2012年2月16日木曜日

闇のカーニバル・ブンミおじさんの森

2/15

朝市。よく使う野菜の値段が下がってきたので、また安達さんで買うことができる。豚肉の値段もチェック。

ファミマで飛行機チケット購入。若生さんご来店、小熊さんと知り合った頃の話する。

田中さんの本を読み終わる。聖書おじさん、加藤哲夫さんのくだりが泣ける。

今日片付けるべき仕込みを終え、先に帰ることにする。灯油を買い、「ブレッド&ローズ」のLPを聴きながらCDRに落とす(取り敢えずDan Hicksが入ってるほうのディスクだけ)。Malvina Reynoldsなんていう人も入っていて楽しいアルバム。

「闇のカーニバル」を観る。おぞましくも美しい、愛すべきグダグダさに支配された、しかし捨て置くことのできない16mm映画。それにしても、ジュネとか江戸アケミの存在感は強烈だからすぐ分かるけど、野方攝さんは何処に出てるんだろう。

夕飯に白菜と豚肉の蒸し鍋を作る。醤油も酒も具材の量も適当だけど不思議とうまく行く料理。

いろいろやる事が山積しているが、睡魔に襲われ頭が働かず。パソコンの画面を見るのに耐えられなくなり、寝ながらsakanaを聴く。

**********

2/16

朝から騒いでいるちよじの声で目が覚める。カラーをしているせいでトイレが思うように出来なかったり、外に出られなかったりするストレスがあるので、こっちも辛抱しなければならない。薬のかけらを3粒飲ませて撫で回してやると、機嫌よくゴロゴロと喉を鳴らす。何気に、最近ハチクマの腹の薄毛も気になる。

森君とみちや君ご来店。ポーク・ビンダルーを試食してもらい好評を得る。来週あたり気合いを入れて、もっと出来のよいビンダルーを作ろう。

Roxy Music、Tom Watson、サボテン、昨日焼いた「ブレッド&ローズ」など聴く。

夜、本儀先生ご来店。今日は木曜だからと油断していたが意外に忙しく、ちょうどライスを追加で炊いているところだったので、半端な量のカレーを出すことになってしまった。

帰宅後、田中さん、藤本さん、岩淵さんに返信。
セットリストや演奏の運び方にまだまだ迷いがあり頭が痛いけど、明日がリミットだなあ。

「ブンミおじさんの森」を観る。一見何でもないような映像だけど、よく考えたらこれが映画作品だったことを何度も思い出してゾワッとする。終わり方が最高。1回観ただけではダメだなこれは。

0 件のコメント:

コメントを投稿