2012年12月15日土曜日

ニューせんだいノート・倫敦から来た男・雲国土・オアシス・マカロニ

12/11

10時起床し、朝市経由で即出勤、即仕込み。
昼は慌ただしく過ぎ、ようやく日常に戻った感。お昼、健一さんご来店。メディアテークで上映をした帰りに寄って下さった。
夕方、交替の早退けをさせてもらう。Vol.1に寄り、「エクソシスト特別版」DVDを500円で購入。帰宅して特典映像を観るが、どうも「ディレクターズカット版」の特典映像と同じものなような気がしてならない。「エル・トポ」の音効係を呼んでSEを入れてもらった、というくだりは初めて聞いた気もするんだけど...うーん。いずれにしてもディレクターズカット版はやや冗漫な印象があったので、そのうち本編を観直そう。
灯油を買いに行き、メール書きなどする。
22時過ぎナツ帰宅。甲斐さん編集の「ニューせんだいノート」が出来上がり、何冊か頂いて来た。表紙、本文ともに小岩さん撮影による人形群が網羅されており、ポンコレラの歴史を詳細にナツが語ったインタビューもあり、とても有り難い一冊となった。この冊子自体が、フリーながら見所多く読み応えもあり、今後店に置けるのが嬉しい。
今日は東京へ引き上げる直前の細谷さんとか、薄田さんなどもご来店したらしく、タイミングが合わなくて残念だった。
親子丼を作り夕食。タル・ベーラ監督「倫敦から来た男」を観る。やはり順番として、これを観てから「ニーチェの馬」を観るべきだったとは思うが、これを先に観ていたら「ニーチェの馬」を観たかどうかは分からない。少なくとも、観たとしてもかなり後回しになったかもしれない。ミロスラヴ・クロボット、ティルダ・スウィントン、レーナールト・イシュトヴァーンなど、役者の顔が皆凄くいい。娘に襟巻きを買ってあげるくだりは淋しくて好きだなあ。
芦田君から土日の録音が送られて来たので、取り敢えず土曜日のをiPodに落として寝ながら聴く。

**********

12/12

今日もズルズルと寝てしまい10時起床。10:40ぐらいにTSUTAYA、朝市経由でゆっくり出勤。
昨年のページェント期間と同じく、今年もかなり静かな日が続く。コツコツと仕込み。
福田さんから頂いたマクラウドのサンプルをメガプレイ。
夕方、藤野君ご来店。2DAYSの反省というか回顧。
18:30ぐらいにナツ早退けし久美子さんと遊びに出かける。
夜、森君ととしお君ご来店。新事務所のネーミングを考えて欲しいというので「オフィスなごり雪」をはじめとする名前をいくつか提案したがことごとく却下される。
22時頃森君たちが帰り、極寒のなか帰宅。忘年会の準備、コピー作業、メール送信など片付ける。森君の事務所の名前を考えるうち、「オフィス来夢来人」「オフィス萬寿山」「オフィス酒と泪と男と女」などの果てに、「オフィスSWITCHBACK」という最高にクールな名前を思いつく。
1時前にナツ帰宅。豆大福を食う。

**********

12/13

10時起床し即出勤。仕込み、足りない材料あり2回買い物に出る。疲労。
あまりにも静かで心配になる。やはり冬はこうなのか。
15:40ぐらいに早退け、藤野君宅へ行く途中、梅田町に住んでいた頃にたまに行っていた古本屋が営業しており、懐かしくなって入る。待ち合わせ場所で創一君と合流、藤野君宅へ。
藤野君宅で目にしたVHSコレクションは映画好きの夢であり、原盤コレクションはレコード好きの夢であり、いたがきの巨大バナナケーキはスウィーツ好きの夢である。いまどきこんなに夢のある家も珍しい。そしてやはり、ここでも禁断の話題に黒い花が咲く。
今日返却したのとほぼ同じ本数のVHSを借りて、20時頃ホクホクと藤野君宅を辞す。
近くのコンビニで作業後、SEIYUで夕食の買い物して帰宅。IGLOOの作業を一気に片付ける。
ナツ帰宅、おでん作る。
しばらく前に買ってあった「オアシス」を観る。奇妙な事に、2回目の鑑賞のほうが感動が大きく、見事に涙腺を刺激されてしまった。

**********

12/14

10時台起床し即出勤。今日も静かなんだろうな〜と思っていたら、ムチャクチャ忙しい昼となった。看板の所に1個、みかんを置いたのが良かったのかもしれない。
18時、ナツは新作プラカード人形を手にデモへ。
藤野君ご来店。20時頃、里ちゃん、久美子さん、めぐたんと共にナツ戻る。
閉店10分前、討議の結果僕が夕食を作ることになり先に帰る。SEIYUで買い物。
豚肉とコンニャクと豆苗の中華炒め、豆腐とネギの味噌汁を作る。
ナツ帰宅し夕食。
藤野君から借りた「マカロニ」を観る。20年ぐらい前に何度も観た映画だが、現在はDVD化されていないのか、レンタルで見かけなくなってしまった名作だ。印象は全く変わらず、やはり素晴らしい作品である。ジャック・レモンの「おかしな二人」も観たいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿