2012年5月27日日曜日

暇・多忙

5/25

今日も10時台ギリギリまで寝る。何かとても楽しい夢を見ていたのだけど全て忘れてしまった。
午前中からいかにも降りそうな空だったけど、午後になって降り出し、夕方になって結構な降りとなる。非常に静かな一日。ナツは哲夫さんの本を熱心に読んだり人形劇の構想を練っている。

帰宅後、新しめのホラーをいくつか観ようと吟味していた中でも特に観たいと思っていた「ラスト・エクソシズム」を観る。流行りのモキュメンタリー的な作りだけど、神父の軽薄なキャラクターが(一見リアルなようでいて)映画でしかあり得なくてオカシイ。そしてやっぱりヒロインがとてもいい。愛らしいイモっぽさと切れ味のよい攻撃性を見事に演じ分けている。オチは「ローズマリー」へのオマージュだろうか、ふざけ過ぎててどうしようもない感じだけど、これはこれでいいと思う。仕方ない、というか。

**********

5/26

9時台に起きてスバヤク朝市へ。昨日は井上陽水が流れていたけど、今日も(誰だか分からなかったが)70年代フォーク歌謡が流れていた。

開店後の1時間がものすごく静かだったので、あれ?と思って、呑気に郵便局でヤフオクの入金などしていたら、怒濤のような忙しさとなった。 カレー足りずどんどん仕込む。なかなか休む暇なし。昨日は一日休みのようなものだったから、こうやってバランスを取るものなのだろうか。岩住ファミリー、大助さん、Dan Hicksのコメントを書いてくれた方、本儀先生らご来店。しかし全くまともに会話できず。忙しいと無言になる、というのは接客業失格なのではないだろうか。その点、ナツはしっかり接客していてエライ。

閉店後、反省会などしてからターンアラウンドへ「2012・仙台アンデパンダン展」を見に行く。若生さん、里ちゃんの作品が至近距離に展示してあり妙な感じだ。越後しのさんの作品が一番好きで、匂いを嗅いでみたりした。

帰宅後、斉藤さんにリンクを送ってもらった簗田寺の別の映像(波多野さんという方が撮影編集)を観る。

twitter上でフォローしている人の論争をウォッチ。最終的には僕がフォローしている人の痛快なまとめによって収束したが、それにしても、人を言い負かしたがっている/人を傷つけたがっている(しかも匿名で)人の潜在的な多さには驚かされる。

0 件のコメント:

コメントを投稿