2012年7月18日水曜日

大阪の歌・fridays

7/16

10時過ぎ起床。分かり易い暑さ。11時過ぎにナツと出かける。霊屋橋からバスに乗り、久々に八木山方面へ。この感じ懐かしい!向山はあまり変わっていない。神社前で降りて、待ち合わせしていた椋尾さんの車にピックしてもらう。

青山の椋尾さん夫妻宅へ。築40年の家を購入して、ボロボロだった各所をリフォームしたという話だけど、かなり立派なものだ。特に立子さんの工房(離れ)があるのがポイント高い。なぜだか全く分からないけどテニスコーツやエレクトロニカを聴きながら昼食を頂き、家の外で気持ちよく喫煙&歓談。次のライヴやレコーディングでハモンドが欲しくてと話したら、「あ、持ってますよ」とローランドの電子オルガンを出して下さった。充分使える楽器なので、こんどお借りする約束をさせてもらう。すっかり生活レベルの高さをまざまざと見せつけられる昼下がりであった。
帰りは椋尾さんお勧めの獣道みたいな近道を通って神社前のバス停へ歩く。汗だくになって16時頃帰宅。

ひと休みしてから18時過ぎに再び出かけ、火星の庭のふちがみとふなとライヴへ。卓さん、藤野君らと行き会う。観るのはこれで3回目だし、どういうものか分かっているのに、やっぱり毎回感動してしまう。前回の近藤商店では演らなかった名曲「アット・ホーム」や、バートン・クレーンの「ニッポン娘さん」のカヴァーもあり非常に贅沢。しかし今夜の最大の白眉は、驚愕の新曲「大阪の歌」だった。まさに、言葉を失う名曲とはこの事である。アンコールは「ヘブン」でシメ。完璧だ...。ふちふなの音楽レベルの高さをまざまざと見せつけられたあと、テリーさんの強引過ぎるプッシュに負けて近藤商店での打ち上げに参加。テリボナーラと、スイス人べガの安マジックしか憶えていない。12時半散会し帰宅。

**********

7/17

9時過ぎ起床。今日の朝市BGMはユーミン。
いわきへ移動直前の渕上さん&船戸さんご来店。ゆっくりお話したかったが今日の昼は異例の忙しさとなり叶わず。でも来ていただけただけで幸せだ。
森君、本儀先生、みかささんなど、舞台関係者ご来店。本儀先生はこれからツアーとのこと。
ナツが、外の立て看板の下に大きな綺麗な蛾がとまっているのを発見。見てみると、確かに凄い。高そうな着物みたいな鮮やかなデザイン。ツイートしたら、細馬さんが「ウンモンスズメ」と教えてくれた。
夕方から一転して静かになったので、18時過ぎに先に帰宅。XTCレア音源の精査。
ナツ帰宅後、「ほえる犬は噛まない」を観る。とっちらかった映画なんじゃないかという若干の不安感と先入観があったけど、見事に裏切ってくれた。後の大活躍の助走としては充分過ぎるほどに面白い傑作。細部まで考え抜かれていて、力のかけ具合が素晴らしい。
工藤さんの歌を聴く。ブギーバックは悲しくてあまり好きになれなかったけど、これは悲しさが度を越していて、凄く好きだ。こんなに悲しい声の人はそうは居ない。

0 件のコメント:

コメントを投稿