2012年1月5日木曜日

THE MALL・もち

夢の前半はしばらくショッピングモールが舞台となっていた。ここで近々久美子さん主宰のイベントがあるということで下見に来ているのだが、久美子さんには会えず、名前を憶えていないナツの友達と、なぜか一緒に行動している。同じくイベントに出演することになっているBill Wellsもショッピングモールに来ているらしいが、会うことはできない。錆びたボルトやナットに色を塗ったコンクリートをくっつけた置物を店先に並べているのを見て「なんだ、こんなもの」と言ったりする。

通用口みたいな所を入っていくと学校のような作りになっていて、整然と教室が並んでいる。その中の一つの教室に入っていくと、久美子さんが一人だけ、一番前の席に座って、机に突っ伏して寝ている。久美子さんは寝言を言っているのだが、夢の中でイベントの打ち合わせをしているらしい。しかも、打ち合わせの会話を一人で喋っている。「...じゃあ、○○さんのセッティングはどうしましょうか」「あーそれはお弁当が届いてからでいいから」というような具合だ。後ろの席に座ってその寝言を面白く聞いている。「裸でパフォーマンスをする人のコーナー」を設ける相談などもしている。

**********

母から電話。去年の正月に余市の祖母に電話したら母(娘)の事を憶えていなかったが、今年また電話してみたら憶えていたという報告。

朝市から店へ行く途中であゆみブックスに寄り、勝又進「深海魚」と諸星大二郎「栞と紙魚子2」を購入。「深海魚」は原発を扱った2篇が売りだが、実はそれ以外の作品も名品揃いの好アンソロジーである。ジャレッド・ヘスの最新作「Mr.ゴールデン・ボール 史上最低の盗作ウォーズ」(この邦題が史上最低だと思うけど)のDVDと、工藤冬里・Aya Collette・塚本真一のCD「Delta Pavonids #1」が届く。工藤さんの「ホタル」が店に鳴り響く。Delta Pavonidsってどういう意味だろうと思い調べてみたら、くじゃく座流星群の事らしい。

今日はそれ以外はほとんど濱田さんから貰ったさかなベストをかけて過ごした。本当に素晴らしい。

ナツは閉店後に久美子さんと飲みに行く約束をしたというので、一人で帰宅。西脇さんに送る小包を作る。

0時近くにナツ帰宅。ジャレッド・ヘスは明日観ることにする。灯油ストーブで餅を焼いて食う。

0 件のコメント:

コメントを投稿