2012年7月16日月曜日

オカルト・ポンジュノアーリーワークス

7/14

目覚ましが鳴る10分前の8:30に堂々と起床。朝の時間を有意義に使う。
今日の朝市BGMは「愛の水中花」だった。
またもや見込み違いで静かな土曜。全く読めない。ということは、明日がムチャクチャ忙しいのだろうか。
夜、藤野君、創一君がご来店。客席でボソボソと映画の話をしていて羨ましい。僕もホルンの客席で友だちとボソボソと映画の話がしたい。
帰宅後、白石晃士の「オカルト」を観る。こんなにバカバカしい映画は久しぶりだ。これが実話なら本当に酷い話だけど、実話ではないので大いに笑う。友情出演の鈴木卓爾監督の役回りが最高。

**********

7/15

寝坊。雨の中出勤し、スピード仕込み。
昼は確かにムチャクチャ忙しかったが、一日をトータルで見るとそうでもない。しかし、儲かったかどうかではなく、新規で店を気に入って下さるお客さんが現れることこそが重要だ。
志津川のお母さんご来店。今日は八幡に泊まるようだ。
閉店後、僕だけ滅多に行かない八幡のTSUTAYAへ行き、「ポン・ジュノ アーリーワークス」「ほえる犬は噛まない」を借り、ついでに中古で売っていた「トウキョウソナタ」を購入。帰り道、晩翠通りで、前の職場でお世話になった方にバッタリ会う。会社は震災で閉鎖されたかと思っていたが、移転して今も健在とのこと。
帰宅すると、ナツは火星へ行っているようでまだ帰っていなかった。そういえばハチクマが昨日の夜からまだ帰っていないことに気付き、少々心配になってきた。
雑多な音源を突っ込んであるUSBメモリの中身をファイル別に整理する。
ナツ帰宅後、「ポン・ジュノ アーリーワークス」を観る。どの短編も、もはや自主映画とは呼べない美しい出来映え。どのショットも極めて慎重に撮られていて、片時も目を離すことができない。

1 件のコメント:

  1. 川鉄ネオン2012年7月17日 12:28

    先日鉄塔文庫さんのツイッターでの絶賛ぶりに触発され久々にお邪魔させていただきました。三指にはいるというコメント通り本当に美味しかった!珈琲はドリップに限るという思い込みがありましたがプレスの珈琲美味しいです。カップ底アートも楽しめるし。今度いったときにはカップ底にも注目してみます。

    返信削除