2012年5月19日土曜日

掛軸・何がジェーンに起ったか?

5/16

10時前に起床、朝市経由で出勤。
ナツが購入した謎の掛軸が届く。けっこうでかいんだけど絵は下の方にちょぼっと描いてあるだけ。これって...。
店が静かなので19時頃ナツ先に帰宅する。
藤野君ご来店、お願いしていたアルドリッチのVHSを大量に貸してくれた。こりゃしばらくTSUTAYAに行く必要ないな。
閉店直前、ex.オストアンデルのよしとさんがご来店。長めの休暇が取れたので一人で旅行しているのだという。今も沖縄でTEAというバンドをやっているらしい。
SEIYU経由で帰宅。
「インスピレーション」のレナード・コーエンの章を読んで早めに寝る。

**********

5/17

「デビルスピーク」と「ゾンビアイランドマサカー」が組み合わさったようなひどい悪夢を見て9:30起床。
昼は忙しくなったがその後静か。ひととおり仕込み終え、夕方先に帰る。
午前中に思いついてiPodのボイスメモに残しておいたアイディアが、いざ曲にしようとすると実に凡庸な応援ソングみたいなものに成り果ててしまい破棄する。
「インスピレーション」のニール・ヤングの章を読んで寝る。

**********

5/18

映画館に行く夢。学校またはバイト先(はっきりしない)に行く途中で通りがかったポルノ映画専門のシネコンで、見かけたポスターの女優が可愛いかったので、ふらふらとチケットを買う。上映時間を確かめようとロビーに貼り出された掲示板を見て、メガネを家に忘れてきたことに気付く。映画を観るのならメガネは絶対に必要だし、今から取りに戻っても上映には間に合うだろうが、それ以前に映画を観ようと決めた段階で学校(またはバイト)に行く気が完全に失せてしまった。

**********

10時過ぎ起床。外は雨。ナツはやまやの発泡スチロール箱を持って帰ってもらうため(うちの狭い店内ではあれがものすごく邪魔なのだ)早くに出ていた。 朝市の有線は"Power to the People"の次に永ちゃんという変な流れだった。

前にプロジェクトFUKUSHIMAでお会いした「砂漠」の方が、高橋さんの弟さんと一緒にご来店。3号目も楽しみだ。

"The Amazing Charlatans"が届き、繰り返し聴く。 Dan Hicksのドラムなかなかいいじゃないか。昼過ぎてから静かになってきたので、ナツ先に帰宅。

里ちゃんご来店。煙草をやめてずいぶん体調が良くなったという。

閉店時間には雨が上がっていた。帰宅、ナツがトマトとツナのスパを作る。「何がジェーンに起ったか?」を観る。社会不適合者のエドウィン(いい!)がストーリーに絡み始めるあたりからの不穏さはただ事ではない。ラストのビーチでのシーンも、行く所まで行った感があり見事としか言いようがない。もちろんアルドリッチも凄いけど、これをやり切ったベティ・デイヴィスという人は本当に偉いと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿