合流し、電力地下のうどん屋で食事。ヴェローチェでお茶する。
別行動となり、久々にSに寄る。夕方からハイボール。武田百合子「犬が星見た」キャメロン・クロウ「ワイルダーならどうする?」を購入。キューブリックの話などする。
あつし君なにを思ったのかナツを呼ぶと言い出し、やけにテンションが上がってもはや何を言いたいのか100%理解出来なくなってきたので、頃合いをみて帰る。
ナツは仕込みへ、僕はSEIYUで買い物し帰宅。
ナスとししとうの揚げびたし作る。
洗濯しつつキューブリック「非情の罠」を観る。「恐怖と欲望」で自信を得たのか、より洗練された演出で、ニューヨークでのロケーションも最高。
22時前にナツ帰宅、夕食。
「非情の罠」続きを観る。窓を破っての脱出〜マネキン倉庫での死闘のくだりを観ていて、「さっきあつし君が言ってたのはこれか」と納得。
メール連絡に勤しむ。
シラフさんに勧められたダラボンの「ミスト」を観る。ダラボンへの先入観もあり実はあまり期待していなかったが、例のイライラさせられるネチネチした演出が、むしろこの手のジャンルで本領を発揮しておりとても楽しめた。エヴァレット・マッギルもマーシャ・ゲイ・ハーデンも大好きな役者だが、これを観ていると本当に心からイライラさせられる。さすがダラボン...。

**********

6/18

10時過ぎ起床。
開店後すぐ、あつし君から謝罪電話あり。
斉藤さんがwebの取材に来てインタビューを受ける。店やカレーの話が主だが、相変わらずひどい自分の喋りを記事にまとめる苦労を思うと気の毒になる。
17時頃早退け。
キューブリック「スパルタカス」を途中まで観る。どうしてもこの手の歴史大作ものは苦手だけど、キューブリックを全て観てみようと決めたので辛抱する。が、先日観た「セルロイド・クローゼット」に登場していた、ローレンス・オリヴィエとトニー・カーティスの入浴シーンがやっぱりムダに艶かしくて面白いし、チャールズ・ロートンも大活躍で、案外退屈せずに観られた。
仮眠取り、ナツの帰宅で起きてサラダ作る。
夕食後、「スパルタカス」の続きを観る。奴隷軍の突撃シーンが異様な生々しさで突出しているが、あっけなく鎮圧されてしまい残念。しかし最後までカーク・ダグラスの顔面が好きになれなかったなあ。
メール連絡、日記の続きなど書く。

**********

6/19

10時前に起床、朝市経由で出勤。雨。
極度に静か。本儀先生ご来店。
佐々木さんから手紙いただく。ライヴの感想など。
はるばる札幌から、復興関係の仕事で来ている瀧本さんがご来店。兄から話には聞いていたが、お会いするのは初めて。
藤野君から電話。8月のテニスの件。
フリーペーパーを作っている大学院生から取材申し込みの電話。月曜に約束する。
18時頃ナツ早退け。
帰りは雨は上がっており涼しくて快適。
帰宅、夕食。
メール連絡などに勤しむ。
コリンがゲストで歌っているDays Between Stationsというバンドの曲を聴く。Billy Sherwood関係でのヴォーカル曲もこれで4曲目か。
数時間XTCの事を考える。

2013年6月19日水曜日

エクソシストビギニング・フェリックスとローラ・違相・ラルジャン・親密すぎるうちあけ話・思秋期・螺旋海岸album・ESG Live!・ミッショントゥマーズ

6/6

二度寝して12時近くにナツからの電話で目が覚める。
清水さん、本儀先生、大典さんらご来店。
夕方早退け、メディアテークでDVD返却し借り、SEIYU経由で帰宅。
レニー・ハーリン監督「エクソシスト ビギニング」を観る。これ、シュレーダーが一度作ったものを作り直したらしいが、これはこれとして、シュレーダー版も観てみたいものだ。勝利するシーンの演出が絶対にシュレーダー版のほうが面白い筈、と想像する。
夕食の支度。
ナツ帰宅、夕食。
「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」を観る。絵はともかく、日記はむしろ、映画の中で引用されている以外の記述にこそ興味がある気がした。

**********

6/7

9:30起床、朝市経由で出勤。
小濱君、森君、瀧ちゃんらご来店。
18時ナツはデモへ。
藤野君2回ご来店。
里ちゃん、あゆ子、小野君、前野家集まり閉店後にポンコ公開練習となる。一度通してから若生さん合流後、少し抜き稽古を見て先に帰宅。各場面に創意があって面白いし、結束力も高まっている。そして本当にナツの人形は凄いと思う。
ルコント「フェリックスとローラ」を観る。これもまた、想像の範囲を超えるようなものではなかった。シャルロット・ゲンズブールは特典のインタビューの状態(髪型やメイクや服装や話し振り)の方が断然良くて、この状態でローラを演じてくれた方がもっと興味を惹かれたかもしれない、と思った。ルコントの女性観は独特だと思う。
2時過ぎナツ帰宅。

**********

6/8

9:30起床、メール返信など。
朝市経由で出勤、連続仕込み。
昼から目が回るほど忙しい。
16時頃、創一君、藤野君と出発し、ペキンパーの話などしつつ17時過ぎに福島着、あんざい果樹園へ。
到着すると、テニスと大友さんのライヴはちょうど始まったところだった。
会場には田多さんも来ていてチラッと言葉を交わす。
勢い良く風の吹き荒れる中でのライヴは、3人の演奏に驚くほどしっくりくるロケーションだった。しかし何より、「森を抜ける」とか、プカプカの「ザバン ザバン」とか、選曲の意外性(しかし的確)が効いていたと思う。中盤のさやさんのゼロ次元ばりのハプナー的態度も、結局全然破綻には行き着かないし。アンコール前の曲が大変好きで、終わってから訊いたら「違相」というそうで、レコードがあるというので喜ぶ。植野さんはここ2年ぐらい映画は観てない...というわりにはペキンパー、デ・パルマ、アルドリッチの話などで盛り上がる。寒くなってきたし腹も減ったので帰ろうとしたら、さやさんに「帰るな!」と大声で言われるが、帰る。
国見SAで親子丼とうーめんのセット。
21時過ぎホルンに帰り着く。ナツは明日の準備をしていた。
先に帰宅しIGLOO作業。
ナツ帰宅、明日の音響の準備など。
皆木君にダメもとでメールを送る。

**********

6/9

9時起床、ゆっくり入浴し出勤。
皆木君から快諾のメールが来ていて喜ぶ。
ナツはSELVAでポンコのため夕方まで一人で店番。ためになった。
相原君、濱田さん、藤野君(2回)らご来店。
夕方、あゆ子、里ちゃん、若生さんを引き連れてナツ戻り、僕は疲労困憊して早退け。
火星にタコシェ用のCD-Rを届けて帰宅。途中、偶然井上さんと行き会う。
グッタリした状態で「ラルジャン」を観る。気持ちいい。
途中、SEIYUへ夕食の買い物をしに行く。
ナツ帰宅、サラダうどん作る。
「ラルジャン」続きを観る。
メール連絡などする。
ルコント「親密すぎるうちあけ話」を観る。サンドリーヌ・ボネールもファブリス・ルキーニも相当オカシイ。このストーリーを1本の、ちゃんと観られる映画に仕立て上げるのが技術というものなのかもしれない。

**********

6/10

11時過ぎ起床、メール返信書いてホルンへ。東北大学付近で怒り狂ったカラスが3〜4羽、低空飛行しながら通行人を威嚇しまくっていた。僕も威嚇された。
長期間に亘った木股さんの写真展もついに終了し、撤収作業。
その他片付けなどしてから、14時に出てふらっと北仙台へ。梅田に住んでいた頃に行ったことがある古道具屋がまだあるかどうか見に行こうと思ったのだが、残念ながら店があった場所はカフェになっていた。TSUTAYAに寄りパトリス・ルコントの未見作を探すが無し。中古DVDで「アイガー・サンクション」や「レポマン」を買いそうになるが思いとどまる。
そういえば三越地下の本屋にまだ行っていなかった、と思い行ってみる。マガジン立ち読み。特集が細野さんで、青野さん作成のリストが載っていた。花輪和一の新刊「風童」「みずほ草紙1」があったので購入。
ホルンに戻りゴミ出しなどして、広瀬のTSUTAYAに寄って帰宅。
メール連絡。
ためこんでいた日記のメモに手を加えて少しずつ更新。ようやく5月までこぎつけた。
夕食。
パディ・コンシダイン監督「思秋期」を観る。"Tyrannosaur"という印象的な原題があるのに、よくもこんなダサイ邦題をつけたものだ。しかし内容は上等。
花輪少し読む。期待を裏切らない。
日記更新の続きをしつつ、ナツと最近の懸案事項について語り合っていたら3時を回っていた。

**********

6/11

10時起床し朝市経由で即出勤。
志賀さんと清水さんお昼にご来店。
静かだなあと思っていたら志賀さん再度ご来店、「螺旋海岸 album」を拝受する。ドリーム。
純子さんご来店。
落札したESGのCD "ESG Live!"が届く。アングラ感漂うデザイン。
岩住君ご来店。
20時ナツ早退けして火星へ。
大沢さん、としお君ご来店。
帰りは霧雨。
帰宅して地味な夕食。
今日届いたESGを聴き悩殺される。90年代のESGのライヴがこんなに白熱していたとは。
2時過ぎナツ帰宅。

**********

6/12

10時過ぎ起床し朝市経由で即出勤。
静かな平日。仕込みに精を出す。
15時過ぎ早退け。
Love Recordsで「ノスタルジア」DVD購入、Vol.1にも寄り郵便屋さんと行き会う。今月末にレコ市があると教えてもらう。
帰宅後、家にあるESGを久しぶりに聴きまくる。
豚肉とニンニクの芽の炒め物、豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
先日植野さんに勧められた、デ・パルマの「ミッション・トゥ・マーズ」を観る。これは何なんだろう? 途中まで普通に観ていられたけど、ラストの展開が、あたかも宇宙博物館のツアーみたいで変過ぎる。

橋の上の娘・みんなの毛主席それと人民解放軍は人民に属す・歓楽通り・ぼくの大切なともだち・埋もれ木・Shall We ダンス?・SRL

5/30

10時過ぎ起床、出勤。
昼は非常に静か。開店してすぐに雨降りだす。
久美子さんとめぐたんチラッと野暮用で来る。
TRASH-UPの工藤さんインタビューを読む。だいたいDDSに上がっていたものだと思うが、改めて活字で構成されているのは知らなかった。
仕込み捗る。
18時早退け、SEIYU経由で帰宅。
今日もビデオ編集作業。
落札したSteely Dan "Do It Again"のシングルを聴く。YouTubeで唯一上がっている「single edit」とタイムが違う。
23時ナツ帰宅。
ワカメと卵のスープ、キャベツとアスパラと豚肉の炒め物を作る。
ルコント「橋の上の娘」を観る。僕が全く忘却していた間に、こんなものを撮っていたんだな。サーカスでの本番のシーンで「ロザリンとライオン」を思い出した。

**********

5/31

10時起床、朝市経由で出勤。
本木先生ご来店。
今日は地味に忙しい。
18時ナツはデモへ。
藤野君ご来店。
金田一さんと清水さんご来店。Roadsiders Weeklyを金田一さんに見せる。
ポンコ練習のためあゆ子来る。
ナツ戻り閉店、先に帰る。
趣味の編集作業終了直後にナツ帰宅。

**********

6/1

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
ナラスモンの皆さんがライヴ前にご来店。
なかなか忙しい一日。夕方にはクタクタとなる。
夕方から里ちゃんやあゆ子が来てポンコの準備。
夜、写真月間の打ち合わせで小岩さん、城田君、卓さんら7名ご来店、にぎやかになる。
19時頃店を抜けてホールへ。木股上映会「かねこさん」の途中から鑑賞。新作の共産党のプロパガンダ映像も観る。金田一さんのやる事には必ず、ささやかなんだけど長く持続する何かが残る。今日も映像を観終わったあと、畳の上でグダーッと横になっている金田一さんの背中を、何かが残った状態で眺めていた。
長内さんと初めて話す。一昨年のペンギンを観に来ていたのだという。篠田さんのファンだというので嬉しくなった。
店に戻り片付け、夕食。先に帰る。
ルコント「歓楽通り」を観る。これは割と僕の中にあったルコントのイメージの延長だ。こんな感じになってるんだろうな、という。
1時過ぎナツと若生さん帰宅。

**********

6/2

何も覚えていない。
19時まで仕事をして帰宅。
ナツが帰ってからルコント「ぼくの大切なともだち」を観た。これは「列車に乗った男」に並び大好きで、かなり盛り上がった。邦題は酷過ぎるけど。ルコントは男同士のカップルを描くほうが断然うまいな。

**********

6/3

12時起床、すぐに外出しTSUTAYAで期限ぎりぎりに返却、朝市で買い物してホルンへ。
あゆみで買ったブルータスを読みつつ仕込み。Sの扱いが小さいが、載ってるだけでも快挙だと思う。
15時頃ナツが来る。入れ替わりで作業終わってSEIYU経由で帰宅。
「エミリー・ローズ」の監督コメンタリーを見始めるが、退屈で寝てしまう。まあ、コメンタリーなんてほとんどは退屈なもんだけど。
22時に目が覚め夕食の準備。
ナツ帰宅、夕食。
みかささんにあげるCD-Rのコピーを編集する。
「エミリー・ローズ」コメンタリーの続きを観るが、やはりあまり面白くないので観るのをやめる。

**********

6/4

10時前に起床、朝市経由で出勤。
連続仕込み。
甲斐さん、清水さん、北野君、本儀先生、小池さん、若生さんらご来店。
17時過ぎ早退け、駅前のTSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
小栗康平「埋もれ木」を観る。大久保鷹主演で撮って欲しかった。
ナツ帰宅、冷やし中華作り夕食。
息抜きに「Shall We ダンス?」を久々に観る。これはもうしばらく観なくてもいいな。

**********

6/5

10時起床、ゆっくり出勤。
本儀先生、大久君、久美子さんご来店。
SRLの鋼鉄ボックス入りDVDが届く。
夕方、ナツは一旦店を抜けてSELVAの下見に行く。夜に戻って早退け。
閉店し帰宅。
SRLのDVDを観る。どの映像も素敵だ。綺麗な画質と日本語字幕が非常に嬉しい。

ヴァルハラライジング・セルロイドクローゼット・ウィンターズボーン・列車に乗った男・ガルシアの首・俺たちダンクシューター・日常

5/23

10時起床、朝市経由で出勤。
今日は恐ろしく静か。
面倒な償却資産の申告、家の契約書の送付などを済ませ、少し気が楽になる。
夕方早退け、買い物して帰宅。
「ヴァルハラ・ライジング」を観る。かなり奇妙な映画で、深夜にテレビで偶然目にすると楽しいタイプの作品だと思う。
夕食の支度。
ナツ帰宅。
メール連絡。
木股さんが取り上げられた都築さんのメルマガを読む。うちの展示の様子も載せてもらい嬉しい。
「セルロイド・クローゼット」を観る。観たい作品がどんどん出てきたが、調べてみると案外ソフト廃盤が多くてがっかりした。

**********

5/24

10時起床、早めに出勤して仕込み。
関本さん、瀧ちゃん、岩住君らご来店。
メディアテークライブラリーでDVD返却し借りる。
里ちゃんご来店、今日はポンコ練習。
20時頃先に帰宅し、デブラ・グラニク監督「ウィンターズ・ボーン」を観る。シェリル・リーの登場は目を疑った。年を取って、エレン・バースティンみたいになっていた。
ナツ遅くに帰宅、卵かけご飯がいかに危険であるかという話。

**********

5/25

10時起床、朝市経由で出勤。
久々に本格的に忙しい土曜日でホッとする。
岩住ファミリーご来店。
藤野君ご来店
夜、あゆ子、里ちゃん来る
閉店後ポンコ練習。今日は仕込み多く疲労。TSUTAYAに寄り先に帰る。
なんとなくつけていたテレビでたまたま始まった映画「列車に乗った男」を観る。ジャン・ロシュフォールとジョニー・アリディが出てる...。非常に面白く、観終わって調べたらパトリス・ルコント!この人の事をすっかり忘れていた。
ナツ1時過ぎ帰宅。

**********

5/26

10時過ぎ起床、即出勤。
甲斐さんと清水さん、米山さん、鰹谷さん小野君ジャイさん、本木先生、伊藤フミエさん、石川雷太さんらご来店。今日は賑やかだった。
18時半早退けし、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ペキンパー「ガルシアの首」を観る。チンピラに襲われるくだりの脈絡の無さとか、首を車に積んでからのイライラ感などは好きだ。でもこれは「ワイルドバンチ」や「砂漠の流れ者」の前に観ておくべきだったかもしれない。
ナツ帰宅、最後の20分が忙しかったらしい。
ワカメと卵のスープ、オカヒジキと豆腐のサラダ作り夕食。
ケント・アルターマン監督「俺たちダンクシューター」を観る。ウィル・フェレルの「俺たち」ものはこれでおおよそ観たのかな。これも「ステップ・ブラザース」が素晴らしすぎて、ちょっと落ちる印象。
1時過ぎ早めに寝る。

**********

5/27

6:30起床し、自転車で駅前、駅前からバスで免許センターへ。8時過ぎ着、期限切れの免許の更新をする。
11時過ぎに講習が終わり解放される。
再びバスで駅前へ戻る。BOOK OFFで映画パンフ数冊、「エミリー・ローズ」DVDなど購入。
朝市で買い物しホルンへ。仕込み、展示替えに勤しむ。これで木股展もラストか。
17時に作業終了し、SEIYU経由で帰宅。ナツは入れ違いでホルンへ。
関さんから「日常」が届いていたので、2回通して聴く。
「エミリー・ローズ」特典映像を途中まで観る。
睡魔に勝てず22時頃まで寝る。その間にナツ帰宅。
ラーメン作り夕食。
「エミリー・ローズ」の特典映像を全て観終わったが、期待したほどのものではなかった。「フッテージ」がレンタルでリリースされたらぜひ観たいとは思うけど。

**********

5/28

9時過ぎ起床、ホームページ作業など。
10時過ぎ朝市経由で出勤。本格的に暑い。
岩住君、大森さんご来店。「日常」が立て続けに売れる。
疲労し18時早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
趣味のビデオ編集のための作業。
味噌汁、麻婆豆腐、ナムル作る。
ナツ帰宅、夕食。
ビデオ編集の準備を進める。

**********

5/29

9:30起床、煙草が切れていることを原動力に朝市経由で30分早く出勤。
創一君ご来店。
タコシェから菅野修の「こだま・古玉・木霊」創刊号が届く。
若生さんご来店。
夕方ナツ早退け。
帰宅、夕食。
今日もビデオ編集に時間を費やす。

2013年6月15日土曜日

ワイルドバンチ・ACT1987・かねこさん・ヒルズランレッド・俺たちステップブラザース

5/16

10:20起床、また寝坊だ。
出勤後大急ぎで仕込み。
りかさん現る。最近の道具屋の話、自営業の話など。変わらないなあ。
yugueの山根さん、園田さんから郵便届く。それぞれに驚くべき内容。
若生さん、北野君、本木先生ご来店。
ナツ夕方早退け。
かさこさん、藤野君ご来店。
帰宅、夕食。
園田さんから送ってもらった恐るべきDVDを観る。これは凄い。凄過ぎる。
メール連絡。

**********

5/17

9:30起床、シャワー浴びたら急に頭痛。出勤。
開店前に時間の余裕が出来、何気なく「ミルフィユ」の小岩さんの文章を読み感銘を受ける。
夕方になっても調子悪く早退け。
帰宅して少し仮眠後、冷やし中華の準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ペキンパー「ワイルド・バンチ」を観る。間断なく面白い。ラストは予感があったものの爽やかだなあ。

**********

5/18

10時過ぎ起床、慌てて朝市経由で出勤。
どうもうちは喫茶店だと気づかれていないのではないか?という疑念を抱いた末、ナツがついに「喫茶」幟を完成させ、看板に設置する。早速効果が出たのか、初めてのお客さんが多くご来店。
買い物などの用事で3回ぐらい出て歩き忙しい。
18時過ぎ静かになり、とてつもなく眠くなる。
19時早退け、J&B、SEIYU寄って帰宅。
味噌汁、白菜と鶏肉とタケノコの豆板醤炒め作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
久々に「ACT 1987」を観る。このA-Musikは神がかっている。

**********

5/19

10:30起床、慌てて出勤。
田多さんご来店。届いたばかりの原マスミの絵を、包装を解いて見せてもらう。
サボテンの2LP発売のニュースに興奮。一番好きな作品「レッツ・サティー!」がレコードになるという朗報。
閉店後、3C123氏をスーパーバイザーに迎え、木股忠明関連映像上映会3本立てを敢行。創一君、相原君、濱田さん、小池さん、大沢さんらがご来店。SVには様々な疑問に答えていただきグッタリさせてしまったが、大変有意義な時間だったと思う。最後の金子さんの「追放の歌」が沁みる。
SEIYU経由で23時帰宅、夕食。
主にPost Punkの事を考えて過ごす。

**********

5/20

14時起床。
討議の末、ナツと電力ビル地下の讃岐うどん屋で昼食。
別行動となり、ユニクロで衣類、タワーでLiquid LiquidのDomino盤CD購入。TSUTAYA、あゆみなど寄って帰宅。
Liquid Liquidを聴く。アナログも引っ張りだして聴き返す。
ナツ帰宅、夕食。
デイヴ・バーカー監督「ヒルズ・ラン・レッド」を観る。アイディアはいいと思うが全体のトーンが明る過ぎる。

**********

5/21

9時起床、メール連絡。
朝市経由で出勤。
純子さんと薄田さん、本木先生と森君らご来店。
夕方早退け、SEIYU経由で帰宅。
仮眠を取り、ディスコグラフィー作業。
サラダうどん作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。

**********

5/22

10時起床、朝市経由で出勤。
昼忙しくホッとする。
森君、純子さんと薄田さんらご来店。
ナツ20時前に早退け。
としお君ご来店。
駅前のTSUTAYAに寄り帰宅、夕食。
アダム・マッケイ監督「俺たちステップ・ブラザース」を観る。始まってしばらくはちょっと心配だったが、一連のウィル・フェレルものの中では「俺たちフィギュアスケーター」に並んで出色の出来映えだと思う。ジョン・C・ライリーというのも外さない人だ。死ぬほど笑った。

2013年6月11日火曜日

ルトンミテ・スノータウン・くどうさんといっしょ

5/9

9時起床。メール連絡を片付け、10:30出勤。
大森さんご来店。
水道の「コマパッキン」を探しにあちこち廻り、ようやくダイエーで購入、ついでにジャケのコピーなどして店に戻る。
16時頃早退け。
コマパッキンを交換するには、まず水を止めねばならない。しかし、肝心の止水栓の場所を知らないので、管理人である斉藤さんに訊いてみたが、はっきりした情報が得られず困り果てる。台所は漏れた水がはねておりビシャビシャになっていた。床を拭いたりしつつ転倒したりする。
気を取り直してIGLOO作業。景気付けにSubway Sect、Mars、Chance Operationなど聴く。
20時、あゆ子が迎えに来てくれて機材を積み、水は相変わらずジョロジョロと出っぱなしだが火星へ。芦田君、ナツと合流しle quatre du yumboリハ。
帰宅後、超能力者ナツが見事に隠れた止水栓を発見、蛇口の部品を取り替えて無事解決する。

**********

5/10

10時頃起床。
メール連絡、楽譜準備など。
ナツは先にホルンへ打ち上げの支度などしに行く。
15時過ぎあゆ子が来て、仙台駅へマクラウドを迎えにいく。
とにかく新幹線の改札を出た所に居てくれ、とだけ伝えていたが、時間になっても出て来ないので、「反対側だな」と思って行ってみたら、鮮やかなオレンジ色のジャンパーを着たおっさんが居て、「どう見てもマクラウドだ」と思い近づいたら全然別人の日本人で、そのおっさんの陰に隠れるようにマクラウドが居た。今日はたまたまステンドグラス前で仙フィルが演奏していて、マクラウドは「僕のために盛大な歓迎式をありがとう!」と感激する。
一旦米ヶ袋に荷物置いてから火星へ向かうが、(僕が)忘れ物をする(それも2回)という失態のため、あゆ子に何度も火星と米ヶ袋を往復させることとなった。
バタバタとyumboリハ、ポンコレラの準備、会場仕込みなどする。
こうした自主企画の常でなかなか予約が入らずジリジリしていたが、当日はお客さん(ほぼ)満員となり良い雰囲気となる。
最初にポンコレラによる「転生飴」。あゆ子と若生さんが声を担当する新体制。秘蔵っ子人形が久々に登場(というかポンコで実際に使用されるのは初めて)して感動する。細かいトラブルはあったが受けて良かった。
続いてle quatre du yumbo。寂しい感じが逆にいいかなあと思っていたが、新曲で緊張していたのでよく分からない。まあ、頑張って真面目にやっていればそのうちいい事があるだろう。
続いてマクラウドのle ton mite。アルバムの曲を中心に、ひねりの効いた流しそうめん的な小唄の数々を熱演し好反応を得ていた(物販CDが完売)。アンコールで無理矢理披露したこけしソングはセンセーショナルだった。
楽しい雰囲気でライヴは終了し、いそいそと撤収。ホルンで打ち上げとなる。店内にあるこけしを結集させマクラウドのリアクションをうかがう、という状態になり盛り上がる。
散会して1時近くに帰宅。「雲国土」7"を聴きながら、マクラウドとしばし歓談ののち、疲れ果てていたので早々に寝床を作って寝る。

**********

5/11

9時過ぎ起床。予想通り、マクラウドはかなり早くから起きていたみたいで、縛り地蔵のあたりから川縁の遊歩道を散歩していたらしい。
タクシーを呼び、余裕をみて早めに出る。
駅の中の店でコーヒー+軽く食事をとり休んでから、新幹線で東京へ向かう。
14時に雨の東京駅着。斉藤さんと合流しマクラウドを引き渡しがてら、付近に見つけたCoffee Machineなる店に入ったが、分煙されていたので別れて休憩。
マクラウド、斉藤さんと別れて、ナツと新宿〜登戸へ移動。相変わらずエゴラッピンをカーステで大音量で鳴らしている兄と合流し、聖マリアンヌへ。
母の病室は当初から2回引っ越しているらしく、現在はナースステーションに隣接する2人部屋だった。ここなら問題はないだろうと思ったが、母は隣のオバさんが気に入らないらしく、「夜中に覗かれたりするのは気味が悪い」と囁き声で愚痴る。投薬の影響で便秘に苦しんでおり、時折かなり痛そうにしている。
母には「その辺でうまいものでも食べていけ」と言われたものの、病院を出てから、近くのコンビニで食料を買い出しして兄宅へ。
これまでの流れの緻密なまとめ、イレイザーヘッド特典、Walking Dead最新エピソード(詳細な解説付き)、エゴラッピンDVD大会、職場のクレイジーな話など、2時頃まで兄のもてなしを受けた末に就寝。

**********

5/12

9時過ぎに暑さで目が覚める。
11時に再び聖マリアンヌへ。今朝便秘から解放されたらしく、楽になったと言って機嫌が良さそうなので安心した。昼食を食べ終わるまで居て欲しいと言う。
昼過ぎに病院を辞し、登戸駅で兄と別れ、ナツと新宿へ移動。少し時間があるので別行動をとる。
ユニオンで要点だけ見る。MouthのY盤7"、Steely DanのやっぱりハーフオフィシャルみたいなCDを購入する。
代々木へ移動、高速バスでナツと合流。福ちゃんたちとお茶していたという。
20時過ぎ仙台着、タクシーで一旦帰宅してから自転車でホルンへ行き片付けなどする。
ドンキで買い物し帰宅、スパ2種盛り、新玉ねぎのサラダを作り夕食。
「雲国土」、買ってきたMouthの7"と10"聴き比べ、Steely Danなど聴く。

**********

5/13

12時起床、メール連絡。今日が休みで本当に良かった。
13時過ぎ出る。両替、パンフ作りのためのコピー、買い物など経てホルンへ。
仕込み、展示替え作業、上映会用パンフ作りに勤しむ。ナツも後から来る。
18時過ぎTSUTAYA経由で先に帰宅。
夕食の支度、パンフ作成仕上げ、メール連絡など片付ける。
ナツ帰宅、スープを作り夕食。
ジャスティン・カーゼル監督「スノータウン」を観る。前に観た「アニマル・キングダム」とスタッフが被っていたりして姉妹編のような感じもするオーストラリア映画。こちらのほうが演出に抑制が効いていて好みだ。主犯役の役者も素晴らしい。

**********

5/14

10時半起床、寝坊し焦って鍵を忘れて出勤し、大家さんに鍵を借りる。
森君と福本さんご来店。
大森さんご来店、母の日プレゼントの話。
疲れが出たのか、ナツ調子悪く夕方早退け。
帰宅、夕食。
ナツがジャケで選んだシングルでイントロ当てをして遊ぶ。T.V.P's、Vincent Units、Ultrasheen、Twilight Zoners、XTC、Swell Mapsなど。その流れでシングルの整理を張り切って行う。

**********

5/15

10:40起床、ナツ先に出勤。
清水さん、岩住君、ハヤケンご来店。
夕方早退け。
「くどうさんといっしょ」を聴く。
サラダ、回鍋肉作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡を片付ける。
疲労が累積している。

2013年6月10日月曜日

ヴィジョンズオブライト・気狂いピエロの決闘・生きるべきか死ぬべきか・ハンネの昇天

5/2

10時起床、朝市で連休分の買い出しをし、出勤して連続仕込み。
清水さんや北野君、あゆ子と佐藤さんら来る。
17時頃早退け。
CD-Rの整理に勤しむ。誰にも頼まれてないけど。
ナツ帰宅、夕食はビリヤニとサラダ。
人から貰ったCDを集中的に聴きながらディスコグラフィーの手直しをする。

**********

5/3

味噌屋のおじさんが来て10時過ぎ起床。生協経由で出勤。
お昼に志賀さんご来店。
創一君、相原君ご来店。
夜、前野一家ご来店、先日の値付けのギャラとしてトッキーニョとヴィソツキーのCDを頂く。
帰宅、洗い物片付ける。
ナツがここ数日探していたポータブルプレイヤーを押し入れの奥から発見。
若生さんご来宅。ヴィソツキー聴きつつ歓談。

**********

5/4

10時過ぎ起床、出勤。
平日に比べて静か。
ワイルダー本読了。
濱田さん、大久君、ごはんさんご来店。
夕方早退け、TSUTAYA経由で帰宅。
新しくスピーカーをつなぎ直すが音質改善せず。
メール連絡。
火星から借りっぱなしになっているVHSから「ヴィジョンズ・オブ・ライト」を観る。名前しか知らなかった色々なカメラマンの顔が観られて楽しい。
白菜豚肉鍋作る。
ポンコレラ練習を経てナツと若生さん帰宅、夕食。
衝動借りした「気狂いピエロの決闘」を観る。本来杜撰であるべきところが非常に緻密に撮られていて、凝るべきところがわざとくだらなくしてあって不思議なノリを感じる。終盤の盛り上がりのどさくさに紛れたいくつかの出来事が意味不明だけどそこがいい。

**********

5/5

10時過ぎ起床、出勤。
今日もかなり静か。連休中の土日は去年もこうだったか。
田多さんご来店、志賀さんの写真集を借りる。
今村先生、若生さん、創一君、相原君ご来店。友人に救われる。
閉店後、里ちゃん、あゆ子来てポンコレラ練習。撮影係を務める。
22時過ぎ終了、若生さんと共に帰宅、夕食。
寝る前に真っ暗な部屋で布団に入りながらイヤホンをして、iBookでルビッチ「生きるべきか死ぬべきか」を観る。あ〜、こういうのってゾクゾクして楽しい...。

**********

5/6

11時起床。
カシオトーンを出して曲作りに勤しむ。途中で作業難航し、Youtubeで次々にサイレント映画を検索して観まくる。
作業に戻るも、悩み過ぎて頭が痛くなる。
兄に電話、次の見舞いの段取りなど相談。
メール連絡。
SEIYUへ買い物に行き、白菜とセリと豚肉の鍋作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
ハ・ギルチョン監督「ハンネの昇天」を観る。かなり突飛な映画だが、現実にこういう事が無いともいえない。
台所の蛇口から、水がポタポタと漏れている。

**********

5/7

10時起床。目が開かない...。朝市経由で出勤。
ポストに貴島さんからのメール便が入っており狂喜する。
健一さん、瀬戸さんらご来店。
15時頃早退け。帰って即、作業の続きにかかる。今日はなぜか驚異的な集中力により3時間で曲が仕上がった。
「失敗を抱きしめよう」デモ録音、アレンジ書きなど。
ナツから電話あり、調子が悪いので早仕舞いするという。
曲が一段落ついたのでIGLOO作業に勤しむ。
ナツ帰宅、夕食。
たまっていたメール連絡、金曜日のライヴの準備を淡々と行う。
台所の蛇口からの水漏れが気になる。昨夜はまだポタ...ポタ...程度だったのが、今日はポタポタポタポタ漏れているではないか。

**********

5/8

10:30起床、即出勤。
森君ご来店。
夕方ナツ早退け。
藤野君ご来店、6/16の事、「兄の遺品系」の話など。
帰宅後、メール連絡、IGLOO作業に勤しむ。
水漏れ問題悪化。どんどん量が多くなっている。これはまずい。
夕食。
「ほえる犬は噛まない」の特典映像など見つつ配布盤を用意。


トンマッコルへようこそ・かねこさん・戦略大作戦・人間蒸発

4/25

11時起床、ナツは先に出勤していた。サトー商会経由で出勤。
金田一さんご来店。
清水さん、北野君ご来店、プチ盛り上がり。
Roswell RuddのCDが届く。
15時早退け。Roswell Ruddを聴きつつCD-Rの整理をする。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信を片付ける。
春名さんに勧められた「トンマッコルへようこそ」を観る。これ以降、我が家ではイライラの単位として「1トンマッコル、2トンマッコル」という用語が採用されることになった。

**********

4/26

10時起床。雨。朝市経由で出勤。
昼過ぎ、細谷さんと金田一さんご来店。金田一さんから上映会用DVDをお預かりする。
クレイオラのシングル、Mike KeneallyのCDなど届く。
本木先生ご来店。
メディアテークでビリー・ワイルダーのインタビュー本やDVDなど借りる。
大森さん、藤野君ご来店。
17時頃ナツ早退け。
里ちゃんご来店。
帰宅、ナツ作の夕食。
IGLOO作業に勤しむ。
金田一さんから預かったDVD「木股効果解析ノート1」「香巴拉祭」「かねこさん」を全て観る。「かねこさん」は追悼ライヴ以来だが、最後に「追放の歌」が追加されていた。

**********

4/27

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。朝から頭痛。
細谷さん、中西さんらご来店。
ワイルダーのインタビュー本を読み始める。このまえまで読んでいた評伝の10倍面白い。ジーナ・ローランズのスクリーンテスト観たい!
健一さんご来店、鍵をお借りする。
20時頃先に上がって火星へ。作曲作業を0時まで行う。曲の原型が3つぐらい出来たがどうなるか分からない。
1時前に帰宅。メール返信。

**********

4/28

11時前に起床、出勤。
芦田君が開店前に来る。練習日の打ち合わせなど。
志津川のお母さんご来店。
宮古帰りの麓さんがご来店。
ワイルダー本読む。
濱田さんご来店、追加納品してもらう。
里ちゃんご来店。
閉店後、ターンアラウンドへ。
中西レモン+3C123の実演を観る。中西さんが足の裏から水をくみ上げている最中、3C123が観客に順繰りに水を配っていくくだりは、注射の順番を待っているような気分だった。終了後、中西さんが同イベントで藤井さんがパフォーマンスした時の映像を見せてくれる。
帰宅、夕食。
木股さんの展示用写真を手直しする。
ナツ帰宅。
ブライアン・G・ハットン監督「戦略大作戦」を観る。イーストウッド出演作で未見だった映画の一つだが、見始めると、そういう事よりもこの映画全体に充満するカルト臭が気になり始め、結果的にはかなり面白く観た。
急に読みたくなって「猫谷」を読んでから寝る。

**********

4/29

9:30起床。10:30頃出てホルンへ行き展示替え作業。
13時作業終了、vol.1へ。クロノロジー納品。「人間蒸発」のDVDを頂く。先日、僕が観たいと言ったのを覚えてくださっていたのだ。「The Lost Suzuki Tapes」2枚見つけ購入。
SEIYU経由で帰宅、鈴木慶一を通して聴いてからハチクマと仮眠。
ナツ帰宅、ホタテとアスパラのバジルスパ作る。
メール連絡など片付ける。
「人間蒸発」を観る。ネズミ!
今日も「猫谷」を読んで感動のうちに寝る。

**********

4/30

10時起床、朝市経由で出勤。
昼は静か。ワイルダー本読む。
小杉さんから展示写真の件で電話あり驚く、というか慌てる。小杉さんはAlaskaもご覧になっていないそうなので、データを送る約束をする。
夕方早退け、ネットカフェに寄りCD-Rのスリーヴ作成、メール連絡などする。
19時前に帰宅、編集作業に勤しむ。
ナツ帰宅、チャーハンとおじやの中間みたいな変なものを作る。
編集し終わった「Hug to Failure」を聴きながらメール連絡を片付ける。

**********

5/1

10時過ぎ起床、TSUTAYAにDVD返却し出勤。
日がな忙しい。買い出し、追加仕込み。暇をみてワイルダー本読む。
19時過ぎ瀬戸さんと里ちゃんが来て、ナツとルピシアへ打ち合わせに行く。
閉店後、ナツと萬寿山で食事、半チャンラーメン。
TSUTAYA寄るが何も借りず帰宅。
メール連絡に時間を費やす。

われらの歪んだ英雄・七年目の浮気・かつて、ノルマンディーで・米山・処刑山

4/18

9:30起床、早めに朝市経由で出勤。
みかささんご来店。
目が霞んでくるほど静か。
レコード2枚届き、16時頃早退け。帰宅してまず爆睡。
19時頃起床。届いたレコードを開ける。1枚はNoise & Hajschが入っている"Sonig.ilation"のアナログ、もう1枚は"Welcome to Dreamland"。激安なので再発盤かと思ってオーダーしたらシュリンク未開封のデッドストックだった。もちろん持ってるので、むしろリプロ盤であって欲しかった。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信書く。
パク・チョンウォン監督「われらの歪んだ英雄」を観る。これは割と期待通りというか、普通に娯楽映画として面白かった。

**********

4/19

9:30起床、印刷屋を調べる。10:30出勤。
東北を旅行中のミックさんがまさかのご来店。友達の西原さんと。木股さんや金子さんの様々な思い出話を聞く。
田多さんご来店。折よく森君来たので原マスミファン同士ということで紹介。
アルドリッチ本をようやく読了。ものすごい情報量だった。
18時ナツはデモへ。
メール返信書く。
20時頃ナツ戻る。早めに帰り親子丼を作る。
ナツ帰宅、夕食。
「七年目の浮気」を観る。子供の頃にテレビで観た記憶があったけど、別の何か(アパートの鍵貸しますとか)と勘違いしていたかもしれない。ナツとずっと笑いっぱなしで観る。

**********

4/20

トイレの床が盛り上がってくる悪夢。アンジェイ・ズラウスキーっぽかった。
10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
親子丼の具をマフィンに挟んで食べる。
18時過ぎ早退け。
もやしとセリと人参のナムル、ワカメときぬさやのスープを作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信を書く。ディスコグラフィー新情報あり忙しい。
フィリベール「かつて、ノルマンディーで」を観る。だんだん消化試合っぽくなってきた。

**********


4/21

10時過ぎ起床、雪が積もっていて驚く。出勤後、徐々に雨に変わる。
静かかと思いきや昼は異常な忙しさ。
戸田君と濱田さんご来店。Thomas the Voice、プレスリーの話など。
閉店後、久美子さん、創一君、若生さん、卓さん、藤野君、伊藤さんが来て歓談。最終的に久美子さん、創一君、若生さんの黄金のトリオが残り1時過ぎまで歓談。
2時帰宅、明日米山さんに渡すCD-Rを焼いて寝る。

**********


4/22

寝坊して10:40起床。藤野君に電話して待ち合わせ時間をずらしてもらう。
ナツとホルンへ行き片付け。藤野君に拾ってもらい12時近くに盛岡へ向け出発。
14時過ぎ盛岡着、「米山」へ行く道すがら、荒物屋、お茶屋(貯金箱)などで買い物し、藤野君お勧めの「食堂園」で冷麺を食べてから待望の「米山」へ。川沿いのロケーションが実に味わい深いが、階段を上がり中に入るとさらに古いスナックの居抜きらしい店内の風情が楽しい。米山さんがステレオでブラッサンス、ゲッペルス&ハルト、ローガンなど聴かせてくれて、歓談しつつ寛ぐ。コーヒーもムチャクチャうまい。こんな店が近所にあったら通うんだけどなあ。
米山を辞しレコード屋巡りへ。ナツとは別行動。Action Time Vision、Disk Note、Neat Recordsを回るが、結局何も買わず。クラムボンでナツと合流、コーヒーを飲む。ここも当然のようにうまい。
盛岡を出る前に、米山さんに教えてもらった「再販」に寄るが、やはり何も買わず。ナツは店用に電気スタンドを購入。
21時過ぎ仙台着、ホルンで少し作業して帰りに紅龍で夕食。焼肉定食。
23時帰宅、メール連絡など。
またディスコグラフィーに新情報あり頭を抱える。

**********


4/23

10時前に起床、朝市経由で出勤。
昼過ぎ久美子さんご来店、米山、クラムボンの話など。
藤本さんから郵便届く。
夕方、薄田さんと純子さんご来店、ようやく納品書を渡す。
18時半早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
ディスコグラフィー作業。
ワカメの味噌汁、菜の花のナムル作る。
メール返信を書き始めたら予想以上に時間がかかり、映画が観られず。

**********


4/24

朝さん、ナツ、ちよじと信州か何処かへ旅行に行く夢。神社で大量の古本を見て興奮。寝覚め良し。
10時起床し出勤。
どうかと思うほど静か。
Donald Fagenの日本盤シングル2枚が届く。
16時過ぎナツ早退け。
細谷さんご来店、木股さんの話など。
純子さんと薄田さんご来店、盛岡の話など。
帰宅、夕食。
メール返信書く。ディスコグラフィーの混乱を解きほぐす作業に勤しむ。
気分転換に「処刑山 デッド・スノウ」を観る。ホラー映画もずいぶん変わってしまったんだなあ。

人生の特等席・アンダーグラウンド・ザカリーに捧ぐ・紙の花

4/11

10時過ぎ起床し出勤。
金田一さんから展示の件で電話あり。
16時頃早退け。ディスコグラフィーに手を入れる。
思うところあり、Yのレコードをいくつか聴き返す。
ナツ帰宅、夕食。
ロバート・ロレンツ監督「人生の特等席」を観る。まあ普通の映画だったけど、イーストウッドの変に突出した感じはやっぱり観ていて面白い。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

4/12

9:30起床し朝風呂。TSUTAYAにDVDを返却し出勤。
小濱君、山澤君ら久々に来る。
長期帰省中の藤本さんがご来店。お土産交換などして楽しいひととき。
金田一さんから展示の件で電話。
藤本さんからいただいたFossil Fuel+を読む。
18時ナツはデモへ。
星港夜の岡元さんご来店、お知り合いの詩集をいただく。
帰宅後、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」をようやく観る。いろいろあったけど、とにかく終わり方が凄くいい。

**********

4/13

10:30起床、朝市経由で出勤。キンキンした子供みたいな声のJ-POPが流れており気分が暗くなる。
藤本さんが写真を撮り忘れたと言って再来店。
けっこう忙しかった気がするがヒマさえあればワイルダー本を読む。早く読み終えてしまいたい。
若生さんご来店。
19時頃早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
昨日届いたライダーズのライヴ盤CDに付いていたDVDを観る。この大晦日のライヴで演ったという「だるい人」がカットされているのがとにかく残念でならないが、「今すぐ君をぶっとばせ」が最高だったから許す。
メール返信を書いて仮眠。
ナツ帰宅、味噌汁とサラダ作り夕食。
ディスコグラフィー作業に時間を費やす。

**********

4/14

日記に書けないぐらいのものすごい悪夢を見る。そのまま映像化したら嘔吐者続出のスラッシャームービーになるだろう。
11時前に起床、出勤。
妙に静かな日。おかげでワイルダー本を読了することができた。
大森さんご来店、マスクで顔分からず。
小池さんご来店、木股展の話。
藤野君ご来店。
閉店後火星へ。大量に入荷したCDの値付けを手伝う。
21:30帰宅。ディスコグラフィー作業。
深夜、100均へ行っておやつを買い込む。

**********

4/15

11時起床。メール返信を書く。
13時に出て朝市、あゆみブックスを経由でホルンへ。ナツと合流。
金田一さんが来て木股さんの展示作業を手伝ってもらう。おかげでサクサクと進んだ。
17時過ぎ作業終了、TSUTAYAに寄り帰宅。
ディスコグラフィー作業進める。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信書く。
ドキュメンタリー「ザカリーに捧ぐ」を観る。判断が難しいところだ。

**********

4/16

10時起床、早めに行って仕込み。
小池さんご来店、展示見てもらう。
夕方早退けしてディスコグラフィー作業。急激に眠くなり仮眠。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信書く。
グル・ダット「紙の花」を観る。先日観た「渇き」に輪をかけて生々しく、演出の切れ味も素晴らしい。ほんと凄いなあ。

**********

4/17

9:30起床、朝市、TSUTAYA経由で出勤。
甲斐さん、清水さん、森君ご来店。
Vol.1鈴木さんご来店、Chronologyの話、仙台中古レコード屋業界の栄枯盛衰の話など。
メディアテークでDVD返却し借りる。
ナツ夕方出かける。
ひょっこり梅田さん、志賀さん、甲斐さんらご来店。志賀さんからリンゴを貰う。
創一君ご来店。
ふたたび志賀さんと清水さんご来店。また志賀さんからリンゴを貰う。
メール連絡などする。
閉店、ナツ戻る。
帰宅、夕食。メール連絡に時間を費やす。
アルドリッチ本を読んで寝る。

悪い女・悲夢・CURE・魚と寝る女・動物、動物たち

4/4

11時起床。
久美子さんとめぐたんご来店。
16時頃早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
ひたすら90年前後のマヘルを聴く。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信、連絡など。
キム・ギドク「悪い女 〜青い門〜」を観る。あんまり期待していなかったが、これはもしかするとキム・ギドクの中で一番好きかもしれない。いや、「春夏秋冬」があるか...。「うつせみ」も...。しかしこれは面白かった。「悪い男」にあやかった邦題だけが不満。

**********

4/5

10:30起床、朝市経由で出勤。
仕込みの段階からドタバタ感あり昼も忙しく過ごす。
まぁこんさんからCDR、ソノシートを送っていただく。田中さんから「亀のひみつ」を送っていただく。気持ちが弱っている時だけに、こういう事があると余計に嬉しく感じる。
ワイルダー本読む。
18時ナツはデモへ。
若生さんご来店。
21時先に帰り夕食。
ナツ、若生さんと共に帰宅。
キム・ギドク「悲夢」を観る。ほとんど消化試合のような感覚で観たが、実際にそういう映画だった。「悪い女」の次に観たのも良くなかったのかもしれない。かと言って、これを最初に観ていたらキム・ギドクなど二度と観たくはならなかっただろう。

**********

4/6

9時過ぎ起床、朝市経由で出勤しダブル仕込み。
土曜にしては静か、かと思いきや昼過ぎに徐々に忙しくなる。
藤野君ご来店、今後の予定の話。
帰宅、夕食準備。
ナツ、若生さんと帰宅。
メール返信書く。
急に観たくなり「CURE」を観る。

**********

4/7

10時過ぎ起床、TSUTAYAにDVD返却し出勤。
土曜と同じく徐々に忙しくなる。
ナツかりんとう作りに成功。
閉店後、久美子さん、若生さん、藤野君、創一君遊びに来て2時近くまで歓談。
皆が帰ったあと、明日の寝坊が不安なので、今日は一人店で寝ることにする。

**********

4/8

7時起床、東口から8時の高速バスに乗る。
14時新宿着、小田急で登戸へ。拾いに来てくれた兄と合流し、聖マリアンヌ病院へ母の見舞いに行く。
聖マリアンヌは古くて大きな病院で、防犯上の事情なのか、母の病室へたどり着くまでにかなりの距離を移動しなければならない。まるでNHKだ。今日転院したばかりだが、今後の兄の苦労が予想され胸が痛む。
母が入った病室は6人部屋で、カーテンで仕切られた空間はムチャクチャ狭い。透析の装置などを常設する必要がある母には、この環境は過酷過ぎる。と困惑していたら、どうやら病院側が詳細を認識していなかったとのこと。すぐに別室を用意してくれるという。
店で撮った写真を母に渡す。
病院を出て近くのコンビニの前で喫煙しつつ兄と少し話す。また登戸へ送ってもらい別れる。
18時新宿へ戻り、VINYL、ユニオンなど回る。
ネットカフェへ。ちょっと休憩、ぐらいのつもりだったが、ウシジマ君を読みはじめたら止まらなくなる。疲労もあり、今日は睡眠を取ってから明日の始発で帰ることにする。

**********

4/9

5時過ぎ起床、始発で東京へ。
9時前に新幹線で仙台着。朝市に寄って出勤し仕込み。
岩住君ご来店。写真のお礼を言う。
16時頃早退け。
メール返信、買ったレコードを聴くが失敗だった。
爆睡し21時に起きる。
ナツ帰宅、スープとスパを作る。
キム・ギドク「魚と寝る女」を観る。これもまた傑作。近所のTSUTAYAに置いていないので、思い切ってVHSを落札して良かった。

**********

4/10

なかなか起きられず10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
清水さん、森君ご来店。
ワイルダー本を読む。だんだん著者の文体がもたついてきて疲れてきた。
夕方ナツ早退け。
落札してあったSteely Danのボックスが届く。日本盤ブックレット(だけが目的だった)を熟読。
創一君、としお君ご来店。
TSUTAYA寄り帰宅、夕食。メール返信。
ニコラ・フィリベール「動物、動物たち」「行け、ラペビー!」を観る。
たまりにたまった日記のメモに手を入れ始めるが、途方に暮れる分量。諦めてアルドリッチ本を読んで寝る。

映画は映画だ・かぞくのくに・チャイニーズブッキーを殺した男・渇き・リアルフィクション

3/28

10:30起床、朝市経由で出勤。
今日も静か。ワイルダー本読む。妻オードリーの章は映画のシノプシスのようだ。
15時前に早退け。IGLOO作業に集中する。
ナツ帰宅、夕食。
チャン・フン監督「映画は映画だ」を観る。大した映画ではないだろうと観る前から諦めていたが、思ったほど悪くはなかったし、むしろ面白い部類に入る作品だった。

**********

 3/29

10時過ぎ起床、出勤。
majikick BOXが届く。ひとしきりブックレットを読んで笑う。
小岩さん野暮用でチラッと来る。
夕方ナツ早退け。
田多さん、藤野君ご来店。
暇なのをいいことに「じごくのともしゃ」に見入る。
帰宅、ナツ作の麻婆春雨で夕食。
ヤン・ヨンヒ監督「かぞくのくに」を観る。ちょっと期待度が高すぎた。
majikick BOX少し聴く。
アルドリッチ本を読んで寝る。

**********

3/30

10時起床、朝市経由で出勤。
14時頃まで目の回るような忙しさ。
皆木君が来てヨーグルトきの子の新作CD-R「ほし」をくれる。
岩住君ご来店、ホルンの絵のついたノートを貰う。
小野君とあゆ子ご来店。
17時頃早退け。藤本さんにRip Rigの再発を教えてもらい、ボートラの詳細など調べているうち、にわかにRip Rig熱が再燃。
焼きそば作る。
ナツ帰宅、夕食。
満を辞して「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」を観る。ああ、なんて素晴らしいんだ。

**********

3/31

11時起床。ゆっくり出勤。雪がちらついている。
米山さんご来店、お店の話など聞く。
若生さんご来店、様子が微妙に違う。
ナツ早退け。
純子さんご来店、「子供のバイエル」ノートを貰う。
朝倉さんが久しぶりに来て、上映会のチラシを置いていく。
帰宅、夕食。
iTunesの整理に時間を費やす。
テレビでエンケンを観る。「おでこにキッス」を歌うとは思わなかった。

**********

4/1

13時まで寝る。
駅前のTSUTAYAで初めてセルフレジなるものを使う。「未来世紀ブラジル」っぽいというか、未完成のシステムという感じを受ける。
BOOK OFFで「渚のシンドバッド」のVHSを発見し喜び、ついでに前から買おうと思っていた「春夏秋冬そして春」のDVDと一緒に購入。
タワーでライダーズのライヴ盤を購入。
区役所で免許センターに持って行くための住民票を受け取りホルンへ。
The Kreamy 'Letric Santaのカセットが届いていた。
仕込みしつつワイルダー本を読む。
ナツと入れ替わりで帰宅、SEIYUで夕食の買い物。
The Kreamy 'Letric Santaのカセットを聴き、ディスコグラフィーに手を入れる。工藤さんらしい音が聴き取れず困惑する。
ナツ帰宅、お好み焼き作るがフライパン返しに失敗しグチャグチャになる。
「春夏秋冬」DVDの帯に書かれた「特典映像」に軽く偽りあり驚かされる。
グル・ダット監督「渇き」を観る。これは凄まじい大傑作。

**********

4/2

11時起床、朝市経由で出勤。
昼はsmtの皆様ご来店で賑わう。
若生さんご来店。
大月さんから正式に脱退の意向が伝えられる。
17時過ぎ早退け、肉のいとうで買い物。
工藤さんからの指摘を受けディスコグラフィーに手を入れる。徐々に完成へ近づいている、と思いたい。
ナツ帰宅、夕食。
メール返信を書く。

**********

4/3

9:30起床、雨。朝市経由で出勤。
今日は極端に静か。森君、健一さんらご来店。
福田さんからマクラウドの全体チラシが届く。
"The Ballad of Peter Pumpkinhead" US盤5"CDSのストックコピーが届く。これは意外にも持っていなかった。
岩住君ご来店。
18時前にナツ早退け。
帰宅、夕食。
メール返信、連絡など。
キム・ギドク「リアル・フィクション」を観る。チャレンジ精神だけで回っているような映画かと思ったら、決してそれだけではなく、随所にキドクらしいアイディアが散りばめられた快作だった。

弓・ラヴストリームス・パリルーヴル美術館の謎・ぼくの好きな先生

3/21

11時頃まで寝てしまう。ゆっくり出勤。
AMALGAM総集編、ニューニューせんだいノートを精読。
夕方ナツ早退け。
ジンジャーチャトニを作ってみる。もう少し調整が必要だけどこれは今後も出せるチャトニだ。
帰宅するとハチクマが帰って来ていた。
なんとなく毎週観ていた「幸せな離婚」最終回を観る。
PCのCDドライブ絶不調。どうしよう。
キム・ギドク「弓」を観る。とてもいい。

**********

3/22

10時起床、朝市経由で出勤。
本儀先生、岩住君らご来店、変なリズムの日。
ワイルダー評伝を読む。
20時早退けして風呂掃除、豚キムチ作る。
メール返信を片付ける。
ナツ帰宅、夕食、風呂。
中古のiBook G4を即決購入。
評価欄で問題の多い出品者だったのでちょっと心配だったが無事届いた「ラヴ・ストリームス」を観る。密度が濃く満腹になる。非常に楽しい映画だったけど、最後にカサヴェテスが手を振るのは悲しい。

**********

3/23

奇跡的に10時前に起床、朝市経由で出勤。
地味に忙しい。
Steely Danのフランス盤シングルが2枚届く。
藤野君、若生さん、田多さんらご来店。
「のんびり」最新号届く。今回も表紙が凄い。
ワイルダー評伝読む。
19時頃早退け、TSUTAYAに寄り「味噌蔵/よろこびの渦巻」のレンタル落ちDVDを購入。
SEIYU経由で帰宅。
メール返信片付け、おでんを作る。
ナツ帰宅、食事。
ニコラ・フィリベール「パリ・ルーヴル美術館の謎」を観る。特にものすごい盛り上がりがあるわけではないが、激レア映像であることは間違いない。

**********

3/24

10:20起床し出勤。
今日も有り難いことに忙しい。暇さえあればワイルダー本を何度も開くがほとんど進まず。
藤野君、森君ご来店。
5/10の詳細について福田さんにメール。
閉店後、久美子さん、里ちゃん、創一君が来て1時まで歓談。つまっている、という新たな批評言語が生まれる。その他、アーカイブへの無反応の話、福袋の話など。
2時前に帰宅、またハチクマが長期外出しており心配。

**********

3/25

12時起床、ナツ家の片付けをし始める。
メール返信書き、朝市経由でホルンへ。仕込み、店の片付けなどする。
ブックオフ後、タワーへ。Steely Danの"Dilectus"という怪しげなハーフオフィシャルっぽいDVDを購入。
ダイエーで買い物し帰宅。
また1つカセットを発見。工藤さんに確認。終わりが無い。
ラーメン作る。
ニコラ・フィリベール「ぼくの好きな先生」を観る。これは「すべての些細な事柄」に並んで好きかも。
Steely DanのDVDを観る。時折挿入される不必要な画像処理に見覚えがあったので「これブートで持ってるんじゃないか?」と調べてみたら、同じツアーの別の日のブートを持っていたようだ。

**********

3/26

10時過ぎ起床、睡眠不足。
出勤して仕込みし、お昼のピークを過ぎた14時頃に早退け。
SEIYUで買い物し帰宅 。メール返信。
SEIYUで売っていた「ケララ風チキンカレー」なるキットでカレーを作ってみる。まずくはないけど、最終的にはただのガラムマサラ風味でありきたりに終わってしまっていて、いわゆる面白さは求めるべくもない。
ナツ帰宅、夕食。
中古のiBookが届き、ようやく焼き作業再開。

**********

3/27

11時起床、シャワー浴びゆっくり出勤。
非常に静かな昼。
「チャイニーズブッキーを殺した男」のVHSが届く。
ナツ15時過ぎ早退け。
大森さん、岩住君、森君ととしお君らご来店、全員被らず。
金田一さんから全体チラシが送られてくるが、ところどころ日程がフィックスしていなかったり、一見しただけでは何のためのチラシなのか理解できなかったりして金田一さんらしいなと思う。
帰宅、昨日の「ケララ風カレー」の残りを食べる。なんだかカップヌードルのカレー味みたいな味になってきた。
今日もIGLOO作業。