2010年11月3日水曜日

カート・ラッセル

早健が一家で宮城へ越してきたという。久々にメールをもらったが元気そうだ。早健というといつも思い出すのは、サニーデイの掃き溜めみたいなイベントに呼んでもらった日の事だ。あの時はピアニカでドローンのテープを作っておいたのを流しながら、ヴァイオリンをえんえん弾いたのだけど、ラ・モンテのようにはいかなくて、結局山口冨士夫の曲に混ぜてもらってロックンロールにオルグられたような形になったのだった。松倉君とか元気かなあ。相変わらず全裸でギター抱いて寝てるんだろうか。

前から興味はあったけどなぜか観てなかった「潮風のいたずら」を観る。カート・ラッセルがいい具合に中年の魅力を滲ませ始めた頃の映画で、ゴールディー・ホーンも期待通りだった。トラックの荷台で虫を飲み込んだ時の演技が秀逸。エンディングテーマがランディ・ニューマンだったけど、レイ・チャールズをデヴィッド・フォスターがプロデュースしたように聴こえるような痩せた曲で、'87年という時代を感じさせる。

福ちゃんから、明日にはデザイン上げる宣言。大阪公演に間に合うか?

0 件のコメント:

コメントを投稿