2012年4月10日火曜日

ファストフード・北国の帝王

4/8

ファストフードの屋台の夢。ナツやあゆ子らを含む集団で行動している夢の終盤で、ファストフードを売る屋台が出てきた。屋台の前面には食べ物を作る巨大な鋼鉄の四角いフライパンが16枚取り付けてある。貝のように2枚1組で4つずつ、2段重ねになっている。カウンターに取り付けられた8つのボタンにメニューが書いてあり、欲しいもののボタンを押すと、対応する2枚のフライパンの間にドロドロした緑や茶色や黒い液体が流し込まれ、ジュージューと音をたてて焼き始める仕組みだ。皆が面白がってボタンを全て押すと、屋台のお兄さんは明らかに怒っており、手元のプラスチックの容器からドロドロの液体を乱暴に投入していく。動作が早く乱暴なので、いろいろな液体が混ざり合ったり、目標とは違うフライパンに飛び散ったり垂れ下がったりしていて不潔だ。

**********

今日の昼は忙しく、生きる歓びを感じる。大助さんご来店、先日の電話機のお礼をする。

閉店後、久美子さん、若生さん、卓さんが来て、皆で阪本順治の「顔」を観る。藤山直美の主演映画がこれしか無いというのはあまりに残念だ。

久々に会ったので、卓さんにジャケの写真の件オファーしておく。オークション騒動あり秘密の懸案事項について話せず。

**********

4/9

9:30起床し、すぐにナツとホルンへ。由紀さんと合流し、車で登米へ。イオン跡地の仮設を訪ねる。今日は皆用事で出払っており、しげ子さんだけだった。退屈そうだが元気そうだ。持参したカレーを食べ、お茶しつつあれこれと歓談。初めて落ち着いて震災や津波の話をしげ子さんと出来たように思う。暢さん出演のピタゴラスイッチの再放送を観て、16:00頃辞す。

18:00店に戻り、少し片付けなどして、帰りにらーめん 竹で食事。閉店ちょっと前で空いていた。カツ丼ご飯大盛り。香ばしいカツ、シャバシャバ過ぎず甘辛のタレ、シャキシャキ感の残る玉ネギ...と、全てが理想的。やはり素晴らしい店だと再確認。

帰宅後、鬼のような「live in reality」焼き作業開始。ツアー関係連絡なども。

ひと段落して「北国の帝王」を観る。面白いというのはこの映画のためにあるような言葉だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿