2012年8月28日火曜日

アジョシ・ポンコレラ・義兄弟

8/25

10時台に起床・出勤。朝市でペドロ&カプリシャス〜ノーランズというつなぎ。
今日はさすがに忙しい。忙しくなってもらわないと困る。しかし疲れたまっている。
Jen Oliveの"Warm Robot"が届く。アンディがどの曲にどのように参加しているのかが細かく分かり、精神が安定する。
20時ナツ先に帰宅。人形制作も大詰めか。
帰宅後、イ・ジョンボム監督「アジョシ」を観る。話の筋立てやキャラクターの設定の仕方など、とことんありふれたメジャー的な作りの筈なのに、なぜこんなに面白いんだろう。ほんとに不思議だ、韓国映画。全体的にジンワリと染みている適度な俗っぽさや笑いがいいのかもしれないな。
思わず立ち上がってしまうような強い揺れ。
ナツ寝ずに作業。

**********

 8/26

9時台に起床。ナツは朝も作業している。人形、背景などどれも素晴らしい。
今日もまずまずの忙しさ。16時の閉店まで密度が濃かった。
早じまいして人形劇仕込み。17時過ぎにポンコレラスタッフの森君、若生さん来て、細部を確認しながら練習。
19時開場。観客の中に里ちゃんや藤野君などの人形劇マニアに加え、みかささんや小岩さんも居てテンション上がる。
「三生」「荘子と弟子」2本立て本番。ナツの絵の中から抜け出てきたような人形の面白さと、若生さんの素敵ナレーションと、森君の壊れた声の芝居が合体して最良の効果を生んだと思う。お客さんに喜んでいただけて良かった。
終了後、里ちゃんだけ居残ってひたすら人形と戯れる。
打ち上げはポンコメンバー+としお君で萬寿山。満腹。
帰りにTSUTAYAに寄って帰宅。今日も映画を観ましょうかと思っていたが、XTC地獄が終わらず。甘美な地獄ではあるけど。藤本さんとのメールのやりとりがエンドレスになっている。"The Last Time"にはハンマーで脳天を直撃されるような衝撃を味わった。色々な事がはっきりしたり、更に謎が深まったりする。4時就寝。

**********

8/27

10時過ぎ起床。朝から藤本さんとメールの続き。お互い大変な事になっている。
昼頃、朝市経由で店へ。仕込み、片付けなどする。終わり頃にナツも来て食事。先に帰る。
ネットカフェに寄って音声ファイル変換したり、コンビニでコピーしたりして帰宅。IGLOO業務とXTC業務を同時進行で行ないハイになる。
チャン・フン監督の「義兄弟」を観る。ソン・ガンホやカン・ドンウォンをはじめ、やはり役者がみな良い顔をしているが、そういう意味では役者に支えられたおやつ映画だと言える。特に、DVから逃げた外国人妻を連れ戻しに行った先で乱闘になるくだりはビーバップハイスクールみたいだ。それでも映っている景色や街並が根本的に面白いので、最後まで観られるのかもしれない。
一日の終わりに、ある意味で"The Last Time"を超える衝撃に襲われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿