2012年2月1日水曜日

小口切り・Drag Me to the Hell

今日は心を入れ替えてちゃんとした時間に起床したにも関わらず、慌ててししとうを小口切りしてたら指まで小口切りしてしまった。例のようにターメリックで止血するが傷の規模が大きく自由に動かせず。

雪の中、区役所へ償却資産申告書を提出しに行く。これ、意味あるのかな...。

夕方、先に帰ることにする。TSUTAYAに寄ったらERの最終巻が戻っていたのですかさず借りる。新作の棚には待望の「エッセンシャル・キリング」があったのでこれも。

帰宅して、やはりsakanaを聴く。「遠くへ」の歌詞に感嘆する。「BLIND MOON」の歌詞カードは、ここ10年ぐらいの間に見た中で最も凄い歌詞カードだ。歌詞といえば、ライダーズfeat.矢野顕子の「愛の列車」も凄い。なんだこの歌詞?と思ってクレジットを見たら友部正人作詞だった。

未見だったサム・ライミ作品のひとつ「スペル」を観る。原題が"Drag Me to the Hell"だということを、観始めて初めて知った。絶対にこのタイトルの方がいいのに、なんでまた「スペル」なんていうダサイ邦題をつけてしまったんだろう。「死霊のはらわた」や「XYZマーダーズ」的なスラップスティックなノリと、「スパイダーマン」で培ったキレの良さがうまくブレンドされた、たいへん不愉快だが楽しい作品になっていると思う。「シンプル・プラン」も観てみようかな。

ナツ帰宅、夕食はタイカレー2種盛り。青唐辛子の辛みを久々に味わう。

ER最終回85分を観る。無闇に盛り上がることもなく、割と淡々と幕を閉じた。レイチェルは生意気だった少女時代のキャラクターが本当に嫌いだったので、レディになって戻って来られても全然興味が湧かないなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿