2012年11月26日月曜日

2012・ワイルドアパッチ・鰐・うつせみ

11/20

10時過ぎ起床、即出勤。
明らかに腰痛が進行している。
待望の무키무키만만수のCD "2012"が届く。危惧していたオーヴァープロデュースでもなく、愚直なほどのストレートさで録音されている内容は当然素晴らしいし、ジャケ、ブックレットなどのデザインのレベルの高さにも驚かされる。フェイゲン、原マスミ、PB & APなどに並んで、間違いなく、今年のベストの1枚。
夕方に腰痛が極まってきたので早退けさせてもらう。自宅で大人しくしている分にはさほど痛くならないので「治ったかな?」と思い立ち上がったりすると途端に激痛。
2日の演奏の準備に着手するも、なかなか思うように進まず。
ナツは人形の撮影もあり遅くに帰宅。

**********

11/21

10:20頃に起こされる。痛みが深刻化しており出勤だけでひと苦労する。ともかく買い物してホルンに辿り着き仕込みだけはするが、開店と同時に早退け。
14時頃、「サンタクロースをつかまえて」のパンフ用に、「砂漠」の中里さんからskypeでインタビューを受ける。意識を集中するのが難しく、いつもの事ながらまとまりの悪い談話になってしまった気がしてならない。あれを記事にするのは大変だろうなあ。
座っていても痛いので、寝転がって中断していた「ワイルド・アパッチ」を最後まで観る。ケニテイとウルザナの対峙するシーンは真空状態のような、感覚が麻痺させられる不思議なシーンだ。そして、老兵の死の間際の言葉「水曜日らしくない」の偶然に笑ってしまう。
19時ぐらいまで睡眠。ハチクマが気を遣って端に寄ってくれている、ような気がする。
22時過ぎナツ帰宅。
新しいモデムに接続し直す。これでネット問題が解決してくれるといいが。

**********

11/22

10:30頃に起こされる。今日も痛み引かず。ナツの英断で休ませてもらい、日中は硬い場所で寝てみる。
夕方起きて、SEIYUまで買い物に行く。やや調子が良い気がしたので洗い物を片付けたりする。
ナツ帰宅後、夕食。
キム・ギドク監督「鰐」を観る。デビュー作で低予算という情報しか無い状態で観たので、さぞかし荒っぽいんだろうなと思ったら、ものすごく丁寧に慎重に撮られた、ファンタジックな力作だった。ストーリーに多少の破綻があっても映像の魅力で押し切るパワーがある。
今日は早めに就寝。

**********

11/23

10:00起床、即出勤。
痛み引かず、ダブル仕込みして帰宅。
中里さんから電話あり、映画パンフのインタビューの修正についての話。
このところのストレスの原因と思われる、放置していた代官山のライヴの準備を一気に進める。
ナツ帰宅、おそろしく忙しい一日だったらしい。
今日も早めに就寝。寝床に入ってからiPodでShaggs、Slapp Happy、ムキムキマンマンスなどを聴きまくる。

**********

11/24

9:20起床、即出勤。久々に朝市で買い物する。
昨日に比べかなり痛み引いており、仕込みに精を出す。
多忙な時間帯が過ぎて静かになり、16時台に大事を取って早退け。コンビニでジャケのコピーや楽譜のスキャンなどして帰宅。
滞っていたメール連絡を一気に片付ける。
ナツ帰宅、夕食。
キム・ギドク監督「うつせみ」を観る。大まかなあらすじしか知らなかったが、映画が進むにつれて、これはなかなかの名作ではないだろうかと感じ始め、最終的には思い切り喝采を送りたくなる映画だった。アイディアの勝利だと思う。
興奮してなかなか眠れず。

**********

11/25

10時台起床、即出勤。
昼はかなりの忙しさ。腰の痛みがほぼ引いていて本当に良かった。あの激痛のある状態では、まず使い物にならなかっただろう。
小熊さんご来店し、「回生」の最新号を頂戴する。今回から若生さんが表紙を担当している。静かな時間帯にパラパラと読みながら、改めて「回生」における小熊さんの日記はとても意義深いと思う。詩は、今回は小熊さんの「雷命」がしみじみとしていて良かった。
夜、若生さん、創一君、相原さんが遊びに来る。狂女、変な物件、ゴミ屋敷の話など。
0時過ぎ帰宅。メール連絡。ちよじの腕の怪我は一旦落ち着いたかに見えたが、一進一退のようだ。

2012年11月20日火曜日

カリフォルニアドールズ(VHS版)・FLORA#03

11/14

9:50起床。予定通り!朝市経由で出勤。
昼下がりに皆木君ご来店。園子温、歌詞の話など。
店は静かだが地味に連続仕込みの日となる。夕方にナツ早退けし、引き続き2種類のカレーを仕込む。
夜、田多さんご来店。モーツァルトの記録をお渡しできた。
21:30頃帰宅。ちよじは化膿したまま塞がっていた傷が開いて腫れが引き、カーラー生活となる。
今日もネットの接続が怪しい。だましだましメール連絡をする。
ちよじ夜鳴きでほとんど眠れず。

**********

11/15

12時過ぎにナツからの電話で起床。
必要な仕込みを終え、16時頃早退け。
志賀さんや小岩さんの写真展に行くつもりだったが、自転車をこぎ出した途端にものすごい眠気に襲われる。SEIYUに寄って帰宅。
とある事情により「カリフォルニア・ドールズ」を観る。画面から溢れ出てくるピーター・フォークの生命力。
冬瓜のスープ、豚肉とこんにゃくともやしと豆苗の炒め物を作る。
23時台にナツ帰宅、夕食。

**********

11/16

10時前に起床、朝市経由で出勤。
「サンタクロースをつかまえて」の仙台用チラシとポスターが来る。
昼過ぎの静かな時間帯に、SARPへ中嶋将人さんの写真展「つく土」と小岩さんの写真展「FLORA#03」を見に行く。中嶋さんの写真は初めて見たが、すべてがクレイオラのジャケみたいで面白い。突然段ボール的なセンスとも言える。不思議な人だ。小岩さんの写真はいつにもまして放射する熱量が凄い。時折ポツポツと置かれた暗い写真がまた、「シークレット・サンシャイン」における暗部の描き方を思わせるペーソスがある。最後のショットなんか最高。
店に戻ると伊藤さんがご来店しており、自作の人形を見せてもらう。発泡スチロール、毛糸、ゴムひも、フェルトという何処にでもある素材だけで、CGには決して表現できない高みを瞬時に見せてくれる。これが本当の技というものだ。
18時頃ナツはデモへ。
スパムフォルダを片付けていたら、マクラウドのメールが埋もれているのを発見。企画倒れに終わったのかと思っていたkumokokudoトリビュート7インチが、ようやく完成間近という嬉しい報せ。工藤さん、川手さん、大谷君、テニス...と、関わっているメンツを見て5年前の欧州ツアーを思い出す。特に、工藤さんと大谷君と僕とマクラウドだけで、いくつかの過酷なショーをこなしたのは忘れられない思い出である。yumboにとっても初めてのアナログ盤だし、楽しみだ。
藤野君ご来店。創一君と家に遊びに行く件について話し合う。
帰宅後、「ワイルド・アパッチ」を観はじめるが、1時間ほど経ったところで底なしの睡魔に襲われ、仮眠を取るつもりで布団に潜り込み、そのまま泥のように就寝。
**********

11/17

9時過ぎ起床。結局10時間ぐらい寝たことになる。ナツはめぐたんの学芸会を観に朝から出かける。
とにかくネットの接続不良が酷いので、Yahooにネットワーク調整を依頼。
9:45に出て朝市経由で出勤。
割と静かなのもあって仕込み4連発を着々とこなす。
「ユリイカ」のポン・ジュノ特集が届く。
16時過ぎに早退けし、駅前のTSUTAYAに寄りキム・ギドクを借りる。雨。
帰宅。ネット改善されておらず、相変わらず切れたり繋がったりを細かく繰り返す。繋がっているわずかな空隙を狙ってメールを送ったりする。諦めて洗い物をしたりする。
ナツ帰宅、夕食。
青野さんにダビングするXTC補遺集の選曲・構成をしていったら、12枚組・全246トラックになってしまった。

**********

11/18

10時台に起床、朝市経由で即出勤。
午前中から強風が吹いており、立て看板が吹っ飛んだりしつつ営業。
岩住ファミリーご来店するが昼は忙しくコミュニケーション不能。冷たい奴らだと思われてないといいが...。
夜、創一君、相原君、若生さんご来店、かもめ問題など話し合う。相原君のインド、ネパール話が面白かった。
帰宅して即寝。

**********

11/19

11時頃目覚ましを止めた記憶はあるが、結局15時台まで寝てしまう。起きてすぐに入浴、ホルンへ行き片付けと仕込みをする。
SEIYUで買い物をして帰宅。若生さんご来宅。ナツはしじみ汁、僕は豚肉ともやしとコンニャクの炒め物を作り夕食。
2時ぐらいまで歓談し楽しいひとときを過ごす。

2012年11月14日水曜日

Shifty Adventures In Nookie Woods・愛の山河・映画が私を変えた・コーストガード

11/7

ものすごい時間に目が覚める。いつの間にか布団に猫2匹。観念してゆっくり入浴して開店直前に出勤。
藤本さんより、待望の音声ファイル詰め合わせが送られてきた。おかげで一日中、気もそぞろとなる。
夕方、ナツはめぐたんとプラカードを作りに出かける。
夜、藤野君ご来店。盛岡ライヴの件など。
20:30頃ナツ戻る。閉店して夕食。
先に出てTSUTAYAに寄り帰宅。速攻ですべての音声ファイルを次々に開き、メモを取りまくる。驚愕と興奮で鼻血が出そうになる。

**********

11/8

10時台にゆっくり起床。急ぎの仕込みが無くて良かった。
細谷さんご来店。ムキムキマンマンス、10ミニッツ、公民館運動、インタビューの話など。
16時に早退け。TSUTAYAに寄ってSEIYUで買い物して帰宅。
複数の約束をローラー作戦で処理すべく奮闘。7割方終了した。
タイ・ウェスト監督「インキーパーズ」を観る。近年で最も怖いホラー映画、と謳わずに売っていたら、もう少し好感が持てたかもしれない。
リクエストに応え冬瓜のスープを作る。
10日のよしぎのへの出演を決める。しかし2日後ということもあり、何をやるかで3分ぐらい苦悩する。
ナツ帰宅し夕食。
再燃したXTC業務、メール連絡などで時間が過ぎてしまう。

**********

11/9

10:30に叩き起こされる。恐慌状態で出勤。人間の限界を超えたスピードで仕込み。
開店後、真弓と鈴木先生、細谷さんと中西さんという2組が同時にご来店するというかなりサイケな状態となる。
誕生日プレゼントに、ナツから新しいバス・メロディオンを貰う。いつかの札幌へのツアー中に紛失して以来、ずっと欲しいと思っていたのだった。しかもピックアップ付きで、グレードアップした機種。
夜、自宅にハヤケンが来て明日の打ち合わせ。発案した机上の空論を実際に試してみる。
ナツ帰宅、3人で夕食。
春名さんから電話あり、試写会で観た直後の「サンタクロースをつかまえて」の感想・批判・質問。春名さんはいかなる場合も春名さんであり、いつも僕が油断している部分を鋭く突いてくる。そういう人と付き合いを続けさせてもらっていることを、心底嬉しく思う。
楽しく歓談の末、ハヤケンは機材を預かってくれて、1時過ぎに帰っていった。

**********

11/10

10時起床し即出勤。
大森さんが来て誕生日のお祝いにとおやつ頂く。
お義父さんとお義母さんご来店。ムネさんのコンサートへ行くのだという。
一時はどうなることかと思った連続仕込みが、どれも抜群にタイミングが合い天狗になっていたら、恐るべき水関係の大ミスを連発し頭が狂いそうになる。
John Caleの新譜が届く。謙虚な気持ちで聴いてみる。"I Wanna Talk 2 U" "Midnight Feast"など、名曲あり。
早健の「怒りのあと」をアナグラムにした「とわのりかい」のメロディーを考え、歌詞を書き上げる。
18:40頃店を抜けさせてもらい、バスで駄菓子屋よしぎのへ。早健の一念発起により企画された、田口さんの歓迎会的なイベント。布田さん、城田君、塚本さんらと会う。
最初が佐藤貴宏さんの「TVバンド」。左下の人とギターの人がヤバい。佐藤さんも「(ギターの人は)逸材なんですよ」と嬉しそうに語っていた。次は自分のコーナー。昨日の打ち合わせで捻り出した3種類の「怒りのあと」を早健と共に演奏する。続いてよしぎの斎藤さんのトーク「学級崩壊の思い出」。あの話し声と独特のリズム、表情、服装。全てが芸として確率されており戦慄が走る。続いて早健ソロ。いきなり友部さんのカヴァーが渋過ぎる。堂々たるアクト。続いて佐藤実さんによるマシン「Sex God Sex」のライヴ映像披露。asunaさんのライヴの時に実物を見せてくれるという。どうしようかな...。トリは無論、田口さんのレコード寄席番外編。まず、なんだか分からないレコードを集めるようになったいきさつを話してくれたが、これだけで既にその場に居る皆の心が一つになるほどの威力がある面白さ。ソノシートやピクチャー、ポータブルプレイヤーの話、音楽を売る以外の目的で作られた夥しい種類のレコードについての話を経て、田口さんが全仕事を追っている赤星建彦の壮大な物語がメインディッシュとして続く、圧巻の構成。紹介されたレコードはほぼ全てが面白かったが、とりわけUNIVERSE RECORDでプレスされた芸者さんのロックバンドのシングルには気が遠くなった。
終了後歓談していて、りょうこさんから衝撃的な昔話を聞く。
1時過ぎ、田口さんたちと早健カーに同乗させてもらい、ホルン前まで送ってもらう。帰宅し、遅い夕食。録画したものを観るがカードがフルになってしまい編集出来ず残念。
購入したカレーのミックスCDRをちょっと聴いてみる。これ確実に知ってるな...と思ったらPANTAだったりする。

**********

11/11

10:30起床し即出る。
午前中にSARPで城田君の写真展「downhill」「slide」を見る。一連の城田君のランドスケープ的な写真のなかで、今回が最も美しかった。鳥喰さんが一家で来ていた。
ホルンへ戻る途中の市民広場で「PTA祭り」なるイベント開催中。
ムチャクチャ忙しい一日。昨日のミス連発の反省を踏まえて、今日は極力落ち着いてやれた筈。カレーが足りなくなり追加仕込み。材料の買い出しなどで何度も出入り。
17時にピーターパンへ。昨日のメンツもちらほら来ている。創一君と特等席に座って田口さんのレコード寄席本編を観る。
19時過ぎ、ホルンに戻り用事を済ませる。相原さん来てCANの缶バッヂを貰う。ナツはQUEENのを貰う。創一君、伊藤さん、久美子さん遊びに来る。久美子さんには1989年の大野一雄カレンダーカード集を貰う。ひたすら歓談。ポール・トーマス・アンダーソン、工藤冬里の事など。伊藤さん0時頃帰る。更に2時半まで歓談。
3時頃帰宅。ちよじの前足悪化。明日は病院に連れて行かねばならなそうだ。

**********

11/12

16:30まで思い切り寝る。
久々に、タクシーでちよじをおおくぼ動物病院へ連れて行く。腫れがピークに達して破れなければ切開するので連れて来いとのこと。注射3本打ってもらう。
帰宅。ナツはホルンへ行っている。洗い物片付け。
早健がシンセを届けてくれる。お土産に駄菓子など貰う。
ネットの繋がりが悪く、何ひとつ作業進まず。今日はメールをわずかに2本書いただけ。
ナツ帰宅。SEIYUへ追加の買い物に行く。夕食。
キム・テギュン監督「クロッシング」を観る。映画の80%ぐらいまではグッと惹き込まれて観たけれども、それまでの壮大な努力を思うと、最後の重要なくだりを幻想的なモンタージュで処理してしまったのは少し勿体ない気がした。まあ、ああでもしないと痛々しくて観ていられない、という事なのかもしれないけど。
就寝後はなかなか熟睡出来ず、何度も目が覚める。

**********

11/13

8:50起床。ちよじはもう少し様子を見ようということになる。
10時過ぎ、朝市経由で出勤。開店後、こりゃあ今日は静かなのかなあと油断していたら、やはり忙しい火曜日となり有り難い。
河添まみこ著「映画が私を変えた」が届き、隙を見ては夢中で読む。生い立ちや、映画出演までの経緯も非常にまっすぐな言葉で綴られていて大変感慨深いものがあるが、やはり「追悼のざわめき」の撮影が始まってからの文章は途方もない説得力があり、心を鷲掴みにされる。
18時頃早退け。どうしても「追悼のざわめき」が観たくなり駅前のTSUTAYAへ寄るが、貸し出し中だった。SEIYUで買い物し帰宅。
一気に「映画が私を変えた」を最後まで読む。ご主人のあとがきの素晴らしさに意表を突かれ、数年振りに読書で泣いてしまう。このご主人は、ただ者ではない。
22時前にナツ帰宅。アンチョビとドライトマトとムール貝のスパを作る。
日記のまとめ。ここのところ細かい更新が出来なくなってきた。
キム・ギドク監督「コースト・ガード」を観る。「受取人不明」に負けず劣らず奇怪なストーリーに舌を巻く。「黒く濁った村」で村長の腰巾着の役だった役者(岡本信人似)がかなりイイ。

2012年11月7日水曜日

国境・この世界の片隅で・My Lost City

11/2

9:20起床。小雨のなか朝市で久々にレバー買って出勤。そういえばこのところ、朝市のBGMを注意して聴かなくなった。
昼は目の回るような忙しさだったが、昼を過ぎると極端なぐらい静かになった。淡々と次の仕込み。藤野君ご来店し日常モードに戻りホッとする。
岩淵さんたちのメールのやりとりで、12月の東京ライヴのタイトルが「ゆきゆきて、クリスマス」に決まったことを知る。誰がこのタイトルを推してくれたのか分からないが、これ以外にはあり得ない、最高のタイトルである。
ロイ・オービソンの"You Got It"とXTCの"Mayor of Simpleton"がカップリングされたプロモの7"が届く。一応、これが日本でのラスト・アナログということになるのか。
夕方、芦田君来る。ナツはデモへ。雨が止んで良かった。
今日は19時で閉店し、帰宅。ちょうどあゆ子が着いたところだったので、すぐさま機材を積んで火星へ。全員と合流する。
新たにアレンジしたいくつかの曲や、HEAVENで演った曲の問題点を修正したものをひと揃い練習。やっているうちに23時を回ってしまったので、通しリハはやらずに散会する。
0時過ぎ帰宅。
ETVの日曜美術館の再放送で手塚治虫を見たり、YouTubeでタモリ倶楽部の冨田勲を見たり、'76年の細野さんのオールナイトニッポンを聴いたりする。

**********

11/3

10時起床し、即出る。朝市が閉まっているのを見て愕然とし、今日が祝日であったことに気付く。やむなく生協まで行って買い物。
 とにかく今日は何も考える余地が無いほど忙しかった。たま〜にこういう日がある。田多さん、里ちゃん、若生さん、小熊さん、芦田君とoono yuuki bandの皆さん、濱田さん、大森さん、創一君、 高熊君らがご来店。豪華!
特に一日の最後はお客さんの波も引いて、創一君や高熊君と歓談したりして楽しく終わった。
帰りにナツとゴリラ食堂で夕食。唐揚げ定食。
22時頃帰宅。HPの更新、メールのやりとりなど。
創一君に勧められたマンガ「この世界の片隅で」を家で発見。しばらく前にナツが買っていたものだ。寝る前に上・中巻を読む。

**********

11/4

偉大なる寝坊。大急ぎで仕込みするがもちろん間に合わず。
16時頃先に帰り準備。
約束の時間になってもあゆ子が来ないので電話してみたら、渋滞につかまっていて到着遅れるとのこと。藤野君に電話してみたら、彼も渋滞につまかっているとのこと。ということは、いま会場に居るのは誰だ?
18時過ぎあゆ子来て機材を積んで会場入り。既に本儀先生と手伝いの高橋さんが、片想いの皆さんやyumboメンバーと共にセッティングを進めていた。少しして、機材を積んだ鳴子帰りの藤野カーも到着、信じ難い突貫工事でセッティング、リハを済ませ開場となる。
客席に皆木さん、佐藤さん、須貝さん、里ちゃん、相原さん、創一君、若生さん、城田君、由美さん、濱田さん、西宮さん、魚雷さん、久美子さんらを見かける。いつも思うけど、観客の方々が多種多様な才能と魅力に富んだ人たちなので、「この人たちが一堂に会するとは、凄い眺めだなあ」と感心してしまう。
yumbo本番。何ヶ所か致命的なミスがあったが、新曲に関してはほんの少しずつ進歩している、と思いたい。「わたしたちの勝利」と「次のパイナップル」は完全な自己満足の選曲だったけど、演って良かったと思う。
そして満場の期待を上回るエネルギーを放出する片想い本番。誰もが思う事だろうと思うけど、非常にミカバンド的でありながら、色んな意味でミカバンド以上の事をやっている。特にオラリーさんの突き抜けた声がsirafuさんのポップセンスに更なる魔法をかけていると思う。YouTubeで聴いて静かな感動をおぼえていた「管に寄せて」を聴きたかったけど、ふだんあまり演らないという「国境」が名曲だったので得をした気分だ。
ラスト2曲の「ハピネス」「これが現実だ」は合同で演奏。急拵えだし、もっとメチャクチャになるかと思ったが、最前列で創一君が号泣していたので多分大丈夫だったのだろう。
撤収後、片想い一行とお別れしていつもの萬寿山へ。本儀先生、手伝いの高橋さん、藤野君も合流し楽しいひととき。魚雷さんが家に来るというので切り上げて1時近くに帰宅。魚雷さん、久美子さん、創一君、若生さん来て賑やか。3時半ぐらいまで歓談。

**********

11/5

15時過ぎまで睡眠。
ユラ〜ッと起きて外出、朝市で買い物。公園で昨日の録音を編集する。薄暗い淋しい公園で臨場感溢れる片想いの演奏を聴くという不思議な状態となる。
ホルンでナツと合流。仕込み始める。ナツは玩具研究のため妙ちゃん宅へ。
19時頃作業終わり、SEIYUに寄って夕食の買い物をして帰宅。
関さんに頼まれていたUSBメモリを作成。併行してメールのやりとりなど片付ける。
「この世界の片隅で」読了。なるほどねえ...。
ナツ帰宅。おでん、トラウトサーモン、 納豆。
昨日の録音をゆっくり聴き返しつつ寝る。

**********

11/6

10:20に叩き起こされ雨のなか即出勤。
さすがに今日の天気では客足伸びず、「演劇」のパンフやメカスの図録などを熟読。
夕方に早退けしてSEIYUで夕食の買い物して帰宅。メールをアホのように書き続ける。
豆腐とワカメの味噌汁、八宝菜作る。
ナツ帰宅し食事。
23時頃睡魔が極限に達し、ハチクマと仮眠。ややこしいアルトマンの映画みたいな夢を見たが忘れてしまった。
角張さんにyumboのCDとトレードしていただいた、ceroの「My Lost City」を聴く。最近聴いた日本のバンドの中ではjugzの対局にある音楽。どちらも等しく苦労の跡が滲み出ている人間臭い音楽であることに変わりはない。

2012年11月2日金曜日

編曲・清書・選曲・連絡・編曲・清書・連絡

10/29

12:30頃、母から電話あり起床。しばらく風邪をひいていて酷い目にあった。体重がかなり減った。弟が3人目の奥さんを連れて北海道から来て、野球観戦をして帰って行った。
11/4関係と12/2関係の連絡を交互にする。
日中に外出。あゆみブックスでドン・ブライトハウプト著「スティーリー・ダン Aja 作曲術と作詞法」を見かけ購入。ブックオフにも寄り、英文法の本を購入。そして今日の主目的であるユニクロで冬物を購入して帰宅。
容量を軽くするため、yumboのアーカイブを整理。
いましろたかしを読んでいたら急激に眠くなり、ハチクマと仮眠。入れ違いで、ナツはホルンへ。
23時頃目が覚める。レンコンスープのセリ雑炊。

**********

10/30

10時前に起床、朝市経由で出勤。
火曜日ということでまずまずの忙しさ。家賃の支払い、追加の買い物など。
夕方になって恐ろしく眠くなる。ブライトハウプト氏のAja本を読む。
森君ご来店。しばし歓談。
ライヴ準備の時間が欲しいので18時頃早退け。
片想いの曲を分析してアレンジ作業。
22時頃ナツ帰宅、夕食。
疲労のため楽譜の清書が手に付かず。猫と"Gonwards"に逃避する。

**********

10/31

10時過ぎに叩き起こされ、朝市経由で即出勤。
ほんの少しだけど仕込みのスピードが上がっている気がする。以前なら間に合わなかった時間から始めて、ちゃんと間に合った事に地味に喜ぶ。
今日は忙しくはならなかったが、お客さんの来る時間帯がうまく分散して結果的には平均点という感じだった。仕事の合間にAja本を読了。正直言って、本当にごくごく一部の人しか必要としていない本だと思うけど、この人の知識と情熱は買う。
夕方、ナツはガス局へヒーターのための部品を買いに行ったり、SARPへ写真月間を観に行ったりする。
藤野君来店し、まさかのリクエスト。
閉店時間にナツ戻り、夕食。先に帰宅する。
洗い物を片付け、楽譜の清書に取りかかる。
23時頃ナツ帰宅。
Steely Danを流しながら作業すると、面倒臭い陰気な仕事が非常に気分よく進むことが発覚。
間違いなく寝なければならない時間帯にビートルズ・ブームが勃発。店で聴く用にチャチャッと編集する。

**********

11/1

10:30頃叩き起こされ即出勤。
今日は割と静かでのんびりしている。昨日編集したビートルズを繰り返し聴く。いいんだけど、何かが足りない気がする。
15時頃早退けし、写真月間をやっているSARPへ。まず布田さんの「TEAM_SUMITA」を見る。ポートレイトを1枚1枚ゆっくり見ていると、どの人も誰かに似ている、という事に気付く。布田さんに「これ○○さんっていう知り合いにそっくりなんですけど」と言うと、「あー、その人は○○さんという人です」と教えてくれる。
続いて卓さんの「ROOMSⅡ」。去年の第一弾も凄まじく好きだったが、今回はタイルを捨てて、よりクロス寄りの写真が多く厳格さを増している。ぶら下がっている照明器具のヒモの写真だけが僕にはよく分からない、と言うと、「あれは他人とは思えなくて...」と言っていた。ますます訳が分からない。CDジャケの話も念を押しておく。
SEIYUで夕食の買い物をして帰宅。
最終的な曲目を決め、足りない楽譜を調べて書き足す作業。これが案外難航して、気付いたら外はまっくらになっていた。突然の雷、豪雨、雹。
豆腐とワカメの味噌汁、ナスとこんにゃくとタケノコと豚肉のガラスープ炒めを作る。
21:30頃ナツ帰宅し食事。
楽譜作業の続き。併行してメール連絡なども片付ける。細谷さんとムキムキマンマンス関係のやりとりもあり。