2012年6月25日月曜日

逆転計画・成金計画・CUT・英雄計画

6/21

早起きするつもりでいたが10時過ぎ起床。バタバタと出勤し仕込み。
静かな週の木曜ということで究極の静けさを覚悟していたが、予想を裏切るまずまずの忙しさ。
立子さんご来店。ずいぶん前にプレゼントしたチケットを使っていただき感動。
夕方一時的に静かになり、「ライ麦畑」一気に読了。橋本福夫訳の「危険な年齢」も読んでみたいなあ。
藤野君ご来店。10〜12月の怒濤のライヴ計画。最後は森君、としお君ご来店。
昨日に引き続き家で夕食。オクラ納豆ウマー。
「勝手にしやがれ!! 逆転計画」を観る。また諏訪太朗が出てる...。前作で死んだじゃん...。面白いからいいけど。そして多分わざとだろうけど。あと今回は洞口依子の出番が少なかった気がするな。
下北のライヴに向けて地味に準備を始める。うまくいくかどうか...。

**********

6/22

今日も早起き出来ず10時過ぎ起床。バタバタと朝市経由で出勤し仕込み。
今日はなかなかに静か。里ちゃん2回来てくれた。
市内某所へ、衛生管理上重要なブツを届けに行く。
18時過ぎ、先に帰る。TSUTAYAに寄ったら「CUT」が出ていたので借りておく。
ナツ帰宅、豚肉とナスとキャベツのオイスターソース炒め、ワカメの味噌汁作る。
官邸前のデモがようやく「報道ステーション」で取り上げられる。
「勝手にしやがれ!! 成金計画」を観る。ここまで観てきた中では、これが一番黒沢清らしい作品。まずいきなり諏訪太朗が出てきて(多分)殺される。哀川翔がどんどん影が薄くなっていくのが凄い。
創一君が明日の一箱古本市で中古VHSを売るという衝撃情報あり、大興奮する。こりゃあ早起きしないと。

**********

6/23

早起きして朝市で買い物し、10時過ぎにはサンモール一番町の一箱古本市会場へ。10時からだと思っていたが11時からだった。フライングではあったけど、既に着々と本が並べられており、隅々まで眺めて欲しい本を物色する。創一君の中古VHSはなかなかのラインナップ。レンタル落ちでないのが気に入って「パーマネント・バケーション」を購入する。他に「こどものとも」4冊(片山健2冊含む)や、ずっと欲しかった「初期のいましろたかし」も購入。

Book!Book!効果で魚雷さんご来店。鈴木さんと岡本会長のコンビも。あとBook!Book!とは関係ないけどMaggie Loves Saltの吉田君もご来店。静かな時間帯は「初期のいましろたかし」を読む。前に濱田さんから借りて読んだけど、何度読んでも新鮮な感動があるなあ。

帰宅後、残すところあと1本の「勝手にしやがれ!! 英雄計画」は楽しみに取っておくことにして、今日は「CUT」を観る。 黒沢清の(ある意味で...いい意味で...)ぬるま湯みたいな世界にドップリ浸かっていたところへ、この緊迫感は沁みる。西島秀俊はよく知らなかったし、この俳優と「ニンゲン合格」のあの青年とはなかなか重ならなかったけど、とにかくこの西島の肉体を観る映画だと思う。ほぼ舞踏のような映画。考えようによっては相当キモいけどそこがいい。「シネフィル東京」の自主上映会の様子には思わず顔がほころんでしまう。キモいけど。

**********

6/24

10時30分起床、10時35分に出勤。今にも降りそうな曇天で、もしかして今日は暇なのか?と思ったが、予想を覆す異様な忙しさ。本当に有り難いことである。

昼はBook!Book!の流れで純子さん、南陀楼さん、久美子さんらが団体でご来店。その横に森君や八巻さんが居たりして、訳が分からない。昼過ぎは瀬戸さん、里ちゃん、ゆんたのみきこさん、夜はヨーグルトきの子の皆さんがご来店。

閉店後、藤野君、伊藤さんが来て皆で「グラン・トリノ」を観る。この、小市民のちょっとしたいざこざの物語をムチャクチャ面白い映画にしてみせる手並みは、黒沢清にも通じるものがあるな。しかし何度観てもこのイーストウッドはかっこいい。終了後、23時ぐらいまで雑談。

帰りにゴリラ食堂で食事。牛すじと茄子のカレー定食とチャイ。

帰宅後、「光線」を聴きながら、たまっていた日記をせっせと書く。記憶力が日々退化している気がする。

満を辞して、シリーズ最終作「勝手にしやがれ!! 英雄計画」を観る。最後にして最高傑作。藤田敏八!洞口依子!諏訪太朗!!

0 件のコメント:

コメントを投稿