2012年1月8日日曜日

電話・お許し

また母からの電話で起こされて、見た夢は完全に忘れてしまった。電話の内容は、テレビで志津川の神社が取材されていて、庄悦君らしき人を見た、という話。

出勤前に工藤さんの詩を読む。いや、これはメールなのか?

久々にチキンレバーカレーを仕込む。このカレーの仕込みが、最も「作業」という感じがするよなあ、などと思いながら作る。twitterで告知すると、レバーカレーファンの方々が食べに来て下さって有り難い。

小濱君と創一君がジャイアントランプで意気投合。

さかなの初期作品を纏めた4枚組「initial work collection 1990〜1991」が届く。これと濱田選曲のCDR(特にディスク2)を組み合わせるとたまらんものがある。さかな!全く、恐るべき人たちが居たものだ。

暇な時間に「メカスの難民日記」を読む。体重が軽かった少年時代、クラスメートの女の子たちに抱きかかえられてオモチャにされていた話など。

夜、鈴木さんたちの恒例の集まりがある。岡本会長は、やはり野球帽。似合う。

帰りに青葉通りで偶然通りかかった中華料理屋に入る。こういう、ものすごく目立つ場所にあっていつも店の前を通っている筈なのに存在に気付かない店というのがある。ましてやここは路面店だから、うちの店なんかはどうなっちゃうんだろう、という気がするし、半面、それでもお客さんが来てくれるのは凄い事なのかな、とも思う。細切り豚肉中華丼というものを食べる。ナツは中華飯。マメに注いでくれる烏龍茶が美味い。おかみさん接客態度が良過ぎる。

11日の渋谷でのワッツタワーズのライヴを観に行くお許しを得たので、調子に乗って「翌日の12日はさかなのワンマンがある」と言うと、そちらもお許しを得てしまった。支障が出ないよう、カレーの仕込みの事や行き帰りの時間などを検討する。

0 件のコメント:

コメントを投稿