2011年3月21日月曜日

緊急yumbo


2011年3月20日 仙台 book cafe火星の庭

「AGAIN」*
「鬼火」

澁谷浩次 vocal, piano
工藤夏海 french horn
朝倉美幸 ac-guitar
山路知恵子 percussion
with
* 生田恵(三角フラスコ)recorder

撮影・編集:前野健一(火星の庭)
音響・マスタリング:本儀拓 (KIWI SOUND WORKS)

「鬼火」

鬼火が
わたしの戸口に灯っている
夜明けまで
酒のなかでちらついている

鬼火が
触れた猫を家来にして
防波堤で
飽きることなく遊んでいる

鬼火よ
わたしをもとに戻せ
鬼火よ
家具のような重さへ

鬼火が
燃やし尽くした街角は
切り分けられた
魚のようにとても静かだ

鬼火が
ちぎれた言葉で話しかける
毎日を
くさった舞台で演じている

鬼火が
優しい歌を濁らせる
絵に描かれた
電車のなかで歌い続ける

鬼火よ
わたしのそばにおいで
鬼火よ
無知な心のように

鬼火が
わたしの戸口に灯っている
夜明けまで
酒のなかでちらついている

0 件のコメント:

コメントを投稿